弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

T<空中庭園

今日はW大教育学部。このところ過去問漬けだから、いい加減慣れてきた。
得点率は大体七割弱くらい。何か、国語だけ得点が一.五倍という補正が入るとか何とか聞くが……まぁ、得点掻っ攫えばいい話なんだけどー。
冬休みにやった時よりは取れてるねぇ。五割くらいしか取れなかった気がするからw
といっても英語はまぐれが多いし、英文の内容に助けられたところも大きい。並べ替えに超弱いが、読解が相変わらず最強だった。さりげなく紛れ込んでるアクセント問題はセンター対策の名残が上手く作用する。だが発音はロト6。悩みまくったので時間ギリギリ。そのくせ、適当に選んだ最後の三問くらいが正解してるっていう……。
国語むずすぎ。知識問題がひどい、さりげなく教養をはかってるよ! 運ゲーだなあ……。
大問一の現代文がヤバイくらい難しいんだけど。センター的な解き方をしてたら、全部正解或いは間違いに見えるよ……。古文は深読みしすぎて落としたところがある。漢字は落とせない。
日本史は深読みして死んで、浅薄に突撃して死んで……時間短縮のために、見直しをしなかったのが悪いんだがね。「すべて」選べ、って書いてないのに、複数回答してたり、「あれ、何で俺こんなん書いてるんだよ……」っていうのが多かったし、ハハッ……笑えないよ。
だが、相変わらず難問に対する勘の冴えっぷりが尋常でない。なにこれ自信持っていいの?

今日は昼寝しなかった、よっしゃキタコレ!
昨日一昨日と昼寝して夜眠れずに嫌な思いをしたので、今日は騒音にも負けずに就寝することができる! 昨日にいたっては、零時半までどったんばったん言ってた……一人プロレスでもしてんのか? トラヴィスじゃねえんだから……。
うちはマンションなんだが、日中もどっかの家がDIYでもやってんのか、トントントントンどこからともなく響いてきてひどくうるさいし、上の家に子供がいるらしくて、どたどた歩いて騒がしいし、おもちゃでチャンバラでもやってるのかがしゃがしゃかまびすしい。
……これは受験生に対する最後の試練なんだよ。
一月も終わりか。早い、もう一年の十二分の一か!
2月は一回も学校に行く機会がないんだけど、あっという間に終了しそうだな。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

スポンサーサイト
  1. 2012/01/31(火) 17:18:26|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

U「曲がった奴は大嫌いだ」

うん、順調ですね。
とか、相変わらず早起きに失敗した上に、赤本やってる途中に昼寝するとかいう暴挙に出た奴の口から出るとは、到底思えないような言葉ですな。まぁ、早起きに関しては公害レベルの騒音が家の中で響いていたお陰で、予定就寝時刻から二時間も遅れたことが原因になりますけど、それでも悔しさは否めない。
本日K大学文学部です。論述が目立つので、正確な自己採点値は出せませんけど、時間的にはひどく余裕。英語にいたっては一時間余る。年々、文量が増えているとはいえ、見直しをすることなく時間切れ、という自体はおこらないで済みそうですね。
後は、集中力と純粋な能力が問われますかね。とくに小論文。
参考書買ったくせに、ほとんど対策をしていない小論文だけど、受験期だというのに毎日ブログを更新しているわけであって、紙に日記も日々書き連ねてい「た」ので、何の技工も凝らさずに単純に自分の思ったことを書いていけばいいというのであれば、全く(と言い切るのは無理があるが敢えて)問題無いでしょう、と。──まぁ、英語で稼ごう。辞書があれば、何も怖くない。
そういえば、結局和英辞書を手に入れることができなかった。
後輩に「明日持ってきてね」とメールをしたのに、翌日「忘れました!」と言われて、
「えwww修学旅行いつからwww」
「明後日です」
「じゃあ、明日持って来いよ」
と頼んだ。
三年だけテスト期間だったわけだが、俺は四時限目まで渋々テストを受けて、さぁ辞書を借りに行きますか、と思ったら二年生の教室ががらんどう。終業時間が違うんじゃねえか。先に帰られた。
その後、修学旅行に旅立たれたから為す術がない。しかも、連中が帰ってくる前に三年生は学校が終了する。だから、もう直接会う機会が無いので、和英辞書はあえなく手に入らずエンディングを迎えたわけだ。
しかしながら、和文英作の問題は一問しか出ないし、しかもそんな難しくない──どこぞのW大文学部みたいな要約問題より数倍簡単なはずなので、英和だけでも十分戦える気がする。
まぁK大については、半ば記念受験の心づもりでのうのうと構えております。正直、こういう心理状態の方が点数を取れるという法則も発見されているので(センターとか模試とか──実を言うと適当に受けた模試で名前が載ったことがある)。

マックのポテトが150円。ハンバーガー無料券がうちに三枚もある。
ポテトのLと無料券でハンバーガー一個食うだけで、昼飯は普通に十分。すると、昼飯が150円で済む。飲み物は自販で100円の500ml缶を買ったほうが安い。ドリンクを含めても、250円しかかからない。
でもまぁ、栄養に関しては残念なので、あんま続けたくないね。

ノーモア★ヒーローズ2はゴリ押しでエンディングを見たが……エンディング無いに等しいじゃないっすか、これ。「まだ続きがあるのか?」と思ったらタイトル画面だったよ! また続編が来てもおかしくないような終わり方だったな……。
ヘンリーがプレイアブルって聞いたから、結構ワクワクしてたのに、あれだけかよ! ボーナスステージじゃねえんだから! ランキング戦、一回くらいやらせてくれても良かったのに!
まぁ、そこそこ楽しめたよね。新品で900円にしては良かったぜ。8時間くらいで一周できる(バイトを無視すれば5時間くらいか?)から、暇がない受験生にもおすすめ! 
まぁ、その900円で参考書買ったほうがいいだろ、って乾いた人もいるかもしれませんが、受験勉強には時にはオアシスも必要ですよ。予備校通いならまだしも、宅勉でゲームすんな、なんてゴリラと腕相撲してるようなもんです。「節度」が限りなく問われるんです。
幸い、俺には「罪悪感」という感性がやたら敏感なので、積み重なれている赤本や問題集のプレッシャーに負けて、勉強に取り掛かることができるので、節度()を意識したことはありませんでしたが。

しかしながら、受験が終わったら、当面赤本を見たくないと思う。あんまりいい思い出が無いよ、これ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/01/30(月) 18:45:27|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日も、W大文学部赤本をやりき。
本番通り、英語→国語→日本史の順。日本史はまだやってないけど……想像以上に時間がかかるもんで。
英語は見直せれば概ね大丈夫なんだが……英文要約がクソすぎてヤバイ。いくらなんでも不安定すぎるので、そこに時間を大いに割けるだけの余裕と、そこを落としたとしても補えるだけの余裕を何とか……。
国語は運ゲーである。古文が腐ったり現代文が腐ったりする。同時に腐らなければ七割はかろうじていくので、正直問題の相性にかかってくるのかなぁ……。
日本史は7割~8割で安定するので、見直しをすればそこまで危惧するほどでもない。QMAで鍛えた山勘もなかなか機能するので(本物の難問の時にしか使わないけど)。
とにかく、英語と国語をやるときに於いての集中力をとかく養う必要がありますな。
まぁ、カレンダー見ると割と日数が多いから、平気でその程度の体力は手に入ると思いますが。

今日から早起きしよう、と思って五時に目覚ましをセットして、起きたら八時半だったんだけど、おかしくね?
明日もう一度試してみる。
早起きしないと、マジで一日が食い逃げする百代の過客なんですけどww

ブログランキング・にほんブログ村へ

追記:日本史むずすぎwww政治史出なさ過ぎwww本当にこれ標準レベルなのかよ……。
   QMAで鍛えた勘がなかったらどうなってたことか……逆に言えば勘が冴えすぎてヤバイ。日本史も運ゲー   とかやめてくれ……。
  1. 2012/01/29(日) 19:14:59|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本命のW大文学部の赤本をやりき。
英語は文章読解と会話表現、文の空欄補充はできるけど、大問一の穴埋めが全然できないっていうwww大問一は半分近く落としてるのに、後半全問正解っておかしい。
あとは要約がどれだけできるか。日本語で要点書きだせば、あとは適当な単語を見つけてつなぐだけなんだが……出てこねえー。単語が出てこないです社長……、リーディングに特化した結果がこれです。
国語は凡ミスがひどい。空欄補充は大分できるようになった。あとは抜き出し問題に弱くなってる。選択問題も不安定。漢文はセンターもそうだったが、自信が全くない時は満点になる法則。古文は見直しすればいいんじゃないかな……。
日本史は問題がひどい。難易度の格差がひどすぎるよ、難と易しかないよ、中間が無いじゃん……! あとは政治史も少なかった……どないこっちゃねん。問題の講評も「平易」って容易に言わないでくださいよ……。
デュアル選択肢問題がキツい。漢字間違えは死にたくなる。
それにしても早大文学部の日本史は帷幄上奏が好きなのか……、また出てきたよ。今年もでたらいいな。
一応最低点は超えたけど、ギリギリだつた……本番が怖すぎる。
見直しをもっとしっかりできれば、もうちょっと上がるのかも知れないが……。

で、今日起きたの十一時。
もうね、阿呆かと。学校が休みに入って、最初の一日目で出だしが需要なのに、あっさりと出鼻を挫くって、どれだけアホなんだと。お陰で今日は赤本しかできませんでした。
でもいいや、明日から本気出そう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/01/28(土) 18:07:49|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

J

腹減った。

今日はノーモア★ヒーローズ2を開封してちょこちょこやってたが、バイトが個人的にツボだった。8ビットでも普通に遊べるじゃないですか……! これは面白い! と思ったけど、それは最初の方だけで、後のほうのバイトはつまらないし効率悪くて泣いた。しかも、裏のお仕事が無いから金が溜まりにくい……。
前作に比べてグラフィックが良くなった。トラヴィスがイケメンになった、不思議。シルヴィアがますますビッ○っぽくなったけど、しゃーないな……。が、ストーリーは大分面白いし、破天荒ぶりは評価する。
そのお陰で今日の勉強の成果が悲惨な結果になったことは言わずもがな。
また昼寝ですけど何か……。

今日は学年末テスト最後の日+一月の学校最後の日というわけで、ようやく学校が終了申し上げた。次行くのは三月の中盤、しかも二日間だけ。
それまで何してるかって……休みですよ、休み。学校がないの。「家庭研修」って言って、学校が無くて自宅で勉学に励みましょう、という時間なのですよ。
これはガッツポーズをせざるを得ない……!
二週間休み! 冬休みが再びッ!
前回はセンター試験がゴールだったが、今回は一般入試がゴールだ。センターの五倍の量がある……試験が増えるよ、やったねたえちゃん! ……あんまよくないフラグ立てた気がする。
まぁ、やり切るしかないね。
え、いや、勉強じゃなくて、問題集。めっちゃ余ってるんですよ。多分、漢文も古文も英語も使い終わんない。日本史も三週目周りきれない。赤本も使い切れない。早プレの過去問もあまりまくりんぐ。
まぁこうなることはわかってたんだけどね。でも、不安になってついつい買い込んじゃう。分かるでしょう。エクスポーションをラスボスまでとっておいて、ついに使わない心理と一緒です。
……とにもかくにも、あと二週間入試まで暇なので、消費しておかないと金輪際使う機会ないし……。
入試終わったらこの大量の問題集どうするんだろう。本棚パンパンだから、できれば退去して欲しいんだけど、もったいないよなあ……後輩にあげようかねえ。

あぁ、腹減った……。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/01/27(金) 18:40:04|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動きが足りない!

やっと気づいたんだけど、そもそもの元凶はニコニコ動画だったわ。
TASさんがいかに速くゲームをクリアしたって、どうしても二、三十分かかっちゃうんだよ。それでさり気なく時間喰って、集中力も無駄に使って疲れて、最終的に死に至る病なんだ。なるほどなるほど。
昼飯食いながら、TAS動画を見るのが俺のジャスティスだったけれども、その習慣も残り一ヶ月は変えた方が良さそうだな。荒涼とした宅勉生活における、せめてもの慰めだったのだが……。
今日は、自粛したお陰で大分捗った。しかしながら、ウェイトの薄い古文と漢文しかやってない……だって簡単なんだもの。英語は使ってる問題集が東大レベルの英文をバカバカだしてくるから嫌気がさしてきたんだ。
とやまぁ、映像作品は今後とも自重する必要がありということで……、これもまた、一興。

明日でいよいよ学校がおしまいになります。長かった。でも、まだ学生生活は続く。でも、続くと思ったらすぐさま社会人になってる。その時は学生時代が青い思い出になる。その青い思い出の端っこに今立ってるわけですね。でも、全く青い気がしない。むしろ紫だわ。痣だらけの青春だな。STARSの隊員にヘッドショットされそうな顔色してるよ。
作家への道が改めて厳しいということを知らされて、凄い身が引き締まった気がする。てめえ、これなら二年前から行動してれば今頃俺は……と思ってたけど、正直、部活に入る前の俺はクソ野郎だったので、公募で落ちてたら、その時にむしろ諦めてたかも知らん。忍耐も根性もクソもない、とんでもない糞野郎だった。
そんでも、ゆるゆるやってるように見えて、内情はスパルタまがいの部活に引きこまれてからというもの、ありとあらゆる見地が一心した思いで、努力のあり方というものも知ったし(部活に入って忙しくなってからの方が、テストの平均点が高いって……)、もう既に願書を出した大学に志望するきっかけをくれたのもその部活だし……、あぁ、俺の出席番号一つ後ろの男が寡黙だったら、今頃「あと一年あるしwww」とか余裕ぶっこいてた可能性もあるし、「公務員安定でしょwww」とかほざいてた可能性もあるわけで、ああ恐ろしい恐ろしい。
といっても、国公立を諦めたのは部活入ってからだし、そう考えると逆に帰宅部のままだったら、今頃旧帝くらいを狙ってた、という説もありそうだが……ね。数学嫌いじゃないし。理科は大嫌いだが。
ま、そんな風に言ってはいるものの、実際は受験で頭がいっぱいで、むしろ学校なんぞさっさと終わって勉強させろ!という気が大半を占めていることは言わずもがなであります。正直、三学期の学校なんてクソッタレだと思ってたし、自習をさせない授業なんて焼却してしまいたい気分でしたから! 今日から君は、自由だ!

なんて思わず長文を書いてしまった。いつもこうなんだ。
兎にも角にも、今やれることをするしかないのね。
ベストを尽くせと言いますが、個人的にベストがどこだかわからんので、ベターを目指せ、という気概でやってます。ベストはそこが限界点だけど、ベターならどこまでも走れる気がするから……。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/01/26(木) 17:48:57|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乾燥ぎゃあああああ!

日に日に昼寝の時間が長くなってるんですけど……、まずいっすかね。
しかも、そのまま寝るから、起きた時の眼球と口腔の乾燥が半端ないです。この季節の乾燥は本当に鬼だ。病原菌が活発化することもさることながら、眼はしょぼしょぼするわ、喉はいがいがするわで、良い事が全く無い。マスクが外せない。というか、マスクをすると全て改善されて尋常でないほど捗ります。口を覆うのでウイルスを閉め出すのはもちろんのこと、喉も潤うし、加湿の息が上部から漏れて眼にあたって潤うので、ドライアイも改善されるという、凄いお得感が満載のマスクです。
昨年は東北の地震が重なって、我々の修学旅行はおじゃんになりましたが、今年の後輩たちは今日から修学旅行。しかも、我々の頃と違って飛行機利用で遥か南国だと……!といって、そこまで大層に妬む人もどうかと思いますが、俺は別段どうでも良かったりする。最近はひどく面倒くさがりになってしまったので、まぁ卒業旅行の話も出てるし修学旅行の思い出はそこで捏造すればいい、と思ってる。ほら、TAS動画で思い出が捏造されることもしばしばあるし。

もう一月も終わりですか。正直、もう2月気分なんだけどね。「あれ、まだ一月なの?」って感じ。気が急いでます。だって、明後日に一般入試って言ってる人もいるもんだから、そんな気分になるのも当然なのかも。
もう受験終了まで一ヶ月平気で切ってますな。センターがいい調子だったもんだから、噂が流れて「もう安定でしょ」と声をかけられることが多々あります。実際、心の表面では安定と思い込んでいますが、心底で安定と思い込んだら多分落ちると思うので、そこは気を張ってる。油断をしない、ですか。帰ってニコニコ動画行ってゲームして昼寝してるような奴が言うと説得力が皆無だが……でも、学校が終わってからが本番だと思ってるので、この時期はなるべくジョグみたいな感じでやってます。
そうか、あと二日で学校終了か……、別に何の感慨も無い。中学の頃もそうだったかな。高校に、やけに大きな期待を持って日々過ごしていたものだ。あまりにも期待が大きすぎて、派手に腰を折られた感があるが、それでも結果的にオーライだったような気がする。
そんでもって、またもや胸中にあるは似たような期待。高校と違って、大学で何がしたいっていうわけでも無いんだけど、なんだこのいたずらな期待は……、いやしたいことはあるけど、迷ってるという。正直、もう文芸一本に絞るべきだと思っておりますが、やはりサークルはどっかしら入るべきだよなぁ……。

とやまぁ、とにかく日数を送る日々です。耐えるのみの日々です。いつも、明日試験とでもいうような気概でやってます。日々是決戦って……代々木ゼミナールだったかな、そんな感じ。毎日決戦じゃあ、夜も眠れなくなるので、そこまで大した気概ではありませぬが。
とりあえず、当面は問題集を使い切る、ということを念頭において……マジであまりまくる気がするw

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/01/25(水) 20:14:07|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

鏡を覗いたら安物のビー玉みたいな目をした自分が居た

学年末テスト中。驚異的なだるさなんだけど、何か病気でももらったのでしょーか。別に熱も咳も鼻水もくしゃみも腹痛も下痢も一切無いんですけど、ぼーっとしていろいろと面倒くさい。帰ったらシャットダウンです、寝落ちして今に至ります。
どうしてここまで疲れてるんだ……、早大の政経学部の日本史をやってからこんなザマだ。疲れてる。
この一週間は栄養剤に頼ったほうがいいかも知れない。

わりとどうでもいいですけど、空の軌跡SCを一ヶ月くらい前に実は購入してて、ちょくちょくやってます。
FCをクリアしたのが二年前か……、クリアしたよ!って記事が、2009年12月末くらいにあります。
SCはFCとマップが同じなので、二年くらい空けないと新鮮感がほとんど無いと思う……敵も同じだし。違うのはダンジョンくらいです。だから、大抵の人は「FCまでやっとけばいい」と言う。
でも二年も空ければ、大抵のことを忘れてるので、丁度いい具合です。ですけど、FCでの固有名詞の大半を忘れるので、誰かと再会したときに「誰?」ってなることがたまに……、というか頻繁にある。PCが馴れ馴れしく話してる中、置いてけぼりを食らうような感じがある。そのへんのブランクは仕方がない。
ストーリーが気になっての次作だったけど、なんか前作はおそろしいくらい表層をなぞってただけらしく、二作目からようやく敵が現れたっていうことです。なんか別の話っぽい。
超長編RPGですね。俺がかつてやっててクリアまでが一番長かったRPGはFF8な気がする。単純なプレイ時間でいうと、ポケモン金銀が一番長い。金と銀両方やってたし、銀のセーブ電池が切れても、意地でやってましたからね……。
受験が終わったらPS3を買うつもりで居ます。マジで無双orochi2が欲しい。PS4の発売は二年後くらいになってくれることを祈ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/01/24(火) 19:03:38|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

疲れたー。
日本史の先生が、安逸な人生ほど虚ろなものは無いってー。
自分たちが人生に期待するんじゃなくて、人生に期待されてるものを見出すために努力することこそが、人間なんだってー。
辛いことがあってこその人間だってー、言ってたんですよー。
もう疲れたー。
こういう気分の時に思い切り休めるのは今の自分くらいですからー、今日はぼーっとします。
小説のことは忘れますー。実際忘れられないけどー……、忘れてはならないけどー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/01/23(月) 17:31:16|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名前のつかない一日

昨日の短編小説を節目に、小説のことはちょっとばかり忘れよう、と思って今日現代文をやったら、推敲云々の文章で否応なしに引き戻されたよwwwww
横光利一や、ヘミングウェイは、書き上げた原稿をしばらく放置して、時間が経った後冷静にそれを推敲したんだそうな。「書き上げた直後の興奮で、文章がわからなくなっている」とのことで、なるほどなあ、と思わせてしまってどうするんだ。つまり、時間をかければかけるほど、いい作品ができるというわけですね先生。
推敲は自分でするものだけど、その対義語は人に見てもらう添削ですな。作品が長く世に残るためには、この添削を受容する態度が作家に求められるんだそうな。だから、添削の余地を入り込ませない、天才的な文章は後世に残りにくいのです。注釈つきまくりんぐの源氏物語だとかが、昨今もまだ残っているのはそのためですな。
ま、逆にいえば、推敲だけでも作品を世に送り出すことも可能っちゃ可能なんですね。俺は推敲を毛嫌いする傾向があるので、なんとかしないといけないですな!

g
受験スケジュール。全部合格がんばりますよ(`・ω・´)

ブログランキング・にほんブログ村へ

↓昨日の小説「さざれ石」を少しばかり手直ししました。
[名前のつかない一日]の続きを読む
  1. 2012/01/22(日) 16:58:37|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

さざれ石

また短編小説書いてしまったwwwwやっつけwww無校正wwwwww
もう一ヶ月切ったのに何してるんだ俺wwwwww
あばばばばばwwwwwwwww

まぁ、今日は割と勉強捗ったけどね!
ただ、立ち直るのにあと一週間はかかりそうです!

とりあえず、載せるのでよろしくお願いします。
意味不明にしました。尻切れトンボもいいところです。

↓続きから
[さざれ石]の続きを読む
  1. 2012/01/21(土) 19:18:07|
  2. フィクション小説(妄想)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

大儀大儀

絶対休みの方が受験勉強捗りますね。
学校の授業にも負けずに、勉強してた二学期の俺はエライ。
この一週間の出来事を一気に消化したかったのか、今日の睡眠時間は異常なので、少しばかり凹んでる。
とにかく、今出来る事をすることしかできないのが、届かないところが痒くてしかたがありませぬな。

それにしても、俺は無知すぎるので……、早い所受験が終わってくれないかとしのぎを削る日々です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/01/21(土) 16:51:27|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の夜は暗い。血走った目玉が常に俺の背後から睨みつけているような不気味さが漂っている。

最近、なんとなくハードボイルドな言い回しにはまってる。
「夜の町はけたたましいサイレンのうめき声に、暗澹たる光を引っさげて抗議しているようだった」
「奴らはとにかく俺の心臓を抉りたいらしいが、まだ鉛玉とフォークダンスを踊るのに、俺はまだ早熟過ぎた」
「何気なく配られる紙の上でボロボロの黒い外套を羽織った死神が気だるそうに俺を眺めているような気がした」
受験時期に、こんなモードになってしまっちゃダメだろうと思いつつ、今日は朝から気分が晴れないので悪くない気分で居ないこともない。

センター・リサーチが予備校から届きました。
河合「まぁ、安定じゃね」
代々木「え? 普通に大丈夫でしょww」
駿台・ベネッセ「むーん……、大丈夫だとは思うんだが……」
M大学文学部、評価はAABでした。
80%以上とか言ってるものの募集枠が6人と考えると多分落ちたけど、なるたけ合格していると願いたい。倍率100倍以上とかラリってるwww
まぁ、今日で一週間が終わり実質授業が終わりました。来週は漫然とテストを受けて解散です。つまり、ラストスパートです。
ノーモア★ヒーローズもしっくり来ないエンディングを見て終わらせたし、書きかけだった昨日の小説「バイオレット闘争」も書き終えた、これで後腐れなく勉強に集中できる!っと思っていたら、友達から小説のネタをもらっちゃってうっかり興味を持ってしまったものだから、ごめん、ずっと帰ってきたからそのアイデアコネ回してたわ……。
軽く純文学作品のテイストを真似て、意味不明な感じにしようと思ってる。ほとんど心情描写に終始しそうなネタだったので、練習くらいにはなるでしょう。できあがったらまた載せるので、査定のほどよろしくお願いします。

で、今富士見ファンタジア大賞のページを見てきたら、二次選考の結果が載っていたんですけど、
落ちたぁああwwwwww
そりゃそうだ、自分の納得のいかん作品で受かっちまうほど、自惚れちゃいかんよな。
仕方ない、応募した作品は「小説家になろう!」の方に載せようと思います。HDに閉じ込めておくのも何なので、それならまだひっそりとでも置いておいたほうよろしいでしょう。
……即興プロットにしては頑張ったよな、俺……、今日の風呂は塩っぽいに違いない。

未成年で作家デビューする人は、高校時代ずっと文芸と向き合ってきた人なんだなあ……よそ見道草の激しかった成り上がりの俺が途中で合流したところで、その流れに乗れるはずもなかったんだなあ……。
正直今書いてる長編は少し思惑と離れて行っていて、あまりいい作品になる気がしませぬ。二ヶ月プロットですけど、なかなか恣意的な部面が多くて、登場人物も枠にはまったような動きしかしない。
ま、大学受験と平行してやってるのが悪いんだけど……若さもパワフルさも、すっかりすっからかんになっちまった。
そう考えると大学受験がいよいよ通過点としか思えなくなってきますね。今、できることとすれば、いつまでも方向音痴であることを願うくらいですか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/01/20(金) 19:08:37|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイオレット闘争

血気盛んに書いた短編小説ですけれども、それを使って応募しようとしたところを調べてみたところ、自費出版を遠まわしに強制してくるような所らしい。「面白い面白い」とほめ言葉を言いまくってその気にさせて、本を出版させて利益を得るわけで、小説の中身など一切考慮しない……みたいな感じらしいので相当萎えました。
そんなところに持ち込むわけにもいかないので、他にいけるところがないか探したけど短編を提出できるところが見つからぬ。
つまり、結局使わないで終わりそうなわけだ。だがそうなると悔しい。
だからせっかくセンターの話題でホットになってるところなので、その小説をここに載せてしまいますわ。
一応、読んでもらって意見を言ってもらったところ、
・比喩が分かりにくい
・年齢に相応しない文体
みたいなことを伺いました。

文量としては文庫本三十ページくらいなので、二十分もあれば読める内容だと思います。
暇でしたら読んでいって下さいませ。
そんでもって、ガチで作家を狙う私に意見を下さいませ。

↓続きから
[バイオレット闘争]の続きを読む
  1. 2012/01/19(木) 18:51:34|
  2. フィクション小説(妄想)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

芥川賞取って!

芥川賞が発表されましたが……、経歴がすごいですね。「暇だったから物書き始めた」「生きるために物書き始めた」 どっちにしろ、これは才能の差なのか……俺は生涯辿りつける気がしません。新人賞ですら必死こいて求めている最中だというのに……。

ようやく学校の七時間授業という鬼畜な二日間が終わって、今日はその開放感からついついゲームをやりこんでしまったのだよ。
ノーモアーヒーローズなんて知ってる人いるのか、しらん。対象年齢十七歳以上なんだけど、あんまりグロくないしエロくもない。別にCでもいいんじゃね? って思うけど、やっぱりCERO:Dなんだな。まぁ、北米版は容赦なくグロらしいんだけど、まぁそれでもお姉チャンバラぐらいの流血量を期待してたぶん、少しがっかり。
でも、ついついやってしまう、っていうんだから面白いことは面白いぜよ。アマゾンの格安中古は良いね。

また政経が卒業試験にあるらしい。やればできる、っていうけど、それ裏返して言えばやらなきゃできないわけで、それをやる余裕が無いからできないわけで、つまりは「やらなくても出来る人ならできる」っていうテストが良いよね。……それでも俺はデキない人なので、やらなければならないわけですが。
漢文の授業も何故だか知らんけど、朗読のテストだし。正直評価なんざいらんけどセンターが良かっただけ、面子として周囲からの「どうせできるんだろう」というプレッシャーが重い。どーせとか言うな! こっちは「割と」神経すり減らして準備してるんだぞ!

昨日ブログを更新したら、文芸社の広告が出てきて作品を募集しているらしいと知った。
一応、短編のネタを一つ温めてたから、それをだそうと思って昨日書き始めたら止まんなくって、結局一時半までずっと文章を書きなぐっていたという。
しかしながら、今朝それを印刷してみると荒削りなこと甚だしい。鉈彫りの仏像みたい。
しかも、試験的な話の運びをしてみたので、正直理解が容易かも怪しい。カフカよりは易しいとは思っているが。
やっぱり短編小説は苦手だなぁ……、つくづく思うよ。数年前に、応募した短編小説も落っこちたし。でも落ちたなら落ちたなりに連絡してくれれば良いのに、「発送をもって発表に変えさせて頂きます」ってかんじで、音沙汰は一切無く、俺の期待と一緒に消えてしまった。
まぁ、ともかく信頼できる人にまた読んでもらおうと思う。
以前は、速読家に読ませてしまった。何十時間とかけて打ち込んだ十万文字近い文章を、たった一晩で読破された時の気分は、泣きたくなるわけではないが、それでも心に来るものはある。ジェバンニじゃねえんだから、もっとゆっくり読んでくれ……、一文を書くのにとんでもない神経を使うんだから。
まぁ、落選したらこのブログにも載せよう。もともと小説連載ブログだったんだ。いつのまにか、ただの日記になってしまい申したが、その係累は脈々とさりげなく続いておりますよ。

あと三日で平常授業が終わる。そこからが、本当のラストスパート。
早大プレでもらった、「必勝 早稲田大学」という札に背後から見られている。
勝つ気でしか居ないけど、どうせ勝つなら圧倒的に差をつけて勝て、ってニーチェさんも言ってたし、もうひと踏ん張りだな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/01/18(水) 18:45:13|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Take off!

まぁセンターが終わっても飽きもせずに学校は続いております。
でも、センター前よりも自習が多いってどういうことー。

もう学校がある日は勉強がさっぱりできない。冬休み中は毎日膝の高さくらいまで積み上がるほどの量をこなしていたので、相対的に量が少なく見えて「あんまりやれてねえじゃん……」とテンションが下がって、やる気が失せるというアホ循環なわけですが、それを助長するのはなんといっても学校の宿題であって、それ以上追求すると一文が限りなく長くなってしまうのでそろそろ読点を付けるとする。
漢文道場がやっと届いた。中古なだけにすっごいボロボロだ。年季が入ってる。書き込みも入ってる。「苟も」のとなりに、達筆で「いやしくも」って書いてある。ちょっと几帳面そうな男の文字だ。
勉強のウェイトは最近圧倒的に日本史へ傾いてます。何故なら、授業中にできる科目なんてたかが知れてますからね。学校という環境を考えても、国語や英語はできっこありませぬ。
英語は一応、十五年くらい前の同志社の問題文を読んだけど、その問題文は「翻訳がめちゃくちゃ難しい文」の例として挙げられていたもので、確かに原文で読むと意味は理解できるが、日本語にするとぎこちない文章になりやすいような文章でした。そんでもって、新しい語彙を獲得。俺の語彙の増やし方はひたすら文章から拾ってくる、それだけです。帰納法(induction)と演繹法(deduction)はそれで一発で覚えました。

……とりあえず、学校が終わるまでは
     _人人人人人人人人人人人人人人人_
     >     わりとどうでもいい      <
      ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^ ̄
               ヘ(^o^)ヘ 
                  |∧   
                 /
って感じで、のほほんとしてやってます。
最近はまた文芸の方に熱が入りかけているので、そっちに耽るのもいいかも知れない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/01/17(火) 19:25:12|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

センター怒りの反省会

今思えばセンター当日は相当運が良かった。
センター前日に一緒に行く友達を見つけて、約束を取り付けたのは良かったが、出会う場所は電車の中。
俺の方が上方に住んでいるので俺が電車に乗り込んで合流するということで、時間を決めた。
だが、当日なんと電車が遅延。間に合うかどうかは、全然平気なのだが、合流できるかが危うい。
とりあえず連絡を取ろうと思って、携帯を見た。そしたら、衝撃の事実、彼のメルアドが分からない。仕方が無いので他の人に訊いてみたら「悪い、知らない」「わかった、ありがとう」。
そこでよく考えれば、どの車両で乗り合うのかをちゃんと決めていない。「8か9両目くらいかなー」という記憶に引っかかった言葉を頼りに、その辺りのホームをうろつく。
すると、中学の友達に会った。なんという偶然。
極限まで文系な俺に対して、彼は極限まで理系である。数学にはえらい自信を持っていたらしかった。俺もあれくらい数学を楽観視できれば、国公立を狙っていたに違いない。ただ、その日は文系科目なのでそわそわ気味、俺は友人に会えるかどうかでそわそわしていた。
やがて電車が来る。彼も電車内で友人と待ち合わせしているらしく、すぐに相手を見つけたので、彼とはそこで別れた。
目の前で開くドア。仕方が無いので、中に入ってから探そうと思って乗り込んだら、目の前に目的の友達が居た。素晴らしい僥倖、俺はこの日ほど天に感謝した日はないね。
それからは二人して日本史の一問一答を眺めながら、目的の駅まで向かう。
その駅で、もう一人の友人を待ち合わせしていたが、遅延のおかげで二十分ほど遅れた。
駅を出ると、スクールバスが待機していた。だが、徒歩で行くつもりだったので興味がなく、「俺昼飯買うわ」といって、近くのNEWDAYSに入る。余談だが、こういう時にウィダインゼリーを飲むとトイレが近くなる。カロリーメイトがオススメだ。
買い物を済ませて外に出たが、まだスクールバスは待機していた。その付近では広告配布の人が大勢いる。もらってみると、一人ぐらしの物件カタログで、カイロだとかマーブルチョコだとかが付属されていたので文句なしに受け取った。
「乗れるなら 乗ってしまおう ホトトギス」
ということで、結局いつまでも待機しているスクールバスに、前方の扉から乗り込んだ。
すると、俺が乗り込んだ瞬間に出発した。あまりにもすぐだったのでドアが閉まる時に現れる、ドアの付近に立つことを防止するための黄色いロープに足をすくわれかけた。
そこから五分で目的の大学へ着く。徒歩だと二十分かかるのだが、疲れずに最も速くたどり着いたのではないだろうか。しかも、ドアのすぐ近くだったので、まっさきに下車できた。
その大学はトイレが凄い。初めて入った時の感覚を覚えている、角を曲がった瞬間、清潔さと無限の奥行きが同時に目に飛び込んできた。いままで行った、ああいう公衆便所のようなところで、一番快適な空間だと思う。あの大学に通ってトイレを毎日していたら、他の場所でトイレなどできないに違いない。流石工業大学といったところか。
さて、いざ試験が始まると、模試と全く違う、厳密な試験だった。とはいっても、冊子が模試で見慣れていたものなので新鮮な気分がしない。いつもよりも金のかかった、厳格な模試、という意識がぼんやりと芽生えて、いつしかそれが確固たる心持となっていた。
やはり、去年のカンニング騒動に影響されているのだろう、カンニング対策は模試とは比べ物にならなかった。携帯も丁寧に電源を切らせて鞄にしまいこませる徹底さ。うっかり、電源つけっぱにしてしまう俺からすればありがたい。実を言うとセンター前日の夜の夢で、センター中に携帯の電源入れっぱなしだということに気づいて、非常に動揺して全く集中出来なかった、という内容のものを見ていたので、この措置は評価されるべきだ。
日本史Bは二十五分で終わって暇だったので日本史Aもやってみたら、まだ十分余ってたので、暇だなーと鉛筆を転がしたら終わった。凡ミスこそしていたものの、思い込んでいる自分を無理やり是正するのは容易でないことが分かったことは、収穫である。
ちなみに、うちの学校で98点だった者がいるらしい。俺だって最後の問題があっていれば……と袖を噛む思いだったが、今となってはどうしようもない。
国語までえらい時間が空いていて、日本史の問題集以外何も持ってきていなかったので、おとなしく戦国コレクション(モバゲー)の溜まったカードを処理していた。巫女+を5Lvまで上げて、小判を費やして大成功にすると一気に25Lvまで上がって、凄いのなんのって。
ひたすら暇だったので、ひたすら携帯ゲーム。これが携帯ゲームの本来あるべき姿なのか。
それから、ちょっと目をつむって国語。「たま虫ですよ!」に苦悩していた。
英語の直前、アクセントをチェックしていたら、どっかから友達が二人やってきた。
「えwwお前、アクセントやってんの、偉っwww」と言ってきたが、チェックはもう終わりかけだったので聞き流し、ちょっとペースを上げて無理やり終わらせて、彼らとの会話に入る。
とりあえず、こういう時の典型的な話題を訊ねてみた。
「国語どうだった」
「国語さぁ、あの問題どうだった?」
と、俺の鞄に入っている国語の問題を取り出そうとする。俺は慌ててその腕を止めた。
「それだけはやめろ、マジで」
「S(先生の名前)も、それはマズいって言ってたよww」
と、もう一人の友達が俺に加担した。彼はさらりと問題冊子を手放す。正直、国語は不安の塊だったので、ここで答えが食い違っていたら英語も身が入らなかったに違いない。今思い返すと恐ろしいことだ。
「じゃあ、俺もネクステのアクセント見直すかな」
といって、彼らは帰っていった。俺はそれから僅かな仮眠(目をつむるだけ)を取った。
英語が終わってしばらくすると、ICプレーヤーが部屋に運び込まれてきた。当たり前のように見ていたが、全国のどこかの会場では、これが届かなかったらしい。なるほど、時間になってもあれらが届かなかったら、俺の集中力は骨壷の中に収められていたに違いなかった。
四角い、ちょっとお高いおもちゃのようなプレーヤーが配られる。絶縁テープは思ったよりも抵抗をしてきた。角度をつけて力を込めると、歯の隙間に挟まったものが抜けるように、すっきりと抜ける。名前を失念した、あのSDカードのようなものを差し込むと、綺麗にその場に留まった。もう一度押したい衝動も、「もう二度と触るな」という指示のもとに押し込められた。
音量調整の音声が流れ始める。音量調節のつまみを回してちょうどいい位置を見つけるんだが、俺の場合はほとんど最大音量だった。こんくらいが普通だと思って周囲を見たら、ほとんど半分からちょっと低いくらいで、え、俺だけか……、と思ったが別段動揺はしなかった。ただ、音漏れしてたなら申し訳なく思う。
リスニングが終わるとセンターの一日目が終わる。正直、めちゃくちゃ疲れた。センターでこれなら、一般入試はどれほどつかれるんだろう、と気が遠くなる。だが、一般入試は日程がそれほど連続してないので助かった……。

今日は自己採点の結果を報告する。
「模試では取れたのに……」という言葉を何度聞いたことか。「いつもより十点くらい低いww」という言葉も聞いた。あまり、俺みたいに本番補正が掛かる人は多くなかったらしい。中には通常の半分程度しか取れなかった人もいた。
かくいう俺は何でもない風に点数を取った風に思われるが、一応地道な積み重ねは積んでいたのです。特に、日本史は気づかない内に勝手に積み重ねていたらしい……自分でも知らなかった。
英語の大問六にもあったが、今の努力は現在の境遇に直結するものではない。それでも、必ず見返りはある。でも、その見返りもある日突然佐川急便が届けてくれるようなものでなく、気がついたら背中にくっついているようなもので、実感も得づらいところもある。
それでも、小学1年生の時よりは絶対に頭良くなってる、というのは誰でも実感するものです。あれだけ苦労して覚えた九九も今では呼吸をするようにできるはず。さり気なく、気づかない内に積み重ねられているものもある。それを意識的にするのは苦痛が伴うが、風呂上りのコーヒー牛乳が美味いように旨みも必ずついてくるものです。
そんなことを体感として得られたならホンマもんで……、自分の成長を期待しながら努力することは楽しくてしょうがない。やがて、その楽しみが目標に変わって苦闘して、更なる境地に進んでいくんでしょうな。

なんという、もう受験が終わったような物言い……俺達の戦いはまだまだこれからだ!
とりあえず、この山のようにつもった問題集を全て片付けよう……、話はそれからだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/01/16(月) 20:34:50|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

センター怒りの自己採点

当たり前のように地理Bの訂正用紙もらったけど、センターで訂正はかなり稀有なことらしい。しかし、言われるまで訂正前と後の違いが分からなかった俺。でも、逆にどうしてこんな間違いになったのかも分からない。だが、確かに解答に支障はない。

センター自己採点は昨日済ませましたが、今日載せます。
英語:194 リスニング:36
国語:179 (42+37+50+50)
日B: 95
ひゃっほおおおおおおおおおおおお!
九割乗ったwwwwwwwwマジキタコレwwwwwwww
これで浪人になることは無くなったようです。これだけあれば、どこかしら入れるでしょう。
国語は古漢文のフォローが効き過ぎだ。現代文の採点終わった時点で八割すら危ういと思ってヒヤッとしたが、まさかの全問正解で九割寸前。漢文の不安だったところと訂正しなおした所もなんとか当たって大団円……あんな心臓に悪いことをするのは、金輪際無いことを願いたい。
英語はとんでもないな。まさかここまで取れるとは思わなんだ。分からなかった問題は、よく考えたら普通に理解できた。あのthatは関係代名詞じゃなくて、同格のthatだったのか……、だからcondition(条件)thatで、(~という条件)という風になるわけか……、と理解しました。はい、そこ間違えました。
あと発音とアクセントで二つ落とし。アクセントは何もしてなかったら全滅だったな……。
日Bはとにかく最後の問題が悔やまれる。もう一歩引き下がって考えられれば……と、とにかく悔やまれる……。あとは、訂正して間違えたところ。でも、あれは正直わからんかった。
リスニングは事故った。ただ、今まで一度も満点をとったことのない大問4Bが満点だったのは嬉しかった……、というか助けられた。

東進のとこで自己採点したけど、そこに載ってたのが難易度が自分の感覚とそぐわなかったので俺なりの体感難易度を記しますと。
英語:標準
形式が例年通り。発音アクセントが若干簡単になった代わりに、長文の選択肢が面倒くさくなった感がある。
連続で同じ番号が続いて不安になるのも例年通りでした。自分の解答に自信が無いと死ぬ。
国語:標準
東進は劇的な易化としてますけど、俺的には例年通り。
評論は見事に例年通りだと思います。小説も標準的なセンターレベル。古文は若干易化したかなぁ。和歌についての問題もいつものセンターらしく難しめだった。漢文は満点狙うとエラく苦労する。得点源として利用するなら易化といってもいいかも知れないが……、俺はやや難化したと思う。
日本史:やや難
グラフ問題が増えたのできちんと読み取れれば得点にできるところが多いものの、それ以外のところでもややこしい所が多い。北条氏康の堀越公方のくだりはひどいと思った。戦国無双やってて良かったああああ!
正確な知識が無いと確定できないのが多かったと思う。年代整序とかほとんど悩んだ。最後は本当にやっちまった……。
リスニング:やや難化
特に会話文。半分くらいしかいかなかった。
一筋縄で答えられる問題が少ない。流れを理解してからの消去法で答えを導かないといけなかったので、問題の進行的に難しいところが多い(え、ちょ、まだ塗ってるのに先進むな!)。
平均26~28くらいですかね。

で、昨日のセンターでいい結果だったもんだから、今日はずっとゲームして気づいたら終わってました、あは。
髪切ってゲームしてゲームしてニコニコ動画ゲーム……こんな日は受験までに今日ぐらいしか取れないと思ったので、思い切り遊びました。しいてやるといったら、ようやく解答が配られた現代文の問題集(宿題)ですな。雑な問題だけど文章はれっきとした名のある人が書いてるので参考程度にはなります。
この前アマゾンで頼んだ問題集が発送されないので、どうしたのかと訝しんでいた所、昨日になって
「はわわ、す、すいません、ああ、明日には絶対送るんでっ!」
というテンパったメールが届いていた。こんな砕け散った文章じゃないけど、俺の苗字が間違って記されていたので相当焦ってるんだろうと思われる。俺の苗字って、かなりの確率で間違われるんだけど、間違った時の苗字の人と俺会ったこと無いんだけど……、まぁ、些細な違いなんだけどね!
まぁ頼んだのは漢文の問題集で、漢文が出るのは早稲田と明治の文学部くらいですか。それなのに、Z会の最強の漢文と漢文道場はいらないかなぁ……?

というかセンターセンター言ってる内に、早稲田文化構想まで一ヶ月切ってるー∑(゚д゚;)
明日からまた頑張って行きますか……、もうラストスパートですな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/01/15(日) 17:52:54|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

センターお疲れさまです

センター一日目終了。
俺は文系なので、これでセンターが終わるわけです。
感想は、リッチな模試な気分でした。これは、模試に対する褒め言葉なのかも知らんけど、ちょっと成績が良かったら大学に入学できる資格を得られちゃう模試、みたいな感じだった。
自己採点は明日します。今日やったら、なんだか空気が抜けて明日目が醒めいないような気がするので。
いや、今日してから寝るか……、また昨日の夜みたいな気分で寝るのはあまり好きじゃない。
とりあえず、手応えとして。
日本史はなかなかきわどい問題が多かったですな……。特に戦国関連の選択肢については、中途半端な知識だと全部正解に見えるような問題でしたな。まぁ消去法でできるけど、俺は知識でゴリ押しした。
戦後が割と多めだったけど、自信を持って答えられたので、後は微妙なところが正解できれば満点もありえなくない。
国語は現代文と漢文がカギだな……、古文は八割安定すると思いますが、特に漢文は本当に六割切りそうで怖い。お陰で小説と評論が見なおし出来なくて、すごく怖い。
いまさりげなく、「せっしょう」と打ったら折衝って出たので、キタ━(゚∀゚)━!となった。良かった良かった。「渉」と迷うところですね、あれは。漢字は満点です。
あと、語句の意味問題は、今年は割と簡単だった。というか俺の脳内にきちんとした辞書の言葉が載っていたので、外した気がしません。とかいって、普通に外すのが俺なんだが……。
評論は環境と境界がうんたら。標準レベルくらいの文章ですかね。ぼーっと読んでるとあっという間に論旨が消えてなくなる。
小説は井伏鱒二、昭和前中期くらいの作家ですか。初めて文章読んだけど、会話のエクスクラメーションマークが印象的だった。
古文は鷹飼の話。凄い急展開で後半を見失ったが、割と呑み込みやすい話。誠実な人は報われるけど、現実はむなしいよね、という説話によくある話。
漢文は左遷されてた人が復権する際、自分を取り調べた獄官とたまたま出会って皮肉を言う話。正直、最後の問題全然分からなかった。あれ十点だったら泣ける。
とりあえず、八割は乗る可能性のあるが、逆の然りという手応え。こういう手応えの時って、大概しょうもないところでミスしてることが多いんだよな……。
英語。
アクセント! 友達からもらったアクセント表が、なんと的中した! すげぇ! アクセント外した気がしない!
発音も割と簡単だったし、今年の大問一はいい得点率になりそうです。一夜漬けだけど、よくやったよ。
大問二は多分ひどい。文章の意味が分からないものもしばしば。
大問三以降は全問正解くらいの気負いでやったので、多分大丈夫。ただ、同じ番号が何度も続く所がすごい心配。
リスニング? あぁ……、訊いてやるなよ……あれは本当に不可抗力だったんだって……。
六割いくか正直怪しい。赤本についてるCDよりは親切な問題の運びだったけど(友達はそれでもまだ速いと言っていたが)、それでも相当厳しい。わけわかんねえっすよ。特に数字が出てくる問題は本当に勘弁して下さい。ファイブがトゥエンティーでどうしたいんだよ!

……まぁ、無事に注文したゲーム二本届き、センターも終わったので、これから二週間は安寧な生活が続くわけですね。その後二週間は、居ても立っても居られない、冬休みの後半戦がスタートするわけです。
ただ、割と俺の本番補正はなかなか鋭いことが判明しました。集中しすぎて頭がバーストしたのは、鋭いと言えるのかどうか知らんが。
ユンケルは昼に効果が切れました。もう国語の時にはガス欠だった。英語は幽霊に憑かれたような気分でやってた。

これをもう1セット、明日繰り返すのは本当に大変だ。
理系の皆さんは明日も頑張ってください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/01/14(土) 20:16:30|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

おや、誰か来たようだ

g
この時期になると、このコピペを思い出す。

明日はいよいよセンター試験ですね。会場が行ったことがある大学で良かった。
とりあえず、どうにか一緒に行く仲間を見つけて、制服でいこうや、と口裏を合わせておいたので、服装が孤立して動揺してノックダウンということが無いはずです。
鉛筆は二本しか用意しませんでした。ゴロゴロあってもジャマじゃないか。落ち着かない。この鉛筆優秀で、英語の筆記を一回分まるまる解いても、全くすり減ってないから、ぶっちゃけ鉛筆削りはいらない! と思うけど、怖いので流石に持って行きます。
英語は3600語と言いますが、正直同じくらいの分量でそれ以上のレベルの英文を読みまくってきたので、全然怖くないです。怖いのは、アクセント、めっちゃ怖い。マジでロトシックスです。「当たった!」「焼肉おごりだ!」ってなるくらいのレベル。
でも友達から、アクセント早見表みたいなの貰った。ちょっと試しみたら、いかに今まで自分が適当に発音してきたのかが分かるww
とりあえず、寝る前と明日起きたら、それぞれ一週ずつやれば違うに違いない。
リスニングは、昨日九割とったと思ったら、今日六割もいかなかったので、本当にギャンブル。
国語は、今まで満点安定だった漢文が、昨日突然六割以下になってしまって、非常に動揺してる。本当に、そういうことが起きてしまうのが、センター試験なのだ……。
日本史は、とにかく選択肢を丁寧に読むことから始まる。真言宗と天台宗の違いも分からずに、間違った解答をするほどバカげた話も無いので。割と日本史は満点狙える科目なので頑張る。
しかし、センター直前の自習ぐらい、もうちっと静かにならなかったのかね。推薦組との差はここで大きく出るというのか。でも、流石に今日昼休みにトランプやってる人はいなかった。
自己採点の結果は一応、日曜日に晒します。採点自体はその日にやっちゃうけど。二日目のことを微妙に考慮してます。俺は一日で終わりますけど。

とにもかくにも集中力ですね。マークミスとか、本当にあり得るの。マジで、本気で、本当に。実際、今までの演習で素でやらかしたことがあるので。間違って日本史Aとか解いてた日にゃ……、ただ数Ⅰと数Ⅰ+Aを間違えるのは割と多いらしいので、気をつけて欲しいものです。
そんな力を根底から支えるのは、なんといってもユンケル!
俺が半年間、栄養ドリンクの類を一切とってこなかったのは、何を隠そうこういう日のためであったのだ。
シンプルに黄帝液です。スーパーユンケルは、俺にはまだ早過ぎる……。
とりあえず、これから英語と国語の最終調整をして、寝る。明日は日本史と英語のアクセント舐めつつ電車に乗り、緊張した面持ち(ここ重要)で会場に向かうとします。
休憩時間が長い、長いんだよ……、終了が18時半って……、長すぎる……!

ブログランキング・にほんブログ村へ
追記:2011年度センター試験過去問
   英語:176
   国語:166
   日B: 91
   まぁ、こんな感じで行ってきます……。
  1. 2012/01/13(金) 18:09:24|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

センターが部屋のドアを叩く

今朝は寝過ごしました。四時に起きるつもりが七時になる。
センター明後日ですね。それにしてはクラスの緊張感が皆無ですな。やはり推薦組が台頭し始めているのか……。
気が利くことに、古典演習でセンターの国語演習をしてくれた。割と簡単めだったが、八割いかず。センター形式だけど、センターの問題でないので参考程度にしかならない。本物にも文学史出てくれたら、無条件で得点なのに、惜しいな……。
センター受けるのに、制服派と私服派がいるが、ぶっちゃけ一人だけ浮いておろおろして集中力欠くよりは、自分を捨てて多数派に逃げたほうがいい。まぁ、俺は私服で行くけど。
もう学校で疲れたよ。全然勉強する気が起きないです隊長。学校長すぎです隊長。受験生にとってのラスボスは、なんといっても学校なのではありませぬか。
いや、チャリ通なのが悪い。明日バスで行こうかな……、チャリで行くのめんどくさい。

とりあえず、日本史と英語の2011年度過去問を明後日にそなえてやろうと思ってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/01/12(木) 17:36:30|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

センターの足音が聞こえる

内職できないと思ってた授業で、「あれ、もしかして内職できるかも知れない」と思ってやってたら、普通に見つかった。堂々と一番前でやっててもばれない授業があるというのに、あなた目敏すぎるよ。
いいわけじゃないけど、やはり学校が始まってからのモチベーションがモリモリ落ちてるっていう。帰ってから無気力すぎてヤバイです、バイオハザード4楽しかったです。おまけに新しいゲーム二本アマゾンで注文したwww
まぁ、時が来るまで開封はしませんが。
そんな自堕落に自己嫌悪してると死ぬので、「まぁ学校がある間の二週間ぐらい、のんびりしててもいっか」と開き直ってます。学校の卒業試験が終わってから入試まで二週間しか無いというのに、随分と悠長ですね、この人は。W大を受ける人とは思えない、と何度言われたことか。
まぁ、焦ったってしょうがないしね……。
最近の比重は日本史に増してるようです。英語なんてセンターのリスニングしかやってないです。何言ってるのか本当にわからん。数字とか言われるとガチでパニクってヤバイ。あと三日で成長して欲しいところ。
国語は毎朝センター一年分を、丁寧に分解してやってます。その御蔭か、苦手な古文と小説が八割乗るようになりました! 代わりに評論が大暴落。笑えなかった。
っていうか、明日体育じゃないですか……、センター直前なのにしくじって手首とかやらかしたらどうするんですかね。まぁ、サッカーだからやるとしても足ですけど、それでも萎えること甚だしきことです。
それと、明日は大嫌いな倫理がやってくる。今日現代文の時に、何故か教室のどこにもチョークが無くて、「あれ、チョークねえじゃん!」と教師が教室を出ていって、しばらくして帰ってきたと思ったら新品の箱ごと持ってきてた。中身を見たら、ミサイルみたいにズラーッと白いチョークがびっしり入ってて笑った。
その箱を教室の扉近くの棚に置いて、糸をくくりつけて、倫理教師が来るタイミングで足元にピンと張ってひっかけさせて、大惨事にすれば授業やんないかな。センター前にあの声を聞くのは縁起が悪いと思う。
とか、そんな戯言言ってる間に時間が過ぎていく。今日はただでさえ消化率が悪いので、さっさと勉強に移ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/01/11(水) 18:05:20|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「そんな努力で大丈夫か?」「一番いい過去問を頼む」

学校始まった。
相変わらず授業は平常運転ですね。ただ、問題集の解答を配ったのは聖断だと思いますよ。できれば冬休み前に欲しかったんですけどね。
センター直前とあって、流石に緊張感が出てきました。
「冬休みお疲れさん」という人もいれば、
「VIPはまったのはまずかった」とDUOのページを繰る人もいれば、
「うぉぁあ、寒いぃぃ!」と凍える人もいれば、
「センターまであと370日あるんだから余裕じゃん!」と受験に大成功した人のような笑顔でいう人もおる。
本当に多種多様で面白い。ダイバーシティとは失われてはならないものだと実感する。
冬休みで俺の中の時間は止まっていたけど、確実に周りは回ってるんだな……、髪切った人多すぎだw

とりあえず、センターで下手こいて動揺するのもあれなので、無対策のリスニングと国語の過去問を丁寧に一週間やってこうと思います。特に小説と古文が本格的にヤバいので、重点的に。小説は奇跡的に、センター対策の問題集が何故かあるので、それをちょくちょく使おう……。
センターレベルの英文に慣れるのもあれだから、早プレの過去問もちょくちょくやる。勉強ばっかりだと気が滅入るので、バイオハザード4もちょくちょくやる。頑張ってばっかりだと疲れるのでちょくちょく寝る。
とりあえず、センターは全部八割以上を目指します。英語の筆記は九割狙いだけど。

そういえば、KO大受験の際、使えるなら使いたい和英辞典を、英語系的選択の後輩から借りようと思って声をかけた(逃げられそうだった)。
「おい、ジャック」
「えい、何ですか!?」
「角で殴ると痛いような和英辞典持ってる?」
「えええ、何に使うんですか、それ!」
「いや、K大の入試に」
「周りの人の頭を叩いて妨害でもするんですか?」
「ちげーよwww ……でも、叩くのに手頃なものがあるんか?」
「えっ、一応ありますけど、マジですか?」
「いや、むしろ適当にページ開いてから思いっきり閉じて、バタンってやって周りの集中力をだな」
「ええwwww」
よく考えたら了承もらってないけど、まぁ連中が修学旅行で逃げる前に催促して借りるとしようかの。
中学時代は「ディクショナリーキラー」と呼ばれたことが無いが、ある程度は辞書の扱いが素早い(と自負する)俺が、辞書を持ってしまったらどうなるかを、知らしめてやろう……。
バタンッ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/01/10(火) 18:46:17|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「そんな努力で大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」

センターの国語2010年度をやったつもりだったんだ。
まず、古文からやったんだ。それから漢文をやる。そこで現代文に戻るから、ページを戻す必要がある。
その時に戻しすぎて「2011年度」の現代文を始めてしまった。そして気づかずに、最後まで進めたんだ。
……萎えた。
しかも、いずれにせよ八割いってなーいっていう。何だかセンター国語をやるたびに、時間を無駄にしてるような気がするの。全く成長してない気がするの……。
選択肢の一部分でも違うと☓っていうのが納得いかないよね。それがうまい表現だと思ったゆえにそれを選んだのに、「ここ、違うんで」って言って間違いにされ、稚拙な言い回しが正解だったりするところが気に食わない。だったら、その違うところを適切な形に変えた選択肢を作れよ!っていう。これがセンター試験の罠だというのなら、俺はますますセンターが嫌いになるぜよ……。
思ったんだが、いちいちセンター過去問やるたびに、フルでやるのがダメなんだな、多分。二十分くらいで時間決めて、評論、小説、って区切ってやるべきなんだよ。まとめてやったら、見直し面倒でしょ? 
って、今更気づいたの? 馬鹿なの、死ぬの? 一週間切ってるんだよ? 明日から学校だよ?
センターで九割取るのより、一般入試で早慶受ける方がずっと簡単な気がしてならない。まぁ、慶応大学はセンター利用できないけど。
後は、2chでセンター満点取るより司法試験で受かるほうが楽、っていうのを見て、納得してしまいたいくらいの衝動を覚えた。
センターやだなぁ、ホントに……。自己採点の時、心臓止まるかも知れねえ……。

今日は起きたのがなんと11時wwwwwこのあと二十一時に寝るつもりだから、十二時間も活動してないwwwwwwなんという理想郷wwwwwwww
といっても、就寝したのが二時くらいだから、実際十二時間だけどね。それにしても、今日十一時起きとは思わなかった。それでも十分捗ったがね。
願書はひと通り書き揃えた。後は調査書をぶち込んでポストにポーンだけです。
それにしても受験料たけえ……、十何校と受ける人は大変ですな……。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/01/09(月) 19:21:46|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UN

今日の十六時くらいから記憶がないんですが。多分、音速で飛行してたから記憶がないんだね。
今日は多分冬休み史上1,2を争うほどのクソな日でした。多分、勉強時間二時間くらい。マジうんこ。おまけに昼寝の時間が半端ない。もう明日はのびのびと寝てやらないと、明後日からの学校死にそうな気がするお……。
でね、今日の敗北の原因はなんといっても宿題だと思うんだ。萎える萎える、萎えまくる。すぐゲームに飛びつく。あぁ、糞の真骨頂……、未来の俺も苦笑いしているに違いない。

ええと、書くことがない。
書くことがないなら、さっさと退散しますかえ。
これでも、センター一週間前、過ぎたから……。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/01/08(日) 19:44:10|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時間が経つのが遅い、むしろ速すぎる

確か冬休み入ってすぐにも、今日みたいな日があった気がする。
今日のやる気の無さは凄い。やはり、仮初にも「勉強めんどくせ(゚⊿゚)」みたいなこと言っちゃダメですなあ、とんでもない昼寝をしてしまった。
もう自己嫌悪でいっぱいになる。ヤダねえ、この感覚は。
また昼寝しまくってしまったので、明日はまた三時半起きだな……。
政治経済学部の赤本を問題集代わりにちょくちょくやってますが、下手な問題集よりよっぽど質が良いですね。
ほとんど国語だけど、八割前後を安定して取れてます。典型的な私立大の問題なのでやりやすい。早大プレの過去問よりも簡単だし……w
あと一ヶ月、文化構想の試験日までに問題集を消費し尽くすことが一番恐れてることで、一日でもやらない日があると不安になりそうな感じがしてそのためについつい買い込んでしまうんだけど、案外その心配は無さそうな感じ。赤本も腐るほど余ってるし、窮極東進の過去問データベースから落とせばいいだけだし……。

今日は活動の記憶がない。ほとんどバイオ4のせいですね。もうほとほと懲りたので、明日からは大丈夫……なはず。

ブログランキング・にほんブログ村へ

追記:センター英語の過去問やったら、50分で終わって九割越した(^O^)/
   アクセントのロトシックスが当たれば、なかなか安定しますな。
   こんくらい本番も簡単なら良いんだけど……。
  1. 2012/01/07(土) 17:44:54|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「今日は勉強頑張ると言ったが」「それは嘘だ」

最近、思わせぶりなタイトル書いてますけど、内容と一切関係ないのが多いです。むしろ、タイトルの方が真の心の声を反映していると思ってもらっても過言ではありません。

今日は文化K想学部の赤本、弐千八年度。
端的に言うと、英語は七問ミス、国語は五問ミス、日本史は十問ミス。ただし、全ての科目見直しをしていないので、当然凡ミスもあります。当然というのもなんだかアレだが……。
まぁ、結構ミスってるようで、英語の要約を考慮しなくても合格最低点に乗ります、多分全体で正答率七割半。ただ、英語要約は年々難化しているらしいので、俺の英語のセンスでどこまで対抗しうるかが鍵になるでしょう。
一応、昼食の後のまどろみタイムでどこまで耐えられるか、という感じでやりましたが、国語は全然平気でした。大問一が全問正解だつた。英語は穴埋めはまだしも、読解でかなりボロが出てる感じ。日本史は思わぬところから出題してくるので、かなり焦る……本当に落ち着けば大丈夫なんだけどねえ。
まぁ、これだけ見れば真面目だけれども、そのあとTSUTAYAにコマンドーを返しに行ったついでに、百均にクリアファイル買いに行って、帰ってきてバイオ4をやったらこんな時間になってました。バイオ4面白いんだってば、ほんとに。
実は今日起きたのが三時半で、昼寝もしてないのでなかなかキツいです。起きてから十五時間経過しとりますがな。九時起床だったら、もう零時くらいの感覚ですがな。ただ、六時間睡眠ということを考えると、午前三時まで起きられることになりますがな。

もー、学校が始まるのが憂鬱でしょうがないです。宿題面倒くさすぎるよ。食糧難の時に中華料理フルコースを注文されるようなもんだよ、やめて餓死しちゃうから。
でもやらなきゃそれもそれで面倒なので、ちゃっと英語の宿題見たら340語程度しかないのね。短っ。これならすぐ終わるね、って思うかも知れないけど、設問がクソ面倒くさいので、途中で飽きて放り出した。まだ赤本の方が楽しいです。
しかもよう考えたら、始業式開幕からフルで授業あって、しかも俺の大嫌いな授業があるのが本当に嫌でしょうがない。俺が三十分で読み解いてしまうような古文を、わざわざ八時間くらいかけて延々とやり続ける授業で、本当に反吐がでる勢いです。一番前の席なので内職も厳しい。しかも、超簡単な古文文法が分からない奴もいるので、授業が停滞しまくりんぐ。「けり」がわからんとか、三年間何してきたんだよwww
でもさりげなく皆勤なので、このままいけば図書カード3000円分が貰えるとかいう噂。
うっひょー! もう未来に夢や希望しかねえぜ! 今の生活もさっさと終わって欲しいもんだ!

…………しかしまぁ、独学でひたすら自宅に篭ってるのもなかなか堪えるところがありまして、それ故にこうしてブログを更新してたりもする。もう話し方忘れてる気がするよ。
とりあえず、センターが楽しみだなあ。どんな妨害をしてやろうか……、なんて考えてるわけじゃないが、周りがどんな感じかがある意味楽しみ。
「全然勉強してねえ、やべえー」とニタニタ笑ってる奴とか、「やばい」といって真顔な奴とか、「推薦受かっちゃったから関係ないしww」みたいな奴とか、いろいろ居そう。そんでもって、終わった後に「今年の国語難しくね?」って話してたりするのに聞き耳を立てるのが楽しみ。ICレコーダーってどんなんだろう。なぜだかシャーペンはノーサンキューらしい、鉛筆オンリーなんだそうな。絶対見落としてシャーペンしか持ってこない奴いるよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/01/06(金) 17:42:04|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

センターまであと9日だって……?

早プレの国語過去問の法学部の現代文の問題やったら、異常に難しくて笑ったww解説も意味分かんないのww
流石私立最強の現代文と名高い早稲田大法学部の上位互換ですな。解説が意味不明だからなあ。「本文にそんな記述が無いので不正解」とかいう次元でやってたら間違いなく零点ですわ……かろうじて二問当てたけど!
早プレ英語の過去問もやってみたが、やはり難易度にブレがありすぎるよ。まぁ、低い方でも早稲田の標準的な設問レベルの英文ですな。省略とか並列とか倒置とかの乱用がグロい。

先日言った、例のしおりが届いた(^O^)/
f
何を隠そう、すーぱーそに子だよ! これで1800円だチクショーめ!
ペラペラなのは予想していたが、想像以上にペラペラだった、が、別段悪い買い物ではないな……。
右端は既に使用中なので空白になっている。「使うとは何事じゃあああ!」と思う人も居るだろうが、基本的に実用主義なので、むしろ傷だらけになったほうが愛着がわきます。傷だらけの天使じゃあないが。むしろ、使うために買ったんだから、使わなくてどうするの。
そういうわけだから、一番気に入ったそに子が、司馬遼太郎の項羽と劉邦(中)に挟まってる。
「何だこいつ、ラノベでも読んでんか……」と思わせてからの、司馬遼太郎ダァーッ!という戦法です。昔からこういう人物なんです。人の目を欺くのが好き。今使ってる日本史の一問一答、中身は東進の金谷先生のヤツなんだけど、表紙は山川の一問一答。「これいらねーわ」って言って友達からもらったものを、そのまま上書きしてる。
「何だお前、結局山川の使ってんだ……(と言いながら中身を見て)って、ナンダッテー!」という風になるのが狙いで、先日見事にそのパターンになって面白かった。
しかしまぁ、一枚はいいとして、残り三枚の処遇はどうしよう。何だか、別の用途に使うのはもったいないんだな。一度考えたが、問題集のしおりには絶対にしたくないんだ。
まぁ、気分で鞍替えしたりするかなぁ。それくらいしかないね。
あと、もう一つ、暁美ほむらのストラップが届いたが、あいかわらず過剰梱包ですね、アマゾンさん。指先にのるようなものを、マザーボードを入れるような箱で送ってくるんだもの、親が驚いてた。

後、今日は先日TSUTAYAで借りてきたS.W.A.Tを見た。
メディアプレーヤーがなんか駄々こねて観れなかったので、エクスプローラーで中身覗いてGOMPLAYERで再生したっていう。せっかく、洒落た起動画面が用意してあったのに、残念なことだ。
悪くなかった。なかなかハラハラしたし、話も面白かった。うん、これはこれで、良い。
でもやっぱり二時間は長かった。やはり、受験期間中は映画も見れぬか……。
しかも、十四時くらいから記憶がないんだよなあ。気づいたら寝てたらしく、十六時半になってて「oh...」となったよ。
ただ昼寝すると、そのあとがなかなか捗るので、結構諸刃の剣的ところがある。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/01/05(木) 19:58:16|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イヤホン買った

今日はさっさと書いてしまいますか。これから、何か新しいことが起こるはずもないし。
K大文学部の赤やりました。2007年度。
日本史は大分易しめ。なのにこのクソヤローは凡ミスをしやがったので、八割ちょいです。論述があることを忘れていたのでノーマークだけど、時間はかなり余るのでじっくりやれば問題ないレベルですな。
英語は英和辞典だけ傍らにてやったけど、思っていたより難しくなかった。よっぽど早大プレの英語の方が難しい。むしろ、早プレの方に辞書使用許可を出して欲しいもんだ……。
120分だったから、どんだけ量多いんだよ、と思ったが一時間で終わってしまった。しかしほとんどが論述問題なので、採点のしようがない気がする。適当に見積もって五割ぐらいだと思う。……いや、きちんと○がつく問題をミスってしまったので、本当に分からないのだ。
ただ、2007年度は文章量が多くなかったが、最近に近づくにつれて文章量がめっちゃ増えていくらしいから、あんまり油断しない。
小論文は興味深い内容で、じっくりやってしまった。それでも三十分余った。
要約はほとんど模範解答と内容が一緒だったので、意見論述の方が問題だ。読んだ人がどう思うか、ぶっちゃけ分からないので、もうあとは運次第だと思います。運に頼るのもあれだから、小論の問題集買ってきたけど。
慶O大は、すごく丁寧にやれば五分五分くらいの確率で受かる……可能性を否定できない。
とりあえず、やれるだけやってみるつもり。

……実は、最後の模試の結果がまだ届いていないのです。多分、始業式の日に帰ってくると思うんですが、今思うと、一ヶ月で大分成長して気がする。もう成長限界値来てるかと思ったけど、一ヶ月前に比べれば今の方が全然戦えますよ、って感じだ。やっぱり、現役は最後まで伸びるもんなんだなぁ。まぁ、実感でしか無いんだけどね……!

あと一ヶ月かぁ。この生活ももうじき見納めですね。
明日はとりあえず問題集をひと通りやる日にあてて、明後日は文化構想学の過去問を紐解きたいと思います。
文化構想の試験日まであと四十日ちょいしか無いんよね。ここで一発、いい手応えをつかめれば、残りの試験も結構気楽にできると思っているので、文化構想はしっかりと土台を固めていきたいもんだ……。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/01/04(水) 17:31:43|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛とその認識のオルタナティブ

一月三日。
もう一月が十分の一終わってしまったよ。これをあと十五回くらい繰り返すだけで、受験が終わるだなんて……楽しみでたまんねえ……。
英語最近調子出たと思って、早大プレの過去問に手をつけたら難し過ぎて一気に自信を失ったっていう。もっと元気なときにやらなきゃダメだわな。代わりに、国語の過去問についていえば、今日やった大問について言えば全問正解するだけの実力がついたので、やっぱり俺は文系なのだなぁ、とつくづく思うことです。
赤穂はずっと土佐だと思っていたら、播磨だったらしい。塩で有名なところだよ!

そういえば、今朝五時くらいにamazonで某キャラのしおりなるものを発見して、最近しおりを欲しがっていた俺は「マジで、欲しい!」と思って、値段をみたら、ビックリプライス1800円! しおり四枚で!
ぐぬぬ……、これが『exploit』というものなのか……、しかし、これは捨てがたい。しかしながら、これを購入してしまう風に勇んでしまう感情を「愛」と表現したヤツはなかなかだと思う。愛という言葉でビックリプライスをぼやけさせないと、ポチっとするのにも大きな一歩が必要になるからな。
もういっそ何も考えまいとしてポチったら、クレジットかアマゾンギフト券しか使えない、とかなんとか。
一枚四百二十円のしおりは異常に高かった。クレジットなど持っているはずがない。アマゾンギフト券の最低購入金額は3000円だ。しかも、おつりは出ない無いので、実際はあのペラペラのしおり四枚に3000円を費やすことになる。
そんなむごいことをするはずがないので、抱合せで買うものを探す。
そういえば高田純次の適当日記(1000円)が読みたかったんだ、と思ったら在庫切れだった。なんだよ、せっかく中古のゲーム(195円)と合わせて2995円まで持っていったのに……。
仕方がないので他のものを探す。そういえば、携帯ストラップが無かったんだよね。ずっと欲しいと思っていた……、と思ってぶらぶらしてて、気づいたらほむほむのストラップをカートに入れていたんだ……、ああ、まどマギの劇場版も見に行きたいなあ、俺、受験が無事に終わったら見に行くんだ……とか考えながら。
あー、届くのが楽しみだ。読書が楽しみになりそうだ。

明日はKO大学の赤本でもやって心をくじいてみるか。小論文は一切対策していないのです。……一ヶ月で間に合うかな、まぁ、半ば記念受験みたいなもんだし……。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/01/03(火) 18:43:33|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。