弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月は雌伏の月だった(キリッ

11月は本気だす!

って思ったんだけどwww
やばいやばい、帰ってからずっとゲーム尽くしだった、やばいやばいwwww変に意地張ってたら一時間以上やってたwwww
本気でまずいぞ。
とりあえず、また木曜日にも模試があるので、体力節用するためにアニメを自重することにした。ちょうど、昨日で区切りがついたので尚更いい機会。勉強が終了したら即座に就寝すれば、なめらかに眠ることができよう。
とりあえず漢字帳的なものを買ってきた。国公立向けのものらしいが、まぁ俺の見たことのない単語が多かったのでやる価値はあるだろう。とりあえずバーっと見てみて、ぱっと浮かぶ単語はスルーして、見たことも聞いたこともない単語にチェックをつけて一周してみよう。

ずっと前に俺が小説の批評を頼んだ奴が、今日になって「小説書いたんだ、読んでくれ!」と藪からスティックとかいうレベルじゃない勢いで依頼してきて、しかしながら興味が俄然として湧くような話題だったので了承したが、俺もそろそろ書き始めたい心持ちだぞ。何ヶ月アイデア温めればいいんだ。
まぁ、まだ一ヶ月くらいだが、おおまかな流れは決まった。細かいところは全然まだだけど。あくまですごい大まかなんだけど。まぁ、完璧なプロットを求めるとすれば、ようやく六合目といったところか。
国語の評論問題を解くたびに、知識が溜まっていくのがいいね。文化論、科学論、芸術論、哲学だとかいろいろ。
そういう知識背景がいろんな科目に及んでいくので、勉強しやすい。

あ、今日は避難訓練だったよ。
実施するために潰される授業が現代文の時間だったんだけども、罹災時の対処方法だとか避難経路だとかの話の時間になっていた。
そんでもって、ふいに無感動な放送が流れ始めた。
「地震だ。理科棟がやばい、出火した」
そんな概要の放送だったけど、あまりに音質が悪くて聞き取れなかったので大まかに。
しかし、みんなは動揺せずに椅子に座ったままだ。というか、板書に必死だった。
そんな光景を見た現代文教師がぽつりと、
「え、机の下に隠れないの?」
と苦笑い。地震速報放送中にも黒板に文字を書いていたあなたはなかなか鬼畜だと思う。
生徒が避難しだす前に、ぞろぞろと校舎から出だす教師たち。え、生徒よりも先に逃げるの?と教室内が騒然となった。そのままなんだかよくわからないまま、とりあえず外に出る流れになったみたいなので、外にでた。上履きは丁寧に下駄箱に突っ込む。
体育の時間で外に出ていくようなノリで、ぞろぞろとラグビー場に赴く。
異常な数の人だかりが一箇所を目指して、いろんな校舎からぞろぞろと出てくるのだから、とんでもない時間がかかるのは必然的なこと。「みんなが集まって、静になるまで五分かかりました」なんていう狭量で偏屈なヤツは、うちの校長にはなれない。文化祭でコスプレして全校生徒の前でAKBを踊れるだけの度量と寛容さとユーモアを秘めた人でないと、無理無理。
しかし、この日校長は演台に上がらずに、地元の消防署の人が現れた。しかし、スピーカーが残念で全く演説が聞こえない。
遠くから聞こえるもののようにそれを認識してぼんやりとしていたら、なんかいつの間にか終わって解散。今度は二千超の人間が、一度に移動し始める。ディズニーランドなんてもんじゃない。夜八時前後の埼京線新宿駅みたいなもんだ。金を落としたら諦めるほかないし、立ち止まったら後ろの数百人から舌打ちを食らうし、転んだらきっと何千回と踏まれるまで起き上がれないだろう。
そんな感じで避難訓練というか、混雑しているスポットに行った時のための訓練になっていた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
  1. 2011/10/31(月) 18:59:51|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

河合マーク模試だったんだが……

全然ダメだつたwwww例によって自己採点したのを晒しwww

国語  146/200
英語  170/200
日本史  76/100

マーク模試なので、よほどのことがない限り点数が変わることはないはず。
国語が……実を言うと間に合わなかった。例によって漢文から逆コースで解いて行ったら、古文で手間取り過ぎて(しかも大して点数を取れなかった)、現代文が無駄死にしてしまった。特に小説。
そしてなによりもまずかったのは、何よりもトイレの問題。こいつは大いに関わったと思う。ってか休憩時間短すぎだろ!
日本史は相変わらず伸び悩んでる。昔に比べちゃ伸びたのは確かだが、頭打ちになってる。
英語は長文こそパーフェクトだったものの、前半に穴が目立った。特に意見の要約で十点持っていかれたのは痛い。
とりあえず、向後の方針はとりあえず古文を集中的にやろう。現代文(評論)と漢文は八割五分程度で安定してるので、古文もその仲間に加えられればよくなるはず。小説は無視していても、その分できた余裕で少しはできるようになる。
日本史はいろいろ厳しいな……、とりあえず、現状の日本史の偏差値がどれほどなのか知らないので、当面は現状を保っていこう。

あー、センター模試だからってナメてた。当たり前のように難しかった。
11月は雌伏の時期(キリッ とか思っていた昨日の自分を殴り倒したい。二時まで寝付けなかった自分にジャーマンスープレックスしてやりたい。
明日からまた学校始まるし……、木曜休みだと思ってても、また模試なんだよ! もう飽きたわ! 二週間に一回程度で十分だよ! 計画ミスった!

……とりあえず、今日はやるべきことをやって、またセンター赤本に取り組んでみよう……、九割取るまで退かぬぞ……。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/10/30(日) 19:11:37|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休日における堕落論

休日には2パターンあって、やりたいことが全てこなせて満足しながら眠りにつける日と、だらだらと過ごしてしまって何の意義を成せないまま暗澹たる心持ちで眠りにつく日がある。
その差を作るのはなんといっても起床時間。境界線は九時。この時間までに起きれなければ、その日は芳しく終わらない。
それを理解していたので、今日は八時に目覚ましをセットしておいたんだ。八時ならまず間違いなく覚醒できるに違いない。
でも、俺は自分の寝起きの悪さを考慮していなかった。
どれだけ対策した所で確実に三十分は遅れて起きるのに、無対策で目覚ましも一個だけ。
気がついたら九時半だった。
九時半? 「あぁ、終わったな、兄弟」と知らない誰かが脳内につぶやいてきやがった。もうその日は終了したことが確定したのだ。
しかし、そんなの法則でしかない。その気になれば簡単に覆せるに違いない。
そういうわけで、俺は単語帳に手を伸ばした。
何枚かページをめくっていくにつれて、ぼやぼやと妙な衝動が沸き上がってくる。「ゆかし」という形容詞がぴったりな衝動だが、要するにゲームがしたい、という欲求である。
まぁ、まだ朝だし、これをやり終わったらちょっとやるか……、と心の中でちらっと思っただけなのに、鬼の首を取ったように意識が騒ぎ始めて、もう落ち着かない。落ち着かないままで単語帳の一日分のノルマを終わらせて、Wiiリモコンに手を伸ばす。
終わったのが十二時。午前中終了!
そう、遅く起きると午前中があっという間なのだ。そして、午後は平等に十二時間しかない。どうせ、二十三時を過ぎると頭がぼんやりしてきて集中もできまい。八時に起きてもこの現象が悪化するということはない。明らかに早く起きたほうが有利なのだ。
それから根気よくやったつもりだが、いちいち「ゆかし(見てぇ)」が訪れてアニメ見ちゃったり、「ゆかし(やりてぇ)」と思ってゲームやっちゃったりして、気がついたら十八時になっていた。
そこに訪れる究極の刺客。ある意味、学生にとって誰もが恐れる最凶の刺客──睡魔だ。
無駄に費やした一日に対する嫌悪感に包まれた俺の脳を乗っ取るのは容易だったに違いない。もう気がついたらスライムのクッションを引っ張り出して、意識をかきくらしていた。
結果:センター国語やりたかったのにできなかった。
まぁ、これから気合でやろうと思ってるけど、きっと集中力ガタ落ちで大した点数も取れないだろうけど、明日マーク模試だから、一応やっておかないとマズイ気がするから。

ブログランキング・にほんブログ村へ

追記:センター国語過去問やった。
現代文は一問落としただけ。なかなか難しい問題だった。
ただ古典科目でぼとぼと落として八割になっちまった。二択まで絞ってからの粘りがことごとく外れた。……全部二分の一を外したのか。十六分の一ってなかなかじゃねーの?
とくに漢文は痛かったなぁ。もうちょっと立ち止まって考えられたら満点いけた……わけでもないか。
明日の模試は、できるだけ古典を慎重にやるか。

  1. 2011/10/29(土) 20:21:12|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一週間終わった━(゚∀゚)━!

長かった一週間が終わりましたぜ。
いや、長かったのはほかでもない、前の土日が両方共模試だったから休息の日が無かったからなんですねぇ。ここまで疲れるとは思いませんでしたわ。
いつも放課後は、持ち込んだ教材のノルマを終わらせるまで学習室に残ってるんだけど、今日なんて机に座った五分後から一時間爆睡しちゃって、予定より一時間遅く終わったわけだ。
帰ってきたら明日休みだから楽しくなっちゃってWiiをつけるんですわ。最近はまた戦国BASARAが面白くなってきたので、それをしていたらいつの間にかこんな時間です。まぁ、これは許容範囲。
むしろ問題はここからの勉強だ。昨日は集中力が早々に切れて、さっぱりできなかったよ。「この問題ができなかったら相当な読解力不足」ってお触書が書いてある問題間違えちゃったよオジサン。本番やったら洒落になんねえぞ!

今日、駿台模試の結果が返ってきた奴が悶絶してた。9月の頭のヤツがなぜいまさら?っと思ったけど、相当ひどかったらしくうんうん唸って、マジヤバイを連呼してた。ちょうど同じ日に俺は河合模試を受けてなかなか上向きな結果で良かったんだけど、そいつはギッタンギッタンだったようで。
10月頭に受けちゃったんだよなあ、駿台模試。結果が怖すぎる。特に国語。なんか採点めっちゃ厳しいらしいから、きっと日本史も自己採点よりも落ちてるだろうな。

さてと、明日は久しぶりの休日なのでがんばろうかな。
まず、漢字をどうにかしようかなあ。早稲田の漢字は難しいんだよねえ。ほとんど分からなくて落としてしまう。まぁ、どうせ配点は大したことないんだろうけど、精神的には三問中二問くらいとっておかないと動揺しそうだから、一応対策をしようと思うので、明日本屋に足を運ぼうかと思う。
あとはかねてからやりたかったセンター国語の過去問を。あさって、センター模試だからちょうどいいね。最近改めて漢文からやり始めたほうがいい、ということを実感しております。多分、二十点くらい変わると思う……。
まぁ、赤本はあまりできないだろうな……、十二月入ってから学校がまばらになり始めた頃からガンガンやり始めなければなるまい。
で、最近考えてるのが単語帳。もうDUOなんて十二周くらいしてて、例文も最初の単語見た瞬間に日本語の意味がわかってしまうくらい読み込んでいるので、正直続ける意味があるのかわからない。それなら、もっと有益なものに変えたほうがいいのか?と思ったりするんだけども、今更単語帳を変えるのはなかなか危険な橋だと思う。
単語帳はいつしか切り捨てるべきなのか、がよくわからない。そんなところです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/10/28(金) 20:53:35|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日のルーチンワークが終了しました

一週間長いです。というか、先週の土曜から一週間始まってる感覚なので非常に長い……あと一日か、もうちょっとだな。でも、また日曜日模試なんだよな。あまりココロ休まらない。

昔からいかにも長時間かけて大成しましたよ、っていうものが好き。そんでもって、長時間かければそれを会得できますよ、というのにも興味を惹かれてました。
なんのこっちゃ、と思うかもしれないけれど、その代表例はまさに小説。
あの超平面的な文字の連鎖に世界が閉じ込められていて、それに目を滑らせていくことでその世界を読み込んでいく、そのためには地道に一行ずつ読んでいかなければいけない。でも時間が経てば、その時間をかけた証が後ろに連なっていく。つまり、どんな小説だって時間をかければ読めるっていうことです。それを重ねていけば、それはそのまま自分が読んだ証となる。
そういうわけで、小4の時に初めて読んだ大人な小説は西村京太郎。
それに関連して、なんとなくみっちりと書かれたノートは憧れだった。黒いこまごまとした字がページをびっしりと埋め尽くし、どのページを捲ってもそれが続いていく、そんなノートを作るのが小学生の頃のさりげない夢だった。そういうわけで、算数のノートの一ページを縦に二分割して、改行すべきところを改行しないでびっちり書いていったら、ノート提出の時に「見にくすぎる。もっと改行しなさい」とダメだしを食らった。
ショックを受けたが、よく考えりゃそうだわ、といって素直に改善した。それでも、分数を書くときに一行の中に収めることをやめなかった。
とにかくみっちりが好きなんですよ。社会系のノートで空白開けまくってスカスカに書く人がいるけど、すごいじれったいんですわ。
こないだ倫理のノートを友達に見せたら「めっちゃぎっちり書くねえ」とか言われたんだけど、これでも甘いほうだぜ! 政経のノートは容赦しないぎっちりさだぜ。あとから見るとか気にしてないの、そのぎゅうぎゅう詰めに書かれた文字が織り成す見た目がいいんだ。
いかにも、勉強してますよ、な感じ。
そういう慣習はもろこのブログに現れていて、行間を空けるのは話題が転換されるときだけで、他は満足する文量にいくまで改行しない。こういうふうに行間を空けるのは、縦書きにした時に現れる段落を作るための一字下げのようなものです。横書きだから仕方なくこういう風にしているわけです。
元来横書きはあまり得意でないので、昔っから、それこそこのブログを立ち上げた頃から、なんかしらの文章を書くときは縦書きを想定して書いてる。縦書きなら、別に意識しなくてもみっちりと書いた気がするじゃない?
でも横書きは簡単にスカスカになる。別段、見た目がスカスカだから中身もスカスカなんだ、なんて風に偏屈な価値観でそうしているわけでなく、単純に好みの問題。
なんか色々くどくどぎっちり書いてあって読む気失せるー、と思ったら、それは横書きだからだ。ワードにコピペして縦書きで印刷すれば、すっきりと読めるはず。

今日は体育でソフトボールだったよ。
相変わらず守備がライトで球が飛んでこない。相変わらずこねえんだろうなーと思ってぼーっとしてるところを、カキーン、という音で現実に引き戻されるって本当にあるのかよ、と思い知らされた。
ポーンと飛んでくるけど、どうやらショート……いや、うちのチーム人数が十二人もいるから、なぜかショートの反対側──ファーストとセカンドの間にももう一人内野手がいるんだけど、その人が取りに行ったけど結局取れず、そのこぼれ球を処理する程度しか働かなかった。打順も俺の目の前でゲームセット。
……ソフトボールの授業がそれで終わった。
五試合やって、三回しか打席に立っていない。
しかも、全部ヒット。
打率十割!
やっほう!

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/10/27(木) 20:31:07|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かっこいいと思うもの

タイヤがスレンダーな自転車

今日は、こがらし一号だとかなんとかで、もう冬の気候にゴーアヘッドらしいですね。むしろアフターユーなところだ。この暮らしやすい気候のままずっと居てくれればいいと思う。

最近といえば、そろそろゲームへの欲望が疼き始めている。
ゲーセン行きたいなぁ、と思ったり、ボーリング行きたいなぁ、とか考えたり、カラオケ行きたいなぁ、とからじばんだりしてるだけで、一日が終わっちまうぜ。いや、さすがにそりゃあないけども。
なんというか、周りに自分と同じ参考書だったり問題集使ってる人がいるのを見ると焦る。同じ参考書=同じ学力=最大のライバル!みたいな。
今日、政経が自習だったので喜びと共に机に突っ伏して惰眠モードに入って、ふと目が覚めたら前の人が俺と同じ日本史の一問一答使ってるんさ。なぜだか焦りが生まれてね、こういう焦りは何なんだろうか。
まぁ、DUOとかは別にそうでもないけども。DUOに関してはもう何周したか忘れたし、十二周くらいか? 英単語は、単語王を使ってる人を見ると焦る。ターゲット1900は別に焦ったりしない。何故だろう。
こういう単語帳って、いつまで使ってればいいんだろ。っていうか、このままのペースでやってていいんか? もうちょっと自分を苦しめるくらいやらないといかんのではないのか? という風に思ってるくせに、享楽にすぐ走る俺ガイル。いやー、さっきまで実はゲームしててねえ、ハハハ。
でもゲームも悪くないよ。戦国BASARAと戦国無双をやるだけで、戦国時代のおおまかな流れとか人名とかあっという間に覚えられる。日本の歴史を神の立場から俯瞰していくようなゲーム出ないかなあ。多分、全国の日本史テストの平均点がグーンと上がると思う。
まぁ、お陰で戦国時代が出たらほぼ外したりしない。日本史受験者にはオススメだ。

最近は眼球の乾燥が半端ないです。スーパードライアイ。
対策のために買い揃えた目薬はすでに三種類。青と灰色と緑色のいかした三人組。
でも思いだした。数年前の保健の授業で言っていたこと。
目薬とリップクリームを常用すると、危ない、ってね。
そう思ったからには、急いで自重し始める。でも、この眼球は言うことを聞かない。容赦無くガンガン乾いていく。砂漠化が進む。緑が豊かになっても困るが、赤い筋がいっぱいつくのも勘弁して欲しい。
ああ、かの純白な眼球はどこへ行ってしまったのか。
別段ロマンスっぽく嘆いてみせる。求めるは健康な目。

あー、そうだ、中間テストが知らぬ間に帰ってきているので、それもちょっと晒しておきますか。

リーディング 83/100
ライティング  66/100
現代文b  78/100
英語理解 86/100

ノー勉でこれだけ取れれば上出来だろう。日々の積み重ねの賜物だなあ……、といっても、本当に気になるのは模試の結果だ。しかし、彼らが戻ってくるのは来月だ。それまでにまた模試がいくつかある。
今日慶大プレテストの用紙もらってきたんだけど、よく見たら小論文ってあるのね。国語がなくて、小論文なんだ。小論文……なのか……、どうりで今まで慶應の現代文を見たことがなかったわけだ。
どうしよう、受けても一番気になる国語がないなら、あんま意味ないか……? 小論文対策も全くしてないしなあ……。

って、なんかしらんけど長々と書いてしまった。いつもよりも早く始められるかと思ったら、結局いつもどおりか……。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/10/26(水) 20:16:00|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月も残り少し

ブログタイトルを変えたいんだけど、全く思いつかないんだけどー。
昔からタイトルとかつけるの苦手だったしなあ。実際、現時点でのこのブログ名を適当だけども、あれは中二病の真っ最中だったから許されたわけであって、一回チラッとグーグル先生の検索結果でこのブログが上がったのを見たことがあるんだけど(決してここの名義をググってはいない)、なんというか恥ずかしいものがあったなあ。
そういうわけで考えてるわけなんだけど、あんまり考えてないんだ。その時はしたいな、と思っててもそれの優先順位は低いので結局やらないで終わってしまう、っていう逆説なのだ。
それならこのままでいいじゃんって気がするんだけど、実際よく考えると意味分かんないじゃん。弐を二と同じ読ませ方をするのはまぁいいだろう。でも、それ以下がよくわからないんだ。
このわからなさを、まじめに捉えてしまってはいけない。こう考えるとスッキリする。
「なんとなくカッコイイ漢字」
ウソだろ!って思うかもしれないけど、実際そうだし。俺が言うんだから、絶対そうだし。
そういう適当さから生まれたこのタイトルで、三年間ずっと変わらず、っていうかこのテンプレートも三年間変わらずにやってきたわけだ。
「これ面白いぜ」「え、マジで!」みたいなノリで見てしまったアニメの原作を買ってからラノベにハマりだし、それに触発されて小説をちょっと書いて友達に見せたら「いいんでね?」と言われて調子にのってテスト期間中に設立したブログなんだけれども。
それでも、タイトルを変えたい!と思うのは、成長の証なんだよ、ウン。
せせせせ、世界が、ちょちょ、ちょっくら広く見えるようになったからな、ウン。
そういうバックグラウンドのもとで考えてるからちょっと待っててくだしあ。

テストが終わって学校が再開したけど、やっぱりキツいなー、感覚がまだ戻らなくて勉強する気がおきねえや。
できるだけ内職できて必要のなさそうな授業は単語帳読んでたりするけど、さすがに一番前の席はキツイ。と思ったら、隣の席のヤツが堂々と読んでて呆然とした。そんなまさか。
昼休みは相変わらずQMAやって適当に盛り上がってる。っていうか、トランプやってたりして誰一人として昼休みに勉強してないうちのクラス。校内模試も人数半分来なかったし、そのくせ多分学校の中で一番成績の良いという、不真面目と真面目がいい具合に均衡を成してるクラス。
放課後はその日に処理できなかった単語帳を処理してから帰路につく。
家に帰ったら、適当にネットサーフィンする。それで一時間経ってるんだけども、それから風呂入ってこれからまた十一~零時まで勉強して、アニメ見て寝る。
ルーチンだなあ。
もう少し最適化できそうなところがあるきがするんだけどなあ……あ、ネットサーフィン(笑)
まぁ、家に帰ってドーンとパソコンがあって、足で押しやすい位置にボタンがあって、椅子に座ると良い感じにキーボードとかがおいてあるのが悪いんだよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. 2011/10/25(火) 20:57:00|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰ってきた日常生活

テストいらねーよー、かえってくれー。
まあ、別に順位とか成績とかに固執するほどでもないので、別に平均超えてりゃいいやーって感じで、ノー勉の割によくやったかなーという感じだよ。
日本史はよくわかんないけど帰って来なかったし、現代文もよくわからんけど帰って来なかった。

月曜の学校はすこぶる疲れるんで、っていうか、二日間連続模試からの学校はキツすぎる。
ヘタするとノルマこなせなくなるので、このくらいで勘弁してくだしあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/10/24(月) 19:32:24|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

河合記述模試だったんだけど

遠い、会場が遠いよ、かつて無い遠さだったよ。
あいも変わらず自己採点。どんなに近い回答をした記憶があっても決して論述問題に満点を付けないことに定評のある自己採点。

国語  137/200
英語  148/200
日本史  75/100

論述問題は適当採点なので±10点する。つか、むしろー10の範囲で変わる。
例によって七割以上を目指していたんだが……、いやー、現代文と古文が七割行かなかったねー、漢文が頑張ってくれたけど七割行かなかったぜ。古文は難しかった気がする……説話だと平均高くて日記・物語だと平均低いから、別に悪くないのかもしれんけど。
日本史は難しかった! 気がする! 一問一答問題集で「こんなん出ねえよw」とか思ってたのが出てたし!
あとはちらほら漢字ミスってて、七割半か。八割行きたかったもんだがなあ。
ただやっぱり、最期まで諦めちゃいけない日本史、
英語は、いつもはできない穴埋めと並び替えが出来たのでいつもよりも高い。
ただし英作文は相変わらずクソ。「こう書くとうさんくせえな」って思って回避した表現が、なかなか模範解答に近かった。
( ゚д゚)
こういう時にどうでもいい文がつらつらと書ける能力ってのがなかなか便利。
ホントはわかんないのに、適当に文章に書いてある言葉を拾って文字数埋めるだけで結構部分点がもらえたりする。採点者も、ひと通り読んでみて「そーそー」みたいに肯けたらマル、みたいな採点してるから、乱文じゃなきゃ結構イケる。
そのスキルをフル活用して残り時間一分半の中で、六十文字の論述を適当に埋めた時は感動した。
まあ、これはあくまで総合的な学習能力を図る模試だから、実際その大学はどうか、って言われたらまだまだわからんからなー。
だから、ラスボスは11月13日の代々木の早大プレテストだ。あれで七割を取れなければ、死ぬ。あとは、河合に早大オープンみたいなのがあるらしいから、それもやんなきゃだけど、早大志望としての完成度は代々木の方が上、らしい。
でも、個人的な予定としては本格的な早稲田対策をし始めるのはそれの後。冬休みでズックシ詰め込むつもり。

まぁ、結果が帰ってきたらまたお晒しにします。
そろそろ(といっても、あと二週間あるけど)心をバッキバキに折ってくれた駿台の模試も帰ってくる気配。
あと、来月のこのへんはバシバシ模試の結果が帰ってくるんじゃねえか……、二日連続で模試だったからなあ。
そういえば、俺が打ちのめされた第一回河合記述模試ってどんな感じだったんだっけ、と思って探してみたけど見当たらない。よく考えてみると、あまりにひどい出来だったのがショックで、誰にも見せることなく消えてしまったんじゃなかったっけか。
……まあ昔の話は昔の話で、この一ヶ月間でどれだけ伸びたかを楽しみにしておきますかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/10/23(日) 20:20:51|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

進研記述模試だったんだけど

模試だったんで自己採点した。
なんで各教科の間十分休憩しかないんだ。それで三教科連続って、なかなか無茶なんじゃないのかな。

国語  135/200
英語  128/200
日本史  80/100

まあいつもの通り、記述論述問題は適当に割引いて採点。±20点くらい変わる。
日本史の論述問題、わかんないから適当に書いたら、そのまんまそれが正答で笑った。日本史は分からなくても何でも書いてみるもんだなぁ。
国語は古典がいい働きをした。特に古文がグッジョブ。ある記述問題の答えが模範解答のまんまだった。こんなこと初めてだわ。
英語は最後まで終わらんかったのが惜しいし、なぜかリスニング強制選択だったのも惜しい。絶対リスニングじゃなければもう十点上がってた自信がある。なんてったって、長文が両方九割とれてるんだもの。そのかわり、英作はなかなかにボロボロだ。特に最後の問題……100分が短いッ。

先月に比べたら日本史がだいぶパワーアップしてるな。あてずっぽうに書いたの論述だけだったのに、この点数だとなかなか安定している。
ようやく成長期に入れたか……、勉強時間に正比例しないのが辛いよなあ。ここまで長かったぜ。
予想通り、今日の模試で実力を思い知らされたヤツも居るようで、そいつはなかなかにつらいだろうな。今から必死こいても、伸びてくるの一月位からだろうから、最後の最後まで焦ることになるだろう。

で、明日もまた模試か……今日なかなか好成績をマークできたから、明日もうまくいくような気がしない……、ましてや今日の進研模試だし……そこそこ難しかったけど。
とりあえず、今日は二十三時には寝れるように手配しよう。もう今日明日ほとんど勉強できそうにないな……まあ今日はずっとゲームしてたからなんだがw

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. 2011/10/22(土) 17:29:45|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深淵の眠りに誘われて

昨日のように、キッチンタイマーを十八分にセットして眠る。
果たして十八分後に鳴ってしまうが五分追加してまた寝る。
何も考えないうちに五分経ってしまったので、そろそろ起きるかなーと思ってたら、なんとそれから一時間経っていた。っていうか、飯の時間になっていた。うどんだった、うめえ。

今日予防注射だったんですよ、予防接種といったほうがいいか。
まあ、それ以前に中間テスト最終日だったから、学校に行くんですよ。相変わらずテスト開始十分前にノー勉の頭持って。
いやあ、そのテストというのがライティングなんだけども、授業でやった問題がまんまテストに出るから暗記科目なんだよね。
でも俺は思うんだよ、それは付け焼刃の本物の英語力には繋がらないとね。ならむしろ、暗記ではなく純粋なテストとしてやってやろう、とね。入試だって実際そういうものなんだから、こういうところで実践していなきゃいかん、それでできた問題はできるし、できなかった問題はそこで覚える、それがテストというものなのではないか! と、理由付けしたので良心は痛まない。
午後は現代文、その前に昼休みがあるわけね。
「あー、もうやだわー、こんなことしてるんならゲームやりたいわ」
と友達が隣で言っていたので、「じゃあやる?」って言ったら乗り気になって、そのままQMAやった。テスト十分前までやってた。なぜか調子が良くていい気分でテスト受けたらチェケボーン!
まぁ嫌な思い出は置いておくとして、学校に証明写真を撮ってくれる親切な車が来ていたので、一枚パシャリと撮ったあとに家に帰る。
古文の問題やったけど、国立と私立で全然難易度が違うのね。私立ならもう九割安定だけども国立は四割が精一杯だ。傾向に特化してるといえばいいのかも知れないけど、これはいささかやり過ぎと言うか……。
その後、昔から行ってた内科へレッツゴー。家から徒歩三十秒のところに総合病院があるけど、やはり車で十五分のかかりつけ医の方が良い。
待合室に入ると、先客が居た。四歳の女の子と一歳四ヶ月の男の子。何故そこまでわかったかというと、お母さんが必要書類に記入する時、口に出しながら書いていたのを聞いてしまったからだ。勝手に耳に入ってきてしまったのだから仕方が無いだろう……。
入場順に言って、あちらさんから先にやるのかと思ったら俺が先だったよ。女の子はさっきから弟にいかに注射が怖くて恐ろしくおぞましくて痛いかを懇切丁寧に教えていたが、弟はそんな恐怖があるとも知らない、というか意識があるのかも分からない顔でいただけだった。
なぜか最近、痛みというものに興味を持っている。ドアノブに腰をぶつけるだけでもクソ痛いというのに、刃物で身体を貫かれたり、車にはねられたりするのはどれほどな痛みを伴うものなのか、全身ボロボロになって立てなくなる時の痛みとはどれほどのものなのか。
だから、今日の注射でそれがちょっとでもわかればなあ、と思っていたら、すごい呆気無く終わってΣ(゚Д゚;エーッ!
しゅ、出血もたいしたことないし、痛みもたいしたことないし……、まあいっか、これが一番良いことなのだ、と開き直る。
待合室に行ったら、女の子の顔が明日家になまはげがやってくる!といった感じの世紀末な表情になっていた。

家に帰ったら途方も無い数の友人を連れた睡魔がやってきて、あえなくずっと寝てしまった。
明日は模試なので、こんなことがあったらまずい。だから、今日はさっさと寝ることにします。ノルマを減免すれば零時には床につけるでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/10/21(金) 20:31:58|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中間テスト二日目

今日は、四時間目に英語があるだけだったので、昼に家を出てテスト開始十分前に余裕を持って到着したら、「てめえ、横綱出勤か!」と言われた。実を言うと、アニメを見るのに忙しかったんだ。
そんでもって、テストを五十分間やって、帰る。今日の学校はそれでおしまい。最高すぎる。

帰ったら強烈に眠くなった。センター国語がやりたかったけど無理してやってもしょうがない。ちょっと寝よう、と思い立ってキッチンタイマー十六分にセットして寝る。
案外十六分なんて短いもんで、すぐに鳴った。まだ満足し得なかったので後三分、といって三分追加した。
三分だと思ってみると、案外長かった。でも、永遠ではないのですぐに鳴る。もうちょっと、といって二分追加した。
二分でも案外長かった。それでもやはり短いのですぐに鳴る。もうちょっと、といって一分追加した。
一分は短い。ちょっとうとうとするとすぐ鳴ってしまう。もう一声、といって一分追加。
次の一分は長かった。意識すると長い。しかし、意識してるうちになってしまったので、今度こそ寝ようと思って一分追加した。
なんだか夢をみた気がした。寂れた公園にブランコが寂しく揺れていて……と言い終わる前になってしまった。夢を続きを、と思って一分追加した。
そういえば、invertってなんて意味だっけ、って思ってたら鳴った。納得行かないのでもう一分追加。
今度はすぐに鳴った。いくらなんでも早すぎるので一分追加。
たけのこの里ときのこの山が相撲をし始める空想を始めた頃に鳴り出した。
ところで今は何時なんだ、と時計をみたら一時間経っていた。
このように、意識していないと粒子のように小さい価値しかもたない一分だが、それが溜まって一時間、一日を構成していくのだ。
なんとなく宇宙の真理を知った気になり、いい気分になったので二十分追加した。


明日は予防接種を受けるっぽい。模試直前なのに。
そうそう、これから毎日一週間ずつ模試があるんよね。今週は土日両方あるんだけど。まぁ、土曜日のは午前中に終わるから良いんだけどさ。
一気に校外模試受ける人が増えたね。俺なんて五月から定期的に受けているというのに。
偉いねーと言われるが、実を言うと部活をサb……休息を取るためにやっていたのだー、はははー。
まぁ、動機は不純だがそれで五月の河合模試に打ちのめされてから四ヶ月、偏差値を10以上持ち上げてやったのだ。
どう考えても校内模試より校外模試の方が浪人生も増えるから厳しい結果が出る可能性高いのに、今の時期に初めて受けるのはなかなか大変だろうな。結果出るの来月だしね。
とりあえずこれから受験を控えてる人は、難しめの模試を一学期のうちから受けて落ち込んでおくと良いと思うよ。二学期から順調に上がっていくのが楽しいから。二学期から始めるとなかなか伸びなくてつらい思いするから。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/10/20(木) 20:59:12|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

((# ゚Д゚))

今日は中間テスト一日目。もう、学校でやるテストも片手で数えられる。
暗記科目が日本史だけで、受験勉強で腐るほどやってるからノー勉なんだけど、期末はさすがにちょっと勉強しないとマズイかなー。ちょっと、ね、ちょっと。平均点のやや上を直滑降していくくらいの点数をとれる程度の努力。
ともかくも、今日は日本史とリーディングだったのさ。
日本史は松方財政くらいから何だけど、簡単だったよ。受験勉強で蓄えた知識だけで余裕でこなせたよ。でも、論述問題はすげー適当にやったから、どうなるかわかりません。「なんか頑張った」みたいなニュアンスでつらつら書いただけだからな。まぁ、いいでしょ。
リーディングは、例によって長文があってそれについての問題が書いてあるわけだけども。
ど う 考 え て も 問 題 文 を 読 む 時 間 の 想 定 が さ れ て な い。
つまり、問題文の一文目を見て、「ああこれあれか」とすぐ授業の記憶をほじくり出せなければ、絶対に終わらない。なぜなら、俺がその方法でやって時間ギリギリだったからだ。
もうね、阿呆かと。
まぁ別に良いんだけど。
たまたま、この前早稲田の赤本でやった長文が出てきたんだけど、出題されてる問題は全然違った。まぁ、きちんと読みこんであったから文を読まなくても余裕でいけたけど。
これでギリギリって平均ヤバイんじゃない?
明日は一教科だけだ。でも、四時間目にあるから面倒くさい。なんで昼に出かけて一時間だけやって帰ってこなくちゃいけないんだ。大抵の学校は午前中に終わるのにね。
というのも、うちの学校は非常に特殊で、全校生徒二千人超の学校なのに、時間割が全く同じ人が一人としていないスーパーウルトラ選択制の学校なので、テストの日程が非常に不安定なのです。
日程の組み合わせの関係で、一時間目に数学やって五時間目に科学をやるような人も居れば、一日目に五教科あって二日目はなんもなくて公欠、なんていう人もざらに居る。中間テスト三教科とかいうのもいる。
俺は平凡な文系なので、なかなかスタンダードな時間割。ただ、社会科目を取れるだけとっちまったので、期末が12教科なんていう恐ろしいことになる。

最近、睡魔さんが調子のってる。
これから、一番やりたい問題集をやろうってなった途端に、「そんなことよりもあそぼうぜ!」と言わんばかりに食らいついてくる。何かが背中にのしかかってくる感覚というか、けだるい雰囲気のビニール袋が頭にかぶさってくるように頭が揺らいだかと思うと、もう文字が文字でなくなってくる。
ヤロウ……、と憤るものの、いくら睡魔を恨んだところでどっか行く程融通の効くヤツじゃないので、とりあえずふっ飛ばしてやるか、ということで筋トレを開始した。
いい汗流した、といってまた机の元に戻ってくるど、なんということでしょう。
「やっと終わったか、なげえんだよ」と言わんばかりにまたあのヤロウが絡み付いてくるのだ。しかも、さっきよりも陰湿に。
そうだ、なら寝てしまえば良い。ただし、十分間だけ。
キッチンタイマーを十分間にセットして、その場で横になる。いざ寝ようとすると、あいつらって消えるんだよね。せっかく相手してやろうと思ったのに消えるなんて、どこのサンタクロース気取りだ。
でも、なんとかうとうとしてきた、って時にキッチンタイマーが鳴った。慌てて止めた。
意識が余計朦朧とし始めた。畜生、もうムリだな。
明日フルパワーでやろう、そうしよう、と心に決めて片付ける。それから日課のアニメ鑑賞を済ませた後、布団に入った。
眠 れ な い!
あの十分間で満足したのかよ! なら、未練たらたらにくっついてくるんじゃねええ、さっさと退散してくれよ! ファミレスで料理食べ終わったのにダベってるおばさんじゃないんだから!
仕方ないので日本史の教科書を読み、なんとか睡魔を呼び寄せて半ば強引に眠りについた。
じゃあ、今日はちょっと昨日のリベンジを仕掛けてみる。京大の英語に……。

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. 2011/10/19(水) 18:40:52|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぐああああああっ

明日っからテストだー、やったー。
別に赤点なんてとんないしー、通知表で数字もらっても金輪際関係ないしー、さっさとテスト終わらせればあまり時間に寝られるしー、午前中で終わるから帰れるし! 昼飯好きなもん食えるし!
しかも今日四時間自習だったしー! お陰で、今日は日中に眠れそうだしー!
最高すぎるだろテスト期間。最高すぎる。もうずっとテスト期間でいいよ。

最近不調だ。
現代文がさっぱり伸びない。この前の模試で満点とっちまったからこれ以上伸びようがないかといえば、そんなはずもなく問題集の問題でも満点を取ることはごくごく稀。というか、七割いくのも稀、乃木希典。
英語は慶應義塾の英文を授業中、教師の目をくぐり抜けながら読んで問題といても問題なく満点だったから、きっと大丈夫なんだろうと思う。っていうか、難関大学よりも下手な私立の方が英語難しい気がする。そんなこたねえか。
とにかく、国語の不出来が最近の悩み。
模試の結果で大いに太鼓判捺されてるようだけど、全然頼りにしてないので余計不安になるな。
よく考えてみたら、今凄い勢いで参考書問題集漁ってて食いつぶしてるから、仮に浪人すると一年間潰すだけの問題がねえんじゃねえか、っていう不安があるの。だから、なんとしてでも現役で合格したい。
そう考えると一気に焦る。
頼むよ国語、もっと安定してくれ……!

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/10/18(火) 19:42:11|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壮絶オーバーヘッドスライディング的な

第一回ベネッセ駿台マーク模試の結果が返ってきたよー。

    得点   偏差値
国語  185/200  76.6
英語  184/200  68.5
リス 36/50 60.1
日本史  74/100  62.1
国英歴文系 509/600 73.2

早稲田大学文学部 志望判定A 288/4322

(・ε・)プップクプー

校内一位だってよ、奥さん。
国語の揚力が半端ないっすね。現代文満点だったからねえ、現代文の欄だけ全国順位1位で謎の優越感。でも、まぐれでのし上がった感覚があるので、もっと磨く必要あり。
英語は平均点高いな。九割で偏差値70いかねえのか。やっぱり集中力が持たなかったな。
日本史は大丈夫、こないだセンター過去問で八割五分とったから!
でも進研模試なので割引いて結果を捉えることにする。つか、志望校判定の出し方が大雑把すぎるw

とりあえず、今後の方針としてどんな問題にあたる時でも七割以上を狙うことにする。五十点満点で三十点で合格とか銘打ってるものがあっても、三十五点が個人的な合格点とするということだ。
というのは、早稲田の最低合格点は大体六割五分くらい。つまり、七割取れれば安泰というわけだ。
そういうわけなので、ゴリゴリと貪欲にやっていこう。

そんでもって今週とっても嬉しいのは、テストなんですよ、テスト、中間テスト。めっちゃ嬉しいよ、こんな嬉しいテストは初めてかもれない。いや、部活やってた頃のテスト期間もうれしかったけど、それとは違うベクトルの嬉しさ。
まず、テスト範囲が終わった授業は自習になります。この時に勉強できる。
そして、テスト中は午前中で学校が終わります。
キタ━(゚∀゚)━!
毎日毎日勉強をノルマ制にしているので、勉強をやればやるほど自由時間が増える、ということになるんですよ。逆に言えば、遊びすぎれば後がキツくなるんだけど先にやってしまえば超安泰! 早く寝ても良し、遊びまくっても良し! 受験生なのに遊べる! こんな楽しいことが他にあろうか!
平日が格段に楽になるんだ! めっちゃ楽しいよ、楽しすぎて脳汁が大変。
まあ、土日両方共模試だから少し曇天なんだけど。しかも、両方記述模試っていう。
そんでもって、中間テストに向けて、ノー勉。ノー勉って何の略なんだろう、ノーモアー勉強? もう勉強はやめて!ってことかい? まあ、勉強時間がノーだっていうことだろうけど、とにかく勉強してない。
何故ってそりゃ。
アウトオブ眼中っていう。
平均点を下げようプロジェクトに参画しようかなっていう。
素の実力派いかほどか知ろうっていう。
っていうか、半ばガチで中間テストの存在忘れてたっていう。

どゆことー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/10/17(月) 19:09:08|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

\(^o^)/

赤本やったものの、先月やった時とあんま変わんなかったよ。
しかも、なぜか国語の大問一が無くて参考にならない。現代文が一番やりたかったのに無いってどゆことー。
そのへん、適当に見積もって適当に点数化してみても、最低合格点五点くらい足らない。
ぬうああああああああああああ! 
やっぱり一ヶ月やそこらじゃ伸びんのかあああ、二、三ヶ月の長丁場なのかああああ、もう漢文は二ヶ月経つのにまだなのかあああ!
一度、ある日突然できまくるようになった経験があるから、これに因って良いのか……。
いやまて、まだ十月だ……あと四ヶ月もある……。
でもね、思うんだよ。明日試験日なら受かる。四ヶ月かけて完成させてくる奴が完成してない今なら、受かる。
あー、明日試験日なら良いのにー、と破天荒な思考して現実逃避。
俺の場合、見直しが重要だな。多分、マジモンの試験だったら制限時間内で余裕で終わったら見直しするでしょ?
家でやると、それが無いから結果が悪……い……orz
家に居ると時間がもったいなく感じるんだよ! 模試とかいう状況で開き直ってるなら良いけど!

あ、そういえば9000ヒットしましたね。あざっす!
でも9000って凄い中途半端。どうせなら10000までテンションを保管しておいてもいいかなって気分なので。

今日はおひらきにします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/10/16(日) 18:53:31|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近猫背になってきてる

今朝ふと目を覚ますと、外がざーざーやかましい。
誰があずきをザルに載せて転がしてるんだと思って外を見ると、一発一発に殺意が篭ってるように見える雨つぶが容赦なく降り注いでいた。
今日は本屋に行くつもりなのに、この天皇はその本達への滅びの宣告なのか……とげんなりして二度寝して、それでも目がさめてみると九時だったので、起きてそろそろと勉強。やっぱり、朝早く起きたほうが良いね。昼までの区切りが長いから、きちんと効率よく勉強したつもりになる。
昼を買いに行くついでに本屋へ。雨はあがってはいるものの、くしゃみを誰かがしたらまた土砂降りになりそうな空模様だったのでチャリでそさくさと本屋へ行く。
センター日本史と日本史と現代文と古文の問題集を買って、マックで買い込んで帰宅。
帰って早速日本史センターやってみたんすよ。そしたら、30分で終わったんですよ。制限時間60分だけど時間を持て余すのももったいないとて、すぐに採点始めたら70点。平均点63点、高い、高いよ!どうして昔のセンターはそんなに平均高いんだよ!
しかし、俺の解き方にも大いに問題があってだね、誤ってるものを選べっつてるのに正しいものに確信を持って○つけてあるし、よく考えれば分かるような問題で滑ってたりするし。
っていうのは単純に問題に慣れてないだけ。ずっと一問一答だったから、どっちかっていうと私立の記述のほうが得意な状態になってる。まぁそれはそれで良いんだけど、いい加減正誤問題とかにも慣れる必要があると思ったので、センター日本史を買ってきた次第。……いつのまにか近代が得意になってしまった。
その後、赤本早稲田文学部2006年度英語をやった。
大問一がめちゃくちゃ文章長くてヒヤリとしたけど、残り3つの文章は大した難しさじゃなかったのでよしとする。
でもね、空欄補充が難しいんだ。この文章にあうものを選ばなくっても良いけど、できるだけ選んでくれたら嬉しいんですけど……って問題、つまるところ超長文の大一問は問題なく満点で、大問二の文章並び替え問題も問題なかったんだが、この空欄に入るのに相応しい語句を入れろっていうのが……難しい……こればかりは慣れるしか無いのか……。
で、結果は前やった2005年度のよりも下がった。でも、実際ちょっと難しくなった気がするよ。……気がするだけ。
そういや、日本史始める前に思い出して、時間測るためのキッチンタイマーを100均に買いに行ったんですよ。キャンドゥなんだけどね。BGMが流れてなくてなぜか殺伐としてる駅前のキャンドゥです。
キッチンタイマーは問題なく手に入ったけど、そこで何故かふと目に留まって開封不可能な貯金箱を買ってしまった。今はブリキのにしておけばよかった、と思ってる。

a
「どーせ貯めらんねえよwwww」みたいな表情をしていて非常に憎たらしいが今からこいつに、隣の缶に入ってる三年間かそれ以上かけて貯めてきた大量の一円玉と五円を投下する。
作業を始めると、硬貨が底に落ちる乾いた音だけが響く室内というのがなんとも寂しく思われたので、iPod片手に賑やかに作業を勧める。
狭い細長の穴にひたすら硬貨を詰めていく作業を続けること三十分。そう、三十分もひたすらに詰めていく。最後の方は抵抗が凄まじくて、何度もシェイクしたりクラッシュしたりスープレックスまではやってないが、なんとか隙間をこじ開けて入れていくが、まだ全部の硬貨が入り切らないうちに白旗を上げられてしまった。

s

死にそうな顔をしてる、ざまぁ。
そんなことに無駄に三十分使ってしまったので驚き呆れてる最中だ。
明日は国語と日本史をやろう。英語は全く伸びてなかったが、この二つのほうがウェイトを格段に重くして勉強してるはずなので、前回よりは上がってくれるはずだ、と期待している。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/10/15(土) 19:12:29|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フラットタイヤ

さて、今日は何を書きますかね。
土日は赤本やりますかねえ。出し惜しみしてると、あっという間に2月になりそうだし。2月に赤本やったところでしょうがないので、一月には確実にやりきってしまおうと思ってます。でも、多分センター過去問は終わらんな……二十二年分って、あんた、数の暴力ですよ。
そんで、現代文と古文と日本史の問題集を買う。もう国語科目は物量だと思うので、ひたすらやろう。早稲田の現代文は際どい選択肢だとか穴埋めとか余分な文を削除だとか、なかなか深い読みを要求するものが多いので、現代文の背景知識を深めつつ、古文も知識を増やしつつ。
英語はなんか知らんけど、どんなに難しい!と思った問題でも平均点を大きく超えるのでそこまで重視しない。人並みにやっとけばいいでしょう。
日本史は予定通り、今日一周終わった。いや、範囲を幾つか定めて一つの範囲を何日に渡って反復する方法をとっているので、実際一周で三周分くらいの物量があるな。それで、最初とりあえず一周してるので、都合四周、か。七割覚えられてる自信がある。年号は全く覚えてないです。早稲田はあんまり年号を問うような問題を出さないイメージがあるので。上智とか青山はガンガン出してきた気がした。
無論、要所要所は覚えてますけどね。適当にゴロが思いついたりとか、面白いゴロを教えてもらったりとか。平将門の乱は旧作(939)です、とか。そのへんの人に「この年号のゴロ作ってww」とむちゃぶりをすると、精一杯考えてひねり出してくれるので、その時のインパクトを使えば覚えられます。
後は史料もコツコツと眺めてる。個人的に二条河原落書が好き。あのリズム感が凄い、墾田永年私財の法並のテンポの良さ。
ってなんで勝手な見解書いてるんじゃい!
とりあえず、現時点の実力を激しく知りたいぜ。す、駿台の模試じゃなくて……、か、河合とかもっと心臓にやさしい模試で……。

今日は漢文の時間にテレビ見て、日本文化史の時間にもテレビを見たっていう。ただ、後者は寝てたので知らん。法然と親鸞のお話だっただけに、知らんってかww
その時歴史が動いた、わかりやすくて良い。幕末のは観まくってたなぁ。足利尊氏のも昔見たお陰で今は室町成立までの流れをすっきりと理解してる。

そんなことよりも、毎日一話コツコツと観ていた日常が、今日で最終回なんだけど。最初その存在知って、26話あるとしった時、「多いなっ!」と思ってたのに、いつのまにかもう終わっちゃうんだけど。だから今日は一日憮然と過ごしてたんだけど。
あれ見てると、インスピレーションガンガン出てくるのに、最近さっぱりアイデアがでて来ないんだけどっ!
そんな風にちらっと物書き志望らしいことを言ってみたりする。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/10/14(金) 21:52:32|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熱さまシートの底力

昨日の夜勉強してたら、どうしても持たなかった。日頃の疲労が募ってか、集中力がゴリゴリ削られていく。
一日24時間が足りないんじゃなくて、そのうちの八時間近くが学校なのが問題なんだよ。ただ、このテスト期間は自習にしてくれる先生が多いので助かる。
どうせ勉強するなら高い水準でしたいので、よし、それなら学校から帰ったら速攻昼寝して本気を出せばいいんだ!と思いついて、さっきまで寝てたけど、油断したら次の日の朝になってそうなくらい熟睡してた。そして未だに完全に覚醒していないっていうね。

今日、体育があってソフトボールやりました。
なぜかチームの人数が12人も居て、後ろの方の打順なのでめったに回ってこない。なぜか一試合が時間制(25分)で大体三イニングで試合が終了するので下手すると来ない。
しかも、守備がライト。素人集団で右打ちが大多数だから、めったに飛んで来ない。凄まじく暇。カカシしてれば守備交代。でもたまに左打者が居るんだ、大多数が野球部だからめっちゃ飛ばしてくるの、めっちゃこっちに飛んでくるの、ガクガクしながら待ってるんだけど、大概内野フライで終わるので杞憂に終わる。
そういうわけなので、今日二試合やったのに一回打席に立っただけで後はずっとつったってただけでした!
っていうか、毎打席ヒット打ってるんだから、せめて7番くらいにしてくれよ! 毎回出塁したらホームベース帰ってきてるんだから、もうちょっと待遇よくしてよ! 12番って、あらゆる意味で超越的な打順だ!
俺過小評価されすぎだよ!ってずっと思ってたけど、まぁ、こんな体育も悪くないか、と思ったよ。
部活だってなんだかんだ、二時間三時間ずっと突っ立ってるような部活だったから、苦でもなし。

あー、凄い寝起きのテンションだー……いや、きっと風呂入ればもうちょっとまともになるんだと思うんだよ。
でも、妹が先客として居るんだよ。長いんだよ。いや実際長風呂というわけじゃない、出てからが長いんだ。洗面所の奥に風呂があるありがちな間取りの中で、風呂上がってからそこで髪乾かしたりするから長いんだ!
いや、別に良いんだけど。別に風呂に関してなら別に構わない。遅くなった所で、死ぬわけでもないから。
でも、朝トイレ長いのは勘弁してくれ。なんであんなに長いんだろう。そして、日に日に長くなっていってる気がする。死ぬ、死ぬよ、毎朝地獄だよ。ただでさえ朝で時間ないのに。スッキリしてからじゃないと、準備に手がつけられないというのに。溢れんばかりの便意を携えながら、そんな準備なんぞ出来る訳がない!
身動きがとれないんだ。トイレにいくためだけの最低限の力しか残してないから、余計なことをするとゲームオーバーなんだ。
永遠とも思えるようで、実際目を覆いたくなるような時間が経ってから、ようやく出てくるような雰囲気になってくるんけども……。
──シューッて音がするんだよ。
何の音かって、消臭スプレーの音。森の香りの、消臭スプレー。
いやいやいやいや、お構いなく! 生きるか死ぬか殺伐とした脳内環境が森の香りになったところでしょうがないから、直 ち にそこ開けろぉぉおおお! と脳内で絶叫する。でも実際叫んだらきっとアルティメイトする。
その後問題なく開くので、慌てて駆け込むんだが……うちのトイレは一回流したらまた水が貯まるまで流せない。
つまり、タイム如何に関わらずそれまで出られない。
毎朝、毎朝。
戦争ですよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/10/13(木) 20:43:54|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

河合塾第二回全統記述模試のご帰還である!

一ヶ月前の模試なんだけど、やっと返ってきた。→当時の記事
一ヶ月前といえば、部活が終わってついに永遠のテスト期間が始まる!とて本格的に本腰を本気で入れ始めた時期で、まだエンジンが暖まりきってない頃、っていうか、まだまだこれからって時だ。夏休みに培った力をいざ試さん!とて息巻いてた時だな。
事後評価は、国語が散々だった、と言っていたが。

結果  点数   偏差値
英語  145/200  71.0
国語  140/200  70.7
日本史 60/100  57.6
文系       66.4
早稲田大学文学部 評価:B 161位/1807位
成績推移(偏差値)
前回(5月)→今回(9月)
56.7   →66.4

(゚∀゚)
四ヶ月で偏差値10上がったwwwwもう四ヶ月やったらもう10上がるんじゃねww伸びしろ逞しすぎww
夏休み、見事に伸びたなぁ。早大プレテストの結果を見たときはどうなるかと思ったが。やはり、国語に焦点を当てたのは間違いじゃなかったか。
予想以上の結果だったので、テンション上っていつもよりもはかどった。やっぱり、こういう刺激って大切ね。
この時期にこの成績は安心だけど、どう考えても油断したら死亡するので、このペースを維持してやっていこう。
ただ、納得いかねえのは無論日本史。確か、あの頃は一秒日本史のお世話になってたころだったと思う。それから、東進の一問一答に変えたので、絶対今では偏差値5は違う、と確信を持って言える。……まあわかんないけどね。
とりあえず、古文が苦手らしいが、今は源氏物語を必死こいて読んでるのでそちらである程度教養が付けばあるいは……。漢文がむしろグッジョブ。対策を始めるのが半月早かったので、もう対応できてたみたいだ。現代文何もしなかったのに、なぜか急成長してる。何があったんだろう。
英語はいわずもがな、語彙が違うのだよ語彙が。河合の模試はDUOの単語が八割出来れば大体問題なく読めるので、その効果が顕著にでたかな。英作文は減点方式みたいなので、とりあえずなんか書け、話はそれからだ、ということを学んだ。
とりあえず、現代文の問題集(二冊目)が終わりそうなので週末にまた買ってくる。
それに合わせて、日本史の問題集……できればセンター過去問or河合マーク模試の過去問を買ってきたい。後は普通の問題集。一問一答がそろそろ終わるので、その点をつなぎ合わせる作業にもそろそろ入るかなー、教科書さん出てらっしゃーい……。

また河合の模試が月末にあるので、そこでまた腕試しをする。進研模試もあるのか……まあ、あれは適当にやりゃいいか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/10/12(水) 19:02:09|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スコーン!と拒絶する

scorn {名} 軽蔑 {他} ~を軽蔑する、~を拒絶する

「授業中寝ないためには、授業を聞かなければ良い」という逆説的な仮説にいたってしまったので、今日それを実験せん、と考え、しかしぼぉっと受け流すにはいささか時間が勿体ないので、何かためになることをしよう、と思い立ったわけです。教師の方々にはごめんなさいと思うところ多々あるけど、実際積極的に聞くほどの魅力が……ゲフンゲフン!
授業中に本を読むのはダメなのに、なぜか電子辞書をいじるのは黙認されていることを利用して、そんでもって、源氏物語の難解さを前々から理解していたので、古典の教養を身につけるためには源氏物語をひと通り読んでみよう、と思いついて、与謝野晶子の全訳源氏物語を青空文庫で手に入れて、電子辞書に突っ込んで本日出陣。遅刻しそうだったけど、なんとかなった。
結論:案外読める。
大体一時間くらい──正確にはわからんけど、読んで桐壺が読み終わりそう。しかし、五十六帖もあるのか……、骨が折れそうだな。でも、だいぶ有意義だったと思う。
そんでもって、昨日就寝したのが二時半くらいなんだけど、なんと本日一度も授業中で寝なかった。
つまるところ、授業をガン無視すると眠くならない。
…………つ、つまりそういうことになってしまったんだ。自分でもびっくりしてるんだ。いつも、即刻就寝する休み時間も全然眠くならないし、一時限があっという間だし……。
と、とりあえず明日も試してみて、もし寝ちまったらこの仮説は無しっていうことで!

あー、受験勉強単語帳が辛すぎるなぁ。なんか、問題集と違って受動的であんま勉強してる気にならないんだよねえ。凄い疲れる。
といっても、「覚えた!」といって単語帳使うのを止めたところで、数カ月後に忘れてたらしょうがないし。
お陰でDUOなんて十周近くしてる、それでも抜けてる単語があるんだから止めるわけにもいかない。
うーん。
ようやく風邪が落ち着いてきたので、平常通りの集中力でなんとかなってる。
ただ、最近マズイと思っているのは現代文……いくらなんでも時間をかけすぎだ。問題集の指定してる時間内ですら終わらない。いや、終わるけど凄いギリギリ。漢文と古文は豪くあっさり終わるのに……。
というわけで、現代文は時間をきちんと測ってやるところに専念してます。……漢字が問題となってる箇所に当たる度、その答えを書いていくと後で戻ってきた時に文脈がよくわからなくなってる時が多いので、一度ちゃんと読み終えてから問題をとけ、というのは最近学んだことだ。
そんでもって、そろそろまた赤本に手をつけなければならないな、と。
っていうか、あんまのそのそやってると、ついに全部やりきらずに受験迎えそうで怖いから、早め早めにやっていかないと。

そろそろ、がんばろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/10/11(火) 19:31:44|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

完璧な休日を

異様に暑いんだけど、これは俺の脳味噌がオーバーヒートしてるのか、それともパソコンの放射熱のバーゲンセールが行われているからなのか、それとも俺が病気だからなのか、のどれかだと思うんだが。
まぁ、このこいつのお陰でこの冬はストーブ要らずだなー。マスクは外せなくなるだろうが。
っていうか、倦怠感が半端ない。目の前がぐーるぐるするよ。こんな歳してぐーるぐるなんて生真面目な顔で言うのは倫理的にどうかと思うが、とりあえずぼんやりする。熱に浮かされてるなぁ。
つくづく思うけど、絵を書くスキルがあったなら、絶対漫画家になってたなーと思う。絵のセンスはどうやら天性のものらしいから、もう俺には関係のない話だが、とりあえずそう思った。そんでもって、幼い頃から本を読みふけってなかったら、絶対になんちゃって理数系の人間だったなぁ、とはつくづく思う。物理オモシレーとか言ってそうだ。
でも絵も書けなければ四則演算以外の記号をみたら目眩を催し物理の公式なんぞ見たくもないようになってしまったからには、それ相応の自分なんだな。つまり、絵も書けないし数字で生きることもできない自分ってこと。
ただ幸いにして文章の読み書きを能くしていて、算数的な論理を語学に活かせるような仕様になってしまっているので、そっちは得意なんだな。
つまり、どういうことかというと。
二次元も悪くないなあということです。

先日、うちの真ん前に100円の自販機ができました。
『100円!』(デーン!)とやかましいくらいに強調されているので、今日くらい買ってやるかと思って財布を覗いたら1円玉数枚と5円玉二枚が同棲していたので、とりあえず処理してはてどうしようか、と貯金箱を覗いた。
千円札四枚と、百円玉一枚が入っていた。
大抵の人ならここで、
「おぉ、丁度いい」
といってその百円玉を持ち出すのだろうけれども、何故千円札四枚と一緒に百円玉が一枚だけ入っているかを考えていただきたい。
要するに、この百円玉に思い入れがあるということなんですけども。
なんと、この百円玉は平成二十三年製なのだ。つまり、ぴっかぴかなのだ。オイルでもぬりたくったかのように鋭く輝き、他の百円玉と並べてみたらその格の違いには雲泥の差がある。
手放すか。千円札で代用するか。ちなみに、外国の自販機ではお釣りが帰ってくることは稀なので、札を使うのは大馬鹿者がすることらしいが。
でも、俺はその百円玉を手に取った。今、新品であってもいつかは廃れてしまう。そうなる前に、ひとりでも多くの誰かにその新品の輝きを見せつけてやってくれ、という願いを込めたのだ。

z

そういうわけで、こいつを手にして外に出ていった。肌にそっと触ってくるような涼しさの中、引越し屋がどたどた歩いて、ネコを引き連れたおっさんがのんびりと歩いてる中、その自販機に辿りついた。
って、カルピス130円だ! 100円じゃねえ!
仕方ないので、500ml缶のサイダーにした。あんまり炭酸は乗り気じゃなかったけど、しょうがない。

ブログランキング・にほんブログ村へ


  1. 2011/10/10(月) 18:36:05|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MSA協定と環境アセスメント

朝勉強してたら、二十分で頭が熱くなってぼーっとしてきた。
このままパソコンに移行すると思われたその時、俺はとっさの判断で袋を掴むと氷と水を放り込んで即席氷嚢を作って、額にうちあてた。
これが気持ちいいーーーーーんだ。
頭も冷えるし一石二鳥、集中力が再点火してなんとかノルマを終わらせることができた。
それから準備して家を出る。今日はさる八月に引退した部活の引退式……と言う名の宴会。
といっても、もうもてなしてもらう立場なので、ほとんど手ぶらで出かける。
窮屈な控え室で皿とコップをもらって会場に入室。相変わらず人間アーチの高さが低いので、腰をかがめざるを得ない。その無防備な背中をねらってビシバシ叩いてくる連中がおるので、必死に避けてたら匍匐前進になってた。俺は何をやっとるんだ。
後輩の持ち寄った料理を申し訳程度に食べると、余興が始まりました。
……ぱ、ぱろでぃが多いな、いや、リスペクトというか、フランス語にインタープリテーションするとオマージュというか。まぁ、おもろいから良いけど。うん。
その後、特別ゲストで財政事情で部活を引退した後輩二人が現れて、無駄にハイセンスな漫才を披露していった。……あれを見てると、世界の情勢なんてどうでもよくなってくるね!
「なんでい、こんないーやらしい雑誌なんて読みやがって……ほら、女の子が素っ裸でパンツ一丁じゃねえか……しかも『たまご』とか言っちゃって……」
「たまごくらぶじゃねえか、まともだよ!」
文字って不便ね。台詞を書いた所で、平等に平坦に表しちまうんだから……。
それから後輩の歌を聞いたんだが、へえ、と思えるところがあった。これは、方針を間違わなければ確実に伸びるなーと思った……というか、男声がなかなかに上手いじゃねえんか。彼らは荒涼としていた俺に合唱をやりたくなるような歌を披露してくれました。
それから返答という形で引退三年生も歌わせていただいた。音程ガン無視だったけど楽しかったよ! ほらほら泣け泣けこらああああ!
それから手紙と花束をもらって、お見送りをしてもらうことに。ってまた、二人の腕で作るアーチですか。相変わらず下を通るときにボコボコに殴られるんですね。もう少しで出口だ!と思ったら、前がなんかつっかえて止まった。俺も止まった。後ろが止まらなかった。
次の瞬間、尾てい骨のやや上の方に、ニーキックをくらったような衝撃が走った。
いってええ! と口の中で言葉をすりつぶして、そのまま押されるように外に出た。振り返ってみると何があったと思う。
金のお面だよ、あのフェスティバルで使われてそうなお面だよ。後ろの奴の頭に乗ってた金のお面の鼻が、俺にニーキックを食らわせたんだよ! 鼻なのにキックなのかよ! しかも、そいつ若干鼻が陥没して少しイケメンになった。
それから帰宅してきた。あー、楽しかった。
後輩からの手紙を読んだら、まーなんていうの、便箋が皆凄いな。俺、去年100均のちっこいメッセージカードみたいなのだったから、徹底された便箋体勢に少し自分が恥ずかしくなったよ。
中身も嬉しいのなんのって、脳汁だらだらですよ。
これがヤル気に結びつけばよかったけど、災にしてこのとおりパソコンに走ってます。こんな先輩になんなよ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. 2011/10/09(日) 18:35:11|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと受験生らしく

わかったぞ、最近やる気がでない理由が。
何すればいいのか分からないんだ。
勉強がルーチン化してきていて、目標が抽象的になりつつあるんだ。
それを書店の膨大な参考書の前、何を買おうかと迷っていたときに気づいた。
うーん、つっても気づいた所でどうしようもないな。仕方なく、赤本と格闘だけ買って帰宅。
それからセンター国語の過去問をやってみた。……最古のヤツ、'90年のヤツね。
第一問が、一学期の現代文演習のテストに出てた問題でそっくりそのまま同じだった。でもそのとき見直してないから答え覚えてないので、まあまあフェアだな。……不真面目が裏目にでたというのか、これは。
結果、144点。平均133点。微妙。
つーか、平均高くない? 問題わりかし難しめだったのに(古文は大したことなかったけど。凡ミスしたけど)、どうしてこんなに高いの? 第一次共通試験から移行したばっかりだから、国立志望の人しか受けなかったからこんなに高いの? ていうか、最新のやつみたら、平均100点前後がザラなんですけどw 感覚的に'90のヤツと最近のヤツとの難易度の差はあんまり感じないから、学力低下っていうのはマジなんか。ステレオタイプでマスコミが学力低下ガクリョクテイカって叫んでんのかと思ったら、マジなんか。
うちわけとしては、大問4つで1~3つ落とした感じ。古文は集中力の底だったので、3つ落として、漢文は簡単だたので一つドマリ(つっても、あれはやや難問だったと思う)、現代文は小説が一つ、評論が二つと漢字。
まぁ確実に集中力が死んでたな。体力が低迷してる。
現代文が案外難しい。古典科目は、落ち着けばいける。とりあえず、今後は現代文のウェイトを増やそう。

日本史は案外詰め込んできてる。確実に偏差値5上がった手応えがある。
英語は最近やってないから知らん。ヤバイよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/10/08(土) 20:21:01|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺の腕があと五メートル長かったら、世界は大きく違っていただろう

誰か仕切りを持ってきてくれないか。
できるだけ軽量でどんな物質も通さないものがいい。光は不可能かも知れないが、最悪でも小麦粉くらいは通さないくらいのものがいい。なるべく持ちやすいほうがいい。
四角でも丸でも良いがなるべく柔軟に形が変化するほうがいい。どんなところで使うのか分からないからだ。
できるだけ軽量というのは分節している間の負担を減らすためだ。背負うのに重いと困るだろう。この溢れでていくモチベーションをせき止めるのには。
ああ、今週まともなことやってねえなあー、もう駿台の模試にやられた感が半端ない。モチベーションがだらだらと流れでて行って、今日なんてもうヤル気がでない。
ひとへにその理由はこの体調にあると思う。
季節が藍染めしたようにカラリとかわり、しかも唐突な雨を伴ったお陰で体調を崩す人が増大。まぁ、俺はいつもどおり謎の抵抗力を誇ってなんともなかったんだけど、まわりはそうじゃない。移ったよ、移されたんだよ、図られた、図られたんだよ俺。
風邪引いちまった!
そのお陰でぼーっとする、鼻水の軍勢、咳の妨害等々の諸症状に悩まされ、勉強に集中できない。
昨日に至っては、微熱まで出てくる始末。咳のバイキルドがかかったみたいにバカ強いし、鼻水もピオリドがかかったように湧きまくる、視界もマヌーサかかったみたいに呆然としてくる。あなや、と思ったけども、待てよ、微熱のまま明日まで継続させて「養生する」とか言って学校を欠席すれば四連休じゃね! とポジティブに考えて、即刻勉強切り上げてウキウキゴホゴホしながら寝たら、
治 っ ち ゃ っ た よ ! 
そ れ も 中 途 半 端 に!
バスでひょひょーいと学校に行ったところまでは良かったが、授業が始まった途端に湧き出る不快感、怠惰感。
な、なんだこれ……今日俺はこんなところに来るべきでなかった……。
どうしようか、いや、どうしようもない。
とある授業で、予習してきたのかをチェックされた。──なんだよ、また来週予習のチェックをするのか。じゃあ、この授業中に次回の予習をしてしまえ。
そういうわけで、現行の授業の一歩先取りして予習をし始めたらどうだろう。気怠さも咳の鼻水も失せてきて、時間が進むのがとっても早い。なんだこれは、授業を聞くよりも内職してるほうが時間が充実している。勉強してるよ、俺。勉強してる気になれる授業を漫然と呆然と聞くよりも、ずっと良い事してるよ、俺!
授業最強伝説(授業をちゃんと受ければどこでも大学受かる神話)を自分の中で打ち崩した俺は、次の日本文化史の時間にずっと資料集を眺めていた。
ほら、文化史の絵画とかって名前だけ覚えても通用しないじゃない。絵をばーんと見せて、これ何?って問うてくる問題もあるじゃない。だから、それを覚えようと、図説を授業聞き流しで見ていた。
時間が進む、進む! そして、ためになってる! 最高だ!
ひとしきり文化史を見終わったら、適当に資料集放浪の旅。面白いな資料集。歴代内閣総理大臣とか、名前とイメージ違う人多いし、幕末主要人物の一覧見てるだけで二十分潰れるし。
そんな内職してたらあっという間に授業が終了。なんと不謹慎な。でも、この学校の授業のレベルでは、到底追いつけないレベルを目指しているから仕方ないのだ……!
授業が終わったら速攻でバス停にダッシュ。終業三十分後には家に着く。
着いた。何をしようか。アニメでも見ようかな。面白いなー。小説書きたくなったなあ。よく考えてみたら、今俺が考えてる小説案では、俺がやりたいことを全てやれないかも知れない。でも、どこを調整したらできるようになるか分からないなー。どうしようかなー。アニメでも見ようかな。面白いなー。あ、そろそろ勉強しないと。あ、夕飯だ。ドラえもんがやってる。食い終わった。どうしようかな。

────モチベーション下がってるの、アニメのせいだろ!と思ったそこのあなた。
そんなことは全くない。モチベーション平常運転時の俺は、アニメへの欲求を抑えることなど容易にできる。しかし、それができなくなってきている昨今、確実にモチベーションは下がっているということは確定的に明らかなのだ。
モチベーションを再燃させられるであろう手立てはいくつかある。
①模試の結果が届く。
 素直に「E」と言われてしまえば、再燃せざるを得まい。
 大胆に「B」と言われてしまえば、テンションが上がって復刻せざるを得まい。
②新しい参考書を買う。
 これは本屋に払った野口の分!という活力が意欲を復興させる。
③誰かに励まされる。
 頑張れ! よりも、まあお前なら余裕だろ、と言われる方がよりヤル気になれる。
④パソコンを窓から投げ捨てる。
 多分、一週間行動不能になると思う。
これくらいかなー。
とりあえず、風邪を治すことが大先決。だから、今日はなるべく勉強を軽量化して早めに寝る。
そんで、明日はセンター国語の過去問を一題やってみようかと思う。以前のセンター模試では九割越したが、マジモンのセンター試験でどれほど行くか試してみたい。
あと、明治大学の赤本でもやってみるか。せっかく買ったんだし。
明後日は引退式、後輩が俺たちのために余興を披露してくれる。もう見せられる立場になってしまったか、と心細く思うけども、まあ、いいんじゃないの?

……まあ、くれぐれも体調には注意……っていうか、マスクしてない奴に注意してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. 2011/10/07(金) 20:30:00|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あーした俺が外にいる時だけ天気になーれ

ずっと古文の問題集の問題、50点満点だと思ってたら44点満点だった。
……選択ミスったのかな。それと同じ系統の現代文の問題集が優秀だったから、古文もと思ってみたけど大したことがないっていう……うーん、良問揃いなのにもったいない。

常々思ってたんだけど、どうしてうちの学校のトイレは汚いんだろう。誰が掃除してるんだろう、って思ってたんだけど、今日ふと思ったんだ。
あ、俺だわ。
気づいた時の衝撃は異常。

トイレの個室の壁に「Q、サザエさん一家はタマを除いて何人でしょう?」と書いてあって、数えてみたら七人だった。案外少ないな、って思ったけど、でも家族にしては多すぎる方だな、と思ったけど、しかし、よく考えてみたら七人って凄い妥当な数なんじゃないのかね。
そんな結論に至って、ほそぼそとマスクをつける。どうやら、学校で蔓延してるのをもらってきたらしい。季節の移り目とか、ホント迷惑だよなあ。
そんな気候に文句いってらんないけど、昨日の雨でグラウンドがべっちゃとして体育が一時間自習になったからめっちゃいいわ。超いいわ。気候さん、最高だよあんた。

授業が終わった後の、掃除の時間直前に教室にいたら、
「ああ、そうだあれ貸してよ」
と言われて、何のことだかさっぱり分からないので訊き返す。
「あれって?」
「あれだよ、ほら、あれ、貸すって言ったじゃん」
なんだそれ。
「ごめん、心当たりが20個くらいあって分からん」
「そんなにあんの! その中のあれだよ!」
あれとやたらと強調してきてどうしようもないので、しかたなく一番最初に思いついたヤツを言ってみた。
「あ、もしかして文学史のこと?」
「は?」
は?という感情が具現化したような顔をされたので、更にどうしようもなくなった。
「えー、じゃあもう心当たりないわ」
「1個しかないじゃん! 20個とか盛ったな! そんなこと言ったら俺だって40個くらい心当たりあるよ!」
「ほんとわかんない、何?」
「政経のテストだよ」
ああ。もう自分が終わったので、すっかり忘れてた。事前に受けた経験を生かして、出題率100%のヤマを教えてやればいいんだな。
出題されるところにチェックがついたプリントを渡してやった。
うん、今日も平和だな。
いや、平和じゃねーよ。
どっかから風邪をもらってきて鼻水ズルズル喉イガイガ咳ゴホゴホ腹ギュルギュルに一日中苛まれてたわ!
特に鼻水が凄い。夢庵のドリンクバーによくあるレバーを引くと冷たいアイス的な何かが出てくるヤツのレバーが壊れたみたいに鼻水が出てくんの。ティッシュ持ってないから地獄よ、ひたすら鼻をすする。すする音が教室に響く。しにたひ。

あ、そういうえば、最近のスランプの原因がわかった。
でもここには書かない。書いたら、全国の皆が分かって俺の発見の価値がなくなってしまう。
でも大丈夫、大した原因じゃないから。
そもそもの原因は、パソコンにあったんだ…………。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/10/06(木) 19:59:03|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦意喪失の音を聞いた

つくづく思うことがある。言わないけどね。言ったほうが報われる人がいるかも知れないけど、言わない。心中に潜めておくことで利子がつくわけでもないけど言わない。
どうしても知りたい人はメールしてください。返信はしないけど、ここで語ろうと思います。
メルアド? そんなものは、自分で作り出すんだ!


昨日、夜勉強してたんですよ。現代文。
そんで音楽部の時に初めて歌った曲の作詞者の詩の評論があって、おぉ懐かしーと思いつつやって、自信持って、ドヤっ!と答えた所が、

こ と ご と く

外れてたのを目撃した瞬間、何か音が聞こえたんですよ。そんでもって、何かが抜けていくのが見えたんです。それと同時に、体を吊るしていた糸が切れたように身体がだるくなって、もー何もやるきがなくなって。
あー、明日政経のテスト? まあなんとかなるだろ。
えー、明日音楽部の同胞で集まるって? まあなんとかなるだろ。
そんなことより日常見ようぜ!
といって、日課のアニメ鑑賞の後、布団を刹那で敷いて就寝。
久々の九時間睡眠……のつもりが、一時間も眠れずに、かといって目が冴えてるわけでもなく、意識の狭間をゆらゆらしながら翌日を迎えましたとさ。
と思ったらなんなの、雨なんか降りやがってさ!
ギリギリラインで家出たのに、頑張ってカッパ着て頑張っていつも引っかかる国道の信号をノンストップで通過したら、なんとか間に合ったぜ。

ちなみに、今日政経のテスト、クラスにもうやってた人が居て、その人がなんと究極のヤマを教えてくれた! つまり、出題率100%のヤマ! これが無ければ、私はとっくに死んでいただろう……。
現代文で、相沢がどうだとかエリスがおむつだとか言ってるのを聞き流しながらそれだけを覚えたら、政経の時間本当にそれだけしか出なくて、もう十分で解答してドヤっと机に突っ伏す。絶対に眠ってはいけない政経120分だったのに、寝れるとか最強。

まあ、昨日の戦意喪失の原因は、なんといっても今日の政経のテストと今日の集会へのプレッシャーと現代文の最近の低迷っぷり。センターは余裕で九割取れるのに、ちょっと難しい文章になると尽く駄目なんだあ。
あー、きっと現代文ができないのはね、抽象概念を著す言葉を曖昧に把握してるからなんだよ。「統覚」とか「」とか。語彙が足んねえんだ、語彙が。だから、今日からそっちも頑張ってみる。
漢文は最近読めるようになってきた。もちろん、ムチャぶりみたいな文章は無理だが、中堅私立くらいの文ならもう不便しないで読めそう。
古文は発展途上……だが、説話ならいける。まだ物語は無理だ。ちなみに、単語集をゴロゴに変えてから凄い捗るようになった。五周もすれば大体困ることはないだろう。
英語は、最近単語しかやれてないんだよなあ。もっと長文読まないと、ちょっと難しい長文読むだけでバタンキューするから、もっと徹底演習シマッスル。
日本史は一問一答しかやってないけど、普通に三周するだけで偏差値5は上がるよ。日曜日の死亡した模試の日の朝、石川日本史についてた講義CDをiPodに入れたのを聞きながら会場に行ったら、まんま聴いてた所が出て笑ったし、お陰でその部分はすっげえ覚えられた。
知識の点を多くする→その点を繋げる。 この作業が日本史の鉄板だと思います。
あー、早く模試の結果返ってきてくれ……、返ってきてもしょうがないけど、返ってきてくれ……。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/10/05(水) 18:54:47|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日が東に沈むのは間違っている

ナポレオンがロシアに侵略したとき、ある小さな町で戦っている際ナポレオンは彼の部隊とはぐれて孤立してしまった。不幸にも、すぐロシア兵達に発見されて追われ始める。
ナポレオンが必死に逃げているととある毛皮商の店が目に入り、息も絶え絶えでその店に転がり込み、店主に、
「助けてくれ! どこか隠れられる場所はないのか!」
と、叫んだところ、店主はすぐさま事情を察して言った。
「あの角の毛皮の山の中へ、早く!」
ナポレオンはその毛皮の中に跳び込んだ。
足まで隠れきった瞬間に、ロシア兵達が店の中になだれ込んできた。
「ナポレオンは何処だ! 俺達はあいつがこの店に入るのを見たぞ!」
店主の弁明も虚しく、彼らはナポレオン捜索のために店内を荒らし回り始める。一人の兵士が毛皮の山に剣を差し込んだが、彼を見つけるには至らず、結局ロシア兵達は諦めて引き上げていった。
しばらくして、ナポレオンはそろりと毛皮の山から無傷で這いでてきて、それと同時に、彼の衛兵が店内に入ってきた。
店主はナポレオンに向き直り腰を低くして訊ねる。
「こんな質問をあなたのような偉大な方にするのは恐縮なのですが、次の瞬間殺されるかも知れないと思いながら、毛皮の山の中にいる気分はいかがでしたか?」
その質問を聞いたナポレオンはぐっと胸を張って、怒って言った。
「よくもそんな質問を、このナポレオン皇帝に言えたものだな! 近衛兵よ、この生意気な男を外に連れ出し、目隠しをして処刑をするぞ! 予が自ら発砲の合図を出す!」
衛兵は店主を外に連れ出し、壁を背にして立たせて目隠しをした。何も見えなくなってしまったが、それでも衛兵がゆっくりと列を作っていきライフルを構える音を聞くことができたし、風になびいて柔らかくパタパタとなる彼のコートの音も聞こえた。
冷たい風が服が引っ張り頬を撫でる。気がつくと脚の震えが止まらなくなっていた。
ナポレオンは咳払いをしてゆっくりと号令した。
「構え……狙え……」
僅かに残った感覚さえも次の瞬間に全て永遠に奪われてしまうのだと思うと、店主の中になんとも言いようがない感覚がわきあがってきて、涙が頬を伝っていった。

──長い沈黙の後、店主は近づいてくる足音を聞き、やがて視界を奪っていた目隠しが解かれた。突然の陽の光に視界はまだ不明瞭だったが、彼はナポレオンの目が自分を深くのぞき込んでいるのに気づく。
ナポレオンは穏やかに言った。
「こんな感じだ」
                           引用元:分からない

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/10/04(火) 19:51:12|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

終わらんな

今朝、自転車で走行中、不意にぺちゃっと音がして、何かと思えばでかいムカデみたいなの踏みつぶしていたのに始まり、皆学ランブレザーで暑苦しくなり、それとひきかえ気候はどんどん冷めていき却って丁度いい具合に涼しい。リーディングの小テスト対策に追われる教室に、寝坊しちゃったわあ、とニコニコ笑って遅れてくるヤツ。
「南満州鉄道株式会社って、満鉄って略すとさあ、かわいくね」とか言ってくだらない会話持ち込んでくるヤツも居れば、昼休みにふりかけの容器にあるふりかけをふりかけている図面が、どうみても吸い込んでるようにしか見えないといって抱腹して飯が進まないだとか、現代文の舞姫やってる時に、先生が「天方伯が翻訳しろ、っていったらはーい、って言う、一緒に日本帰るべ、っていったらはーい、っていう、ねぇ、つまりは……」と説明してる最中に、斜め前のヤツが振り向いて、「ヘーベルハウス……」と呟いて笑いを禁じ得なかったり。

変わんねえなぁ、時間が回っても回っても、一週間前と同じだなあ。そんな出来事がなければ、いかにも乾燥しきっているというか、大枠に変哲がない。内部構造に依存した毎日。
それが、日常というのかも知れない。目標も発展も目指さない、回るだけのためにある毎日。
ううん、時間が足りない。つっても、どっさりと与えられたところで、無駄に使ってまた時間が足りない言うのが相場なんだから、時間なんていくらあったって足んない。まぁ、いいんじゃない。無駄なことっていっても、意志に反してやってることじゃないし。
まあ……、よくわかんねえや。
もう、受験勉強の疲れが見え始めてるのかも知れない……昨日は激戦だったからなあ……。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/10/03(月) 19:54:47|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ああああぁぁぁぁぁぁ…

今日模試だったんですよ、模試! 第二回駿台全国模試! 日本最高峰との呼び名の高い駿台模試!
ハイレベルと銘打ってるもんだから、いかほどか、とだいぶ身構えてたんだけど、それでも撃沈wwwヤバイwwwなんじゃありゃあ、あんな問題出す大学があるんなら、俺受験諦めるよwww

絶望しながら即刻帰宅して自己採点。
早稲田文学部志望で、
国語:68 (満点200)
英語:84 (満点200)
日B:55 (満点100)
全部百点満点なら、俺エリートなのにwwクソォオォwwwwww
何で国語と日Bが拮抗してるんだよwwwwおかしいだろwww
ああwでも、論述も自己採点だから-10点くらいの幅で変化するよwwww

あー、振り返ってみるよ。
まず国語、どう考えても順番ミスった。漢文からやってれば、もうすこしまともだったのに!と思ってるけど、実際どうだろう、あんま変わんなかった気がする。
とくに漢文、てめえは駄目だww読みと返点しか合ってねえwww
あと現代文、てめえはもっと駄目だwwwあれ解けるヤツいんのかよwwww意味不明すぎるww漢字しかあってねえwww
俺には早すぎた模試。きっと浪人して、来年またやるなら何とか太刀打ちできるんだろうけどな……。
英語、まず、申し込みの段階からミスってて、リスニング要らんのにうけるハメになった。どうしてこうなった……。
最初の正誤問題尽くバツ。新しい傾向に全く順応できない典型。しかし、隣のページの文法穴埋めは全問正解。まぁ、これくらい当然なのか……。
長文はお決まりのパターン、ちょっと難易度が高くなるだけで全く読めなくなるパターン=心の弱さが浮き彫りに。いっても、和訳の問題解答例の通りに解答できたヤツいんのかよww
それでも選択問題は殆ど外したんですけどね。しかも、最後の英作文まで時間がもたなかったっていう。つまり、最後の問題やってない。
一体何で得点が成り立ってるんだよ……、と思ったそこの君!
リスニングだよwwww二問外しただけで他全部正解wwwなぜか簡単だった、なんという棚ぼたwwww
これのお陰で84点って、致命的だろ常識的に考えて……。
日本史、はあがけたほうだと思うよ。200点満点だったら、110点でしょ? 多分、一番まともに戦った教科。
明経道なんてよく答えられたと思うよ。近くの人が「日本社会党かー、わかんなかったわー」って言ってるのを聞く限り、よく答えられた、そう言ってやりたい。
早稲田の赤本やったとき、一番出来なかった近代が、今回一番できたっていうね。日本史は努力がそのまま反映されるから、モチベーションが上がりやすい教科だな。

……一方お葬式ムードの語学二教科。どないすんねん。

でもね、早大プレテストの国語もそうだったんだけどさ。
自己採点+10点もあり得るから! きっと、これよりもいい結果に違いない、そんでもって、いい結果が来月来るんだあああああああああああ!

そんなことを仏頂面で書いてます。ごめんなさいねー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/10/02(日) 20:33:26|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。