弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近、ベースラインがすっと抜けたパートみたいな、味気ない日々を送っています。
いまいちノリノリになれないというか、どっか異常なマンネリ感があるので、それを打破すべく色々と本を読んでいるわけですけど、ついに最近哲学に手を付けてみた。宇宙ですね。読了はしましたが、1%くらいしか理解してないですし、寝る前に読むとすぐ眠れるのでお世話になりました。

日記とか銘打っているので、日記らしいものを書こうと思いますが、割と日々そんな書けることがあるわけではないです。
最近気づいたことといえば、自分歩き方が相当すり足気味に、大して足を上げずに歩いているので、点字ブロックとかによくつまづきますし、ちょっとした凹凸でも吹っ飛びます。慣れてるので別に恥ずかしくも何とも無いんですが。あと、濡れた地面を歩くと、無条件で浸水してくるようになりました。これは靴の問題で、別に雨が降ってなくても染みてくるので、かなり気分がブルーになります。というのも、月のはじめに川越に行ったんですが、確かアレは超のつくほどの大雨で溢れる汚職を洗い流すほどの勢いでしたが、あれのせいで腹が痛くなるわ服はビッチョビッチョになるわでえらいこっちゃ。そのときにたぶん、靴は耐久度がガクンと下がったのでしょう。過激なDDRプレイにも耐える靴だったが、雨には負けた。でも極度の金欠なので、そのまま履いてますが。別に、それ以外の欠点というのは靴紐がよく解けるくらいなもので、十分な使い勝手だから、永遠に履いてるんだと思う。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/29(水) 19:19:43|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラスチック+プラスチック×2



一週間以内に二曲アップという。
まあ、ストックがいっぱいあるので、そんな感じになりますわね。
歌詞は以下のとおり。
――

ほら 周りを眺めてごらんよ 閉ざし損ねた身体を使って
欠伸を忘れるほどつまらなかった世界に 妄想のメスを入れよう
膨らみかけた布団の縁に 精一杯の吐息をついて
欠伸を忘れないような世界へ 夢に見た鮮烈の旅に出よう

不憫なほど 呆れるほど 投げたいほど 逃げたいほど 
単純で 気持ち悪い 歌だけど
唄いきって 疲れきって 四肢を投げて 横たわって
空に吸い込まれる 螺旋の模様みたいな

祈り

夢心地で着せてみたセロハンは ぴったりと輪郭をなぞる
秘密めかしためいめいの心を ぼんやりと明かすキャンドルみたいに
ちょっとだけ距離を詰めたとき 浮かんだ一筋の旋律は
プラスチックで彩られた日常をぬぐう ちょっとしたプレゼント

──
いつもの、って感じだけど、たぶん十分くらいで歌詞できたんじゃないかな……。曲自体もいつもの半分程度の時間で作ったし、ものすごいライトに作った感じがスゴイ。やっと趣味になったんだね!?って、遠くで見守ってる神様が感激するレベル。
これが出来た後に、石川淳の『ゆう女始末』を読んだら、なんとなく似通うところがあるなーとか思って、気取ってこれを読んでインスピ湧きました、とか言おうと思ったけど、それはあまりにも気取り過ぎで性に合わないのでやめました。

10月も半ばを過ぎたので、これからも頑張りましょう。えいえいおー!
  1. 2014/10/17(金) 21:08:26|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔界旅行記



曲を投稿しました。ウィンドウズムービーメーカが超使いにくくなってたので、ようやくaviutlを導入しましたが、なかなか。
以下歌詞です(一応)。

――
知ってたけど ここは魔界だ

この岸は楽園 色んな果実がチャット三昧
くりそつの魔物たちが 炎を織り交ぜ笑っている
わたしだって 出自を間違えた"""アレ"""みたいなもんだけど
どうやって生きればいいか教えて欲しいな

最近知ったんだけど 君らほとんど偽物らしいね?
知ったかぶりの知識人も 知らんぷりの一般人も
はなばなしい刺繍のはいった風呂敷とってしまえば
どれもこれも祭りの後の 洗濯機の中身みたい

だからわたしはひとりで UFOをさがす
残念な生乾きのぬいぐるみを抱いて
この子がしゃべる言葉はぜんぶ知ってる 
うん わかるわかる それ知ってた!

ぶっ飛んだ超絶理論、同意というエクスカリバー
自分が弱いなら 正しいことはいつだってつぶてだ
愛せよ 遊ばれるな 痛々しいアイギス
気づけばかごの外で 夢を持ってるもの

ああ それね 知ってるよ
上手にミサイル乗れたって 教えてあげたでしょ?
追いついている 追いつかれてる
それだけのことだって

来たね! ヒーロー求める最後の魔物の子ども
伝説の剣みたいな笑顔と 幻の盾じみた沈黙
どうということはない 人類みな平等!
そうして武器を取るのさ 可愛い戦士たち

(大丈夫、生きてる限り)
――

高BPMが一番高じていた時期で、240だけど、まあ実質120みたいなもんですねえ。
歌詞もできるだけボカロらしいちょっと斜に構えた感じ。タイトルはなんとなくDJテクノウチっぽく。本当になんとなくだけど……。
よくカッコづけの歌詞がありますが、単純にメロディに乗せそこねるだけです。まあ、いいや、って感じで放置します。そんなもんですよね。

さいきん、低気圧に超弱いことが判明して、台風近づいてる現在とても頭がぼ~っとしてます。
とりあえず明日からも頑張るのでよろしくお願いします。
  1. 2014/10/13(月) 23:11:52|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。