弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

代々木記述模試だったんだけど

前回の模試からたった三日しか空かないで、また模試です、完璧にスケジュールミスってるよ。
今度は代々木模試だよ、っていうか、今後は代々木模試しか受けないんだよな。何だか寂しくなる……かな。
最後の模試は12月頭の代々木模試になる。最後は河合が良かったがなぁ……、もう一回くらい残ってないのかな。
そういうわけで自己採点、例によって○字以内で説明せよ系は適当に、しかし決して○を付けない採点。

国語 151/200  英語 148/200  日本史 96/100

すっげー簡単だった、今までの模試に比べると。日本史も普通に満点撮取れる範疇だったし。
ちなみに、今年六月に代々木の記述模試受けたんだけど、その結果(受験勉強初めて無い頃)。

国語 154/200 66.7 英語 110/200 60.1 日本史 46/100 51.3

よう成長した……しかし、国語はあんま変わってねえ!
いや、でも日本史こんなひどかったんだなぁ……よくぞここまで上がったなぁ……。「試験終了です」の合図と共に、半分空白の解答用紙を返した後、しょぼしょぼと昼飯食ってたら、付近のざわめきの中に「日本史満点とりそこねたわーww」というつぶやきを聞いて一念発起、その模試が終了してすぐに書店にダッシュして日本史の参考書を買って勉強し始めたあの頃が懐かしい。

国語はどっか一つの科目ができると、どっか一つの科目が不振になるのがいつもどおり。古文はほぼ満点だったが、漢文はほぼ半分程度だった。っつか、漢文の方が配点軽いから、あんま参考にならないかも知らん……。現代文はもうちっと。選択肢は全部当てたかったが……、っていうか、現代文のウェイトが半端ないんだけどww漢文が選択問題一問4点くらいなのに、現代文一問10点とかww重要といっても極端すぎるww
英語は会話文補充が相変わらず最強、これだけは毎回満点なのは昔から。長文もこのレベルだと全く問題無し。が、それ以外のところがいまいち。といっても、英作文とか入試にでないから、やや適当にやってるところがあるんだよ。というか、分からない所を「こうでいいんじゃね?」みたいなノリで補完する意味での適当だから、しばしば当たることがある。まぁ、そんな感じ。
日本史は学校の期末試験かよ!って思った。深く考えなければ満点狙えたぜ……といっても、一つダメ元で書いて当たったところがあったから、それほどでもないか。
二十分くらい余ったので見なおしてみたら「なんだこれ間違ってんじゃん!」ってところがいくつもあったことが怖い。本当に見直しててよかった……、でも、見直しの時訂正してそれが結局間違ってた、という問題が一つあったのが悔しいのう。
あと印象だけど、私服が多かった。七割が私服だったかな。河合模試は七割が制服だったのに比べて、どうしたこの差は?

まー、私立傾向な問題と国立傾向な問題がきれいに分かれてた問題だったね。英語なんて特に顕著だった。国立傾向のところでいくつか落とすのはまぁ仕方ないかもしれないが、私立傾向の問題は落とすわけにもいかん、と思ってたけど、現代文は説明問題に気を取られて選択が疎かになってたな……。
そんなわけで、俺の中での模試のラスボス、早大プレテストが来週の日曜日に控えてます。
朝早くから始まるので、なるべく早めに起きて頭を覚醒させないと、しょっぱな英語だから死ぬかも……。

模試が終わってからビックカメラ行って、何か捗るものを買おうと思ったけど結局何も買わなかった。
ただ、なんとなくぶらぶらしてても、知らず知らずのうちにゲームコーナーに入ってしまうんだなあ、としみじみするわけで、しかし、なんというの、通路が狭くって、俺のリュックがでかいからやたら幅取って迷惑になっちまって、なかなかのんびり見てられなかった。
FF零式面白いのかなー、なんか70万本売れたとかなんとか。スクエニ久しぶりの大当たりかな。
星野カービィWiiも気になる。なんか製作に何年もかけたとかなんとか。任天堂赤字らしいから頑張って欲しいの。
あとはコールオブデューティーのWii版がアマゾンにあったから、欲しい。っていうか、PS3欲しい。徹夜でゲームやりてえなあ。四人でスマブラやりてえなあ。FFCCをまた四人でやりてえなぁ。ポケモンカードとかまたやりてえな……。
きっと受験が終わったら何もかもから解放されるのはそうなんだろうけど、逆にスタート地点に戻ってきちゃう感じがするよね。また新しく始め直す、というか。まぁ、三月は遊びまくれるかなぁ。ゲーム買って小説書きまくって後輩の定演を手伝ったり文句言ったり、ちょっと楽しい大学生活を妄想しながらアニメ見たりする。
全く後悔の無い日常を底に敷いて。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2011/11/03(木) 19:42:39|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<性善説と性悪説 | ホーム | バジッと予算を決める>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/1076-6f2f2321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。