弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

意識に関する賭け事


ニコニコの仕様が変わって、非常に面倒臭かった。

今日はオフで、非常に充実してた気がしました。
朝九時に起きてずっとモンハンやって、三時くらいから出かけて今帰ってきたところです。
ゲームを心置きなくできるというのは、超良いことです。やばいくらい良いです。推薦で早稲田受かっちゃうくらい良いです。

それで、今までこうしてブログでは日記を書いてるわけですが、何故か無性にアナログの日記を書きたくて、そういうわけで今まで手帳を買って書いてきたわけなんですが、どうも続かない。
理由は、くっきりと日付が書いてあるので、一日サボると、一つ空いてしまうのが嫌で、かといっても、毎日続くという気は起きないので、というかむしろ書くことが無いので、日付がないものが良いだろう、と文具屋を漁ってみたけど、どうも小遣いとマッチする金額のものがなくて、10500円とかするパイレーツオブカリビアンに出そうなごっつい日記帳が欲しかったけど、仕方ないので、高級っぽそうなノートを買いました。1260円也。
キャンパスでもいいけど、どうせ200円程度の品、と軽視して続かないと踏んだので、どうせなら覚悟を決めたことを明示する意味でも、高価なものを買いました。
一ヶ月続けたら、コーヒー牛乳を奢ってもらう約束をしたので、少なくとも一ヶ月は続けなければ。

で、最近の俺の近況としては、ようやくまともな発声が身についた気がします。
それに伴った体力がまだついてないから、長時間続かないのがネックですが、それはじきに解決する問題だとして、頭蓋に響く声というものを理解することができました。
まー、理解はunderstandじゃなくて、realizeだけどね。
このあたりのニュアンスの違いは、説明できんせん。
まぁ、音楽って究極のチームプレイだから、というわけで、このブログの更新が途絶えた数日間は、喪失感にさいなまれておりました。
難しい。



にほんブログ村 高校生日記ブログへクリックお願いします(>ヮ<)
スポンサーサイト
  1. 2010/10/31(日) 19:12:09|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

テス(t)の逆襲


おーいえー。ステージ3が終わらねー。

今日は日本史と英語のテストが帰ってきまして。
結果は惨敗。夢のまた夢を見せられていた気分です、特にあの英語の野郎。
一年生の頃は、英語の平均全校中トップを誇っていたうちのクラスも、平均点が五十点下回る結果に。
やっぱり、先生によって変わりますね。今回の人は、なんかぬるいですから。授業の構成を見直せば、もっとまともになるでしょうに。
ま、更にうちの学校で「教わっちゃいけない英語教師」三人のうちの一人が、テストを作成したらしいので、アホみたいに難しくなってて果てました。集中力が雲散霧消、とんでもない凡ミス連発で八点ほど落としてた上に、一つ丸ついてるけど実は微妙に間違ってるとこもあって、もう泣きたくなりました。
そんで、その後日本史のテストが帰ってきて。
「安定してるな」と先生に言われたけど、前回より下がってて目標の九割に全く及ばず。
しかも、また凡ミスで四点落としてぐわあああああああああああああ! もっと文章読めよ、二十分で終わったなら見直ししろよ!
憮然としながら今日は過ごしましたと。

で、部活ですがあまりにも士気が低くて、外も真っ暗でした。
まぁ、なんにせよそうですが、実感できてこその面白さというものがありますよね。バスケで試合でシュート入れば嬉しいし、テストも具体的な点数とれば嬉しいし。
でもそれがままならないので、わがバスパートは士気が残念クオリティー。お顔も残念、葬式でお経唱えてるみたい。第九だから尚更。ドイツ語のお経って、斬新でステキ。
数の暴力の象徴である雰囲気も完璧に落ちてて、もう俺が足掻いたところでどうにもならない域に達していたので、なんかその後はしゃぎまくって終わりましたとさ。

そういえば、最近癖でまつげ抜いてたら、なくなりました。
完璧に無いわけじゃないですが、それでも明らかに少ないので、もう触ったりしないよ。

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
クリックお願いします(>ヮ<)


  1. 2010/10/25(月) 22:20:54|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ふろいで!

またモンハンを始めてしまい申した。
なんか、部活の昼休みに友達がやってるのを見てたら、やりたくなってきたっていうのが一つ。
しかし、昨日やってみたら、下位のフルフルにボコボコにされたのでやりたくなくなったんですが、今日またグラビ討伐を眺めてたらやりたくなったので、宿敵を倒すということで、最初からはじめました。
というのも、大剣をメインに使っていたのに、どういうわけか双剣で挑んで、なれない装備だったわけで、しかも散々無双に慣れていた身なので操作もおぼつかず、別に負けたわけじゃないけど、辛勝というか。
でも、最初の頃のクエストって面倒なので、なんかだれそう。ティガ尻尾切ろうとしたら惨殺された。
まぁ、一日ほどほどに出来そうなんで、別に生活が壊れたりはしないか。
さて、明日から平日、体育しねテストが帰ってきますよ。
あと、フランスの留学生が来るらしい。まぁ、あんまり交流することは無いだろうけど。

最近やりたいことが多くて時間が足りなくて困ってます。困ってるだけですけど。
ただ、そのためにめっちゃ眠いです。さっきから、寒気が背骨を駆け巡ってます。
でも、布団に入ると眠れないんだなこれが。
それで、本読んでたら日をまたいでデッドエンド。ねみぃー。

あー、今日の事を書かなければ。
今日はベートーベン第九のパー練。
非常に残念でした。覇気が無いね。目の前に覇気ってでかでかと書かれた紙がぶら下がってたのに。
彼ら、単純に部屋の大きさに圧倒されて、ビビってたんだと思うよ。一応、初見の歌だし、経験がある人が少ないからある意味仕方ないと思ってますが、それでもあまりにもしょんぼりとしていたので、あんまり張りのある練習とは思えませんでしたね。
さて、昨日は作成した資料を印刷をしたかったんですが、プリンタが使えず印刷できず、仕方ないのでググってみたらプリントネットなるもので、近くのセブンイレブンで印刷できるといので、早速登録してプリペイド番号を発行、メモして寝たら翌朝直ってて問題なかったっていう事案が発生しました。
要するに、時間を浪費したということです。
あー。でも、印刷した資料は、ありがたられたのでまぁ満足としましょう。夜なべの努力が認められなかったら、こんな文章書いてなかったでしょう。

意味わからん文章になりましたが、こんくらいで。

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
クリックお願いします(>ヮ<)
  1. 2010/10/24(日) 21:08:59|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後半が始まる

テスト終わった!これで勝つる!
出来としては、日本史とライティングが不安だけど、それ以外は英語を除いてそこそこできたと思います。
特に数学に関しては、常々の言動とは裏腹に簡単だったので、最後の問題が4か2かが天下の分かれ目(今の所、4が多い、俺は2)ですが、そこは問題なし。
逆に問題なしと思っていた英語が、案外牙の鋭いこと、なかなかやられちまいました。
最後の長文はほとんど勘。あってればいいな。

で、それは昨日の話、今日は今日とて、再開した部活。
何か、どっかでベートーベンの第九を歌うらしく、それの練習がスタートした次第なんだけれども、生憎俺は巻き舌ができないので、まずはそれからです。「とろろいも」とか「サッポロラーメン」とか言いまくってれば、いつかできるようになるらしいので、とりあえず頑張る。
午後は、定期演奏会でやる曲目の選定。
それで終わりです。あんま書くことが無い。

これから先、先輩の引退式があるんですが、その余興の準備に追われるようになってくる時頃です。
なんか再びバンドをやる流れになってるので、今練習中。
あと、コントみたいなのをやるわけなんですが、今まで脚本を作って散々失敗してきてるので、今度は各々が台詞を考えるらしいです。その過程で、その絡む人と台詞を改めて考えよう、という試み。
そーいや、俺の役ってなんだっけ。まぁいいや。
早く風呂入りたい。

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
クリックお願いします(>ヮ<)
  1. 2010/10/23(土) 20:17:20|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気合が底を見せてから早幾許

今日は古典だけ。
結果は会心、運がよければ満点か。いや、それはないわ。まー、キツめの点数を狙えるでしょう。
そんで、明日は数学と英語っていう、非常に微妙な二教科。どっちか左遷して、ライティングか日本史招待すればよかったが、そんないちゃもんが届かない世なので、甘んじるとしましょうというところなんですが、しかしながら、英語は何をすればいいのか分からず、数学は天命に委ねるのみの段階にはいっているので、とくにすることがないと思いたいところ、しかし、英語にはつめるべきところもある次第で困っておるのだが、最近、物語のネタがとぐろ巻いてるので、それに関する創作意欲がむくむくとわきあがっている最中で、これもそろそろ消化しておきたい、けれども、明日からまた部活が始まります。
最終結論的に、部活がまた始まります、ということですね。
また、この地獄は十一月三十日までお預けということですね。あーあ。
まあ、ゆるーく頑張りますか。

今日は、あろうことかイレギュラー要素の眼科に赴いてきました。
転んだらただでは起きぬ受領の貪欲如し、英語のサイドリーダーを持っていったところ、待合室の親子がうるさくて全く集中できませんでした。
具体的にどううるさいかというと、「スイッチオフ!」と叫びながら、オンのスイッチを連打しているような感じです。要するに、うるさいとたしなめておきながら、うるさくする要因を作ってる親ということです。
まぁ、それでも発火性の悪い木材を焦がす様に、全ての英文を咀嚼した暁、することがなくなったので黙する事三十分、ようやく呼ばれました。
軽い挨拶の後、目を数十秒観察したのち、「合格」といわれて終了。
たったこの二分のためだけに、一時間も時間を弄したというのか──、と憤慨しましたが、別に憤慨といっても、富士山五千分の一スケール程度で、外の冷たい空気を吸ったら収まるようなものでしたが。
それから家に帰ったところ、眠気に襲われたので横になったけど、寝れずに一時間。

発熱したときの、あのだるい感じが懐かしい。

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
クリックおねがいします(>ヮ<)

  1. 2010/10/21(木) 18:46:00|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
クリックおねがいします(>ヮ<)

今日はライティングと日本史のテスト。
日本史は不可抗力、ライティングは増強してきやがったので、少し振るわないといえば振るわないが、恐らくは、俺より勉強に力を込めていなかった連中よか出来ている自信はあるので、別に落胆こそしてません。
と、今まで辛辣な文体が多かったので、ここらで丁寧に替えておきましょうという考案ですよ。ここで挟むべき話じゃありませんが。
明日は古典。
別に、そんな恐るべき教科じゃないけど、できれば九割の大台にはなんとしてでものりたいので、というか、そうしないと多分期末が死ぬので、とりあえずできることだけしておきましょう。
明後日は数学と英語。
数学は死んだほうがよさそう。
英語は、得意な方なので、今日の日本史並の悲観はしてません。
さて、そろそろ勉強し始めないとまずい時頃なので、そろそろ着手するとしましょうか。
あー。
明日は多分、勉強と眼科とで双倒れになって、明後日から部活が再び始まるので、安穏とした日々は恐らく今日で終わり。
そう考えると、おちおちテスト勉強もしてられやしない……。
あー、そろそろ体調が悪くなりませんかね。
  1. 2010/10/20(水) 16:14:20|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
クリックよろしくおねがいします>ヮ<



弦交換の仕方が分からなかったので、楽器屋にベースを持ち込んでみたら、案外すんなりとオッケーを貰った。
でも、ネックが反れてて高音部の弦が浮き、弾きづらいしチューニングもあわない、ということなので、それの修正を頼んだら三千円もってかれました。
でも、音に張りがもどったのと、みてくれがよくなったので、まぁ良いとしよう。

その後、メガシャキを飲んで、iPodを傍らに、勉強をすること三時間くらい。
なんとか一教科を一通り終えたと思ったら、なんかだるい。
飯を食えば治るだろうと思って喰ったら、悪化した。
風呂に入れば、と思ったが先を越されたので、体温計で試しに計ってみると、果たして微熱があった。
まぁ、風呂に入れば多少良くなるはず、と妄信して入ったところ、プラシーボかもしれないがよくなってきた。
しかし、出たところでなんとなく舌で喉を触ってみたら非常にざらざらしてた。よく意識すると痛い。
あなや、と思い、慌てて風呂からあがりイソジンのパチモンをコップに拵えようとしたら、原液がそれておいてあったタオルを爆撃した。
醤油の染みみたいになってるのを尻目に、うがいをしてみたが、気休め程度にしかなっていないようだ。
テストだっちゅうに、大丈夫なのかなー。


  1. 2010/10/17(日) 20:53:01|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
クリックお願いします(>ヮ<)


何やってやがる!
こんなクソ長い休日に、たった三時間しか勉強してないだと!?
ふざけるな!甘ったれるな!
何にそんなふざけたように長い時間を費やしていた!
アホに違いない!とんだ平和ボケしたたわけだ!
明日、こんなことをしたら、きっと尻に火がつく程度じゃ済まねぇぞ!

やる気になるまで、異常に時間がかかる俺です。
暗記科目は考えなくて楽なはずなのに、やる過程を考えて、結局放棄して時間がないとわめく今まで。
前回の期末テストは、どうしてあんな火がついたかわかりゃせん。
ただいえることは、時間が確実に期末より少ないのに、範囲が全体的に広いこと。
これが何を意味するかというと、空費する時間が大きいほど、パフォーマンスの効率は落ちていくこと。
この平日、苦手な数学の復習的に軽く触ってきた程度。
そんで、今日は実際、日本史しか触ることができなかった。
つまり。
明日、こんな真似をしたら、どうなるか、分かっているのかな。
でも、明日楽器屋行く予定なんだ、ジョン。
だから、少しくらい勘弁してくれないか。

  1. 2010/10/16(土) 22:43:45|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
クリックお願いします(>ヮ<)

さて、今日からテスト期間だけど、どうにもモチベーションが上がらない。このままいくと、前日に中途半端に詰め込んで涙を呑むパターンになるはずだ。それで、期末テストに思い切りをつけて、順位を跳ね上がらせるが、成績的には大したことがない、っていう結果になるはずだ。
どうにかモチベーションが上がらないかなぁー。
実際、作業をすることにおいて一番の支えは、上達してる、とかいう実感だからね。
勉強って実感しにくくて困るのよね。ゲームならあっさり分かるのに。

先日、部活が一日話合いだった。
別に鬱なことじゃなくて、アンコンに出場するにあたっての曲決めとかなんだけど。
男ならではの、てきとーな雰囲気で、妙な名前と滑らかな曲が決まって、良かった良かった、な感じになっていたのだが、俺はふと気づくとその面子が一人減っていることに気づく。出席黒板の早退者の欄は真っ白だから、早退ではない。
でも、それほど気を留めずにいた。どうせトイレに行っているのだろうと思って、それから反省会やらが済むまで三十分ほど経ったか。
俺がのんびりと用を足しに便所へ行くとどうだろう。
果たしてそいつは居た。しかし、声を掛けてきたのはその人からで。
「すみませーん」と、俺が個室に誰か入ってるな、と認識する前から声を掛けてきたので、俺は驚いた。
「んー」と返してみると、曰く「紙ありませんか」とのこと。
まさかな、と思って、他の個室を覗いてみると、全て空だった。別に石油ショックでもないだろうに、水道のあたりにも一個も転がっていなかった。
「無い、ちょっと待ってろ」
と、外に出ると丁度後輩の女子二人がトイレに向かうところだったので、トイレットペーパーを持ってきてくれ、と頼んだところ、マックスの半分ほどの量のそれを手渡された。
そいつを投げ込んでやると、少しげんなりとした顔でそいつは出てきた。一時間近くトイレに篭っていたのだ、一度経験があるが(意図的にだが)、なかなかキツかった。
とりあえず、無事に出れて良かったというところか。
これくらいしか、書くことが無い。

  1. 2010/10/13(水) 19:35:43|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
よろしくおにゃぁします。


最近は忙しい。
しかしながら、していることは毎日さして変わらない。
そんな優雅な毎日の概要を説明しよう。

朝起きる。平日なら七時に安定している。
そこから起きるのは七時十分、起きる予定より十分遅いのが決まりだ。
それから朝飯、これはメニューによるが大概五分~十分で食いきり、部屋に戻って二度寝。これは大体七時三十五分~四十分まで続く。四十分がデッドラインで、それを過ぎると遅刻の可能性がでる。
それから、起きて着替え五分、準備五分、洗面五分、トイレ五分と計二十分、首尾よくいけば八時に家を出られる計算になるが、大概トイレでイレギュラーが発生し、八時五分に家を出ることが多い。
そして、つくのは大概始業五分前くらい。
それからは、読書したりぼーっとしたりして、過ごす。
古典や数学は、即座に寝る。おきていても最初の二十分、後半は7割の可能性で寝る。古典は最近耐えられるようになってきたが、数学は確実に寝る、級友にバカにされるほど寝てる。
現代文は、席が一番後ろで別に聞こうがきかまいが、どうでもいい授業なので、ほとんど読書に費やす。
音楽はそんなに面白くないので、適当に過ごす。
歴史は別に面白くないし、無駄話が多い上に席が悪いので読書もできない。ぼーっとして過ごす。
政経は一番前の席なので真面目に受ける。が、確実に寝る。
情報Aは、すばらしくどうでもいい授業なので、大体読書。だが、最近はホームページ作成なので、ひたすらコピペ作業の連続である。
体育は3安定教科なので、名指しされない程度に手を抜きまくる。加減に全力を注ぐ。
そんなこんなで、一日が終わり、部活が始まる。
最近は覇気が無く、しょぼい歌声がもっぱらなので、あまりおもんない。しかし、後ろから支えるとかなんとか豪語してしまったので、意地でも維持してやる。
それから家に帰る。大体二十時半くらい。
飯喰って風呂入ると二十一時半。適当にネットサーフィンして二十二時から戦国BASARAor無双orochi。
二十三時くらいに飽きて寝る。

一週間この繰り返し。
そろそろテスト週間なので、ぶち壊しになるだろうが。
楽しみだ。
  1. 2010/10/10(日) 21:25:11|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
これ枠線が消えないどうしよう

今日は体育祭だった。
結論から言うと疲れた、つまんなかった帰りたかった時間のム
雨も中途半端に降るし、我が陣営振るわぬこと餌を抜かした獅子が如し。
俺が出た競技は、まず大縄跳び。
これはクラスごとで跳んで、跳んだ回数がそのまま得点になるようで、跳べば跳ぶほどってもんなんだけど。
練習で一番飛べたのが三回ってどういうことだ。一時期一回とかあったし。
単純にクラスの団結というかが、希薄だからこんなんなんだが、今日は一味違った。
記録はなんと六回。二倍だぜ、二倍。当初に比べりゃ六倍、ハットトリック二回分の快挙。
まぁ、こんなもんだろう。
次、ムカデ競争。
焦ったらしい、途中でこけて非常に痛かった。それだけ。なんだよそれ。
しかも、なんかプログラムに変更があって、一時間近く繰り上がって、何で何で状態で集合場所行ったっていう、気力を削ぐようなハプニングがあったので、俺は別にどうでも良かった。順位は知らん。
次、騎馬戦。ムカデ競争の直後だったから、ある意味楽だった。
上半身裸になった男どもが騎馬を成し、蠢く一要素となって突撃するんだが。
なんか、一人来ない。選手登録されてる奴が一人来ない。
一人足りない。騎馬できない。
この時点で、もう大分やる気のYの字も無かったから、勝敗なんてどうでもよくなってたんだけど、これは看過するには面倒な事態だった。
学年ごとに争うらしいので、一年生から一人拝借してことなきを得たが、これによって得た疲労によって、この後行われたリレーはほぼ放心状態で眺めた後、ミミズのような結果発表を聞いて体育祭が終わった次第である。
その後、音楽部員で集まって、いきつけの鯛焼き屋にいこう、という群れがなされた。
適当に集まって、ぞろぞろと移動。大体十五人くらいの編成で、細い道を行くので、車が大儀そうに通り過ぎていった。
やがて、その鯛焼き屋が見えてきた、と思ったら、なんと閉店してた。
文句垂れるのも数瞬、とりあえず駅に行こうと、またぞろぞろ移動。
駅に着くも、先を見失って途方に暮れていた。
俺としてはさっさと解散して、家に帰って遊んだりやることしたりしたかったんだが、どうにもそういう空気ではなく、二十分の談義の後、カラオケにいくことになった。
俺は超嫌々だった。
理由一つ、昨日行った。
二つ、金がない。
三つ、帰りたい。
そんな意図が汲まれるはずもなく、どうにも俺を頭数に加えた人数で受理されたらしい。
金に一抹の不安を覚えつつ、入室すること三十分後。
先刻、嫌々だった気分も消え失せ、完璧にモードが切り替わっていた。
この熱しやすく熱い時は熱く、冷めるときはあっさり冷めて極限に冷たいこの性癖をどうにかしてくれないか、とカラオケが済んで、帰路についたとき、ぼんやりとマンションの壁を眺めつつ思った。
しかし、女子の前、しかも彼女の前でABCのBlackCherryを歌ったアイツは、賞賛に値する。



  1. 2010/10/04(月) 22:28:52|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
よろしくおねがいします



さて、と
今日はオフだったんだけど、男だけでカラオケ行ってきた。
かくいう予約をしたのは俺なんだが、やっぱり十三人って多いのかな。まぁ、どうでもいいか。
言っても地元だから、俺は集合十分前に出れば余裕の範疇なのだが、遠い人がいる。そのハンデとして、俺が予約役を任されたと、無理に納得しておこう。
最初はめちゃくちゃテンション高かったのに、中盤力尽きて色々残念な感じになった、っていうのが概略だけど、それでも楽しかった。ヒップホップって、ちゃんと唄えるとめっちゃかっこいいのな。
さて、夕飯を雑談会っぽくラーメン屋で済ませたら、もう疲れてしまった。あーあ。

というわけで、今日はここまでにしておこうか。



  1. 2010/10/03(日) 19:48:00|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


アクセス数を憂慮して、なんか緊急設置、通りがかりにクリックしてってちょ。

で、おおよそ変化とは関係ないんだけどさ。ただ、日々が淡々と流れるばかり。
嬉しいことといえば、体育祭は見事に雨で延期となった。延期になっただけだが、これでも史上初らしい。
ただ、体育科としても中止も史上初にしたくないらしい、多少の雨でも強行決行するような話をきく。
親からクレームが来ないのかね。
そういえば、去年の英語の先生の宿題が半端無いとか言っていたけど、その宿題の中核を成すプリントが廃止されたらしい。曰くは、生徒の親からクレームが来たかららしい。
まぁ、確かに腱鞘炎になりそうだからな。
あー、書くことが無いぞ。
最近は因果関係がくっきりとした出来事がないんだ。
誰が何をして結果何がおき落ちとしてこれが起きる、という具体的なものが無い。恐らくはこれが最も理想的な生活なんだろうが、こうもテキストに起こすと退屈に感じる。

適当に今日の行動でも綴り起こすか。
今日は体育祭でやる大縄の朝練をするってんで、八時に学校着くように時間を設定して寝たんだが、毎朝恒例の変によって、十分遅れで目覚めたわけだが、朝飯は適当に済ます主義なので五分程度で終え、トイレにこもること三分、パソコンを数分いじって布団に飛び込み数分後立ち上がり、制服に着替え──そういえば今日から冬服か、別に気にしないけど、なんて思いつつコンタクトを入れて髪を適当に起こし歯磨きを済ます、それから今日の準備を詰めると、予定時刻に学校に着く最低ライン五分前。
ここでもう一度トイレに篭らないと、後々困る算段となっているんだが、そのトイレに先客がいて、まさかのトイレに飛び込んだのが最低ライン二分前。
ここはもういっそ開き直るかと、家を出たのが最低ライン八分後。
その直前に、一円玉五円玉専用貯金箱(500円相当)がひっくり返った恐慌を処理してきたので、相当苛々しながら家を出た。今日は不機嫌デイ、全く良いことが無いだろうと思って登校。
かっ飛ばした結果、チャリ置き場に着いたのが八時二分。
中庭に出ると、クラスがわーわーしてたので、そこに伍すこと三十分。予想以上に疲れる。普段が全然とべていないだけあって、少ない人数でバシバシ跳べるとなると、ギャップに大分疲れるというもの。いっても、二十回に届かないが。
とかくも、一、二時間目は音楽。
教育実習生の授業なんだが、これが相当不評。というか、実際キツい。音楽部員の俺であっても、白眼の面積が広がるというのだから、一般人はいかがなものだろうと見回すと、魂が抜けてる顔が数名。
専攻が打楽器らしく、音楽の先生は副科が残念な人が多いらしい、なるほど声楽はてんでダメらしい、俺のほうが上手い自信が沸くほどのものである。カビで水詰まりが発声した水道管から出るような声とでもいいたいが、流石にそれは失礼だろうと思うので、とりあえず、硬すぎる声とでも言っておこうか。それを見本として聞かせてくるので、気が狂いそうになる勢いであった。
三、四時間目は古典だったが、漢文だったので問題なし。問われるのは書き下し文だけだからである。別に指示されたとおり、字を並べればいいだけの話、難しい、という人の考え方がいまいち分からない。
意味が理解できない、と言う友人もいるが、あれは英語に若干通じるものがある。
主語動詞目的語その他諸々、という流れなので、ぶっちゃけ、語彙があれば余裕。無いから難しい。古典も然り。
というわけで、ひたすらノート作りに励む二時間。
五時間目は英語。
問題の回答を託されたが、わけの分からん問題だったので、教科書の文を拝借してアレンジし、回答してみたが、なんか苦笑を買う結果になった。ああ、死んでしまえ。
六時間目、数学。
寝た。これに限る。ノートなんて書いてない。別に受験で使わないし、簡単なところだし。
というのは建言で、即刻意識が持っていかれた、というのが正しい。級友から散々言われたが、俺をなめないで頂きたい、と開き直りの虚勢にのった態度であしらった。
その後、大掃除。
ワックス塗布を命じられ、遥か五十メートルワックスを取りにいく旅の後、適当にやってたら終わった。あまり思い出したくない。
まぁ、敢えて言うと、車輪がついた回転椅子があるじゃない。それに座った男がワックスとモップを持って、適当に撒きながら、移動して塗っていくっていうもの。分からなければしょうがない、あまり考えないで下さい。
とにかく、そんな風に適当にやり過ごすと、それから部活だ。
部活といっても、これから二ヶ月ほどめぼしいイベントが無いので、ひたすら音取りパー練の日々。
昨日は、部活に来てしたいこととは何か、とパーリーが問うたので、隊士各々が思い思いの理想像を述べたが、なるほど、それは俺が昔抱いていた理想に近しいものだった。つまり、誰でも思いに及ぶことであり、それが合唱、というものの終着点である、と思い至った。分かりやすく言えば、オリンピックの金メダルを考えてくれれば良い。スポーツをする上での、究極の目標点という意味では、これ以上にない比喩じゃないか。
そんなものを、容易に目標にできるのが、ある意味音楽の強みなのではないか。全く実現できちゃいないが、具体的な努力ができるというもの。
ま、それができてなくて残念な方向に向かって低迷してたのを見かねたのか。
今日のパー練はある程度、意識は違ったみたいだ。あまり変化は見られなくて、苛々しちまったが。
それから帰った。多少、定演の話合いをしたが、特筆に価すべきことではない。

乱暴につづったが、これが一日。
実際問題、こんなのが平行移動していくのが、毎日というものだ。
ぶっちゃけ、つまらない。こんなゲームがあったら、俺は即刻売りに行くだろうね。
でも、プレイの仕方じゃないかね。モンハンだって、普通にやってりゃ飽きるさ。でも縛りを入れて、それを成すことを誇れるのであれば、とたんに旨味が染み出てくるじゃない。
でも暇なんだけどね。
いや、暇じゃないんだけど。戦国BASARAは忙しいし、寝ることも忙しい、その合間を縫ってブログを更新することを忘れない、気分が乗ったら実況を撮ることにも余力は惜しまない。
さて、現時点で日付が十月二日になった。
そろそろ寝るか、突き指した薬指が悲鳴を上げてる。
おやすみ。

  1. 2010/10/02(土) 00:00:50|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。