弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

風「うぇーいwwwwwww」

今日風強すぎて、部屋の中で窓閉め切ってるのに、風切る音がびゅんびゅん聞こえてくる。
これはまずい、新歓いけんの……?と思ったのもつかの間、一時間後にはすっかり風のことも忘れて家を出る。
って思ったら……電線がたわんでぐわんぐわん揺れてるの。街路樹が扇風機の前であ゛~ってやってる人みたいに荒れ狂ってるし。
で、でもあっちに着けば……って思って駅まで頑張ったんだけど、着いたところで湘南新宿ラインが止まってることを知る。
次の電車が来るのは二十分後。……ええー。
風の吹き荒れるホームに立って、新歓に行こうか行かまいか悩んでたら、結論が出せぬまま電車が来てしまった。しかも超満員。扉が開いても誰もおりない。振り返ると十数人は並んでる。
……満員電車に嫌なパターンですね。ぐいぐい押し込まれる。もうつま先以外動かせない。
満員電車で心が完全に砕かれたので、乗り換えができる駅ですぐに降りた。
と、その時に気づいたんだけど、風が弱くなってる?
あー、これなら行けるか……?と、電車を乗り換える。
ガラガラだった。でも風が強いので徐行運転、遅い。遅かったので途中で特急に乗り換えたら……人がぞろぞろと乗ってくる。しかも徐行運転、遅い。高田馬場についたころにはげっそりですわ。
いつもはバスだけど、今日は外に出たくなかったので東西線に乗ってみた。……もうその頃には風がDQNの様に吹き荒れ、雨が楽しそうに降ってたからな。
そんな感じで二時間かけてようやくたどり着いたキャンパスは……荒涼としてるー! 机が寂れたゴーストタウンみたいに積み重ねられてるー! 宣伝用の看板が潰れた遊園地みたいになってるー!
目的のサークルのブースもない。声かけもない。
途方に暮れて、俺はスゴイなんとなく、とんでもなくなんとなく、目の前の人たちの後についていった。そしたら、建物に入っていったので、俺も何も考えずに建物に入っていく。そしたら、エスカレーターに乗って行ったので、俺も何も考えずにエスカレーターに乗る。
そこで、声をかけられた。
憔悴していた俺は即答、はい、得意技の二つ返事……ッ。
そしたらスゴイとこに連れていかれて、スゴイどんちゃん騒ぎをしましたとさ! うわぉ、一昨日と同じパターンだ!
OBの先輩がいっぱい居て、恐縮しまくってただけだった気がするけど……まー、入学祝いもしてもらったし、また同級と知り合いになったしー、なによりパフォーマンスを見せてもらったけどすごかったしー。
科目登録……は、マイルを見せてもらったけどすぐイヤになって、ほとんど話を聞けなかったっていう。
「先生次第」って言われたけど、それは高校の頃から一切変わらないことなのねーwww
そもそも、俺大学で学びたいことが特にこれといってあるわけじゃなかったし、何か教養になること学べればいいや、って感じだし……目指してる職業柄ね。
だから時間割で決めちゃってもいいかな。自動登録科目の前後の時間に入れられるヤツで。
なーに、時間はまだたっぷりあるんだ、すぐに決めることはないさ……って死亡フラグ。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
スポンサーサイト
  1. 2012/03/31(土) 21:47:13|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昨日、妙な会話するもんだから妙な夢を見てしまった。
どんな内容かっていったら、牛乳に含まれる成分にビタミンがそれほど多く存在しないことに憤慨した俺が、ビタミンを多く含む飲み物を開発してしまうような旨の話なんてことはない。
しかしね、人類がこれまで食いつないでこれたのは、そもそもなんでだと思うか?
造物主がもし存在すんなら、天才にもほどがあるぜ、全く。

GTAⅣは最後のSSである、TBOGTをやってる……、が、多分初心者がやったらこれクリアできねぇよ、ムズすぎ。
でもドンパチ成分が多いので楽しい。
しかし、トロフィーがさっぱり集まらん。マルチプレイをやってないから、二割くらいは取れないのは仕方ないが、それでもまだ四分の一しか集まってない……。っていうか、鳩200羽とか無理ゲーだからね。攻略サイトナシじゃ、絶ッ対にムリ。
無双orochiのトロフィーは今日3つ手に入れた。言っても、無双の戦場を今までほっぽってたので、今日手をつけたらなんか二つもらった。あとは、馴染みを最大にして一個ゲット。
二人プレイでトロフィー一つもらえるんだけど、コントローラーがひとつしか無くて友達もおらんから、オンで共闘しちゃおうかな。でもそんときに相手に迷惑かけるといかんから、きちんと育ててから挑もうとおもー。

小説を手直し中なんだけどなかなか辛い。しんどい。
試しに、そのへんの呼んだことがある小説のページをめくって、その文章をひとつひとつ吟味していって、構成がどうだとか考えてみるといい。分かる。それが自分の作品となると、しんどさは増長する。
まだ二割くらいしか終わってない。アクセル蒸さないとマズイ。
し、しかし目前に迫るは……大学生活ッ!
あー、まだ科目登録してない。これって、全くしないとアトランダムに配置されちゃうんかね。
まぁ、それよりも気になるサークルがあといくつかあって、様子を見てみたいと思っているので明日また大学行ってこよーと思います。そんときマイルをどっかの先輩に読ませてもらえれば……ってわけにはいかんか。

あー、春休みもなんかわたわたしてるうちに終わったなぁ。
卒業してからやろう……っておもったことがほとんどできてないっていう。
ま、仕方ないか……ら。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
  1. 2012/03/30(金) 19:43:21|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

そー

今日は科目登録ガイダンス行って参った。
昨日の夜、何故か眠れなくて悶々してるうちに、今朝は六時に起きれたと思ったんだけど、何故か十時になっててさ、それからGTAⅣのギャングウォーの消化をせっせとやってた。
あー、昨日GTAⅣのTLADクリアしましたが……、深夜にあのエンディングは心にくる……。切なすぎて半端なかったな。本編のエンディングもMAFIAみたいな感じで切なかった。

あ、それで大学行ってきました。
もう久々ですわ。緊張してました。東京久しぶりだったし。あー、この景観こそ都市といえるものだ、としみじみ思ったりもしてた。
大隈講堂は何度か見てきたけど、中に入ったのは今日が初で、堅牢で荘厳な内装で質実剛健といった感じ。
ガイダンス自体は「そんなもんか」といった感じ。まだ必修授業が多いので、科目選択について真剣に悩む必要は無いのだそう……だが。
まー、明日考えてみよう。
あー、あともらった袋の中に早大仕様の手帳が入ってた。いいね、買おうと思ってたけどちょうど手に入ったから、金が浮いた。
後、サークル一覧が載ってる冊子ももらったんだけど、アレでちょっと常識が揺らいだんですよ。
うちの高校の部活、喉をフル活用するのにフル日程で月に一回か二回しかオフが無くって大変だったんですよ。だから、その時の大変さが身に染み付いちゃって、心のどっかでまた時間をえぐられ放題になるんでないかと怖がってたんですよ。
でもね、活動が毎日じゃないんですよ。月火木とか、そんなんなんですよ。
なんだか、昨日まで抱いてた不安が消し飛びましたねwww何だ、それなら小説とも両立できるじゃないかwww
ガイダンス中はウキウキワクワクでしたわ。

で、ガイダンスが終わって外に出ようと思ったんだけど、ちょっと足止めされたんさ。
すぐに通れるようになったんだけど何事かと思いながら外に出たら、サークルの勧誘が凄いのなんのって、俺達何かのアイドルなのか、と思うほどの人出、凄い騒ぎ、うちの高校の文化祭のピークぐらいのテンションだよ、あれ。青服の警備員が目を光らせてるレベル。
そのお陰で、通行路が狭くなって、だらだらと退場せざるを得ない状況になっていたわけだ。
うわー、と思っていたら、近くの人が「実はこっから出れるんですよ」って、裏道を教えてくれてあっさりと退場できたっていうでっていう。しかも、出たポイントがバス停のすぐ近く。そして、やってくるバス。
え、こんなあっさり帰っちゃっていいの?
さっきまでの喧噪とは別次元なバス停……、人気が無い。なんだか、ここで一人でこっそり帰るのは非常に寂しい気がした。
って、そんな時に声をかけられました。その瞬間から、今日の趣向ががらりと変わる。
勧誘の声です。これから鍋をやるというので。
え、鍋?
いやいや、そんなことよりも、これってチャンスじゃないの。まだ入るかどうかは別として、人脈を今ここで増やしておけたら最高じゃね? 富士山登山の直前に、トイレに寄れるようなもんだぜ?
はい、俺の得意技の二つ返事。
そうしたら、スゴイところに連れていかれて、スゴイどんちゃん騒ぎをさせてもらいましたと。
やー、楽しい楽しい、めっちゃ楽しかった。あな、受験頑張って良かったーと思えた瞬間。皆さんのジョークのキレがヤバイですね、一時間で笑い疲れてもうたで。
鍋も鍋で頂いちゃってねー、夕飯代を浮かせちゃってもう満足過ぎて半端ない。
文キャンの同級生とも知り合いになれましたし、もう言うこと無いです。うん、多分これが一番の収穫。
そういえば、文キャンでも独自の新歓やるみたいだから、彼らを誘えば完璧じゃねーwwwうっはー、夢がひろがりんぐwwwww
って、リアルではこんなキャラじゃないんだよな。
「怒らせると大変そうな、というよりも想像がつかないような温厚な人」です。第一印象は。でも第二印象になると、ただのキチガイになる。
ってわけで、人間関係に関しては相変わらずの豪運……、いろんな偶然が合わさりすぎですね。自分でも怖くなる。
でもいい幸先、楽しみ。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
  1. 2012/03/29(木) 22:35:22|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昨日、アマガミを見てた時の感慨をジャンボ鶴田氏のバックドロップを引き合いに出してツイッターで呟いたら、次の日にジャンボ鶴田氏の息子さんからフォローされててビビった。
今日は捗らなかったなー。
大体の元凶は、午前中の抜き打ち掃除。なんかアレのせいですんげー疲れた。
お陰でアニメとゲームで潰れました。あれ、これだけ書くと、良い日じゃね?

明日は科目登録ガイダンスで大学行ってきます。
えー、一ヶ月半ぶりですかー、ホントに進学する大学なんかねー、すんげー実感ないわーw
昼からなので、あの地獄の通勤ラッシュな湘南新宿に乗らなくて済みそう。これだけはホッとしてる。
私服はおしゃれというよりは、無難にいきますか。まー、無難なものしか持ってないけどね!
なんだか妄想が膨らむけど、実地にすこぶる弱いからな、自分。
高校では、運が良かったんだ。周囲に馬の合う人間が多かった。そうだよ、高校の初めの頃なんて死ぬような思いだったじゃないか。憧れていた文芸部も、想像と違って色々と幻滅してたじゃないか……、あー、当時の写真は絶対に持ち出すんじゃないぞ。トンベリを飼い慣らしてるような顔色のキモオタが写ってるだけだから。え、酒? ちげえよ、ドンペリじゃなくてトンベリだ。
だから今から緊張してる。何からの順接で、「だから」なのか知らんが。
でもね、なんとかカラオケにもつれ込むことができれば、もう安泰な気がするんだよ。
……ってあしたはまだガイダンスだ。入学式じゃない。
でも、大学生活は初めで決まるっていうしな……、高校とは勝手が違うよな、二つ返事を繰り返してるだけで楽しめるような場所じゃないよな……。
まぁいいや。とりあえず、俺には派手な色が似合わないことだけを言っておく。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/03/28(水) 21:48:57|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:2

金「あんたとの生活、楽しかったぜ」

今日は六時半に目が覚めてさ、やったーと思い、久しぶりに精進して小説を書いてたら、急に眠くなってきて結局、十時半から昼寝。なんでい、睡魔のバカヤロー。

それから、電車に揺られて服を買いに行ったのさ!
若いチャラい男がたくさんいるような店を教えてもらってさ、へぇと思ってみて回ったけど、結局最終的にユニクロでシンプルなものを買うに落ち着いた……と。
どういう経過があったかといえば、まずパーカーが目について、でもこれくらいならユニクロで買えるよね、という話になって、次にベージュのボトムが目について、でもこれくらいならユニクロで買えるよね、という結論を下して、次にシャツを探したんだけど、正直この辺のシャツ似合わなくね、ユニクロの無地ので俺には十分……、という協議の次第になり、ユニクロで結局全て済ませた、っていうね。
靴は安いスニーカーをABCマートで買った。
まー、割と家にジャケットとかあるみたいだったから、それで着回していけばいいんじゃねー? ということなんだ。わかんない、もし不具合があったらまた出なおす必要があるだろうね。

あーあと、合格体験記執筆依頼が来た。
まー、受験で一番大切なのは、自分をちゃんと見極めるっていうところであって、確実にたどりつけるロードウェイを他人に示してもらおうとすると、大概失敗するよね。
俺が予備校いってない、って言うとほとんどの人は驚くんだけどさ、俺にとっては大人数でだらだら授業を受けるよりも、一人で参考書読んで黙々と理解を推し進めていくほうが楽で効率が良かったんでさ。一人じゃ集中できない!という人は、是非とも予備校に行くべきだとは思うし……、そういうのは人それぞれだよね。
だから、最も大事なのは定期的な反省。俺は模試ごとにやってたかな、あれは武器になって、あれが穴になってて……って確かめ、必要な参考書を買ってく、と。この方法は効果ないか……、と思ったらさっさと次の案を考えて、実践していく、その繰り返し。
こういうジンクスだったからさー……、とどのつまり、これに書く内容はほとんどテキトーなことになる、ということが言いたいんだ!
まぁ、真面目に書けるだけの内容もないけどね……。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/03/27(火) 18:16:54|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

無数の小銭処理

毎日十時に起きてたけど、今日は久々に九時起きですよ。一時間だよ、一時間も早く起きれましたぜ、三文得した気分ですねえ、えっへへー。たった一時間早起きするだけで、こんな一日が充実した気分になるとは、人生捨てたもんじゃないな。
参考書はごっそりと処分して、残ったのは赤本とネクステと日本史一問一答完全版。
……ネクステは全然だが、日本史の一問一答は何故か捨てられなかったなあ。愛着わいてるのかも知れない。こいつのお陰で日本史の偏差値がギューンと上がったわけだから。でも、試験会場でも他にこれ使ってる人無数にいたんだけど、どの人も俺よりも使い込んでる色があったんだよなあ……、大したこと無いのかも知れないな。
赤本はとりあえず残してあるって感じだけど、すんげー邪魔ですね。期を見てブックオフにでも捌きにいこうかしらん。学生手帳がもらえるのが、四月一日だからその後にでも。
そういえば、学生手帳の写真、高校の制服で写ってるんだよな……、嫌だったら後で上から貼り直しちゃっていいんかなw 
「学校で撮れる人は撮っちゃうよ~、こっちのほうが値段がお得だよ~」なんてイベントが仇になったみたいだ。
ちなみに、卒業アルバムでのうちのクラスページには、この証明写真のサンプルで写ってる女の子がこっそりと紛れ込んでる。ほぼ無表情なので、怖い。

前置きはこんぐらいにしておいて、今日は無数に貯まった小銭を処理してきました。
すんごいよくあるパターンで、財布の小銭入れがちっこいから、1円玉とか五円玉とか要らない小銭を溜めてたらいつのまにかこんなんなっちゃったー、って感じです。大体高校三年間で貯めた程度のもんですけど、一人で数えるのには骨が折れましたわ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

[無数の小銭処理]の続きを読む
  1. 2012/03/26(月) 18:00:00|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:4

どーいんぐ、ゆあせるふ

今日は割と良い日だったなぁ、充実してたというか。
多分、GTA4をクリアしたのが原因だろうなぁ。まぁ、まだ本編だけでサイドストーリーが二つ残ってるから、中毒生活は続きますが。
今日、ようやく来月末に新人賞に投稿する予定の小説の手直しに着手できました……が、問題山積みすぎて間に合うかどうかわかりませぬ。誰にも見せないで投稿するハメになりそうだけど……、ま、別にそれでもいっか。
アマガミSSも見始めた……が、何というの、アレだ、高校を卒業したのが悔しくなるくらいの内容。いや、在学してても味わえないような内容。つまりは、アレだ、妄想というものなんだな……、妄想じゃないんだがな、妄想に近しい存在であって、各々が持ち合わせるそれに近似した状況を具現してるから、こう身をよじりたくなるような、思わず太ももをはたいてしまうような、或いはだきまくらをバックドロップしてしまうような、はたまたにんまりとしてしまうような作品なんだ。
あいかわらず、一回り古いアニメをあさっておりまする……、あんま現行のアニメは観ないんだよね。どっちにしろめんどくさいけど。

あー、あとtwitter始めました。
卒業後も高校の同級と連絡を絶やさぬように慌てて参加したもんですが、この際このブログもひっくるめてしまおうと思って、ブログパーツも設置しました。
このブログは徹底的にリアルとの関係を避けているので、以前もmixiを公開しようとしたけど紹介文に個人情報載りまくりんぐでマズイだろ、と思ったので見送り、今回は個人情報のカケラも載せぬ覚悟で公開です。
……といっても、でしゃばらなきゃ良い話なんでね。波風立たせぬように気を配っていきたいと思います。
フォローとかできたらお願いします。

もう一週間で入学式じゃないですか!
なんというか、実はいまだに実感が湧ききってないんですわ。試験後に一回もキャンパス行ってないからかも知れないけど、どうしてか早稲田という名前が自分から乖離したもののように思えるのですよ。入学書類書いて奨学金申請手続きも書いてスーツも買ったというのに、なんだかただの儀式のような気がする。
とか思ってたら、もうそろそろwaseda-IDの取得期限が近づいてきてるしね。油断してたら取り逃しそうね。
科目登録ガイダンスも木曜日にあるって? 着ていく服がねーよwww
あと、入学式が一番早い時間帯だよー。早起きできないかも知れないよー。
高校入学の方がもっと落ち着いてた気がする。……この差はなんぞや。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/03/25(日) 19:25:01|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

kl

ゲーム→メシ→ゲーム→昼寝→メシ、というひどい不摂生生活で、他に今日はなんもしてません。今日も予定が入ってたんだけどね、昨日中止になって、久々の休みだ!と意気込んでたらこんなことになった。
流石にこんな生活は単調すぎるから、ずぅぅぅっとストックしてるアニメか、あるいは巷で話題のアマガミでも観てみようか、と思ってます。
GTA4はサブミッションに手を出し始めたら、ハマって止められなくなってストーリーが進まず……トロフィーを考え出したら、プレイ時間大変なことになりそうですわ。

でも、最近睡眠欲がめっちゃ旺盛すぎて、そろそろ危機感です。
入試前でも平気で9時間は寝てたけど、最近は10時間がスタンダード。目覚ましも毎日鳴らしてんのに、特急列車が停車しない駅を通過するように、全く起きられる気配がない。
寝起き直後に飲み物を飲むといい、という技もあるらしいけど、俺の寝起き時の優先順位は飲み物<目覚ましを止める<就寝だから、せっかく準備しておいても手に取らないことが往々にしてある。
いい加減、そろそろ改めないとマズイか……、入学式も多分朝早いだろうからなぁ。
いっても、今日は昼寝をがっつりしたので早寝できる気がしない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/03/24(土) 20:38:00|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラ声

うおおおおおおおおおああああ!

今日は朝11時から19時半までぶっ通しでカラオケやってきました。
五人で行ったけど、累計109曲歌いました。単純計算で一人26曲歌ったことになるの?
まずいまずい、喉がパカパカしなくなりますよ、ホントに。声がぷかぷかして大変だわw
あー、音大に受かった友達が上手すぎてヤバイです。高音もガンガン鳴らします。裏声で女歌手の奴もガンガン歌ってる。いいなぁ、あの強靭な裏声。
女歌手の曲でも、ピッチを5くらい下げれば実声で歌えるね。ふわふわ時間は5つ下げたらなかなか快適に歌えた。ボカロは原キーでも割といけるが。
そういえば、ちょくちょくトイレに行ったんだけど、トイレの隣の部屋が凄い音漏れしてて生声聞き放題だった。でも女子高生くらいがポルノを歌ってたんだがさ……、ゆるかった。無論、男が歌ってる曲だから余裕な音域なわけなんだけど、「音程とれるぜ、歌うめーだろーwww」といったニュアンスな歌声な上に、ちょっとめかして歌ってるつもりなのか、しゃくりまくっててなかなか大変そうだったな。
まー、こっちも叫びまくりで人のこと言えないけどねwwwww
今日はすぐ寝付けそうだな、超疲れた。

なんだか周囲の人間がどんどんスマフォに変わっていきますね。これがトレンドというものなんですかね。
俺はまだ普通に様子見です。ガラケーだけど、全然不便じゃないし……。
まだ満足の声がそれほど多くないほどの発展度なのに、どうしてこうも多くの人が乗り換えていくのが不思議だったりします。流行だから、なんて理由で乗り換えて後悔してる人が多いというのに。

「変わらぬアイデンティティーなどない」って、いつか現代文で読んだが、当時の俺は全く以てそのとおりだ、と思ったもんだ。高校生活で俺は随分変われた、と思っていたから。
でも昨日、中学の友達と遊んで思ったが……、連中は中学の頃と変わらないな、という印象を抱いた。……連中、って含みには俺も入っているんだけどね。なんだか中学卒業の頃に戻った気分だった。とっくに消え去ったと思っていた、俺が嫌っていた自分の部面がまた露呈した。でも、あんまり気にならなかった。俺は内面、全く変わってない。
そーなのかー、と少し幻滅したものの、でもまぁ、そういうのが自己統一性というものなのかも知れないな、と思い直す。いつまでも変わらぬ自己があるもんなんだよ。俺のそれはゲームをやってる時にしか出ないんだけどさ。そういう部面が核となって、自分を織りなす要素が紙粘土みたいにその核へくっつけられていく。
俺はその紙粘土が増えただけで、核は全く変わっちゃいない。むしろ、その核が変わってしまってはいけない?
まぁ、そう考えると高校生活がムダじゃなかったって感じられるから少しは気が楽だなぁ。
多分、その核を上手く包み込める人は「人が変わった」と言われるほどの変化ができるんだよ。俺は通知表の美術2クオリティの不器用さだから、包むのが下手っぴだからさ……変わらんのさ。
まぁ、別に不変いいんじゃねーの? 日本列島の形が一週間後にドライヤーみたいな形になってたらイヤでしょ? ずっと一緒だからいいんじゃないか。
そういう、独白。

にほんブログ村 高校生日記ブログ 男子高校生へ
  1. 2012/03/23(金) 22:02:45|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

υ

もう疲れたよ。
今日は友だちと一日中ゲームぶっ通しで疲れた。
最初はゴッドイーターだったんだけど、そのうちNewスーパーマリオWiiに移行してからが半端なかった。大学生になりかけてる野郎どもが、マリオであんな大はしゃぎするとはね。三時間はしゃぎ通しでしたわ。
明日はカラオケで、明後日は近畿に引っ越す友達へ贈呈する品を物色しに呼ばれた……、なんか予定がツメツメなんじゃねーの?
あとは服も買わないとなぁ。
春休みの消化が順調すぎてヤバイ。

たったさっき大学から科目選択の情報がどっさり届いて、少し目を通してみたけど講義多すぎてどれとりゃいいのか分からんぞ! 今すぐ決めろとか言われても不可能ですね。ゆっくりと詰めていかないと……。
実際、大学行って何しようか、っていうのは目下混迷中ですわ。サークルとかも含めて、不明……。
色々と不安ですなぁ。
でもまぁ、なんとかなるんじゃないですかね。
グラセフをどっぷりとやってるけど、こんなコアで下手をすると倫理観が歪みそうなゲームをしている女子って存在するの? モンハンですらプレイしてる女子を見たことがない。っていうか、少なくとも俺の周りにゲームをやってる女子が居ない。マジで。
だから、グラセフをガンガンプレイする女子と友達になるっていうのが、結構憧れだったりする。男が女子っぽい趣味をしているのと同義なんだと思うけど、上手い喩えが見つからない。でもその希少度はわかるでしょう。
ネトゲはちょっと違う。俺自身がもう、あんまネトゲはやりたくないっていうのもあるからだけど。
ソーシャルゲームも違うな……、あれって割と誰でもやってるよね。大概、すぐ飽きてるけど。

にほんブログ村 受験ブログへ

  1. 2012/03/22(木) 19:59:17|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

fg

今日は久しぶりに予定が無い日になると思ってたら、銀行口座の開設で結局駆り出された。
さして混んでなかったから、すぐに終わったんだけどね。GTA4で銀行強盗をした後だったからなんとなくそわそわしながら、もしも強盗が来たらどうしよう、みたいな妄想をしてたけど、無論杞憂になる。平和な国だな。
昼飯は120円で済ませた。というのも、以前親がマックで昼飯を買ってきたら、何故かポテトとドリンクしかなくてメインのバーガー系列が一切入ってなかった。そこで電話をしたら、不足していた分を自宅まで届けてくれて、しかもお詫びの品ということでポテトとドリンク無料券をもらった。
で、その無料券とチーズバーガーで120円。ラッキーだったなぁ。
その後、部屋の掃除をした。まぁ、高校の時に溜め込んだものの整理だな。九割捨てることになったけどね。
引き出しも数年ぶりに解禁して、ために溜め込んだものを処分しようと思ったんだけど、底のほうにジャラジャラ溜まってる何かがあったのね。
爪です。爪のかけら。妖怪爪散らしの巣なのか?ってくらい、ジャラジャラ溜まってるの。
だから引き出しの中の物を全て引っ張り出して、ミニクリーナーでひたすら掃除していった。何であんな溜まってるのか本当に分からない。爪切りは確かに入れてたけど、毎回切った爪は処分してたしなぁ……。
まぁ、お陰で色々とすっきりしましてね。
後は、GTA4とゴッドイーターをやって今に至る。GTA4のボリュームが異常、必死こいてやってるのにまだ達成度が半分行ってないんだけど。
しかも、この前あたかも新作ゲームのように面白さを語ったけど、もうこれ三、四年前のゲームなのね……。GTA4のコンプリートエディションの日本語版ですら一年前だし。まだまだ飽きる気配がしない。
無双orochi2はようやくシナリオクリアした。プレイアブルキャラが多すぎて、全武将を揃えたけど最高レベルが25Lvとかそんなもん。全員99Lvとか、どんだけ作業をすればいいんだ……。
次買うゲームは零の軌跡かなぁ。零の軌跡って、amazonレビューだと空の軌跡よりも評価が高いんだよね。値段も中古でも4000円を切らないし、手を出しにくい……中身は期待してよさそうだけどね。

入学祝いは全く考えてなかったけど、ノートブックかそのへんを買ってもらおうと思ってます。電子タブレットでも良いんだけど、良いものは普通に予算外の値段だし、まだギリギリ予算内のヤツの方がいいかなーって。

にほんブログ村 高校生日記ブログ 男子高校生へ

追記:
ひそかに準備を進めていた小説の新作を執筆し始めました。
文体は迷った挙句に一人称の口語文にします。俺が三人称で文章を書くと、凄い堅苦しくなってラノベっぽくなくなるので……、やはりラノベは口語文で無ければ。書いてる方も楽しいしね。
サスペンスっぽくしたいと思ってます。ファンタジーサスペンス。
いつかミステリーも書いてみたいね……、俺が読書を始めたのはもう10年も前の話ですけど、その原点はミステリーですからね。
いっつも思うのは、西村京太郎が始めて読んだ小説っていう小学生って、全国探しても俺くらいなんじゃないのか……?


  1. 2012/03/21(水) 17:21:58|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ええと、今日は中学の吹部の定演を見に行ってきたけど、OB面できないほど上手くなっててどうしようもないんですけどw 今の顧問がもうちょっと早く来てくれればよかったのに。
その後に、一緒に行った連中とGODEARTERをせこせことやってた。
もうね、作業ゲーです。
一時間半やって、ようやくゲームとしての旨みが出てきたけども、まだ遊びを絡ませないと面白くない難易度です。これが、二体同時相手とかになってくると、また話は別になってくるわけだ。ホントに鬼畜。
で、わざわざGODEATERを買い揃えた為に、今日だけのため、というわけにも行かず、また集まることになった。
えぇー、そうなると春休みは一層予定の密集地帯となります。入学式までなんやかんややってるうちに一直線です。さりげなく、校正待ちの小説を出すつもりの新人賞の〆切が迫ってきてるし。早くとりかからないとなぁ。

どっさりと積もった参考書の山も、整理して今では三分の一程度の分量になった。
後輩にくれてやった三分の二の山が役に立つかどうかは知らない。ただ、何の書き込みをしてないものをあげたつもりだ。
あー、今日はなんかつかれたな。毎日疲れてるけどね。なんか予定がツメツメなんだ。
明日は久しぶりに何もない日なのでのんびり……GTA4でもやっておくかな。
って、春休みってあと一週間半しかないのね。まぁ、無情な時間の流れ。

にほんブログ村 受験ブログへ

  1. 2012/03/20(火) 18:49:13|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

/(^o^)\

唐突に奨学金申請するっていうから、昨日から面倒くさいと思いながらも準備してた。
なんか学校に公印を押してもらわなくちゃいけないんだよね、あれ。だから、学校に行かなければならなくなったのが昨日の夜。クッソ億劫なことだったけど、奨学金だからね、そんなこと言ってられなかったので仕方なく準備を開始。
何を持って行ったらいいか知らんので、学生手帳はとりあえず持って行こうと思った。
でもさ、どこにも無いんだよね。多分、この高校三年間で最も失くした回数が多いのは、この学生手帳だと思ってる。洗濯機に入ったり棚の下に入り込んだり、とかく冒険好きのチキン野郎だった。
とりあえず、心当たりを虱潰しに探したら、数十分後に数年前まで使ってた鞄の中に入っていたのを見つけた。なんでだよ、この鞄はいわゆる廃村の廃病院で廃棄された注射ケースみたいなもんで、不気味でオカルトチックな発見場所だよ。まぁ、見つかったから別に良いや。
判子も一応持って行こう、ということで、机の中から印鑑を発掘した。なんかお年玉のぽち袋がぼろぼろぼろぼろ出てきて、これ一袋につき千円入ってたらPS3がもう一つ買えるだろ、ってくらいの量が出てきて、クソかったるかったのでまとめて廃棄。
一切使ったことのない判子だったので使えるかどうか確かめるために、備え付きの朱肉に印字面を押し付けたら、朱肉が腐敗してたのか凝固してたのか知らんけど、名前が彫ってある部分に食い込みくっついて来て、そりゃあえらいこっちゃの大騒ぎになった。何で夜中に爪楊枝で判子に詰まった朱肉を落とさなきゃならんのだ。墓参りから帰ってきて疲れてる中で。
今日は強風でしたね。
チャリこぎは地獄だったよ。あんな暴風の中にもう二度と出たくないな。
事務局に行けば万事解決すると信じ込んでいたので、奨学金で公印と成績証明が必要だ、という旨の説明を受付ですると、成績を管理してるのが担任なので、担任が居ないと始まらない。でも職員会議が始まったばかりで、終わるのに一時間くらいはかかる、と言われて仕方なく出なおすことに。
一時間後、折を見てまた訪れると、担任と連絡をとったか訊かれた。
そうねえ、この三年間、遂に担任の連絡先聞かなかったんですわ。ある意味奇跡っぽいけど、まぁ必然という感じもする。
そんなわけで、そんなことできるわけもない。俺はノーアポです、と言った。
担任が帰った、という話を聞いたのはその二秒後。
マジかよ。教師ってこんな早く帰れるのかよ。まだ15時ですぜ。サラリーマンはひーこら言いながら事務仕事してますぜ。え、今日平日でしょ? 実は高校教師って超良い職業なんじゃね? もしかして担当してるクラスが卒業したから、こんな早いのか?
まぁ、早く帰ることはいいことじゃないですか。残業とかアホらしい、定時退社が普通じゃないなんて頭狂っとる。いいぞー、どんどん帰りましょうぜ。心の隙間ができるからね、余裕はとても大事です。

それで、その担任の代わりの進路主任がどうにかしてくれるから、そっちに会って下さい、と言われた。
「進路主任のK先生、知ってますか?」
知ってるも何も、俺の英語力を英語解釈を勉強する必要が無いほどまで鍛え上げた、あのスパルタ的授業を俺の一年次の時に展開しやがった先生じゃないですか。スカートの長さをやけに神経質に気にするあの人じゃないですか。知らない人が居るのかどうかも怪しいぞ。
というか、マジですか? アノ人と尋常に渡り合える気がしない。まだ紙コップで作った糸電話を使って見知った友だちと話す方が円滑な意思伝達ができる自信がある。
げっそりとした気分で進路センターに向かった。廊下の幅がエラい広くて、周りを見ない女子たちが二人三脚のロングバージョンをゆっくりとしていても、舌打ちがそれほど飛んでこないくらいの幅があるけど、それだけの広さで誰もいないと、逆にしんみりとしていて「独り」という状態が浮き彫りになって、いやな空間だったなぁ。
目的地について、目的の先生の名前を言うと、「いません」。
出た。K先生名物のたらい回し。
卒業してからも食らうのか、とげんなりして進路センターから出ると、そこでばったりと彼に出くわした。そんでもって苦い顔して「その書類見せて」。
機嫌がよろしくない、と俺は察してしまい、気分を落ちるところまで落として書類を厳しく眺める先生を見る。
成績はやっぱり担任じゃないとダメだ、あ、でももしかしたら進路の方で見れるかも、いや、やっぱ無理だ。そんな問答を繰り返して、何故か最終的に隣のクラスの担任の先生に任せることになった。
その人は言わずと知れた、リーディングの先生ですわ。電源コードに足引っ掛けて、CDラジカセをぶっ壊した人。
「進路主任が言ってるんだからできるに決まってる……」と言って、パソコンをいじったけど……やっぱりダメでしたー。「担任の番号が要るんだ」、と苦い顔をする。パスワードみたいなものだ。パスコード、か。
俺は担任の連絡先を知らなかったけど、その先生も連絡先を知らなかったらしい。じゃあ、更に隣のT先生に聞いてみる、ということでT先生に電話をかけるその先生。T先生は律儀な性格らしくて、電話は数コール鳴らさずにすぐさま出る。俺とは大違いだ、と笑うその先生。
順調に担任の連絡先を手にいれて、その番号に電話するものの……出ない。まだ家に到着していないらしい。
その先生は「カミさんの電話ならすぐ出るのになぁ」と苦笑しながら、今度は自宅にかける。自宅の方は担任の奥さんがすぐさま出て、対応してくれた。そうだよ、うちの担任は家族大好きなんだよなぁ。子供が熱出すと担任が休んで看病するから、授業が自習になるんだよねえ、嬉しかったなあ。そう、日本の親はもっと子供と接する時間を増やすべきだ。だからじゃんじゃん仕事時間を減らして、家族の時間を増やすがいい。
後は担任が帰宅してから、連絡してくるのを待つだけだ……、という段階になってから、国語の先生につかまってインタビューされた。何故だか知らないが、俺の進学事情が周知の事実になってたらしく、やたらシェイクハンドを求められたよ。
そこで、早稲田での先生の名前をいくらか聞いた。入ってみたら探してみようと思う。
あぁー、訊かれたことは授業のアンケートだった。正直、俺にインタビューしてきた先生の授業はこの学校の中でも最先端だから、これ以上改善したら生徒がついてこれなくなってしまうと思ったよ。俺としては、もっと扱う文章のバリエーションを増やして欲しかったんだがね。わかりきった文法の文章を、八時間もかけてやる必要は全く無い。
やがて、担任から連絡があって番号を手に入れて、無事に成績をゲットすることができた。
で、この先なんだが……、公印がまた面倒くさい代物らしい。印鑑感覚でぽんぽん捺せるもんじゃなくて、教頭の許可とか、書類のコピーとか、色々と手続きを踏む必要があるらしく……。
それができるのを待ってたら30分経ってた。職員室で、一人でぼーっと三十分。遠くからイライラしたようなタイピング音が聞こえてきて(エンターキーを『ターンッ!』って鳴らすじゃない、あれを全部のキーにしてる感じ)、誰かと思ったら空手部の超おっかない先生で心臓凍るかと思った。あの人にかかと落としされたら、マジで身長縮むわ。寿命も縮むわ。
なんとか隣のクラスの担任の先生が公印を工面してくれて、ようやく俺の任務は終わった。何で隣のクラスの先生なんだかしらんけど……、何のゆかりも無い(わけではないが、まぁそういうことにしておいたほうが美談性が高くなる)俺にここまで尽くしてくれるとはね。
家に帰ったらすぐにスーツの購入に向かった。何、このハードスケジュール。
早速店員を捕まえて、サイズを測って持ってきたサンプルを着たら、なんとそのままピッタリで調整の必要ナシ、ということだった。つまりどういうことかといえば、俺はマネキンとそっくり同じ体型だということ。つまりは、理想的な体型だということになってくれたらいいのになぁ。
Yシャツとネクタイを選んで、偶然居合わせた地元の友達に挨拶した。何であいつは半袖だったんだろう。
身体がガッチリしてるらしくて「サッカーやってるんですか?」と訊かれた。音楽です、と答えると最初は信じてもらえなかった。合唱と吹奏楽は体育会系文化部ですぜ。
他の店員さんが大学で合唱をやってたらしくって、話を聞くと、本番とかでステージに立つときは背広とか、親から良い服を借りて着ていたが、数多く着ていたせいで服がボロボロになってしまって、それを返すために服屋に務めた……、なんて話を聞いてすげぇなぁ、と思った。
スーツの段取りは無事に済んだ。

しかし、この苦労して書類を作った奨学金。
親いわく、もし受給できることになったら、使わずに貯めこむらしい。
そんでもって、留学の費用にするんだとか。
もし留学しなかったら、そっくりそのまま返すんだとか。だから、無利子のやつを借りるとか。
アホかとね。
んなクソッタレた用途の奨学金を借りるために、あんな苦労したんだと思ったら、今日の意義がまるきり無くなった気がしたよ。アホアホ、これはマジでアホ過ぎて笑えない。手伝ってくれた先生に申し訳ないわ。
留学なんて一切する気無いし。ちょっとリッチな英会話教室かなんかと勘違いしてんじゃねーの? しかも、そんな話今日始めて聞いたし。恣意的にも程がある。俺の意思の介在は皆無ですわ。絶無ですわ。石頭というか、耳にシャッターが閉ざしてあるらしい。
しかも使わないってなんだ。そんな謎の吝嗇精神を飼い慣らしてるから、カップラーメンの賞味期限を切らすんだ。どうせ借りるなら使えばいいのに。俺はもっと本が読みたいから、そういう場面で使ってもいいんでね?
あー、馬鹿馬鹿しい。奨学金もらえないかも知れないほどの収入があるなら、自力で用意してくれよ。その奨学金を他の必要な人に回したほうが絶対日本の役に立つだろ。頭ホント沸いてるわ。
もしもの時のため、ってクソッタレた言葉だな。ドヤ顔で言われると心の底からムカつく。そんなチキン精神をどや顔で晒すとか、とんでもなく救いのない与太者の所業だわ。てめぇのことしか考えない代表格。うざったすぎる。
あーあ……、哀しいかな、いまだに脛をかじってる身ゆえ、この奨学金登録の紙を破り裂く勇気がない。
さっさと自立したいですね。早く自分で全てなんとかできるようになりたい。自分の責任で。
だけど、それは……また随分先の話になるのかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/03/19(月) 22:47:32|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雨の音が……



うっはー。
この組曲の楽譜を覗いたことあるけど、トンデモねえ楽譜だった。特にピアノなんて、俺がやったら一生かかっても弾けない自信がある。
しかしめっちゃかっこいいな。多分、生で聞いたら半端無いだろう、二日間は耳に残るはず。こういう合唱にはすっごく憧れる。
これの作曲者の荻久保利明の別作品といえば、IN TERRA PAXが有名なんじゃないかねえ。あれは歌ってて楽しい。この人の作品は大概、ピアノが大変なことになってることが多い。
まぁ、こういうところを含めて、大学入学後の身の上を迷ってる。
答えを出すつもりはないけどね! 成り行きですよ、成り行き任せ。いや、完全な成り行き任せというわけにもいかないだろうけど……。
そういえば、地元友達の一人が早稲田進学と聞いてテンション上がりました。教育学部らしいけどね。あっちは理系だからほぼ確実に会わないだろうけどさ。

今日は墓参りに行ってきて、一日潰しました。すんごい暇だったなぁ。
ただぼーっとしてただけなので、特に書くこともないし。なんか義理の従兄弟が増えてたってくらいかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/03/18(日) 19:43:13|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

GM

書くことが、無い!

そうですねえ、今日は音楽系の部活の宿命とも言うべきOBOG練習ということで、二度と踏むことがないと思っていた通学路をまた通ることになりました。
言ってもアンコールで歌う曲だし、現役の時も歌ったから別段特別な練習もなく、ざっと通して終わりです。後は、みんなでダラダラしてるので、大富豪を何回かやって帰ってきた。つくづく思うけど、大富豪は運ゲーだよ。心理戦、という人も言うけど、そういうのは多分、賭金とかが絡んでくると多分心理戦になるんだと思う。そうでなければ、ポーカーと同じでタダの運ゲー。大富豪の勝率が60%以上の下克上ゲーム。その差をひっくり返すのが面白い。
うちの学校で早稲田受かったのは四人らしい。
俺が三学部受かって、もう一人は推薦なので、他の一般組は全滅ってわけですね。ということは、同じ高校出身生が居ないじゃないか。しかも推薦は人間科学科ッ……、せめて、入学式に一緒に行けるだけの人がいれば……、とでも思ったけど、それも贅沢な話だったみたいです。
地元の友だちは大体、いいとこに受かってるみたい。筑波、早稲田、慶應、東京理科とか。そのへん聞いてホッとした。

ラノベ読んでるけど、なかなか指が進まない。なんでだろうと考えてみる。
別に続きが知りたいと思わない、とか、惰性的に読んでる、とか、そういうわけでもない。文章が稚拙だとか変だとかムカつく、とかそういうわけでもない。挿絵が無いわけでも、キャラに魅力がないからでもない。むしろ、キャラの作り方は丁寧で学べるところが多い。
しかし、どうも時間を忘れるほど読めるというわけではない。
あれかな、口語的な地の文がダメなのかも知れない。後はサクサク進んでいるように見えて、あまり進まないストーリー……、いや、別段グダグダしてるわけでもないんだよなぁ。使い古されたネタ、というわけでもないから、発想力に難があるわけでもない。
……そう考えると、単純にこっちの集中力に問題があるのかも知れないな。
後は、文章が薄っぺらいのかも知らん。そこまで思考の働く必要のない文章が多いから、そこまで大それた集中力が必要でなくて、余った集中力が四散して、上手く続かないのかも知れない。でも、ラノベの魅力はその薄っぺらい文章だからなあ。後は口絵。
ヘタすると俺は、おっさん臭い文章が得意になってしまうので、できれば使い分けられる技術が欲しいものだ。堅苦しい文章と砕けた文章とをね。
ドーン!で全て済ますことができるなら、どんだけ楽なことか。
突如背後で何かが爆発した、突然背後で轟音が起こって耳が遠くなった、唐突に身体が浮き上がるような衝撃が背後から襲いかかってきた……。
これだから文章というものは面白い。
あとは、俺の教養のなさにはがっかりしてる。知っておくべきことを知らなさすぎだなあ。何か、知悉してるものを一つ語れ、と言われても何も思い当たらんしなあ。やりこんだゲームも一年もすれば忘れるし、いわんや小説など覚えているはずもなし。はぁ。
こんなマイナス思考なのは、大体疲れてるせいだと思ってるけどな。
やっぱり規則正しい生活が大事だよ。振り回される身体のことも思ってやらなきゃ!

なんてまとまりのない文章。御免。

にほんブログ村 高校生日記ブログ 男子高校生へ
  1. 2012/03/17(土) 17:41:29|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日は十二時半に起きたよ! ビックリだよ!
それ以上にビックリなのは、さっき夕飯を食べるまでずっとGTA4をぶっ続けてやっていたということだ。これはとんでもないことだな。読書家が一日中読書しているのと同じようなもんだ。でも、そう考えるとどうして一日中ゲームをやることが世間的に良好に思われないのかが不思議である。
とまぁ、一般的にこういう言説を屁理屈という。
GTA4買ってよかったなぁ。操作慣れるまで大変だが、慣れてからはこの自由度の高さにどっぷりハマって、脳内麻薬が出まくりですわ。
グラフィックの綺麗さが半端ない……、GTA3と比べるとまるで違う。
顔グラも相当安定してる。顔面にたらいをぶつけられたような顔のキャラが少ない。
行動のバリエーションも増えて、銃撃戦の折は障害物に身を隠せるし、停車中の車を盗むときはわざわざ窓ガラスを割って……、なんて細かいトコも増えた。
個人的に最もすげえと思ってるのは、車で人を轢いた時。ゴンッと鈍い音がして、人が転がっていく様子が凄いリアルで、ゲームであるというのに罪悪感がほのかに芽生える。後は、ガラス越しに運転手を狙撃すると、フロントガラスが血で染まったり、車をバコバコぶつけまくるとやがてエンジンがやがれて動かなくなったり、車に関する描写がかなりリアルになったトコが特に気に入ってる。
ストーリーも面白いしね。この、徐々に人脈が繋がっていく感じとか、アメリカっぽいノリとか、裏社会の現実とか、キャラの個性も面白い。
ただ、GTAをやってるとアメリカに行くのが怖くなるね。プレイヤーと関係なく犯罪が多発してるとか、治安悪すぎだわ。

そういえば、今朝数年ぶりに鼻血を出したんだ。高校生活では一回も出さなかったのに。鼻の粘膜弱いくせに、血管は異様に強いんだよね。
でも朝で眠かったから鼻にティッシュ突っ込んで寝てたら、いつのまにか止まってた。いまだに鼻血の適切な治療法が分からない。上むいて首をトントンは結局ガセなの?

名前は珊士にします。さんしと読むことにします。
昔、東海散士という作家がおりましてね。まぁ、それはあんまり関係ないんだけどさ。
可児珊士、と並べると、まぁ見てくれは良いんじゃないんですかね。読み方も無理が無いし別に本名でもないしいつでも代替がきくし。
可児の由来は、そもそもこのブログ発足の時に、「適当に思いついたカッコイイ漢字四文字」を並べてHNを作ろうと思い、「霞弐屍兎」と、中二臭の充満する名前が誕生したのが始まりだ。「かにしと」と読み、さりげなくこのブログのURLにも洒落込んで含ませている。
苗字となる二文字はまぁ、ギリギリ許容範囲だとして、後半二文字は間違いないなく痛い、と思っていつからか、かに、と名乗るようになった。いつからだっけ。まぁいいや。
で、気づいたら漢字をあてて可児と読んでいた、と。
どうでもいい話ですけど、蟹は好きですよ。それも由来に含ませて小ネタにしよう。すごい後付だけど。

もう実は卒業してるし、そろそろ今月頭に完成させた小説の手直しを始めようと思います。
まだまだ独創性なんかとはかけ離れてます。普通ですよ、フツー。
山月記の李徴みたいになりかけてると自覚がありますよ。あんな傲慢な性格ではないと思ってますがね! 臆病な自尊心と尊大な羞恥心とは、文句なしのどまんなかを射てる表現ですわ。
余裕ぶっこいてるつもりはないけど、もっと帯をきつく締めねばならんな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/03/16(金) 20:35:41|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うーん、この際だから名前を変えようと思うよ。
明日、気づいたら変わってると思います。理由は特に無いけど、HNの下の名前が読めないんだよ。何て読むの?
そんな感じだから、変える次第。
春休みが意外と忙しいんだけど。あれ、俺の充実したニートライフは実はただの想像上のものだったの?

昨日、今日と卒業旅行だったけど、たった一泊でここまで疲れるとなると、もう旅行には行かないほうがいいのかも知らん。まぁ大人数だったから、っていうのもあるかも知らんが。
送迎バスに揺られて三時間半くらいで、雪の降り積もる山中に佇むそのホテルに辿り着いたわけだ。
でもあんまりやったことを覚えてないんだ。
まず、部屋にあったパズルをやってた。The-Tという四つのパーツを組み合わせて図形を作っていくヤツのサンプルが部屋にあったので、一時間くらい唸って考えて制覇してやった。
次にボーリングへ行って、適当にやる。次にビリヤードへ行って、適当にやる。
夕食はバイキングで、シュークリームを9つ持ってきて、一つにわさびを混入させ、一つに塩を嫌というほどふりかけてロシアンルーレットをやってた。あたった人はすっごい涙目になっていた、しかし慌てて呑んだオレンジジュースは塩と醤油入りだった。
その後、風呂に入ったが良い露天風呂だった。あまり記憶が無いが。
部屋に帰ったらずっと大富豪。二十二時から二時くらいまでやってたんか? もう後半は思考が回らなくて、良いカードも回ってこなくなったので自然消滅して、俺はベッドにダイビングしたが、他の人はすっげー元気にはしゃいでた。
俺が眠れないでじっとしていると、数人がどたばたと部屋に上がりこんできて、同じ部屋で寝ているもう一人の友達に忍び寄って行って、「おはようございまーす、どっきりでーす」と小声で囁くドッキリをやってて、よく意味がわからんかった。てか、まだ夜だったし。
翌朝はビリヤードとボーリングでほぼ終わった。
ちょっと雪原で遊んできたけど、雪の反射光がまぶしすぎて目が焼けた。室内に入ってからは当分、色覚がイカレて大変だったなぁ。
その後は、運の悪すぎる大富豪をやって、バスの中で寝てきて終了。

コメントが思いつかない……が。
大学進学まであと半月です。
良いダラダラ生活が送れますよーに……。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/03/15(木) 20:04:33|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

no title

携帯から。
夜ですね。
今日は卒業旅行でグンマーに来ている。
ビリヤードやったりボーリングやったりパズルやったり大富豪やったりでこんな時間。
超疲れたのに、他は超元気なんだけど。これは帰りのバスが寝顔観賞会になりそうだな!
あー、ねむい。
  1. 2012/03/15(木) 02:03:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卒業した

見た目からしてマンモス校なわが校から、遂に卒業した。
あぁ、入り口の奇妙なモニュメントの前で、入学式の折に写真を撮ってから早三年。一年生の時の記憶がないので、ぶっちゃけ七年くらいここで過ごしてた気がする。
第二ボタンは無事だ。

元々偏差値70くらいのところを狙ってたが、すぐに諦めて偏差値10以上落としたこの学校に舞い降りてきたんだっけな。志望理由は「文芸部があったから」。
念願の入学を果たして、志望理由の文芸部に入部するも、半年もしない内に幽霊化。
そののち、色々あって今に至る、と。
大体、この三年間で俺の人生を大きく変えた(歪ませて、是正した)のが二人挙げられる。彼らが居なかったら、俺はブログに飽きて学歴コンプの典型的なニコ厨になっていたに違いない。
一人がまず、出席番号が俺の真後ろの人。俺の席の後ろの人。
元はといえば、部活に入って身体を削ることになったのも、早稲田大学を目指す後押しをしたのも、彼だった。よくもこんな、気難しい思考回路を持つ者と親身になってくれたもんだなぁ。部活的な意味で歌も上手くなったし、大体今の俺が成り立ってるのは彼のおかげだ。
もう一人は、部活に入るまで名前も顔も存在も知らなかったような人だが、その人のお陰で俺は早稲田に受かったようなもんだ。その人が居なければ、俺はいつまでも勉強嫌いで、受験も適当にこなしていたに違いない。
その人は頑張るということを教えてくれた人だ。頑張る、苦労する、そして報われる、このコンビネーションを俺に理解させしめた。テスト勉強の気概はもちろん、それは小説をかき上げるという根気にもつながってる。
身の上を劇的変化させた者が一人と、精神面を劇的変化させた者が一人。
どちらが欠けても俺は成立していない。
そう考えると……、何とまぁ、言葉になりませぬ。
きっと俺も誰かからそう思われてる、って信じたいもんだ。

明日から卒業旅行だ!
もう、なんか今日の卒業式で疲れちゃって、準備スル気になれない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. 2012/03/13(火) 17:02:05|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

卒業式予行

一ヶ月半ぶりの学校ですわ。皆髪伸ばしすぎ、染めすぎだわwww
まずは要らない卒業試験の結果が帰ってきてげんなりして、それから卒業式の予行。まぁ、予行なので、あっさり終わります。
皆勤賞授与があって、皆勤者が点呼されていくんだけど、俺が呼ばれる寸前になって「以下省略します」と言われて、折角準備していた心が砕け散ってしまった。今ではいい思い出です。周りの人もずっこけてた。
ってか、うちのクラス皆勤者が異常に少ない。隣が十四人くらいいるのに、こっち四人とか。流石だ。
「あの日の丸の隣の、勾玉が一杯書いてある旗、何のマークか知ってる?」
と、隣の人が訊いてきたので、
「埼玉県のマークでしょ」
「やっぱ知ってるかー。あれ、大阪のはたこ焼きなんだぜ」
「え、マジで?」
「いや、嘘に決まってんだろ」
ちなみに、予行の真っ最中の会話だったんで、前の人が笑いをこらえて肩を震わせてた。
「北海道のは蟹だったりしてな。どっさり取れるから」
「ははは。……じゃあ、埼玉ってそんなに勾玉が取れるのか?」
「お、おうよ。そのへん掘るだけで勾玉がうじゃうじゃ取れる」
もう、前の人は限界を迎えたらしく、吹いてた。
それから、同窓会云々の話を聞いた。あぁ、俺達OBになるのかぁ。
そののち、卒業アルバムをもらった。
分厚いのなんのって、20クラスもあんだぜ。二冊持ったらダンベル代わりになる重さだ。
でさ、俺はクラスの中の落ち着いた方面、いわゆる行事ではなるべく表を避けるような立ち位置をキープしていたつもりなんだけどさ……、なんでドアップなんだ。しかも、一枚じゃないぞ、数枚あるぞ。俺が部活入る前の、ちょっとやさぐれた感じの写真もあったぞ、めっちゃ多いじゃねえか。中学の卒業アルバムなんて一枚も載ってなかったのに、どうして今回はこんな載ってるんだ、編集者にえこひいきでもされてんのか? 
っていうか、すっごい内斜視だなぁ、俺。め、目の焦点が……。
あと、メガネだった頃の写真があったが……、キモすぎて笑えない。あぁ、これはキモい。コンタクトにしてホント良かった。俺、メガネ似合わなさ過ぎです。
まぁ、ある意味良かったかもしらん。
その後は、部活の予餞会に招かれる。もらった色紙に書いてある絵がQBだった。割と気に入った。
うん、金をかけて練習してきた歌も割と巧くいったし、後輩の歌も上手くなってたし……音程の良さが別人じゃねえか。
後、クラスの連中が真っ先に帰っていったので白紙だった卒業アルバムの白紙部分も、部活の連中に埋めてもらったし、よかったよかった。
その後、久兵衛屋にしゃぶしゃぶを食いに行ったが、学校の近くだったのでうちの学校貸切になってて笑った。道理で車が一台も入ってないわけだわ。
しゃぶしゃぶは前行った時、ごまだれもポン酢も口に合わなくて、醤油で喰ってたけど、今日はごまだれが最高に美味いと思えてごまだれでひたすら食べてた。
めちゃくちゃ食べたなあ。周囲に驚かれるくらい喰った。明日は目覚ましなしで起きれるかも知れない。
で、帰ってきたのは22時半。こんな時間まで外をうろついてたのは、部活以来だなぁ……。
ぶっちゃけ、今日が卒業式気分で、明日からまた休みって感じですけど……本番は明日なんですぜ。
めんどっちー。でも頑張るか。
明後日から卒業旅行です。
今日、amazonからGTA4コンプリートエディションが届いたけど、ゆっくりプレイできるのはその後になりそうです。

にほんブログ村 高校生日記ブログ 男子高校生へ
  1. 2012/03/12(月) 23:30:44|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月最大の中二病日和

大震災から一年ですか、早いですね。早いですね、なんて言えることを幸福に思います。
例の出来事は、人間の善悪を見事に象徴させたと思います。自衛隊の方々の尽力、他国からの支援、苦しいながらもお互いに助けあう人々。それと対照的に、原発事故から始まる真実味の欠けるような情報とか、上層部の人間がいかに偏屈で無能あるか、とかも見事に表れましたね。
幕末、勝海舟がアメリカに視察に行って帰ってきて、「どうだった」と訊かれた時、「こっちと違って上の人間も優秀だった」と答えたとかなんとか。
そもそも俺が作家を目指したきっかけの一つに、そういう人たちに使われたくないという感情があったのです。これはひどく昔から抱いていたものですけど、我ながら不純だな、とは思います。しかしまぁ、無数の物語によって背中を押された結果こんな大志を掲げてるので、死ぬまで全うするだけですわ。
でも、人の性は善です。この震災を見て思いました。
そうでない人ももちろん居るとは思ってますが、そういうひねくれた人は淘汰されるだけですから。正直者は憂き目を見ますが、それでも与えられた正直を愚直に突き通すのはひねくれた人だと思ってます。皮肉なものですが。真の正直者なんてこの世に居ないんでしょう。良い人はたくさん居るでしょうけどね。
まぁ、かくいう自分は、震災の翌日に足の薬指を扉の角で抉って靴下を血で濡らし、完治するのに半年くらい掛かりました。いやぁ、爪の下に血が溜まっちゃって、それが全部抜けるのに半年くらい掛かったんですよ。
当時の自分は必死だったもので、でもまぁ、なんとか定期演奏会も成功させて、現在に至るわけですが。
生きてりゃ今後、もう一度位大震災に出会うでしょう。その時は、今回の震災で得られた多様な教訓、中には命を失ってまで得られた教訓も多いのだから、それを活かして何としてでも生き延びてやろう、と思ってます。それがなんとなく、平和ボケしてのうのうとして生きてる俺の、被害者への追悼となるはず。
まぁ、エゴですけど……ね。

今日は友達の家に行ってきました。久しぶりに学生っぽい生活。
今思い返してみると、高校の友達の家に行ったことなんて無いな。家に招いたことなら何度もあるが。友達が居ないからじゃなくて、部活が忙しかったんだよ!
って、よく考えたら普通に行ったことあるね。えっへへー。
電車で五分、バスで十五分くらい行ったトコでした。
友達が言ってたバス停の名前がアナウンスされたので、「ここじゃね?」と一緒に来ていた友達がボタンを押す。
そこで見覚えのある風景が出てきたので、「あ、この辺の道来たことあるわ!」と俺が言うと、
「え、マジで!」
「あぁ、こっから歩いて帰れるわ! 一時間くらいかかるけど!」
とか話してたら、華麗に目的地のバス停をスルーされた。
「ええええええええええええええええええええええ!」
バス停では、行く予定だった家の友達が待っていたんだが、( ゚д゚)という顔で窓の外を通り過ぎていく。
「お前押しが甘かったんじゃね?」
と、俺が次のバス停のボタンを押したら、普通に停まった。そこからバス停1つ分歩くハメになる。
居間に通してもらったら、エラい音響設備の整った部屋で、スピーカーがゴロゴロ転がってるわ、テレビはプラズマのデカイヤツだわ、ピアノがあるわ、20万台のギターが転がってるわ、うちとは雲泥の差がある居間でした。棚に入ってるDVDもスターウォーズから、硫黄島からの手紙だとか、バックトゥーザフューチャー、ゴッドファーザーまで色々と入ってて凄い。うちと比べると月とスッポンだわ。
そこで歌の練習をして、後はずっとだべってた。
歌の練習の途中で、発声の時に意識する鼻のポイントの目安にするため、洗濯ばさみを挟むといいとかなんとか本で読んだ、というので、洗濯ばさみが持って来られる。
ちょっとつけて声出してみ、と言って鼻に洗濯ばさみをつける。
「いだだだだっあだだだだ!」
と、悲鳴を上げつつ何とか声を出すも、崖から落ちそうな人の声しか出なくて、思わず笑ってしまった。そりゃ痛いわ。うん、すっごく痛かったわ。俺、鼻の粘膜が弱いから勘弁させてもらった。
無論、効果は無かったんだけどね! 良い子は真似しないでね!
ちなみに、一段落ついた後、「もう一回洗濯ばさみやんの?」と戯れに聞いたら何故か彼は頷いて、自分から鼻に洗濯ばさみを挟んで「いだだだだだだ! いてえ、いてえ!」と嘆きながら、膝をバンバン叩いてる。「見てるこっちが痛いからやめてくれ!」と言っても、「ま、まだ耐えられる! いでえええ!」と言いながら顔を真赤にしてる。
三十秒後くらいに、ようやく外して、「やっぱり僕ってMなのかな……」と神妙につぶやいてて笑った。「そうだろ」とさらりと言ってやったら、「えええっ!」と大仰に驚いてた。なんぞ。
それから色々やって、あとはダベリ。
WOWOWでやってたトイストーリー2を見て、エンドロールのNG集で馬鹿笑いして、BOWYのライブ映像を見て、何故か晩ご飯の焼きそばを頂いてしまった。これほど「マジ!?」という感慨を抱いたのは久しぶりだった。
その後、アマガミの話題にうつって、梨穂子は可愛いなあ!!とか彼らは話していたが、俺は知らんかったので動画を見せてもらって面白がっていたが、周辺に漫画も転がっていて、その家の友達が「読む?」と、もう一人のアマガミを知らぬ友達に奨めた所、わずか二十分で彼は嵌ってしまって、「この快楽はヤバイ。帰りに本屋寄って買ってくわ。アニメも見るわ」と顔を赤らめて言っていた。俺が四年前、狼と香辛料を見た時と似たような姿に思えて、なんとも懐かしかった。

明日は卒業式予行! そんでもって予餞会! さぁ、我を礼賛せよ、後輩たちよ!
その折に披露するため、コツコツと歌の練習をしてきたのだ。選曲がオニだったからこんなに時間がかかったんだけどね! 多田武彦さんなら、もうちょっと楽に終わったと思うよ、どうして信長貴富さんなんだい。
まー、でも明日は凄い悶着がありそうです。明日が終われば、安穏な卒業式を迎えられるというもの。
とはいっても、明日は晩飯しゃぶしゃぶだし、割と楽しみにしておいてやるか。あんましゃぶしゃぶ好きじゃないんだけどさ。
あー、制服着てチャリで学校行かなきゃいけないのか、面倒くさいなぁ。
まぁ、もう金輪際着ないであろう詰襟だから、最後に擦り切らす勢いで着ておいてやろう。

にほんブログ村 高校生日記ブログ 男子高校生へ
  1. 2012/03/11(日) 22:20:11|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嘯く桜

何か、卒業式は来週だということはわかってたけど、まさか明明後日のことだとは思わなかった。明後日が予行とか、全然知らなかった。え、マジで、休みって明日までなの? 
うわー、卒業式かぁ……うちの学校の卒業式長いんだよなぁ……。
毎年、部活で参加させられてたけど、あまりにも眠すぎるし、眠ったら眠ったで批判を食らう、座禅のような時間だったけど、今年は大丈夫なのだろうか。
まぁ、これで詰襟は終わりとなるのか。
そうだ、スーツだ、スーツを買わなければいけないのか。

PS3を今月の上旬に買って、まずいの一番に欲しかった無双orochi2を買って、そろそろクリアできる頃合いなんだけど、それにともなって第二に欲しいものが急激に欲しくなってきた。
GTA4です。
GTAはLCSだけやったんだけど、輸入版だったから日本語のニの字もなくって(ヤクザは下手な日本語喋るけど)、マップのアイコンだけを頼りにクリアした記憶がある。英語わからなかったから。
クリアしたものの自由度が高すぎて、却って暇になるんだよね。多分、ポケモンを歩くだけでめちゃくちゃ楽しんでた小学生時代だったら死ぬほど嵌れたんだと思うよ。
で、最近そのGTAのTAS見てたんだけど、GTAやりたくなってきたわけなので、amazonでポチった!
ゲーム屋にも一応行って、現物を見てきたんだけど、なんか身分証明が必要とか何とかあったので、まさか学生証を見せるわけにもいかず、でも18歳以上なんだよ、という謎のプライドが発揮してamazonで買うに至った。
アマゾンの方が安かった。前使ったギフト券の余りがなかなかウマかった。
もう大学入学前の休みは、全部ゲームで潰れそうな気がする。読書とかベースとか小説とか、色々やりたいことはあったが……、兎にも角にもゲームだ。こいつが無ければ始まらない。

にほんブログ村 受験ブログへ
  1. 2012/03/10(土) 19:29:21|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妙昌の地へ~復讐の大地~

これ見て、自分の脚の長さが気になったので、メジャーで突貫的に測ってみようと思ったら、計るたびに脚の長さが変わっていき、最終的に43%から49%になったんだけど、もしかして俺ってドラえもんなの?

「バイトとかすんの?」
「いやぁ、俺は大学出てからでいいや」
って、ジョークを前考えたんだけど、実際使ってみるとなかなか威力強いです。是非使ってみて下さい。
「えwwwwww」
と、大体どこから突っ込むべきなのか分からないけど面白い、というような反応をします。
「就活っていうんだよそれはwwww」
と、冗談が通用しないような真面目な人でも笑ってくれます。
ただし、本気にされるとなかなか面倒な両刃の剣だったりするので、普段、冗談を言わない人が言うと面倒かも知れないですな。
俺はあながち冗談でも無かったりしますが。これ以上就職率落ちても別に構わないよね。
なんて書いてたら四年後の俺にボコボコにされてそうな気がするけど、自分でやると言ったからには夢への道は全うしなければ!

今日も電車に揺られること二駅(10分くらい)、合唱の練習にでかけてきた。
あんま張り切り過ぎると、喉の筋肉が筋肉痛になる。まー、テナーじゃないからマシだがね。バスは楽だよ。といっても、「もうちょっと音量出して」と言われると白旗上げたくなる。もう出ません。ロシア人なんかは身体がバカでかいから、ウォッカを呑んだ後でも低音をバリバリ利かすのに、日本人は身体がちっこいからベースは頑張らないと鳴らん。もう少し喉仏がちっこければ、俺もテナーでバリバリ言わせてたのになぁ、と声の低さを恨むばかりですが、多分おっさんになったら渋い感じになって良い感じになるんじゃないかねえ、と期待する。
で、皆ツイッターをやってるね。
俺も前、登録したことがあるんだけど、イミフだったので即日で止めた思い出がある。誰かに誘われてやらないと、右も左も分からないで終わりそう。
しかし、卒業したら周りと通信が途絶えるから、あったほうが何かと便利……か?
と思って、ちょっと悩んでる。いや、面倒くせ、と思う心と戦ってる。

にほんブログ村 高校生日記ブログ 男子高校生へ

追記:
タイトルの妙昌っていうのは、至極適当に思いついたのを載せたんですけど、実際はお寺の名前みたいです。
だからといって、そこに怨恨の根源があってそれを討伐しにいざ行かん、とか言ってるわけではない、むしろそれほどの妄想をさせたところで、一気に現実的な堕落を魅せつけるという魂胆があったわけです。
最近はテンションが狂ってるので、あかんです。
  1. 2012/03/09(金) 21:03:46|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんていうの、この平日の真昼間にゲームをしている、この背徳感の混ざりつつしかしながら諦めきったことによってむき出しになった身体の軽さに快感を覚えているような感慨がいいね。

昼食ケチったら金が浮いたので、ブックオフで消費してきました。
PSのソフトで100円のを物色してたけど、ザ・コンビニ2が100円にしてはいい出来。面白い。
ザ・タワーもあったけど、あれは何故かコンビニの十五倍も値が張った。面白いのになあ、ザ・タワー。いや、面白いから高くついてるのかw 
まぁ中古品でやけに安くても地雷とは限らないものが多いからね。そのへんの慧眼は頑張って養うべきか。
後は、105円の本を三冊。
中古本のラノベも随分増えてきた。数年前は棚1つ分しか無かったのに、今では四つも五つも使ってるからなぁ。ハルヒとか平気で105円だし。だから、その増長したラノベの棚から一冊を買った。
あとは、日本の文学は読んでるくせに、他のとこは読んでないから、ってんで赤毛のアンを買った。でもやけに汚かった。子供の頃に読んでたけど、本棚に二十七年くらい置きっぱなしにしていたのを、ある日見つけて「まだあったんだ……」としみじみしながらブックオフに持ち込んだ、みたいな汚さ。

っていうか、一週間が異常に早いんだけど。
俺がずっと前かき上げた小説っていつ封をしたんだっけ。三月一日だっけ。
とすると、もう一週間経ってますねん。新作の構想のコの字も無いんですけど。いい加減、ゲームをやりすぎたかな。そろそろ動き始めるべきだなぁ。
アイデアはあるんだけどね、構想が無い。寿司で喩えるなら、マグロ一匹丸々手に入れたけど、炊飯ジャーが無いような状態。でもそれって寿司関係なくね。

今日某所から電話が来たんだけど、すっかりこの数週間人と会ってないせいで会話が全然できなくなってるんですけど。最近ブログでの口数も減ってるしね!
早く学校に行きたいところだ。兎にも角にも、周りの合否状況を確認したい。今のところ、第一志望に合格したという報告を受けているのは二人しかいない。又聞きで、同じ学校の早稲田受けた人が全滅した、という話も聞いてなんとも素直に自分の合格を喜べない状況。まるでスクランブル交差点みたいだ。
……俺も御人が良すぎるきがしないでもないが。

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
  1. 2012/03/08(木) 19:54:23|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

何か忘れてるようで、何を忘れているのか分からない時

何か忘れてるようで、何を忘れているのか分からない、なんだか家の鍵をしめてきたかどうか分からないのと同じくらいの釈然としない感じを抱いている時は、息を六回連続で風船に息を入れるようなイメージで吐く。
そうすると、全然状況は変わらない。諦めて折り合いをつけるべきだな。

早く卒業したい……何だか毎日、妙に不安なんだわ。でも卒業したら好転する、と信じてる。まぁ、きっと卒業してもあんま変わんないんだろうけどねぇ。でも、ある一つの不安要素は確実に取り除かれるので、ちっとは変わるのかな。
昨日TSUTAYAで漫画を借りてきた。十冊借りるの安すぎる。五冊借りるのと百円しか変わらないとか、一体どういうことなの。
内訳は、咲×3、ピューと吹くジャガー×3、バガボンド×2、戦国ストレイズ×2。
バガボンドは連載再開、とかなんとか聞いたのと、前にブックオフで立ち読みしてたから数合わせで。戦国ストレイズはなんとなく、数合わせで。
咲はようやく普通に読めるようになった。なんか早死しそうな人ばっかだなー。運の使い方的な問題で。
ピューと吹くジャガーは面白すぎ。なんか知らないけど、何か知らないくせに何か笑っちゃうんだよ。ギャグマンガ書ける人ってほんと凄いな、なんで笑っちゃうんだ。
後は、バトルフィールドと無双orochi2をやってるだけで一日が終わる。買って良かったPS3。
コントローラーでFPSも慣れると楽しいし、ストーリーが面白のでついがっつりやりこんでしまう。
洋ゲーってイケメンな野郎とか、美少女的なものがいないけど、あの適度な不細工加減が良いと思うんだ。GTAの女キャラはもうちょっと頑張るべきだと思うが(GTA4では改善されてるらしい……)。

入学書類がようやく片付いた。すっごいめんどかった。
三学部受かったので、新入生のためのCD-ROMが三枚ある。誰かにおすそ分けしようかな。
大学はほとんどの確率で文芸サークルを覗くことになるだろうと思います。んー、だって他に趣味がないし……、音楽系のトコはこの六年間でもうお腹いっぱいだし……。
まー、誰も俺のコト知らないわけだから、割と野望をオープンにして大丈夫なのかな。高校では割と控えてたから、俺の野望を知るものは割と少ないんだ。まぁ、割と多いんだけどさ。

それにしても、ケータイを全く使わないな。
高校卒業したらスマフォにしよう、とかいう話だったけど、普通に考えて要らないな!
もうちょっと市場が発展してからにしよう。

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
  1. 2012/03/07(水) 18:17:59|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

受験メモ

受験について書く、と言っておきながら何もしてこなかったので、適当に箇条書きで書いていきますね。

◇受験までの経過
・志望先が文学部というのは、高校入学時には既に決まってたと思う。その時から物書きになる、とか思ってたので、少なくとも理系に進むことはまず無いと考えてました。
・そんで、一年の終わりくらいまでは国立志望で、数学も並走してたけど、数Aを取らずにエクセルの勉強をしていたので、「そりゃ厳しいかもワカンネ」と担任に言われて考えなおす。正直、この頃大学入試のシステムを全く知らなかったし、勉強嫌いだったから、難易度を下げるべく私立文系に転向した。
・早稲田大学を志望したのは、なんとなく模試の志望校欄に書いた、それだけ……。
・五月河合の全統記述模試でボッコボコにされて泣いた。いや、別に泣いてないけど凄いショックだった。無論、E判定、その成績表も捨てたと思う。偏差値55くらいだったっけ? ちらっと、大嫌いな倫理の先生に見られて「……まぁ、現役はこれからだからなあ」と言われて、とにかくボロクソだった。
・でも部活が忙しかったので、特に対策を講じないで6月の代々木模試を受けたらまたもやフルボッコ。
・でも部活が忙しかったので、特に対策を講じないで7月の代々木センター模試を受けたら……なんと、早稲田E判定がD判定になってる。いかに授業が大切かを思い知る(実際は日本史を勉強したからなんだけど、演出の都合上『無対策』ということにしている)。
・「もしかしていけるんじゃね?」と、元々ダメ元だったクセに夏休みに奮起する。
・でも部活が忙しかったので、日本史の近代以降と、漢文と古文、英単語くらいしかできなかったなぁ。
・部活を引退したら、ようやく心置きなく受験勉強ができるようになる。でも9月初頭の河合全統模試で早稲田B判定まで巻き返した。自分でも驚いた。担任も驚いてた。級友も驚いてた。
・つまるところ、忙しくてもちょくちょくやってれば、割とできるようになる。単語帳を一日何ページ、というノルマを決めてやるだけで、全然違ったということだ。
・9月と10月が一番モチベーション高く勉強していた。……というのも、模試が集中していたし、入試の日程が遠かったから安心していた面もある。
・赤本はこのくらい(9月10月)から手をつけはじめてたと思います。赤本に載ってる一番旧い年度から、2011年中は一ヶ月に一年分、それからは一週間に一年分、という風に想定してたけど、結局二月にまとめてやったw
・11月は早大プレテストの二回目。8月にも一回目のプレテストがあったけど、その頃ほとんど難関大対策をしていなかったので、「まぁできなくても仕方ない」程度のスタンスだったので別に衝撃はそれほど大きくなかったんだけど、二回目の今回は「かなり」できなくてはならない、という気負いのせいで大敗。勉強してなかった頃よりも偏差値が下がって凹む。
・そこからモチベーションは右肩下がり。二学期期末テストの期間中は「一週間勉強しなくていいや!」とか言って遊んでたりもした。あの頃がやる気底辺だったのかな……。
・冬休みになって余裕ができると、勉強意欲は上がり始める。ちなみにこの頃最後の模試があったが、B判定でした。このブログには報告してないけど、最後に成績落ちたんだ。
・三学期になった最初の一週間はセンター対策で終わる。この頃の学校は本当に拷問レベルの厳しさなので、否応なしにげっそりしていく。
・家庭研修期間……という二月になったら、ひたすら赤本。後はもう直前なので何もすることがなく過ごしてた。

◇英語
・英語は、まず何よりも英単語を覚える。熟語も割と役立つ。
・だって、英語って単語覚えれば、「私 立つ そこに」って風に置き換えられるし、そこから意味を類推するのは容易だと思ってる。
・といっても、それが役立つのは読解だけ。穴埋め問題は文法知識を問われるものがほとんどなので、文法もきちんと押さえておいた方が良い。俺はやらなかったけど。
・センターは単語を覚えておけば、三十点は平気で上がる。早めに対策しておけば全然平気。
・後は……、一日最低一回は未読の英語長文を読むこと。で、しっかり全文を理解すること。これを半年もやればぜんぜん違う。
・今思えば英語の勉強、これだけしかしてないな……。
・『DUO 3.0』(英単語帳) 全てはここから始まった。俺はこれで英語の偏差値をハネ上げた。オススメ。
俺は持ってないけど、
『ターゲット1900』は一番シェアが高い。学校で皆持ってる。
『システム英単語』はどこでもべた褒めされてる。学校では予備校行ってそうな人が持ってる。
『単語王』は早慶とかの難関大狙ってる人がよく持ってる。無駄な情報が多いとか何とか言う風評をよく聞く。
・『速読英単語 必修編』『上級編』 言わずと知れた速読英単語。上級編は難関大レベルの単語が載っているので単語帳として使った。必修編は多読用。どちらも多読本としては有用。
・『リンダメタリカ』 英語教養本。単語のレベルは高い。単語帳として使うのは厳しい。
文系理系問わず、英文の素材にされやすい要素を解説してる本。環境問題、政治経済、バイオエシックスとか色々載ってるので、これを読むだけでかなり読みやすくなる英文も多い。
・『ゴロ合わせ 合格英単Vワード』 ゴロ合わせ本。参考までに。
『基本編』『必修編』『上級編』『完結編』とあるが、完結編の単語はほとんど出ない。上級編までで十分でしょう。ゴロの出来はゴロゴよりはいいと思う。印象を深めるためのメモが功を奏してるっぽい。
・『Next Stage』 通称ネクステ。MARCHくらいまでなら平気で対応できる。
・『ライジング英語長文読解』(桐原書店) あらゆる傾向を押さえるのに効果的。
・『やっておきたい英語長文』(河合出版) できればやっておきたい。国公立の問題集。300 500 700 1000とあるけど、俺は700と1000をやりました。
・『早稲田大 英語』(河合出版) 早稲田英語の過去問を集めて解説してるだけなので、赤本があるなら無理に買う必要は無いです。
・『早大プレテスト問題集 英語』(代々木ライブラリー) 正直、難し過ぎで早稲田大学のレベルを超越してるので、無理にやる必要はないと思います……。

◇国語
・現代文は部活引退後から対策開始。古文と漢文は夏休みに対策。
・古文はまず単語。文法は二の次。というか、文法は授業で把握してしまえば、難易度的にルナティックからノーマルになると思います。
・漢文は句形。単語は数をこなせば、割と分かるようになるし、フリガナを見れば大体意味が分かります。
・漢文によくある読みの問題(乃、苟、卒とか)は、数をこなせば自然と読めるようになります。
・基本的に基礎(単語とか)を習熟したら、あとは数をこなすだけです。数をこなしてると、実際の試験にやったことがある文章が出たりします。そのお陰で俺は受かったといっても過言ではない……。
・文学史は日本史選択ならそこまで気にする必要はないけど、それ以外の人だったら少しずつやるだけで違うと思います。……俺は日本史だったので、そこまで対策してない故に、よく分からんです。
・数こなす中でも、漫然とやるだけでは意味が無いので。
現代文はまずは文章を理解する。解説はちゃんと読みましょう。解説を読んでても分からない、眠くなる、という人は現代文力が低い、と自覚するチャンスです。丁寧な解説本があったりするので、そういうところからせめて行くのが良いと思います。(代々木から出てる田村の現代文講義、とかが良いと聞いたことがある)
解説はできるだけ詳しいもの。『簡潔で的を得た解説』と銘打っているものは、現代文が得意な人でないと理解できないものがほとんどなので、できるだけ避けるべき。解説が詳しすぎて何言ってるのか分からん、という人は次の日にもう一度読む。何度も読むと、理解できるはず。よっぽど解説が破綻していなければ。
古文と漢文は現代語訳を読んで、原文と照らし合わせていく。特に古文では「あはれ」「をかし」とかいう、高文脈単語が多いので、どう訳出するか、という点を注意して読んでいくといいかも知れない。
古典の解説は現代語訳ができる前提でしているものが多いんだよね……それができれば苦労しないって。
・漢字はぜひともやりましょう。「1点や2点くらい……」と思うかも知れませんし、実際そうなんだけど、漢字をやると語彙が増えるので、むしろそっちを目的にやるととっても良いです。そのついでに1点2点を得られると思ってください。
・『現代文と格闘する』(河合出版) 現代文にどう手をつけたらいいか分からない、という時はこれ。エッセンスが凝縮されすぎて半端ないです。
・『現代文のトレーニング』(Z会出版) 
『入門編』『必修編』『発展編』『私大編』『小説編』があります。
『小説編』は大変分り易い。センターの小説ができない!という人は是非ともやりましょう。凄いオススメ。
『入門編』『必修編』は持ってませんが、大体MARCHぐらいまで対応できるんじゃないかな?
『私大編』はめちゃくちゃ難しい。早慶レベル。といっても慶應は現代文が無いので、早稲田対策本といってもいいかも知れない……。
『発展編』は国立向けの記述問題が多めらしい。やってませんからわかりませんが。
・『古文単語 ゴロ565』(アルス工房) 平積みになってることが多いので、誰もが知ってるはず。
買うなら全イラスト版にするべき。オリジナル版は情報量が少なすぎるし、ゴロが強引なものが多くて覚えにくいので……w
・『二刀流 古文単語634』(旺文社)
634単語載ってますが、派生語も一語として数えているので、実際はゴロゴと数は変わらない。左から読んでいくとストレートな単語帳、右から読んでいくと速読古文単語形式の単語帳、という二刀流形式。
俺はゴロゴじゃなくてこっちの方で覚えました。
・『速読古文常識』(Z会出版)
古文常識です。若干文学史も絡みます。これを読むか読まないかで、はっきりと正否の分かれる問題も多いので、読んでおいて損はないです。そこまでがっつりやる必要もないけど。
・『読み解き古文単語』(Z会出版)
速読古文単語の上位互換。単語は通常レベルだけど、文章が難しい&長いので、多読用として使うのが良いと思います。割とオススメ。
・『一日一題三十日完成 古文(漢文)』(日栄社)
問題が三十題入って三百円くらい。めちゃくちゃ安いので、多読用としてオススメ。
・『最強の古文』(Z会出版)
コストパフォーマンス、問題の質、解説、どれをとっても最強。割と私立向けの問題が多い。できれば入試一ヶ月前には終わらせておきたい。
・『漢文道場』『最強の漢文』(Z会出版)
漢文道場は割と一から丁寧に勉強できるので、割と漢文が得意なビギナーにオススメ。
最強の漢文は解説が非常に分り易い。難易度はとても高いし、記述問題の方が圧倒的に多いので、難関国立大を狙う人向け。私大の人は道場で十分。
・『入試精選問題集』(河合出版) 現代文、古文、漢文、とある。(もちろん他の教科もあるけど使ったことがない…)
解説が丁寧。難易度は最初が簡単で、最後が難しくなるという形式だけど、最後の方はガチで難しい。良問揃いなのでオススメ。
・漢字は何でも良いです。自分の大学のレベルに合わせてどうぞ。
・『早大プレテスト問題集 国語』(代々木ライブラリー)
早大受験生なら、やっておいて損はないでしょう。レベルも程良いと思います。難しいけど。

◇日本史B
・学校の授業では太平洋戦争までしかいかない! ということを前々から知っていたので、夏休みに近現代史をやり込みました。いや、やりこんでないな、通史を覗いただけ。
・日本史はとにかく、何週も何週も通史を読んでいくこと。暗記も何週も何週も、とにかく何周もすることです。スポーツです、暗記科目は。ランニングと同じです。最初はキツイけど、鍛えられてくると段々楽になってきます。
・自分で一からノートを作るのはあんまオススメしません。サブノート形式の参考書に自分で書き込んでいき、それを何度も読んだほうがまだ効率的だと思います。書いたほうが覚えられる、という人は作っても良いですけど、そのノートを何十周もすることになるので、そのあたりを考慮して作りましょう。
・教科書を使え、教科書から全て出る、と口をそろえて誰もが言いますが、俺は教科書一切使いませんでした。というか、学校の教材を一切使いませんでした。だから参考にならんかも知れません。
・勉強の過程を述べると、まずは高三一学期、基本的な部分がなってない、と悟ったので、基本的な部分を安定させようと目論みました。
『一分間日本史』(水王舎) コンセプトは、二十分で一周できる一問一答問題集、ということで、やたら値段が高いです。
一問一秒で解いて、それが1200問=1200秒=20分。ぶっちゃけて言うと、無理です。
せいぜい一問五秒が現実です。1200×5=6000秒=100分。100分で終われば早い方です。
まず、これを一日一周します。これを一ヶ月かそこらをやれば、大体日本史の重要語句は覚えられます。本当に苦手なら凄いキツいけど、これを我慢すると偏差値がスルスルと上がっていく……。
『石川日本史B講義の実況中継①~⑤』(語学春秋社)
これは通史本です。⑤は文化史となってます。
すごい丁寧で入試に出るツボを押さえているのでかなり有用。しかもサブノートがついているので、そこから自分なりのノートを作ることも可能。講義CDも入っているので、通学中なども日本史の勉強ができる。最強ですね。
最強なのは値段もそうなんですけど、一冊1200円くらいします。それが五冊なので6000円吹っ飛びます。お財布と相談してください。
俺はというと、近現代の範囲と文化史、つまり③~⑤だけを買いました。
…………が、夏休みに一回読んだだけで、二周目をしてないのでこれ以上何も言えない。ごめん。
『日本史B 一問一答完全版』(東進ブックス)
真打ち登場。俺の日本史がただのザクからシャア専用ザクレベルに跳ね上がったのも、大体これのおかげ。
一問一答ですが、これをひたすらやりました。多分、この本と一緒に居た時間が最も長いです。日本史の勉強は大体これくらいしかしてませんでした。教科書なんて読んでない……、いや読もうとしたけど挫折しました。
ただ、漫然とやっててもしょうがないので、問題集で間違えたポイントなどを書きこみながら、自分なりの一問一答にしていきました。二十週はやったかなぁ。
星で出題頻度が記されていますが、完全に無視して全部暗記しました。
『日本史B 史料問題一問一答』(東進ブックス)
で、史料問題はこの一冊を何週もすれば、大概大丈夫です。その他は、大概「未読」の史料問題で、初見でも解ける問題がほとんどなので。
一問一答と言ってますけど、一問一答の要素はそこまで多くないです。でも、史料を読むにあたってのベースとなる知識を問われているので、その問題を把握することは乃ち史料を把握することにつながり、結果的に史料がそこまで脅威ではなくなります。
まぁ、要するに強いってことです。
・……で、ここまで通史をかなり蔑ろにしてきたので、ヤバイヤバイと思って通史を確認できる参考書を探しました。
『伊達の速攻 日本史最勝王part1,part2』(代々木ライブラリー)
左側に穴埋めの問題、右側に解説、となっているサブノート的な参考書。part2は文化史。
非常にコンパクトでムダがない。ムダがなさすぎて却って必要なところまで削げてる感がありますが、完全版の一問一答をこなしていれば問題ないレベルです。解説部分をそのまま論述問題に流用できたりします(実際慶應文学部では流用して合格しました…w)。
・問題集
『日本史B 標準問題精講』(旺文社)
何だかオーラが他のものとは違う問題集。上で紹介した実況講義本の著者、石川昌康先生著のもの。
標準問題、とありますが、難関大での標準問題です。生半可な知識で挑むとボッコボコにされます。半年前の俺みたいに……。でも、確実に点数につながる情報も多いので、ちょっと力付いてきたな、と鼻を伸ばし始めたころにやるのが良いでしょう。
『日本史B問題集 完全版』(東進ブックス)
上の一問一答完全版と同じ著者の金谷俊一郎先生のもの。
上の問題集よりも問題は平易ですけど、解説での重要語が赤シートで消えるので、解説でも知識を確かめることができるのがなかなかウマイポイントです。
・山川関連の参考書も良いでしょう。っていうか、周りは皆山川関連のものしかもってなかったから、軽く疎外感だった。

◇小論文
・ブログを書きましょう。俺の小論文対策はこれだけでした。
『小論文のトレーニング』(Z会出版)
唯一買った小論対策はこれだけですが、小論対策だけで読むのにはもったいないくらい、内容が凄い濃いです。単純に、現代文の思考力を養うために読む本としても非常に有用。
まぁ、これくらいしか小論文の参考書が無かったのも事実ですが……。

長くなりましたが、全体としてはそんなもんです。
精神状態は、過去のブログ記事(2011年9月~2012年2月まで)を参考にして下さい。
質問があったらコメントよろしくおねがいします。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
  1. 2012/03/06(火) 20:33:58|
  2. 受験メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

汗 牛 充 棟

k

とりあえず、この二日間で出した最高の役。一盃口狙ってただけなのに偶然純チャンもできて、そんでもって何故かドラもついた。
この役を境に、俺のツキはなくなった。

無双orochi2が面白すぎてヤバイ。具体的にいえば、かぶっていた帽子を盗っていった鳥が、実は五年前に転校していった日比谷昭彦君の仇だった、とかいう展開よりも面白い。
歴代の無双orochiよりもストーリーがしっかりしてるし、全員が割と目立つような配役もらってるし、何より敵のワラワラ感が最高だな。倒しても倒してもキリが無い、とはまさにこのことだ。
でも、好感度上げないとプレイできないステージを開放するのが割と面倒だ、あとは敗北すると凄い絶望が待ってるのもなぁ。まるきり時間がムダになるのです。後、使ってるテレビが4:3の解釈度だと、その範囲の中でに16:9で表示されるので、すげえ文字がちっちゃくて読めない。まぁ、こればかりは他のゲームもそうだからしょうがない。
お祭りゲームだ、お祭り。哪吒(ナタ)さんとか、どこにそんな仙人が居るんだよ、ってレベル。

久しぶりに骨のある小説を読み終えたよ。
暗澹としたリアルを描くのも良いけど、いつまで気合と友情で何とかなっちゃうような物語に食いついていられるんでしょうかねえ。まだ若いから俺はそっちの方が大好きなんだけどさ、文学作品を読んでるとそういう精神でいるのが申し訳なくなるし、そういうサブカルチャー的要素にグチグチ言ってくる、いわゆる知識人の批判も面倒くさいじゃない。
まぁ、そういうライトな部分を単純な娯楽化するのも危ういと思うんだが、娯楽と、哲学とかそういうムズカシー学問的な、誰がそう呼ぶんだか知らない「高尚」という形容詞で括られるような、俗物の対義語になるような分野を上手い具合に融合させたものが作れるのなら、良いんじゃないかなーっとずっと思ってる。
子供ならカッコイイヒーローに胸踊らせて、真似事をしたって良い。でも、大人がイケてる登場人物に胸踊らせて、話の肴にするのは……せ、成長シていないだけだッ!
何かしら、物語にある普遍性、ベタに言えば愛やら友情やら絆やらを見出して、自分のものにして考える能力無しで娯楽をしていたら、ダメだよね。でも、何かしら考えながらそういう娯楽をしているなら……、例えば、アニメのとあるシーンのキャラクターの仕草、あの中にどんな気持が内包されていて、クリエイターが如何なる意図、メッセージをそれに含めているのか、ということを無視せずにいるのであれば、単なる暇つぶし、趣味という範疇を超えるだけの威力を持ち得ると信じてる。
うん、だからいつまでも二次元三次元とかいう括りを作っておいても無問題というわけだな!
年齢なんぞに関係なく、一般人を魅了してやまない作品にブヒブヒ言ってても、全く不自然ではないのだな!
でもさー、俺の場合は妙なことに、麻雀の時もそうだったんだが、漫画の登場人物とかが優れすぎてると「生きててごめんなさい」って思えてしまうんよね。「咲」を読んだら、てめぇら全員麻雀できんのかよ! 俺できねえよ! という謎の原動力が生まれたわけだが(まぁ今思うと、敵うはずのない連中なんだが)、つまりはいつでも自分と誰かの想像の産物との天秤勝負をしているわけ。
天秤勝負。これですよ。これが無ければ、本物の「萌え豚」という存在になっちまうのですよ。
でも逆にその心を忘れなければ、たとえ三十路になろうとサブカルチャーの虜になっていることは何の恥でも無い……ッ!
(以下ループ)

汗牛充棟、とは、腐るほど大量の本があること。それを牛に運ばせると牛が汗だくになってスマートになって脂分の少ない良い肉になり、また新しい家(棟)も充ちてしまうほどの量があるから、たくさんの家屋が必要になって必然的に大工が儲かる、ひいては国内の経済状況が良くなっていく。
つまり本は一杯あるがいいほうがいいっていう四字熟語ですね。

こんなふざけた記事書いてないで、いい加減、小説書きにも着手しないとですね。
時間見てビビってます。こんなアホたらしい文章にこんな時間をかける自分が、どうして三年前の自分をバカにできるのか、とね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2012/03/05(月) 18:33:41|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乾 坤 一 擲

中3の頃の自分が厨二病過ぎてヤバい。
気軽に覗いてみるんじゃなかった。でも割と今の自分と文章が似通ってるのがムカつく。今の俺よりバカなクセに! かなり脚色して書いてんじゃねえか!

受験が終わるとメリハリが無くなって、一日が凄い早くなるー……。
麻雀は時間を忘れるくらい出来る程度に習熟しました。みみっちい役しかできないし、しょっちゅう振り込むけど。相手の手を読むんは当分無理だ。
今日はブックオフでやっすいFPSを買った。バトルフィールドなんだけどね。
コントローラーでFPSはムズイ。今までマウスとWiiリモコンだったから直感的にできたものの、コントローラーはムズイな……。あんなんがホンマもんの戦場にいたら、即刻土になるだろうに。

うーん、とりあえず早く卒業したいなあ……。なんか、この中途半端な時間が続くのもまだるっこしいというか。
家庭研修と銘打っておきながら、勉強してるのは麻雀だけだし。読書は滞りがちだし。俺の場合、あまり一気に読めないような本だと、普通に一ヶ月とかかかるからね。一旦のめり込むと寝食忘れて読み明かすが、単調な筋書きのものだと時間がかかる。

何か今日は気分が乗らない日だったな。
F1カーがピットインしたけど、整備士が誰も近寄ってきてくれなくて、いつまでもレースに復帰できないような感じ。海に遊びに行ったけどよく考えたら冬だと気づいたような感じ。冷蔵庫に飲み物がめんつゆしかないような感じ。耳かきのこけしがパチンコでお小遣いすったサラリーマンみたいな顔をしてるのに気づいたような感じ。落ちてる画鋲を避けるように歩いてたら床が抜けたような感じ。楽しみにとっておいたプリンのキャラメルが内部で大反乱を起こしてみてくれが汚くなってるような感じ。
昨日五時間も歩いてたのが悪いのか。体力落ちてるなあ。といっても、大体靴のせいだと思ってるけど。

にほんブログ村 受験ブログへ
  1. 2012/03/04(日) 19:20:52|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

四 面 楚 歌

あー、疲れた。
今日は五時間くらい歩きまわってた。流石に疲れた足が痛い。
昨日、手袋がかたっぽ無い、っていうタイトルだったけど、今日見つかりました。何故か隣の居酒屋の柵にブラさがってた。雪と雨で軽く湿ってた。拾ってくれたのはどこの誰だか知らないけど、ありがたい。

卒業式はまだなんです。
あと一週間ある。だから学生ニート。何もしてない。
卒業式前日には予餞会がありーの、卒業式には部活でしゃぶしゃぶ喰って、翌日には卒業旅行でグンマーに行く。
高校三年間皆勤なので、これで噂が本当なら図書カード3000円分が貰えるらしい。ホントかよ、と思うが。ソースが文芸部なのでなんとも言えない。もしかしたら思い違いで、1000円分かも知れない。1000円分じゃ、ラノベ一冊しか買えないじゃないか。
ま、いっか。

PS3買ったから、ゲーム屋での散策範囲が広がって楽しいです。これで正味、箱○とPS2以外は何でも行けるわけだからね。といっても、駅前のゲーム屋の弾数がそれほど多くないのが判明。中古はともかくとして新品でさえ、CODが一作品も無いのはどういうことなんだ。
GTAでお馴染みのロックスターの作品がめっちゃ安かったから、買おうかと思ったが止めた。
そういえば、海賊無双ってそれほど期待通りじゃないみたい。
海賊無双売った金で無双orochi2を買ったら面白かった、とかなんとか聞いたから、割と俺のチョイスは正解だったっぽい。でも興味があるので、ワゴンセールで2000円切ったら手を出してみようかな。

ぬいぐるみ欲しいな。
美術室によくある胸像の大きさくらいのヤツ。

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
  1. 2012/03/03(土) 20:16:41|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死因:手袋の片方を失くして憤死

後ろから相手を抱く。
相手の脇の下から両腕を通して、一周結んでしっかりと抱く。離さないように、しっかりと。
それから少し腰を落として。
ありったけの力を込めて相手を持ち上げる。
そのまま遠心力に任せるように半円を描き、相手の頭を地面にドーン!
バックドロップ。
youtubeでいくらか、バックドロップ特集を見たけど、あれ角度やばくない?
喰らった相手はよく生きてられるもんだ。受け身とかどういうことなの。めちゃくちゃ痛そうだし。

今朝は朝五時に起きて、一時間くらい外をぷらぷらしてた。
もう生活習慣が老人じゃねーか。PS3買ったからって、精神が既に若者じゃねーよ。
ホントは、朝五時に目覚ましが鳴ったので超渋々起きたけど、やっぱり寝ようと思ってもう一度布団に入って、気がついたら外に居た。まだまだガラスの十代です。
完全におっさんだわ。
まぁ、何の考えも無しに散歩なぞしに行ったわけでなく、街の目覚めを見てみたかった、とかいう中二チックな目的があったわけでもなく、新しい小説のネタを考えに出かけたんだ。
そしたら、あいも変わらず最初のシーンと最後のシーンだけが浮かんだ。過程が皆無だけど、まぁいいや、一時間でこれなら成果、成果。でもいつも、最初と最後の過程を無計画に書いていくもんだから破綻してラストを変えるハメになるので、もうちょっと考える。
今日も麻雀の勉強だ、と言って、フリゲーの麻雀を寂しくやってたら、たまたま小三元ができた。あれか、あの感覚が面白くてやるんだな。でも、まだ半荘で一回上がれたらいいほうなんだけど……。
というか、麻雀で普通に考えて運ゲーだよね。ポーカーみたいな。まぁ、ポーカーとは大分駆け引きの仕方が違うが……。
駆け引きねえ、大富豪と七並べなら得意なんだけど。大富豪をずっとまえ友達と四人でやったら、俺が五連勝くらいして空気が悪くなった。そういえば、テトリスDSを四人でやった時も、ハンデMAXを相手に与えて、俺が一人で相手が三人のチームマッチをやったのに、俺が勝って空気が悪くなった。
まぁ、なんだ。バスケのゴールがなんであの高さなのかを考えたら、接待も不可欠で重要なものになってくるんじゃないのかな……。

今日は入試以来初めて電車に乗って遠くを訪れた。といっても、二駅分だけど。
久しぶりに合唱の練習に行って参った。久しぶり過ぎて久しぶりだったよ、はっは。
前2ちゃんかどっかで、歌のキモは肺活量だ、ってのを見たことがあるんだけど、正確にはちと違いますね。俺の感覚から言うと、息の速度だと思ってますけど。
合唱コンクールとか見ると、皆変な顔して歌ってるけど、あんな顔しないと綺麗な声が出ないのはホント。頭蓋骨の形状的に、自然な顔で出る人も居ますが、あのくらい変な顔をしないと普通はいい声が出ない。変顔が嫌だからって遠慮してると、逆に顎がくるみ割り人形みたいにガッと下がって、モアイ像みたいな顔になるのでまずい。声も小学生みたいになるので、まだ変顔で綺麗な方がいいでしょ。カラオケで普通の顔して歌えるのはマイクがあるから。マイクの無いホールでは、カラオケみたいな歌い方しても汚ねぇだけなので、ややこしいのです。
そう、ややこしい。歌、と一言に言っても、色々あるのでややこしすぎる。でも、合唱できちんと発声をみにつければ、あらゆる分野に対応できると思うよ……。

ん。

もうネタが無いか。

にほんブログ村 受験ブログへ
  1. 2012/03/02(金) 19:28:21|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。