弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国 士 無 双

秦末期、項羽と劉邦は、先に漢中に入った方が王になる、という約束の元で先を争っていたが、結果的に劉邦が先に漢中に入り、項羽は出遅れることになった。約束通りにいけば劉邦が漢中王となるが、項羽がマジギレしてたので、仕方なく劉邦は項羽に覇権を譲った。
項羽は実質中国大陸全土の指導権を手に入れたことになる。
そこで土地を配下に配分する折、漢中に先に入り秦を滅ぼした功がある劉邦に、項羽は巴蜀という僻地を与える。成果に対してあまりにも僻地過ぎたので、「左遷」という語が誕生するほど不遇な処置だった。
与えられた土地に、劉邦は赴かなければならない。でも、あまりにも道が険しい。道幅一人がやっと通れるくらいの渓谷を延々と歩き続ける上に、多くの兵士にとっては生まれ故郷から遠ざかっていくことになる。そんな鬼畜な行軍に付き合う意味を見いだせなくなった者達はわんさか逃げ出していた。
そんな中、蕭何という劉邦がゴロツキの時から支えていた臣までもが逃げ出した、という報が入った。劉邦は蕭何をとても信頼していたので、その知らせに怒り、また悲しんだ。
しかし、蕭何はしばらくするとひょっこりと帰ってくる。劉邦はブチギレて言った。
「てめぇ、逃げたと思ったら帰ってきやがって!」
「いえ、私は逃げたのではありません、韓信という男が逃げたので、それを追っていたのです」
「韓信?」
韓信は項羽の元からやってきた軍師であった。劉邦は顔をしかめて言った。
「おかしいだろ。今まで何十人も将軍が逃げていったが、あんたは追いかけなかった。わざわざ韓信なぞという者を追いかけたなんて嘘だな」
「何をおっしゃりますか。他の逃げた者の才能など、他に代わりがいくらでもいます。だが、韓信は国士無双、ここで逃してしまったら二度と手に入れることができない人材ですぞ。もし、項羽と天下をやりあうつもりなら、彼は必ず必要になるでしょう」
蕭何の言葉に劉邦は真顔になった。
「え、それマジでいってんの?」
「大真面目です」
「ふーん、そんなにあんたが言うなら、その韓信とやらを将軍にしよう」
「そんなケチなこと言ってたら、あの者はまた逃げ出しますよ」
「じゃあ大将軍にしよう」

劉邦は自我が無いのかよ、ってくらい、人の意見で自分の考えをコロコロと変えます。ヘタレだし酒好きだし女たらしだし、戦も下手っぴで威圧感もゼロ。
そんな彼がどうして大陸を制することができたのか。
考えるだけでゾクゾクしますね。リーダーシップとはなんぞや、謎に信頼される人物像とはなんぞや、とね。

何故国士無双の故事を引っ張り出したか、というと、麻雀をできるようにしよう、と思い立ちまして。
「カイジ読んでたら、チンチロリンのルールが理解できたから、麻雀も同じような感じで理解できるんじゃね!」と思って、そんな漫画無いか訊いてみたら、「咲」が良いというんで、早速ツタヤで借りてきたんだけど、
全然わかんねーのwwwwww
何だか知らないけど凄い疎外感を感じて、半分も読まないうちにギブアップ。
麻雀 ルールで調べて、必死こいてルールを読む。とりあえず、簡単な流れと目安は覚えた。
もう一度読み返して、なんとか流れが理解できるレベル。でも、役を覚えてないとこれは分からん……、全然初心者向けじゃねーじゃん! 日本ファルコム初心者が、空の軌跡3rdから始めるようなもんだよ!
まー、大学生になるし、遊びはチロチロと覚えていかないとマズイですね。いくらなんでもゲームだけじゃあ、能が無いですから。
もうちょっとしたら、麻雀のフリゲーでも探して実践でもしてみます。

あー、小説に関しては昨日、午前二時まで夜なべしたけど結局完成せず、今日も頑張ったけど結局完成せず……いつになったら完成するんじゃーい!

にほんブログ村 受験ブログへ

スポンサーサイト
  1. 2012/02/29(水) 19:42:40|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

彷徨、奉公、咆哮

今日はGOD EARTERをしこしことやってました。
このソフトさ、中古で950円くらいで買えるくせに、平気で四十時間プレイとか行くんだけど、値段詐欺だよね。こんな安くて良いの? って気分になる。まぁ、モンハンに比べればモンスターのバリエーションがひどく少ないけど、俺はこっちの方が好きだな。
これを買ったのはかれこれ二週間前ですね。……と言って、カレンダーを見ると入試の真っ最中ですがな。とんでもない綱渡りを我ながらしたもんです。文化構想の試験翌日に、不安に耐え切れなくなってゲームショップに急行して、ダメ元でこいつを買ったら当たり、ハマった。
これで落ちてたらどうするつもりだったんだか……。
まぁ、緊迫しがちな時期を緩やかに過ごせたから良かったのかも知れない。受験は何だか二月になると、何もしない、という選択肢もあるようなので。
今年の二月は閏年。学校がある時は、二月が長く感じて鬱陶しいけど、家庭研修という名の春休みだと、長いのは実に結構ですね。一日得した気分。

親に、「全く外でないね」と言われたけど、ホントに出てません。
カラオケとか行きたいんだけどね、でも実際、よく考えるとリスクが高くないですか。常々、行きたい行きたい、と思ってる分、妙に理想が高くなって、めっちゃワクワクして行ったら幻滅する、というパターンが近年報告されてるんです。
例えば、長時間カラオケで二時間後くらいにだれてきたり、喉が途中で悲鳴をあげ始めたり、レパートリーが尽き始めたり……。
バラードって音痴な人が歌うと大変だよね。といっても、カラオケ行くのは大概音楽部の連中とだったので、ヘタな人は居ないんですけど、そのせいで大分耳が肥えてきちゃって、Mステとかの生放送で「……まぁ、うん」ってなることが割と多い。オーディオ機器と一緒で、耳は肥えると大変ですね。ただ、上手いって人はとことん上手く聞こえるので、その気持ちよさは良い。
あー、カラオケ行きたい。ボーリングも行きたいの。ゲーセンも行きたい。
そう、ゲーセン。QMAことクイズマジックアカデミーは、受験勉強の成果を試すのにもってこいのゲームですわ。日本史系の問題が来たら問答無用で正解です。音ゲーは何度も手をだそうとしても、すぐ引っ込めてしまう。できる音ゲーといったら、DSのバンブラくらいですな。あれはプロフェッショナルも行ける。
……何だ、目的地結構あるじゃん。
でも、PS3買う金はストックしないとマズイ。
未だ買えてないのは、小説が完成してないからですね。小説が完成したらPS3!と心に決めてるので。
散々、「山超えた!」「谷超えた!」とか言ってるわりに、完成する気配が無いのはどういうことなの……と思いますけど、何だかやたらと山谷が多いんですよ。ある時、すっと一行も進まなくなるのです。
……でも2月中にはなんとか完成させたいと思ってるので、これから夜なべして書き進めていくことになりますか。
文字数はかなり多くなりそう。13万字くらいか? 今回応募するところは、文量にかなり寛容なので、結構贅沢に文字数を使ってます。
でも、折角贅沢にとある伏線を撒いていたのに、それがムダになりました。だから、後で推敲するときに逆回収……削除していかないと物語が歪になる。……面倒臭。プロット自体は悪くないんだけどね……、でも実践が上手く機能しなくて、泣く泣くラストシーンを取りやめにして、別のシーンを挿入して……あぁ、非ファンタジーの小説は難しすぎる。難問です。

……書くことが枯渇した!
漢検準一級でも受けようかな。二級は高三レベルだから、もう到達しちゃってるし。TOEICを受けてもいいかも知れない。大学受験くらいの勉強でどれくらい取れるんだろう。
つくづく通過点ですね、大学受験……まだまだ腐るほど試験があるし、試練もあるし……。
夢が叶う日が来るのか分からんですな。でも、いつかふいに、ひゅっとやってくるんですよね。その日を楽しみにしてようか……。

このブログも第五期に突入ですね!
第一期:高校受験 第二期:高校一年のニート時代 第三期:高校一年~三年夏の部活時代 第四期:高三夏~の大学受験期 第五期:大学生
随分とまあ、エライ長く続いてますね。惰性ですよ、惰性。後は、容易に自分の考えを発信できる所なので酔ってるんです。でも、割とこの経験は小論文に生きます。ブログやってなきゃ、小論ほぼノー勉で慶應なんか受かりません。むしろ、ブログで毎日小論の勉強の日々でしたw
まぁ、先のコトは考えないようにして、これからもとりあえず毎日ぼちぼちやっていくという方針で。

にほんブログ村 受験ブログへ
  1. 2012/02/28(火) 19:48:38|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

結果発表(四)

ふー、ようやく一区切り。
今日は早稲田大学教育学部の合格発表です。ちなみに国語国文科。
今日も電話で確認しましたが、合格でした。
というわけで、受けたところ全勝です。やっほう!
なんだか一矢報いた気分です。学校の面子を保ってやったというか……、なんてやらしい考えなのでしょうか。
一区切りついたので、ブログのテンプレから受験生記述をなくしました。
ブログ村のカテゴリについては、……卒業してから変えようと思います。もう高校生じゃなくなるからね。
というか、早稲田パソコン俺のデスクトップよりスペック高いんだけど。ノーパソなのに。
ノーパソ欲しいなぁ。

そんで、この十ヶ月くらいかけて買って、使ってきた参考書、問題集、単語帳、その他もろもろをかき集めてみました。
それが、これだ……。

f

あと五冊くらいあります。置くの忘れてた。
ちなみに、全部やったわけじゃありません。入試前にやりきれなくて、余った問題もたくさんあります。
でもまぁ……、ビビらせることはできるよね。
といっても、処理をどうするか、めっちゃ困ってます。
だって、バリバリ書き込んでるやつもあるし。ブックオフじゃ買い叩かれるだけだし。赤本は今年の……、来年からみれば昨年のだし。赤本は最新のものを買おう……。そうでなくても、東進かどっかで最新の問題は見ておこう……。
ま、多分、この大半は捨てることになるだろうな……。

一か月前、応募して二次審査で落っこちた小説のことを言いましたが、実はもうとっくに公開してました。
http://ncode.syosetu.com/novelview/infotop/ncode/n7354ba/
ちびちび連載していかないと読者がつかないんです。でも、連載にするのに最初から公開してると、一気読みができなくなりますから。一気読みできるほどの作品かは微妙なところですが……。まぁ、アクションシーンは割といい出来らしい。ある人の言葉ですけど。
とりあえず、明日にはトップ記事のほうにURLを貼っつけておきましょう。

そういえば、空の軌跡3rd、クリアしました。
日本ファルコムやるなあ……、俺が続編を気になってしまうようなエンディングを作るなんて……。
SCのエンディングはそれほど泣かなかったが、3rdのアレは気づいたら涙ほろりですね。そんでもって、あのラストだから……、ついつい零の軌跡が気になるよね。
そしたら、エステル出るのね。もう買った!って言っちまったよ。
が、金がない。否応なしに、しばらく待つことになるでしょうね。できれば忘れるまで……。

にほんブログ村 受験ブログへ
  1. 2012/02/27(月) 19:55:00|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ロック、ペーパー、シーザー

ホホッホ、ホイップクリームオニ盛りのプリンをもらったんだが、一口食べて飽きた……、な、何の拷問だこれは……、甘ったるくて気持ち悪い……。
うちの学校の近くにも、ボリュームが半端無いクレープを売ってるところがあるんだけど、とうとう食べずに終わりそうだな。まー、OBとしてまた行く時があるから、そん時はチャンスがあるとして……。

早稲田の作家輩出数凄いな……、今日調べて改めてビビったww芥川賞直木賞出まくりですがなww
思えば文学部って就職できねえーよー、というレッテルを貼られてる学部でしたね。早い所、まともな小説を描き上げなければ、冗談抜きでバイト生活になりそう……。といっても、その人次第だということは弁えてます。
でも、小説の新人賞なんて、大学受験よりも遥かに倍率高いからねえ。この前応募したとこは、ざっと350倍くらいかなぁ。ハンパねえな。
自分で選んだ道なので、地道にやるしかないですな。
まだまだ俺達の冒険は始まったばかりだ!
って、それじゃ打切りじゃねーか!

久々に楽譜を見たが覚えてるものなのね。ピアノも久々に触ったが、割と覚えてるものなのね。
空の軌跡3rdはようやくラストダンジョン突入。ゴリ押せば明日にはクリアできますな。
TSUTAYAがうんぬんかんぬん言っておいて、結局今日外出しなかったな。まぁいっか。
PS3がもうすぐ手に入るぞー。でもさ、もうPS3出て大分経つよね。五年?六年? PSPってもう七、八年経ってるんだね。早すぎだなー。PS4はせめてあと二年待って下さい。

にほんブログ村 受験ブログへ

[ロック、ペーパー、シーザー]の続きを読む
  1. 2012/02/26(日) 20:00:43|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

結果発表(三)

電話で合否を確認するのは初めてだったので、
「アスタリスクと”1”をダイヤルしてください」
と指示された時、言われたとおり*1という風にボタンを押して発信ボタンを押してしまった。
結果はもちろん、プー、プーと電話の電子音が一秒間隔で聞こえてくるだけ。
どういうことだ……、と茫然とディスプレイを眺めていると、どういうわけかあちら側から折り返し電話がかかってきた。こんなシステムなのか、と思いつつ受信する。
「番号が誤っています、もう一度受験科……番号を入力して下さい」
ちょっと都合が悪そうだが、手続きの進展はしていた。
言われたとおりに学部番号と受験番号を入力、『発信』。
またプー、プーと電子音。一分ほど聞かされた後、「通話時間1分24秒」というような表示が出て強制終了。
……え。
焦ってもう一度ダイヤルする。同じ過ちを繰り返す。
もう一度電話。
「アスタリスクと”1”をダイヤルしてください」
*1とディスプレイに表示させて、これからどうすればいいのか、と思っていると先に進んだ。
「あなたが受験した学部……コード四桁と受験番号をうんぬんかんぬん」
……何だ。『発信』なんてしないで、普通に押すだけでよかったのか。携帯でやると、ディスプレイにでかでかと表示されるから、なんだか発信しなければいけない空気になるんだ。
生唾を呑み込みながら、都合九桁の数字を打ち込む。
「文学部、受験番号「……………」ですね?」
正しければ、自分の誕生日。間違っていれば、”5”を押す。
俺の誕生日は横に並べるとひどく覚えやすいし、打つのも早い。二秒ほどであっさり打ち終える。
え? もう次には合否発表なの?
固唾を呑んで、次のアナウンスを待った。

にほんブログ村 受験ブログへ

[結果発表(三)]の続きを読む
  1. 2012/02/26(日) 11:02:05|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

午後全部、昼寝に費やしてしまった。まぁ、四時間半睡眠だから当然か。いつもの半分に一気に減らしたら、埋め合わせも必要になるね……。
この分だと今夜は眠れそうにないな。もういっそ、オールでもしちまおうかと思ってる。でもそうすると、明日を生き延びられる自信がない。まぁいいか、どうせずっと休みだし、今ぐらいしかできないし……。

いよいよ明日は本命の早稲田文学部の合格発表だが……、胃が痛くなるなあこりゃ……。
平均が下がってくれるならいいんだが例年通りだとマズい……。だけど、もう祈るしかないね。でも、祈りってどうやってやんの……、心中で呟けばいいだけなのか。
これは文化構想学部の試験日の夜に匹敵する圧倒的緊張。もう絶対寝られないじゃん……。
……十二時間後くらいか。朗報を……。

空の軌跡はRPGというジャンルの中ではド王道なものらしい。
だとしたら、俺はこういう王道が大好きだろう。王道を知らずして独創など存在しませんから。
ただし、下手な王道だと、問題の解決が暴力に依存してしまうことが往々にしてある。
「俺はこう考える!」「私はこう思う」
「相いれぬようだな……、ならどちらが正しいか……勝負だ!」
という展開になりがち。ここをどう上手くカモフラージュするか、だよね。
口先だけの正義は綺麗事だけど、全身、或いは命をかけた正義は綺麗事と乖離する。フィクションが熱を持つのは、そういう時か。人間の絆、愛、信頼は、登場人物が未来への岐路に立たされた時、何の疑いもなく読者に受容される。それは、作家の「愛」という漠然とした概念への一つの解釈として、容易に受け入れられる……、と。
まぁ、それが王道ということで、好きだよ。
もう良い感じに信者になりつつあります……、この調子で行くと英雄伝説Ⅶも買うことになるな。
まぁそれもいいか。

にほんブログ村 受験ブログへ
  1. 2012/02/25(土) 19:33:20|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たったさっき、早稲田文学部の自己採点を今さらながらにやりました。
……全部、駿台の解答速報をみてつけたので、実際とは異なるかも知れませんが、参考値として。

【英語】
《Ⅰ》6/14 《Ⅱ》7/10 《Ⅲ》7/7 《Ⅳ》2/7 《Ⅴ》要約英作なので割愛
22/38 57%±α(問Ⅴの分)

【国語】
《一》6/9 《二》9/10 《三》10/10 《四》3/4
28/33 84%

【日本史】
《Ⅰ》5/6 《Ⅱ》8/8 《Ⅲ》7/7 《Ⅳ》6/7 《Ⅴ》7/10 《Ⅵ》6/6
39/44 88%

……英語が。
最初に英語から手をつけたが、血の気が引くとはこのことか。今までの過程が全部幻想だったような気がして、なんだか上手い具合にあつらえられた悲劇の戯曲の舞台にでも立たされているような気がした。
……まさか、大問Ⅳがあそこまで砕けるとは思わなんだ。大問Ⅰもひどい。単語の空欄補充がこれほどまでできぬか。珍しく、脱落文挿入の大問Ⅲは全問正解なのに、全く意味がない。
その後、国語と日本史を確認していくらか安心した。日本史はもうちょっといってると思ったが……。
いや、むしろ国語はよくやった……、いつもの俺なら七割でもおかしくなかった。が、古文が既読の文章だったのが絶対に幸いした。文学史も日本史のお陰で正解してた……、だから、めっちゃ運が良かったんだよ。
……正答率の割合から言うと、ボーダーは越してます。でも、これは得点率を度外視した割合なので、高得点の設問を落としてるなら、当然上下するでしょう。国語に関しては漢字も一単語で設問数に含めているけど、もちろん、漢字の得点率は低いだろう……。
……合否の境は、英語のα、大問Ⅴになるはずだ。
5%減までの失点なら耐えられるが……、それ以上となると撃墜されかねない。
……というか標準化もあるんだっけ。あのごっそり得点持って行かれるヤツ。
もう無意識の内に巣食っていた楽観がことごとく潰されていく。まだ受験は終わってねえんだ……。

……やっぱり、合格発表はこうでなければ……。この緊張感が醍醐味というものか……、負けてしまえば一気にみすぼらしくなる感情だが……、ここで勝てばその感慨は一生忘れられないはず。
明日はネット開示を待たず、電話応答で合否を確認します。
結果はまっさきに、ここに報告します。

あと、この更新はイレギュラーなので夜にもまた更新しますww

にほんブログ村 受験ブログへ
  1. 2012/02/25(土) 10:17:23|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読書尚友

せっかく、徒歩二分圏内にTSUTAYAがあるんだし、何かDVD借りに行こうかな。
ラピュタを見てない、ってずっと前漏らしたら「お前人生百回分くらい損してる」と言われたから、ここで回収しておくのもいいかも知らんな。……といっても、ネタバレされ放題だがな。あの呪文を知らず、純粋に初見で見たらどんぐらい面白いのかね。
とやまぁ、ジブリ作品を観ても無駄にゃならんか。コクリコ坂も割と良かったし……。

小説をちょろちょろ書いてることはずっと前から言ってますけど、先日、ついに山を越したと報告しました。
でも、谷があった。バカ深い谷が……。
昨日も三時間以上唸ってたが、一行も進まないのwww詰んでるってあのことを言うんですねwww
考えてたラストシーンがおじゃんになるような欠陥を見つけると、カイジの修羅場みたいな心境になるんですね。
そういうわけで、昨日のPS3発言。この小説を完成させないと、PS3は買えない規約ですから。
むろん、中途半端を厭わなければ、明日にでも完成するはずです。そんくらい、煮詰まってきてます。
──余談だけど、「煮詰まる」の誤用が異様に多いから、これはピンチな状況なのかと思われるかも知れないが……、誤用の意味での煮詰まるを正しく換言すれば、行き詰まるの方が正鵠を得てる気がする。爆笑、世界観、すべからく、といった諸々の言葉も誤用が多いので、却って正しい意味として使うと相手に伝わらない可能性が高い。「一人で爆笑するにはどうしたらいいか」という命題を語り合ったことがありますが、バカ全開だったね。

【爆笑】:大勢が大声でどっと笑うこと。

なんだか重箱の隅をつつく様な、憲法解釈の論争の様な感じでいささか気が引けるが……、まぁ、そういうことです。
結論は、スピーカーを大量に用意する、あわせ鏡で自分を増やす。
言葉の表面をなぞっただけの結論ですね。あほらしい。
その語り合いの相手、S君はセンター前にリアルに\(^o^)/となって、センター当日に激落ちくん消しゴムを持って行って、撃沈してました。遺憾です。

話がエライ逸れました。適当にちゃっちゃとやれば明日にでも小説は完成する、という話の続きですが。
話がそれてる間に、なんと書こうとしたか忘れました。司馬遼太郎はなんであんなに話を逸らしまくるのに、本筋を見失わないんだろう……すごい。
とりあえず、やると決めたからにはとことんやるのが俺流なので(やらないと決めたらなかなか戻ってこない俺流、と言い換えられる)、そんなのは我流に反するということですね。
で、その深い谷も今日二時間ほど唸って、なんとか突破したので……またでかい峠が無いことを祈って前進始めるのみですね。
思えばこの小説も、去年の8月から構想を始めて11月くらいから文章に織り始めて、かれこれ半年以上手がけてます。もう、この発想の源を忘れてしまった。頭の中から最初からあった、といった感じですね。
あ、そーいやあ、初公募で落っこちた小説もそろそろ良いか……、とりあえずそっちは、2月27日、最後の発表の時にリンク貼ります。

よく考えたら、三月は卒業式以外全部休みなんだwwww
いや、ガイダンスとか諸々あるけどね。
大学で、第二言語何取ろうかなあ。
個人的に、ベートーベン第九のつながりでドイツ語に興味があるが、ロシア語の文字に惹かれるところも大きい。GODEATERでも、ロシア語でてきたしね! 日本史でもロシア人は江戸時代からバカバカ出てくるからね!
んー、どっちにしようかな。奇を衒ってイタリア語とか……、音大受ける友達は専らイタリア語の曲歌ってたからな。
まぁ最終的にはドイツに落ち着くかなあ。文法難しそうだけど。
でも、文法のこと考えると日本語も恐ろしいよな。この「~よな」って文法的に何なん? ニュアンスでほとんど理解してるって恐ろしい話ですね。「高文脈言語」といったのは、早稲田の現代文だったか。「構わない」とか「どうも」とかいったいどうなってるの?

……あ、早稲田文学部の発表は明後日です。……遠い。

にほんブログ村 受験ブログへ
  1. 2012/02/24(金) 18:47:08|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

結果発表(二)

……PS3買うのいつになるんだろう。
……早く欲しい。最近夢に見る。

寝る前にディスプレイを観てると、どんなに眠くても眠れないね。今日は読書して寝るか。
昨日は驚異的に眠れなくて一時半くらいまで起きてたが、無論、起きるのも遅れて一〇時半くらいになる。
……そういえば、今日は慶應文学部の合否発表の日だな。
とのっそりと起き上がってパソコンをつける。もうネットで見るのが恒常化してる。
googleで大学名を打ち込み、目ざとく合格発表のリンクだけ見つけてクリック。
学部番号、受験番号、暗証番号を打ち込むと、速攻で合否が表示される。本当に、即刻。カチッといったと思ったら、もう結果が出てる。
だから、「この番号でよろしいですか?」という問にビビる。

にほんブログ村 受験ブログへ

[結果発表(二)]の続きを読む
  1. 2012/02/23(木) 20:16:47|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

歩行距離確認

このブログも高校三年間、ずっと書いてきたわけだ。
言うなれば、青春の塊ですね。黒歴史の塊でもあるが。あまり見て欲しくないのも多いが、そういう包囲網をかいくぐれば特筆に値するべき記述も散見される。
今日はなんとなく、ぼーっと過去の記事を見まわってたけど、やはり本格的に受験を意識し始めたのは三年になってからだなぁ。でも、ハッキリとした境界線が見えない。いつの間にか、そういうモードに入ってて恒常化してる。
それまでは、「MARCHが精一杯だ……」とか言ってたのに、まさか早稲田に受かるとは思わなかったであろう。二年前の自分があんぐり口を開けてる様が容易に想像できる。

でも、なんというか、最近になって文体が老けたな。おっさん臭くなってきた。
いやまぁ、まだまだ引き篭もり生活が続いてて、新鮮味が全く無いから仕方無いだろうとはいえ、最近の記事は淡々としてる。まぁ、小説じゃないから、淡々としてて結構だが……。
比喩が、使えなくなったんだなぁ……。
ちょっと前までは、いくらでも比喩なんざ思いついて周囲を困らせていたのに、最近は「無難な」比喩しかできなくなってきてる気がする。
単純に読書量が減ったからか、能力が減退したか、若さが減ったか、発想力が低迷してるか……。
また鍛え直しだな。
二年前の俺も、一応小説頑張ってたみたいなんだけど、全く記憶がないんだよね。本当に頑張ってたのだろうか。いや、頑張って無いだろうな。「頑張る」という概念を学んだのは高2の最初ぐらいだから。それまでは頑張ってる「つもり」だったんだからな。
「つもり」だと結果が出ないんだよね。でも「つもり」だから、俺の限界は頑張ってここまで、というボーダーができちゃって、それ以上進まない。下手なプライドがあるから、変なプレッシャーがかかる。
それを打破させるきっかけをくれたのは誰だっけな。まぁいいや。
頑張るっていうのは自分をいじめることだ。筋トレなんていうのがいい例で、あれって筋肉細胞ぶっ壊してるんでしょ? それで超回復で以前よりも強い細胞を創りだす、と。いい凡例だ。ま、これは化物語の受け売り(の受け売り)なんだけど……。
受験勉強も自分いじめだな。好きでやってるって人はまぁ割とどうでもいいが……、嫌いな人は特に心得ておくべき。俺もそうだったしな。
去年の五月、俺日本史が一番苦手だったしな……勉強するのも鬱陶しかったし。社会(というか暗記)科目ができないのは、典型的な勉強嫌いですね。英語、国語ができるけど……、っていう人は勉強嫌いを疑うべし。
とにかく、模試で半分も取れなかったんだ。
でも、これじゃいかん、ということで何をしたかというと……一分間日本史1200、という1200問の一問一答が入った問題集を買った。それを、一日一周を二ヶ月やった。あれはマジで死ぬかと思った。
まぁ、そのお陰で次の模試は偏差値が10上がったけどね。
しかし、たかだか1200問なので、偏差値は頭打ちになる。でも、その1200問は大いなる基礎になる。単純に考えて、六十周はしたわけだから、そんなの忘れるはずがない。覚えられないはずがない。
とすると、そこから枝葉を生やすのは訳もないじゃないですか。とりあえず、意味も分からんけど丸暗記した単語……、例えば「国体明徴声明」とか、そういうのをその後の学習で学んで「へぇ~」となると、絶対忘れないからwww驚異的にwwww
まぁ、コトが済んだら、丁寧に受験について書き起こしていこうかな。誰が見るとも知らないが、ブログじゃほとんどそういう所を語ってないので。

んー、あぁ、今日でようやく今書いてる小説の山場を超えました。電車の筐体をレールに載せるような作業ですか。後は、走らせるだけです。電車でGO!GO!
っていうか、恣意的に書いてたら登場人物にマジギレされたんだけど。「テメェこの野郎!」って。ごめんなさい。こういうことがあるから、創作は面白い。
……つっても、正直言って物語のフォルムが悪すぎるので、推敲は徹底的にやりたいと思ってます。
以前、公募に出したヤツは、時間がなかったので、ほとんど推敲せずに出したわけで思い入れもそこまで深くなりませんでしたが……。
とりあえず、数週間寝かせてから、編集者ッぱりの厳しい視線でビシバシと校正していく。
その寝かせてる間に、もう次の小説書き始めちゃおうwww
いや、むしろ、こっちのもう一つの方が早く書きたいんですけどwwww
自分で勝手に作った設定で、ここまでwktkできるなら世話ない話ですな。

今日の記事は戯れ言が多くなりましたが。
明日は慶應文学の発表日ですね。受かればいいなー程度ですか、落ちる気は皆無です。不思議なアンビヴァレンスです。

にほんブログ村 受験ブログへ
  1. 2012/02/22(水) 18:57:45|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

試験が終わったらPS3を買う、という宣言は前々からしてたけど、後に「現在執筆中の長編小説を書き終えたら買う」という条件が加わって、未だ買うに至ってない次第です。多分、三月になるんじゃかないかな。
DSスゴイ安いですね。DSliteなら中古5000円くらいで買えるし、3DSでさえ中古10000円ですからね。ちょっとバイトすれば買える。

入学書類が届きました。まさにどっさり、といった感じ。
合格証書も届いて「合格おめでとうございます」といたるところに書いてある。どうもどうも。
まだこの学部に行くことが確定したわけじゃないけど、何だか、もう確定してしまったような気分に襲われる。
文学部があくまで第一志望なので、
早稲田文学=慶應文学>文化>教育
という具合な優先度になってます。とすると、もう教育の合否にこだわる必要が無くなりますが……、うちの学校が配る進路資料には、一人ひとりの模試の成績、結果が匿名で羅列されるので、「否」という文字を載せるのはマズイじゃないですか。去年の見ると、○○大学は受かってるけど、他はドドドーッていうのが割と多いので、全部すっきりと「合」で占めたいところ。編集者もそっちの方が楽だろうし。
まぁ、取らぬ狸の皮何とかみたいな話になりますが、万が一早大文学と慶應文学両方受かったら、どうするのか、割と真剣に考えてます。
このあたり、非常にデリケートな領域で、上で言った風に全部合格となると、必然的にそういう葛藤が出てくるではないですか。片方落ちるということがあれば、選択に悩む必要はないけど何だかやりきれないじゃないですか。しかも前提が欲張っているので、実態としてはかなり絵空事に近い。
つまるところ、待つことしかできないのだが……。
というか、いまさらになって文学部の合否が不安になってきた。何か、一個受かっただけで全部受かったつもりになってる、いかんいかん……、とはいえ、もう気を張っても未来は変わらないので、空の女神に祈る程度のことしかできませぬ。

エイドスといえば、空の軌跡3rdを黙々と進めてるけど、FC→SCの流れからすると、別のゲームですね。ファンディスクっていうのが本当にぴったり。前作をやってないと、本当に何も分からないと思う。異文化の真っ只中にぽつんと立たされた思いを抱くだろうね。
しかしまぁ、SCのエンディングが恐るべきほどあっさり終わったのを物足なく感じるなら、3rdは買っても損は無いね。別につまらなくはないし。でも、プレイアブルキャラが多すぎて、レベル上げとか装備の確保とかが面倒くさい。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

  1. 2012/02/21(火) 16:20:52|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

結果発表(一)

今日の十二時が、早稲田大学文化構想学部の入学合否発表開示だったんだけど(電話での確認ならもうちと早い)、それまで寝て過ごそうと思って昨日は(すぐ寝ようと言っておきながら)無理に午前一時まで起き通して、昼間で寝てやろうと思ったんだけど、八時半には起こされてしまった。
飯喰ってゲームして、無理やり時間を進めようとはかったものの、十時半くらいには弾切れですることが無くなった。空の軌跡3rdをアマゾンで頼むが面倒になったので、ブックオフに行って買うことにする。……ベストプライズしか無かったが、妥協するしかない。あとは村上龍のストレンジ・デイズと湊かなえの告白を買った。なんとなく。
帰路を急いで、空の軌跡を早速開封してやってたら、いつのまにか十二時になってる。
パソコンをつけて、早稲田とgoogleに打ち込んで、検索してHPに飛ぶ。
合格速報、をクリックする。
文化構想学部、一般試験……なにかに取り憑かれたように、無心で進めていく。

にほんブログ村 受験ブログへ

[結果発表(一)]の続きを読む
  1. 2012/02/20(月) 17:31:40|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

終わった

~おしまい~

で、終わらせるのも何なので。
スゴイ疲れた。
この一週間でニキロ痩せたよ。単純に食う量が極端に減っただけからかも知らんけど。

今日の手応え的に、英語と日本史はまぁ、赤本と同程度だったんだけど、国語の古典が難しすぎ。
あれか、普通の教育受けてる日本人なら誰でも知ってるあの人を、文学史問題で書かせて有頂天にさせてからの、ドーン、と叩き落す作戦ですか。見事にハマリましたわ。
国語国文科って、国語が平均点を越してないと即不合格なんでしょ? 怖すぎる。問答無用で半分叩き切るとか、超怖い……、英語と国語の難易度が逆転してればよかったのに。
そーいや、試験のマジ直前、問題冊子が配られて開始一分前くらいに地震が来て、扉がめっちゃガタガタ鳴ってビビった。外で誰かが発狂してんのかと思ったら、地震だった。試験に支障はなし。
試験終了したら、北門から出てぐるっと外から正門に回る道、全然人が居ない。
中から正門を目指すと、あの夏祭りみたいな人だかりなのに、外はどうしてあんなに閑散としてるの。
でも、今日が一番人多かったなぁ。文系も理系も集まるからでしょーか。西早稲田キャンパスも使ったみたいだし。受験票の色違いとかあるんだな。
解答速報配ってたけど、国語の古典の難しさに精神を持っていかれた俺はノーサンキュー。というか、そもそもその日のテストの解答が書いてあるわけじゃない。もう終わった難関大学試験の解答が書いてある程度……と思ってたら、マジで今日のテストの解答が書いてあって焦った。あんなもんもらったら、家に帰るまでに壊死してしまう。熟読した日にゃ、天に召されてしまう。ネクロノミコンだ。

というか、これで終わりか……もう受験勉強しなくていいんだ。明日から、日本史の一問一答をめくる必要が無くなるのか。もう、どうあがいても未来が変わらなくなるのか。
やっっほおおおおおおおおおおおお!
早速、明日は空の軌跡3rdをアマゾンで注文して、貯めておいたアニメを見よう、そうしよう!
……いや、ちょっとまて、明日は早稲田の文化構想の結果発表じゃねえか。
あんま、お祭り気分ってわけでもないね。遊ぶことには遊ぶが、それほどの解放感はない。
真の解放感は合格が決定してからだろうな。……あと十六時間くらいですか。
まぁ、がっつり寝てれば、発表時間になるでしょう。
今日はとにかく寝よう。まだ、高校を卒業してないもんで。

にほんブログ村 受験ブログへ
  1. 2012/02/19(日) 18:21:56|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

上澄みに浮かぶ脂

何やら、相当今週は濃度が濃いようで、八時間睡眠でもまだ足りない。日中はぼうっと過ごして、今日は刹那で終わりました。早すぎ。
明日は最後の試験日です。
早稲田大学教育学部。英語の難易度のばらつきが激しいけど、去年の英語の難度に鑑みる限り、今年は難化しても不思議でない。正直、ほとんど英語にかかってるようなもんです、俺の場合。まぁ、教育学部の日本史はガチで理不尽だから、なんとも言えないけど……。
友達が第一志望落ちたことを受けて、やや動揺したり。
落ちるとはその言葉のとおり一瞬の出来事であって、彼の積み重ねが一瞬にして力を失ったと思うと、遺憾でならない。俺とて例外ではない。電話の向こう側から聞こえてくる無機質な音声が、必ず望んだ言葉を口にしてくれるのであれば、こんな鬱屈した微妙な緊張感を抱くことは途方も無い徒労だ。
もうね、だって、明日終わったら明後日、もう文化構想の結果発表されるんだぜwww
試験よりも結果発表の方が緊張するよ。ヤバイ、気になるからって2ちゃんなんて覗かなきゃ良かったわ。あー、標準化が怖すぎるよー。まぁ、標準化が無ければ無いで、単純に合格最低点が底上げされるだけなんだろうけど……。

とりあえず明日については、ボーダーを越すだけの力を持っているはずなので、それをフルで出しきること。
神頼みはまだ早いな。難問にぶち当たっても、神頼みはいかん。「これじゃね?」という、自分の勘を信じよう。文学部では、それのお陰で間違える筈だった一問を不正解から救い上げたから。割と、窮鼠の力は侮れない。
で、終わったら後は手をこすり合わせるだけです。結果発表の時だけ敬虔な信徒になれば良い。
個人的にウェブで合格者開示を見て受験番号探したいんだけど、電話確認の方が時間的に早いから親が勝手に聞いちゃうかも知らん。やだなあ。俺は受験番号探しをしたい。
まぁ、ネットだから、Ctrl+Fで番号を検索にかければ、一瞬で有無を確認できるんだけどね。これはある意味電話で確認するより無情かも知らん。
ちなみに、明治のセンター利用合格発表はこれでやった。この時の「1件の一致」という言葉の頼もしさは異常。「一致はありません」の冷酷さは異常だろう。
……結果発表の話をすると、終わった気になるからもうやめておこう。腹痛が「おいこら、まだ受験は終わってねえぞ」と言わんばかりに炸裂してるので。

明日は日曜日なので電車が空いてて嬉しい。平日の通勤ラッシュ時の湘南新宿ラインとか山手線とか、もう二度と乗りたくないレベルだかんね。ほとんど満員の電車が次の駅に着いた時、ホームに人がずらっと並んでる時の絶望感は半端ない。「あかんあかんあかんあかん」と、強引に乗り込んでくる乗客たちに、心中でずっと悲痛な抗議を繰り返すハメになる。
とやまぁ、今はFFⅣで言うところの、「いいですとも!」の直後くらいなところですか。まだラスダンではない。ゼロムスは来週のニ月二十七日。

にほんブログ村 受験ブログへ

  1. 2012/02/18(土) 18:51:13|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3つ目の試験終了

本日は、早稲田大学文学部の入試。本命です。

にほんブログ村 受験ブログへ

[3つ目の試験終了]の続きを読む
  1. 2012/02/17(金) 18:28:18|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

採取・生産・利用・廃棄

毎回、試験の前の日には、その昨年度の過去問をやってる。
明日は早稲田の文学部だが……標準化でどこまで削られるのか、よく分からんので、よく分からないです。配点も分からんので合格最低点もあてにならないしなあ。せめて日本史のウェイトが同等だったらなぁ。
日本史は限りなくお強い武器になるらしいので、こいつには是非とも頑張ってもらいたい。

この一週間、超長いよー。一ヶ月分の濃度があるよ。
っていうか、何か騒々しいと思ってたら、バレンタインだったのか。というか、もう2月も中頃ですか。この前、2月に入ったと思ったばかりなのに。寒い寒いと思ってる季節が、もう下り坂に差し掛かってるんですか。
ずっと受験終わりを意識して現在を奮い立たせてるけれども、実際の所受験が終了するということがどういうことか分かって無い気がする。何だか最近は、ちょっと高価な模試(通常の十倍の値段……)を連続で受けてるような感じだ。入試というものが、随分遠く感じているといったほうがいいか……近すぎて逆に遠いという、自分の身体に似たようなパラドックス。
赤本とかやる時に、時間を計るキッチンタイマーは百均で買いました。
しかし、流石百均クオリティーなので、九十分という時間を設定するとボタンがいかれて、それにつられて基板もいかれて、プチプチとショートするような音が聞こえて液晶がバグります。でも、殴ると正常に戻るので、その昭和式修理方法で半年使いきりました。
しかしながら、こいつの寿命も近いようで、何もしなくても勝手にバグって死にそうな音を漏らすようになってきた。恨むなら、百円という値をつけられた自身の身を恨むが良い。

にしても、一週間は長いくせに、一日はクソ短いです。朝だと思ったら昼になってて、昼だと認識したらもうこんな時間。このくらい短くなければ、やってられないっていうのもあるだろうけど……。

にほんブログ村 受験ブログへ
  1. 2012/02/16(木) 18:09:15|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2つ目の試験終了

本日は、慶応大学の文学部。

・遠い。渋谷駅で間違って新南口から出たら、東急東横線遠すぎた。明治通りを通って行くはめに。
・予備校の人たちが「頑張れー!」と、言ってくれるが、駿台は駿台生のみ対象であった。
・トイレの供給量は早稲田よりも多いけど、それでも長蛇の列だった。
・英和辞書は、ロングマンが圧倒的シェア。どこを向いてもロングマン。ウィズダムの俺は場違いでしたでしょうか。
・飲み物は水筒が多かった。
・座席が一番後ろの端っこなので、前方に座ってる人がよぎる時、背後を曲る形になる。その際に翻った上着の端が、受験票に直撃する事故が多発。
・解答用紙が長い。切る前のうどんみたいに長い。机に半分しか載らない。後は下に垂れ流す。膝の半分くらいまで伸びる。
・日本史の問題が配られた後、試験開始直前に後ろに立ってた監督官が屁をこいた。緊張した会場にあまりにも不似合いな小気味良い響きで、思わず吹きかけたが厳粛な空気が許さずに事無きを得た。あれで失笑していたら、「デデーン!」という効果音の後に、ブラックアーミーが棒を持って現れたに違いない。

英語……、難しすぎ……。
一二〇分フルに使ってギリギリだった。和英辞書は無くても割と平気だった。
マズイ、一問ガチで分からなかった……、貴重な選択問題も自信が無い。
日本史は割とできたが、例年簡単な大問三が難化した。血迷って凡ミスしちまった、解答用紙が回収されてから答え思い出したのはショックだった。論述問題は、適当に書いてもそれらしく書けるもんなんですね。
小論文は、記述量が増えた。設問2つとも、三〇〇字オーバーで、時間ギリギリだった。
が、自信がある。日々、こうしてダラダラと長文書いてるもんだから、少ない文字数に詰めるのに苦労したが、それでも割といい出来、という自負がある。
正直、英語次第。あいつが、あわよくば致命的でない点をとれていれば、赤光は見える。

にほんブログ村 受験ブログへ

  1. 2012/02/15(水) 19:25:11|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

てづ

明日は二回戦。早稲田は法学部だけど、違います。慶應の文学部です。

ある日、どっぷりと風呂に浸かりながら、高校時代を回想していたら、ある友人の友人にも作家志望の人が居て、その人が「めっちゃ中二の作品書きてえええ!」ということで、大学で神話を学ぶとかなんとかいうのを聞いたことを思い出した。
割と身近な作品でも神話から引用したものが多かったり、古典から引っ張ってきたのとかも、割と多くある。
現代文でちらっと見たことがあるのが、「古典を模倣して、初めて自己を発見する」云々。ようするに、パクれ、って話です。パクるっつっても、トレースみたいな丸写しであることはほとんど無いわけだよね。そういう過程が研磨の過程となって、独創性が育まれていく、っていうわけだ。
つまり、ある一定以上ノ期間を空けると、歴史からパクってきてもパクリと言われない。歴史という大義名分が、模倣を正当化してくれる→考える手間が省く=しかも面白い作品が書ける!
何これ、古典最強すぎ。
しかし受験勉強の過程で、色々と知っていくわけだが、知れば知るほど世界は広がっていって、しまいには「ここから先は大学受験の範囲じゃないよ!」という境界線を日本史では目撃してしまった。
なんとも煩わしい。そこから先は無駄な知識なわけですか。いや、むしろ難問ノ領域というべきか。
まぁ、ともかくも、もっと古典について勉強したいと思ったわけだ。日本の古典に限らずとも、中国は当然のことながら、ユーラシアの向こう側の世界のことについて、知りたい。世界史も勉強したい。
つまるところ、古典を学びたい。
そういうわけなので、文学部を所望する次第なのである。ちなみに、これは願書出してから決めたこと。
……まぁ、三島由紀夫は法学部だったらしいけど。それでも日本文化に知悉してたってすごい。彼は自殺したけど、なんとなくその気持は分かる。今の世の中を見たら頓狂するんじゃないか、しらん。

で、一昨日は文化構想だったが、明日は本命の学部である文学部です。ちなみに、私立では日本最高峰。ベネッセ駿台模試でA判定取るためには、偏差値を八〇以上取る必要がある。
英語が最初なのはありがたい。
英和辞書持ち込みOK、制限時間は百二〇分、問題総数一〇問程度、百五〇点満点、というだけで、相当難関なのは推測できるでしょう。まぁ、時間は余るが、イコール難易度にはならない。あと、二時間が長い。集中力が持たぬ。これが午後だったら死んでたかも知らん。

最善を尽くす。
法学部の方々も達者で。

にほんブログ村 受験ブログへ
  1. 2012/02/14(火) 18:23:22|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

安堵<<睡眠

昨日の夜はなかなか眠れなかった。
せっかく寝付いたのに二時間後には目が覚めた。不安が半端無くっての。
まぁ、終わったもんは終わったもんだから、今からとやかく言った所でどうなるわけでもない。が、人が死ぬと、いつまでもその人との記憶がリピートされる習性が人に埋め込まれてる限り、こういう不合理で理不尽な不安やれも味わう必要があるわけですか。
あぁ、今日試験じゃなくて本当に良かった。

センター利用で合格したので、今日の明治大学の入試は行きませんでした。
行った友達の情報によると、結構難化したらしい。というか、明治大学全体が難化した、とか言ってたな。真偽は定かじゃあ無いが。まぁ、確かに文学部は去年から問題が増え気味な傾向にあったから、不思議ではないことだが、彼奴はブックオフで数年前の赤本を買っていたから最新の動向がわからんかったらしい。そういうわけだから、あまり中古の赤本はオススメしない。
明後日の試験は国語な無いので、結構気が楽です。英語は時間がたっぷりあるし、論述式(国立型)の解答なので選択肢に悩む必要もない。日本史は論述を含めて、そこまで難しくないし。
もう受験も残す所わずかですか。といっても、もうとっくに終わってるのが主流みたいだけど。早慶国立は大体終わるのが遅い。「今日で終わりだ、遊びまくるぜひゃっほー!」という電話をわざわざいただいた。何だか、他の国にいる人と対話しているように、すごい他人ごとのように思えた。

ユンケルどうしよう。試験日毎に買ってたら、PS3買った後金欠になってしまう。
ちなみに、今日は受験後に買う予定のPS3の下見に行ってきた。まぁ、23000円代の白い160GBだろうね。予算的に。
3DSでも良かったけど、無双orochi2が出てたのでPS3にした。まぁ、いつか、PSPで出るんだろうが、PSPのワラワラ感じゃあ、満足できなくなっている俺ガイル。ちなみに、戦国無双3はPSPで出るらしい。またディスクが2つになるんか?
まぁ、今終わった後のこと考えてもしゃーないので、打切り。

やり切ろう。

にほんブログ村 受験ブログへ

追記:東進で解答速報出ていたので、答え合わせしました。
英語は75%-α(要約の分)
日本史は91%! ヤッタネ! 黒澤明と小泉八雲書けたのが嬉しい。ただし、ミスが痛い。
国語は……知りませんwwなんか大問三の解答画像がリンク切れで見れないんですけどwwwうぇwwww
っつか、国語www想像以上にヤバイかもwwwやっぱり昨日の「よくできた」っていうのは死亡フラグだったのかもwwwまさか大問一であそこまで死ぬとは思わなんだ……。
七割は越えてくれ本当に頼むマジでお願いします神様仏様俺様……。

  1. 2012/02/13(月) 19:05:43|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

試験一つめ終了

今日は早稲田大学文化構想学部の試験日でした。疲れた……。

・湘南新宿ラインがヤバイくらい便利だった。乗ってぼーっとしてたらいつの間にか池袋で、そこから山手線で高田馬場、適当に歩いてたらバスがあったので乗り込む。到着。
・でも、意外と駅から歩いてる人の方が多い。
・物件屋さんが下宿物件のチラシを配ってるけど、もらってからすぐにしまうと、また他の人からもらうハメになるので、安定するまで手に持ってると良い。
・花火大会×1.2くらいの人数。うちの学校の休み時間×1.5と同じくらい。
・制服で行ったけど、私服のほうが多い。
・爽健美茶と伊右衛門の圧倒的シェア。そこを見ても、そのどちらかが机に置いてある。もちろん、私は爽健美茶。
・トイレがヤバイ。どう考えても供給力不足。男子トイレに行列ができるので、いわんや女子おや、といったところ。だが、絶対に休憩時間毎に行ったほうが良い。
・会場が以前、OCで行った時の催し物の部屋で、しかも一番後ろの席だから出入りが楽だった。
・問題冊子の形式は、ほとんど早大プレテストと同じ。英語は文字が大きいので、赤本より遥かに読みやすい。でも、大問4の選択肢が縦に贅沢に並んでいるので見づらい。マークシートのマークは横の楕円形なので塗りづらい。これも早プレと一緒。
・国語の問題冊子はA4の大きさの紙を、横にして縦書きで書いてある……、つまるところ、長方形の長い辺が上下になるようなレイアウトになってる。早大プレと一緒。ただし、文字が細かいので文量が多く見えてビビる。マークは縦の楕円だったので、塗りやすかった。
・マーク式問題と記述式問題の解答用紙は別々。割と面倒くさかった。
・日本史のマークはまた横の楕円。記述式の解答をしている時、油断してるとマーク解答用紙の存在を忘れる。
・問題冊子が配られてからの十分間>>>>>試験中の九十分間。ただし、日本史は時間が余った。
・試験時間が終わると、大勢がトイレに行くので、絶望する。
・トイレ待ちの時、いつの間にか秩序が誕生する。誰もが教え込まれたように、自分の目的に応じて列をなして、一人が出ていくと速やかに一人が入っていく。誰も無駄口を叩かず、淡々と自分の出番が来るのを待っている。何故か感動した。
・試験が終わったら、あーだこーだ言わずに、さっさと出てしまうと良い。「試験終了後はひどく混雑する」といっても、「お疲れ様でした」と言われたらすぐに出口に向かって、やや早足で建物を出てしまえば、後はのんびりしてても人波にながされていくだけでどうにでもなる。もし一緒に来ていたとしても、友達を待たないほうがいい。山手線のどっかの駅で待ち合わせする方が賢明。大人数で行動すると死ぬ。独身なら、素早く移動するだけで、待たずにバスの座席に座ることも可能。

英語は、例年通り。大問一は死んだと思う。あと、大問四の最後の空欄が最後までわからんかった。途中の2つの大問は全問正解してもらわないと困る。六割以下は絶対に無い。
最後の要約は適当に……、でも文法間違えたから終わったかも知らん……。
国語は現代文+文語文、現代文、(近)現代文+古文+漢文だが、漢文がわけわかめ。空欄がわけわからんかった、何だあれ、ノーヒントじゃないか……。あとは、同義字という新しいジャンルが出てきたが、これもわからんかった。他は割と自信がある。
しかしながら、文語文は去年よりも難化した。いや、別に内容は難しくないんだが、表記からカタカナひらがなが消えた。端的ニ表現スルトコンナ表記ノ文語体ニナッタワケデアル。
しかも、漢文体だから、反語がやたら多くて面倒くさい。否定してるのか強く肯定してるのか、ちゃんと読んで行かないとすぐわからなくなる。アラザルベケンヤ、って結局どっちやねん……。しかも、量が平気で現代文並にあったのでヒヤヒヤした。ただ、一旦理解してしまえば設問は平易だったと思う。
第三問、(近)現代文にしたのは、文章が幸田露伴の文だったから。昨年度は森鴎外だったわけだが、それよりは読みやすかった。が、露伴らしい文章なので、なんとなく読むことはできない。
それにしても、日本史選択で良かった。日本史で見慣れた名前がうじゃうじゃ出てきたから、きっと世界史選択者は慣れない心地でやったに違いない。それに、文学史の問題も日本史やってないとなかなか鬼畜なものだった。っていうか、日本史やってても無理だった。うーん……。
日本史は易化した気がする。一個ミスったけどね!
というか、今までずっと勉強してきて思ってたんだけど、戦後の文化で映画監督の名前出てるけど、実際入試に出るの?って思ってたんです。溝口健二とか。
出ました、ごめんなさい。黒澤明が出たよ。しかもまたまぁ、俺が二年生の時の日本史の先生みたいな、スゴイ問題の出し方。そんな出し方するんですか……ってなる。あと、平家物語の琵琶法師うんぬんかんぬんに下線が引いてあると思ったら、「耳なし芳一」に話が飛んで、「怪談」の作者を訊くのは笑いそうになった。

さて、どうかねえ。またセンターの時みたいな凡ミスしたけど、本番補正は入った気がするよ、特に国語。死亡フラグかも知れんが。解答速報がまだ出てないので、自己採点はできない。七割は載った手応えはあるんだが……、とりあえず、明日やる。
あと、センター利用入試は無事合格しました。これで浪人をするようなことは無くなったわけだ。安堵安堵。

にほんブログ村 受験ブログへ
  1. 2012/02/12(日) 20:14:06|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

come to term with...

そういえば、ユンケルを買ってなかったと思って、徒歩で薬局まで行ってきた。
別段、何の変哲の無い外の景色ですな。猫が僅かな日向でひなたぼっこして、車がせわしなく行き来して、人が歩いて走って、何だか却って時間が止まってる風に思える。
八時半に起きたのに、今の時点で眠い。よほど体力が衰えたらしい。ユンケルはあくまでもプラシーボ効果を衒った、或いは本番直前の儀式のようなもので、そこまで効果は期待してない。センターの時も使用したけど、昼過ぎには効果消滅したし。

今日はひどく疲れた。ま、これで今日はさっさと眠れるでしょう。

にほんブログ村 受験ブログへ
  1. 2012/02/11(土) 18:12:30|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

come down

とってもいい夢を見た。
多分、今年最高の夢だった。
しかし、その至福の最中に片目を潰されかける、というなかなか警句的意味合いの強い夢だった。
どっかから飛んできたのは、コマだった。ベーゴマタイプの、金属質な奴。目尻にぶつかって、こめかみをなぞるように飛んでいった。
そんな夢を見ていたのは、昼寝の時だったんだけどね。がっつり寝てしまった。
正直困るのは、時間が潰れることじゃなくて、夜眠れなくなること。
時間が潰れるのは大いに結構なことだ。最早、勉強が試験までの暇つぶしに等しくなっている。
でも、当日はやはり早く起きるのが命題なので、前提となる早寝ができないのは厳しい。
当日といっても、明後日なんだけどね。
とかく、時間が経つのは遅い。

にほんブログ村 受験ブログへ
  1. 2012/02/10(金) 17:59:46|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

in turn it reveal

空の軌跡SCを平らげました。半ば強引でゴリ押しでしたけど。お菓子を大量生産して、ひたすらラスボスに投げまくった。クッキーにやられるラスボスって……。というか、お菓子が強すぎるんだよ。なんでクッキー投げる方が重剣の本気の一撃よりも強いんだよ。戦争もお菓子で調停できるだろ、それ。パティシエ最強伝説が浮上するよ。軍が正式にパティシエを養育し始める、訓練カリキュラムにお菓子作りが導入される。戦車にクッキーが投げつけられると、煙を吹いたと思った瞬間爆発する。
つまりそんだけお菓子が強い。

そんなアホな生活してるから、ついに文学部の英語の得点率が五割切った。もう笑えない。mixiの受験終わった組の様態を見たら発狂しそうなので、もう二度とアクセスするもんか。
というかね、文法がめちゃくちゃ弱いんだよ。適切な前置詞とか、多義語のもう一つの意味とか、知らないんだよ。考える必要もない設問で考えて時間が逼迫されて、精密な読解が必要な箇所が甘くなるから、全体的な得点率も下がる。つっても、今日の場合は大問一を二割しか取れなかったことが問題。やばい、大問題。センター英語の大問五、六を丸々落とすくらいヤバイ。何でそんなに取れないのか自分でも不思議でしょうがない……ちゃんと合ってると思ったのを選んだはずなのに。
あと二日で何とかしなくちゃいけないのか。まぁ、実際何とかなる。センターの時も、前日の夜からアクセントの対策始めたが十分効果があった。それに比べりゃ、範囲は海の様に広いが、何もしないよりはマシだ。
というわけで、ネクステを始めてる。間に合わないことはない。

浪人になったときの恐怖を考えると怖すぎてヤバイ。またこれを一年とか、気がおかしいにも程がある。発狂しそうだな。家族会議になるか。最早、高卒の身に甘んじることも辞さないだろう。
そんなこと絶対に許さないので、何とかあがく。
で、最後は神に祈る。気まぐれで事態を好転してくれる、暇人な神様が居ないか、祈る。

にほんブログ村 受験ブログへ
  1. 2012/02/09(木) 17:45:20|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

tendency for me

「先生……、俺、夢をどこに忘れてきたんだろう」
「どうしたんだ、思いつめた顔して。先生に話してごらんよ」
「あ、すみません、今、自己解決しました」

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
  1. 2012/02/08(水) 17:54:19|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

then

しまった、油断した。

Q:最近集中力から最低賃金下回り気味って苦情が来てるんですけど……。
A:あともうちょっと我慢しろって言って下さい。

にほんブログ村 受験ブログへ
  1. 2012/02/07(火) 17:43:56|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

背伸びして足を攣る

さながらベルトコンベアな今日この頃。機械的に時間が運ばれていくだけ。
逆らおうとしても、止まることが精一杯で戻ることはできない。そんな疲れることしないでながされていけばいいのに。しかし、流されっぱなしだと、体がなまっていずれ木偶人形と変わらなくなる。だから、何かしないといけない。
でも、別に何もしなくても割と大丈夫だったりもする。そんな風に思わされてる。いい暇潰し道具もある。凄く楽しいので、いくらやっても飽きないだろう。
そして、いつかコンベアの終着地点にたどり着いた時に、「最近のロボットはこんなことができるのか!」とニュースで取り上げられ、「でもこんな技能役に立たなくね」という風評が立つ。
すいません、私です。

家の中がうるさい。一人暮らしがしたいなあ。
そう軽率に言うと、一人暮らしの人に「一人暮らしは寂しい、ナメてるのか」云々言われるかも知れないが、その警句を実感できないほど麻痺した神経は、実際にそのシチュエーションにおかないと理解できないものです。
いずれにせよ、冷蔵庫が近いのは憧れる。友達を家に呼んで、夜もすがらスマブラとかしてみたい。
やりたいことがありすぎて、「全部受験の後」と割り切っているはずなのに溢れ出したかけら達に阻害されて、思うように勉強できない! 後二週間ぐらい我慢してろよ!
それにしても集中力が持たぬ。燃費が良くても絶対量が少ないと意味が無いんだよ。
体調管理は万全だと思う。無茶なジョギングも止めて、無謀な睡眠短縮も止めてるから。知り合いにセンターで崩御したものもおはしますから。数人。

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
  1. 2012/02/06(月) 17:55:29|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕暮れに……海辺で……男女が二人で……ぐっ!

昨日、二十一時半に寝たら何もしなくても七時に起きられた。そりゃそうか。
まぁ、遅くても二十二時には寝ますか。俺はどうも、夜型になれない人間みたいで。といっても、朝型でもないんだけどね。うちの学校の一橋に行った人もそうだったらしいから、まぁ大丈夫っちゃ大丈夫でしょう。

なんか赤本だけやって終わりそうな一週間。正直、教育学部が危ない。本番補正に期待しますか。センターも本番前は不調だったけど、本番はキレが良かったし。やっぱり、「信長の野望」とか「三国無双」とか目の前でちらついてる環境でやるのがいけないんだなぁ。まぁ、やってる最中はあんまり気にならんけど。
あとは見直しをする。いつもは時間を惜しんで見直しせずに答え合わせに入る。本番、余った時間はそっちに回す(余らん教科は余らないけど)。
あとは、休み時間にしっかりと休むこと……英日国ってぶっ通しでやってるから、最終的に国語がボロボロになるわけだww まぁ集中力って大事ですよね。
もう一週間前か。何だか、あと一週間で受験が終わる、って感じがするけど、受験終わりまでは正確にいうと二週間あります。なかなか早い方です。といっても、もう終わってるのもいるようだが。
とりあえず、試験の前日にその学部の赤本最新をやるとして、計画を立ててみたらやっぱり赤本が余る。問題集など、最早終わらせる気力がない。睡眠時間削ってまでやるほどのものでもなし、受験が終わって恋しくなったらやるとします。割と漢文とか面白い話があったりするし。

空の軌跡がやはり面白すぎて止まらぬ。「あと五分」と言い続けて一時間経つ。
SCの後半にかけての展開はなんなの? FCとは何だったのか、と小一時間問い詰めたくなる超展開で、一日一章終わらせてるぞ……。
なにより長い。三千円でこのコスパはスゴイ。三十時間やっても、まだ終わらない。
まぁシステムもマップも変わらないので、FCから間を空けずにプレイするとダレるかも。一年くらい間隔開けるのがちょうどいい。その間はRPGをやらないことが肝要だが……。

さて、この一週間は昨日みたいな怠惰な日を作らずに、毎日精力的にやっていくか。

にほんブログ村 受験ブログへ

  1. 2012/02/05(日) 18:08:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ええい、今日は早めに更新してしまえ

ここのところ、もし本番の試験日だったら、試験開始時間に目が覚めてる日々なんだけど、もう一週間前なわけで、それは流石にまずいと思いつつも、今日は何故かやる気が芽生える気配が無く、享楽を興じながら終わりつつあります。
まずは、朝起きる時間をなんとしても七時に固定したい……センターは七時起きでなかなか安定だったので、七時、七時、と思いつつ、毎日十時半起きなのでまずは八時から……いや、七時だな。明日から七時起きがしたいです、安西先生。
ゲームの誘惑が強いのは、ゲロを吐くほどゲームをやれば断ち切れます。カラオケを十二時間もやれば、誰だって当分行きたくなくなるはず。酒を腐るほど呑んで悪い酔いすれば当分呑みたくなくなる……というわけでもないのね。というわけで、今日は腐るほどやる、と決めましたwww
いや、でも最低限はやってる。英文は一日一回読まないと、語学の勘なんざすぐに廃れてしまいますぜ。
受験終わったらPS3買う、とは宣言しましたが、受験が終わって今書いてる小説が書き終わったら買おうと思います。一日中、ずっと執筆なんてわけもない。一週間も缶詰してれば、完成するにちがいないよ。

毎日、「やらなきゃならん……やらなきゃならん……」と思いながら過ごす逼迫の日々なので、こうしてプライスレスな時間を挿入してやらないと、すぐにオイルが切れてしまいますぜ……と言い訳しながら、そう言いつつ享楽しつつ……。

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
  1. 2012/02/04(土) 15:48:07|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノックバックブロス

枕元に英和辞典をおいておくと、睡眠状態に入る前の脳内会話で「あの単語の意味なんだっけ!」となったときに、すっと手を伸ばせば調べることができるので、もやもやとした気分を残さずに就寝できます。でも、面白くなって調べすぎると時計が加速する可能性もあります。諸刃の剣です。
でも、普通に考えて部屋は暗くなっているはずで文字を読める環境ではないと思われるので、電気を付ける手間を考えるとそこまで手軽な施策ではないという。そぞろな昼寝の時にしか使えない。
昨日は夜眠れなくて(前日に十二時間も眠ってりゃ、そりゃ眠れない)、二時くらいまで起きてたんだけど、司馬遼太郎の項羽と劉邦面白すぎる。ようやく下巻に入ったけど、三国無双と違って策がいかにも策らしくて、剣でチャンバラしてるだけ、という戦国のイメージを払拭させる、リーダー視点に立った戦局、時局の運び方っていうのが分かって良い。当時の中国の常識、風習もわかるので、漢文の基礎知識にもなってスゴイ良い。
古文、日本史をやるなら、古代中国の簡単な流れを覚えておいて損はない。江戸の文化で散々受験生を苦しめる学問も、もともと中国で生まれたものだから、そこから理解をしていくと割と楽だったりする。そうでもないか。
で、項羽と劉邦を読むのは良いが、自分で書く文章がおっさん臭くなるのが欠点。若さが消える。
そういえば、携帯がずっと沈黙を保っている。広告メールですら来ない。割とどうでもいいけど。俺の携帯は、真っ黒なので、ストラップのほむほむの色と微妙にマッチしてなかなか良い。テキトーに買った割には、趣味がよく思われるかも知れない……遠目から見たら。

この一週間はエライ長かったけど、明日からの一週間はまたえらく長くなりそうですな。来週の日曜日には、もう試験が始まって、ほとんど一日おきに試験があって……。
早稲田に行くルートで、高田馬場から行くと、花火大会っぱりにめちゃくちゃ混む、って赤本に書いてあったんだけど、どうしよう。一度OCに行ったときは、高田馬場を下りて適当に歩いてたらバスが止まってて、それに乗ったら連れてってもらっただけで、道も全然覚えてないし、というかそもそも何も覚えてない。大隈講堂とか全力でスルーしたし、いつ構内に入ったのかも分からなかったし、説明会はパンフレット見てたほうが早かったし、模擬講義は割と面白くなかったし、在学生の催しものは……割と参考になったかな。学食はとんでもなく混んでて、腹減りとトイレがヤバかったので駅までバスで戻って食った記憶がある。
あれから半年以上経ったのか……、月日の流れは案外遅い。まぁ、こんぐらい遅くないと、すぐ老いぼれて死にそうだから、別に良いんだけど……。

今、割と大学行ってから何をしようかと迷ってる……。
グリーも興味はあったけど、どちらかというと混声のほうが好きだし……、ええ、はい、半年前と好みが逆転しました。文芸は、サークルとしてやると、そっちばっかに精力が行って、公募に手が回らなくなりそうだし……。バンドもやってみたいけど、多少音楽に心得はあるといっても壮絶に下手くそだし……。せめて、声がもう三度くらい高かったら、ボーカルもできたはずなのにな。いかんせん、低くて……ただ、気合でGONGを歌ったことはあるが、一番で終了した。
でもまぁ、行ってから考えればいいや、と今は、今は、現在は楽観的に考えてる……今だけ。

にほんブログ村 受験ブログへ
  1. 2012/02/03(金) 18:02:13|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二月二日(眠)

日本史Bの時間を睡眠Bとか言ってたな。俺じゃないけど。地理Bも睡眠Bと言っていたのも居た。政経を睡眠と言っていたのも居た。生物を睡眠と言っていたのも居た。古典を睡眠と言っていたのも居た。
要するにアレだ、俺たちは自由に恵まれすぎている。

昨日、五時に起きて午前中が無くなったので(とんでもねえ文脈w)、今日は安牌で七時に起きてみたんだが、朝食を食ったらなんか眠くなったので、「ちょっとだけ、そうちょっとだけなんだ……」といって布団に入って起きたら十二時になってたwwwwwww
テンション下がるとかいうレベルじゃないですよ。
ま、覆水は盆に帰らないが、大人しく拭いて新しいのを継ぎ足せば良い話。今日は妙にポジティブだった。
午前中寝てただけのくせに、やけに腹が減ったので飯を食ってからW大教育学部をやりき。冬休みにやって顔面蒼白になったこの学部も、年度を重ねるごとに安定していく……とはいっても、その難易度のブレは承知しているので、安堵はしていない。
英語は、前置詞の問題だとか発音・アクセント以外の読解問題は九割くらいあたる。その他は五割当たる。全く単語の意味が分からなくて、文脈が読めてなくても、感覚で何故か当たるんだよな……。
日本史で難問にぶちあたったら、最早QMAみたいな感覚でやってる。今日は、勘が全部外れた。こういう日が無いと困る。凡ミスでぶちまけた問題が非常に痛いんだが、きっと他の人も同じ凡ミスをするに違いない。あれは単純な丸暗記でないかを試す、良い問題だと思う。
国語は解答が不安であれば不安なほど、正答率が高い。同じ記号の連続とか、本番であったら相当肝が冷えるだろうな……、あとは正直、知識の問題だろうな……。
ていうか、今日終わったら早稲田文化構想学部の試験日10日きることになるわけですな。
正直、文化構想学部はMARCHのムズメなところを受ける人なら受かるような気がするんだよね。侮ってるわけじゃあ、ありませんが。
家庭学習期間入ってから、まだ文化構想の赤本を紐解いてない。最後のやったのいつだっけな……、明日にでも手をつけようか。
そういや、明大のセンター利用の結果が出るのって、文化構想の試験日なんだよな。で、その翌日が明大文学部の一般入試。絶対に一般の試験受けてから、結果見た方がいいよね……、いかに望みをそれほどかけていないとはいえ、不合格となると動揺しそうだし……、前の新人賞の公募での件で思い知ったので。

あー、もうこりゃ絶対問題集使い切らないで終わるなww漢文とかめっちゃ余ってるんだけどwww
まぁいっか……。

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
  1. 2012/02/02(木) 18:11:29|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。