弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

友達から借りたダークソウルをプラチナトロフィーゲットまでこぎつけて、ホット一息。
一ヶ月くらいかかったか。でも合宿で一週間、間が空いたから実質三週間だね。
プレイ時間は65時間くらいだが、放置したまま寝てたりしたから実際60くらいが妥当そう。
すごい面白かったしハマったけど、もう二度とやりたくない。2がでるらしいけど、もうやりたくないです。心は折れなかったけど、けっこうしんどかった。達成感がメインだから道中がとてもしんどい。
洋ゲーだと思ってたら和ゲーだったと知って、すげーって思った。本当なのか分からんけど、本当なのかな。
いちばんきらいだったのはオンスモ。それと五人合わせて四人の公王。それ以外はふつう。ふつうだったとおもう。

音ゲーはちょっと壁にぶちあたってるからエンジョイ重視でモチベを維持してる。
SDVXはヴァリスとバベルがクリアできる見通しが絶無。こんなの絶対おかしいよ!
弐寺のヴァリスはあっさりクリアできてフヒッってなった。ウンドヴォのもこのくらいのやつだったら良かったのに…。
Lv12の鳥埋めは終わったのでLv13のほうに着手してます……って宣言しようとしたら、続々とアプデが来て続々と曲が増えていくので、多分永遠に埋めることはないのでしょう。まぁ、CSでなきゃそんなこと不可能なんだけど。
トリポォジャーニィで渚の小悪魔なんとかラジオが解禁されるというので、開店凸してDDRとギタドラで即刻解禁するくらいPrimはすき。フレフレマドンナのやつもどっか来てほしい。
つくづく思うけど、ポップンにハードコアって意外とマッチするのでは。
ガバキックのブォンブォン言う重さが、あのボタンの大きさと手応えにマッチして、すごいノリノリにできるのだけどこう思うのは私だけですか。ハピコアとかすごい楽しい。

あ、夏休みももう終わりますね。
あと一ヶ月しか無いんですって! キャー! 絶望!ででどん
君たちは宿題終わったかな。
私は終わってない。あと一ヶ月あるから平気やろー(ヘラヘラ)としていたが、先日その資料集めで国会図書館に行ったんだ。
そしたら絶望したんだ。
「先行研究の評論を全て読んだ上でその対立点や論点を5つ以上並べて、それについて自分の考えを述べてね☆」
先行研究って、軽く検索かけただけで評論の数が120あった。
しぬ。
ほかにももうふたつくらいあるのに。
あーーー大学の図書館でどうにかなんねえかな、って思ってる。サークルの会議がドカッってはいるから結構きついんだけど。やばめなんだけど。ゲーセン行ってる場合じゃねえ! いやこの場合は、図書館行ってる場合じゃねえってアレなんだけど……つうか寝てる場合じゃない! 睡眠時間ゼロマンになろう。でもそれはつらいからイチゼロマンでいいかな。10時間睡眠で毎日元気。
こんくらいテンパってる。
まぁどうにかなるでしょ。
最終的には優雅に家で音楽鑑賞。
DJ YOSHITAKAの新曲に期待。

スポンサーサイト
  1. 2013/08/30(金) 18:26:48|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一週間の長い合宿から帰還した。半ば無事です。半ば喪失感に苛まれる。
今回の合宿で得たことは、多数の中で生きることを強いられている自分という存在は、その多数の中では圧倒的に無力で、他者の存在ありきでかろうじて成り立って生きることができるという、鮮明な無力感。その相互的な支援関係に於いて、その協力を当然と思わず、かといって過剰な感謝も要さない、そんな絶妙な態度がいわゆる信頼というものであるんではないか、とかそんなことを思いました。

そんなクソまじめなことを考えるのは一瞬のことで、夜行バスから電車に乗って地元につき、家に帰ったら即ゲーセンに行って、弐寺やってきました。
宇宙戦争のクセが抜けてるかなっておもったらやっぱりだめで、Vをランダムかけてみようってやったら大外れで、やっぱりダメだった。
クッキーがようやくイージーついたのはよかった。それ以外はやっぱブランクがねづよい。

ひじょうに眠いんで、風呂はいってきます。
さようなら。
  1. 2013/08/26(月) 19:48:18|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一週間留守にします。
そのうち帰ってきます。
はい。
  1. 2013/08/16(金) 22:52:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶひぃ!
クソアツイですねえ。クソアツイとクソサムイだったら、クソアツイの方が朝起きやすくて良いけど、日中がつらい。クソサムイだと朝しんどいけど日中もつらい。
うーん、ぼくはやっぱクソサムイですね。そういう体質なんですねえ。

http://ncode.syosetu.com/n0778bt/
以前に載せたプレ小説の続きとして本編を公開し始めました。いつものように小説家になろう先生です。このサイトを含めてほかのところでは載せません。
夏休み中の完成を目指しますが、どうも無理そうです。でも頑張りますがたぶん無理です。期待していてください。
前にもイイましたが、これはずっとまえに書いた「マイリビングライセンス」の設定を踏襲した作品です。
つまり、これを読んだことある!という凄まじい古参可児erの皆さんはこの作品の内容がすごい予想出来ます。つまり楽しくないです。でも「ああこんなに成長してる」ってほんわかするのも悪く無いから是非読んで下しあ。
更新したらツイッターで流しません。でもブログで報告はするので、「完結したのを一気に読みたい」っていうワイルドな人は数カ月後に再訪、「リアルタイムで読みたい」っていうアメリカンな人はこのブログをブックマークしましょう。さあ、モニターの前の君も、レッツブッキング!

ちなみに「マイリビングライセンス」って「生きている証」というニュアンスを出したかったんですけど、「my living ライセンス(スペル分かんねえ)」だと「私の生存中の免許証」になって、つまりとことこ歩いたりメシを食ったりして撫でるとゴロゴロするようなライセンスのことになりますよね。
正確な訳出はわかりません。がタイトルにするにはナンセンスな感じになることは間違いないでしょう。
原題は「幸せはお手元に」とかいう割り箸を武器に魔物をぶち払う内容に沿ったふざけたものでした。
すごい今更打ち明ける裏話ですけど、「なんのこっちゃ?」って思う人が大半なのは間違いないでしょう。
↑の記事に「マイリビングライセンス」と書かれたリンクがあるので其の先で読めます。一応某ファンタジア大賞で二次審査まで残ったすごいやつです。さり気なく俺が過去に出したものの中で一番よい評価もらってます。さり気なくね。

……はい。
暇だったらでよいのでおねがいしまうま。
  1. 2013/08/10(土) 23:52:12|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せっっかく音楽ゲームをしているので、なにか書こう。
ビィトマニアツーディーエックスはいまみんなで宇宙戦争やってるけど、これのゲージが減るのが遅いこと。理由はホームのゲーセンにリフレクビートが無いので、三社一体攻撃がなかなかできない。お陰で悪ぱすてるくんさんだけやたらとHPが有り余ってる。
実力の方はどうにも……。
とりあえず、とりこーろが終わる前に、皆伝は受けてみたいと思ってる。発狂BMSを活用することにより、とりあえず意味不冥ではなくなってる。いみがわからんのは変わらんが。
しかしこのペースでは来月になっても、せいぜいお菓子曲ノマゲくらいじゃないかなあとか思ってる。それくらい地力をあげることはむずかしい。このゲームはむずかしい。
サウンドボルテックスはやってません。理由は近くのゲーセンにないから。できません。いまイベントやってるけどできません。やれません。非常に残念だけど、まぁ仕方ないです。
追加された曲Lv15だけ解禁したけど、クリアできません。まぁこれも仕方がない。悔しいけどね。
あ、でもゴリラはとりました。いちおう。ウホッウホッ。
ポップン最近精を出してやってます。Lv42くらいまではさくさく到達したけど、Lv43の壁が分厚すぎる。まだまだかかりそうだ。でも楽しい。打楽器を叩いてる感じ。バチコンバチコン。



  1. 2013/08/07(水) 22:48:27|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近はとてもぐっすり眠れます。
22時くらいに眠くなって、横になるとすぐ眠りに就き、最終的に翌日の九時くらいに目覚めます。これが若さというものです。年齢不問にしたいです。いますぐ。
夏ですね。
想像以上にヒマです。ヒマすぎるというのも逆に困りものですな。昔のようにアホみたいな集中力があれば、一日中ゲームとかいう選択肢も無きにしもあらずだが、いかんせんそういう気質が失われつつある昨今なので、結構暇つぶしには苦戦。暇つぶし、そう暇つぶしになるとなかなかきつい。そういう意識だとちょっとね、なにか生についてちょっと悲しい世界観を抱かざるを得なくなる。

どうしてこんな見てすぐ分かる駄文、意味を成そうとする意思の見られない文章をつらつらと書いたかと言えば、ここは飾りみたいなもので、本当に載せたいものは【この記事の続き】というリンクの先に載せたいのである。そういうことである。
というのも、これから新しく小説の制作事業に着手するにあたって、そのプレ小説、いわばキャラクターの動作チェックみたいな(なんかこの言い方はすごい抵抗を感じるが)、そんな短編を書いたので、せっかくHDDが壊れるまで眠らせておくのももったいないから、ここに載せようかなって思ったのだ。
軽く書くつもりがなんかそれらしい感じになってしまって、文字数も8,000字オーバー。働き過ぎである。一文字1円だとしても8000円である。ワーキングプアーである。
それでは続きから。

[]の続きを読む
  1. 2013/08/02(金) 21:06:35|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。