弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いい天気

今日は水道が浮いているオブジェで有名な某市にホール練習に行ってきました。
ホール練習っていうのは、ホールで練習すること。
どっかの強豪校は、学校にホールがあって、毎日がホール練というチート環境で全国いってるらしいけど、県立の我々にそんな環境はないので(吹部には似たような環境はあるのに)、そこに意地を見せないでどうする、という憤りをベースに練習。
練習が終わった頃には喉がハムになりかけ。
それからかねてから約束していた大勝軒へ夕飯を食いに行く。時間が早かったから、少しキツかったけど無事に350g食いきれたよ。
「そういや、○○先輩バイトしてんじゃね」ということで、駅前のロッテリアに行ってみることに。
いない。
「じゃあ、ロフト寄って、帰ってきてまた見ようぜ」
ロフトに行くことに。
同行野郎四人だったんだけど、そのうちの一人が彼女もって一周年だからその記念品を買いたいと、リア充なことぬかし始めたので、それに付き合うことになった。リア充爆発しろ、をフランス語っぽくいうと「リアジュボーン!」。一応だけど、俺が考えたんじゃない。
最初、バラエティだとか見てたんだけど、メイド服だとかネコミミだとかを勧めてやったら顔をしかめて下の階に行こう、という。文房具のフロアだけど、大して何も無かったみたい。俺はA4のコピー用紙が欲しかったので、それを買う。案外高かった。「A4でええんよね?」と思わず呟いてしまったが、それだけ俺の脳が終わっていたということだ。
次に、家具のフロアに行った。
そこにあった、低反発といえばテンピュールのベッドがあって、それに横たわってみたらその快適さがヤバイ。今まで我々が寝ていたのは藁の布団だった、と真顔で呟けるレベルの快適さで、三度寝なんて当たり前になりそうなもんだった。値段を見たら、ベッドの基が十四万、上の布団もそんくらいだった。欲しいな、将来。
で、そいつはそこでも決めあぐねていて、「マクラでいいじゃん」って言ってやったのに、
「いきなり枕もなぁ……」
「じゃあ、段取り踏めばいいんかい!」
じゃあ次回は枕だから!みたいな。不自然だろwwみたいにやり取りして、その後何故かヴィレヴァンへ行くことに。あそこ、本屋なんだね、初めて知った。ハッピツリーフレンズのキーホルダーとかあって面白かった。なんだかんだで好きだな、ハピツリ。あのシュールさが面白いと理解してしまうのはどうしてなんだろう。
そいつは、彼女愛用(してるか不明な)スマフォのカバーを買うことをオススメされたが、レジのすぐ前まで持っていったところで断念した。凄い勢いで首を傾げて「なんだかなぁ……」とぼやいてた。
「じゃあ、ケア用品はどうなんや」っていう流れになって、化粧品売場へ。
まぁ、なんやかんやあったんだけど、結局入浴セットを選んでボロクソに叩かれていたが、笑顔で購入していたそいつがいた。経緯は面倒なので書きません。ちなみに、俺はどういう流れか耳かきを買った。試したけど、俺の耳が綺麗すぎるらしく、あんまりパットしなかった。まぁ300円だしいいか。

そういうわけでさっき帰宅。
勉強ヤバイ、小説ヤバイ\(^o^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
  1. 2011/08/24(水) 20:41:59|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<塩! | ホーム | 予定は未定だけどある程度の見当はついている>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/1003-735a249b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。