弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雷光の如き時の流れ

今日は早大プレテストでした。
九時十分から試験が始まるわけで、人間の脳は目覚めるのに三時間かかるということを知っていたので、六時に起きて──実際には五時五十七分くらい。パソコンを目覚ましにしたんだけど、音量を調整するのを忘れていて、そのまま鳴ったらアニソンが家に怒号のごとく浸透する事ととなったため──、日本史をちょいちょいつまみながら出発。
試験会場は自習室だった。自習室、ってあの、席が別個に衝立で分けられてるとこね。まぁ、なかなか集中できそうな場所じゃない、と思って自分の席を探したら、なんかピンク色のシールが貼ってある。
『全日 女子専用席』
おいおい、いつの間に俺は埼京線に乗ってしまったんだ。
周囲を見渡しても男ばかりだったので、別段妙な目で見られるわけではなかったが、しかしまぁ、どうして自習室に女子専用席が必要なのだろうか、とずっと悩むことになった。

まぁ、実際試験中のことを書いてもどうということはないんでね、結果だけ言うと、
死亡した。
の一言につきる。
地獄のミサワみたいに目がやたらちっちゃく接近した顔で「うわ死んだわーwww」とかじゃなくて、さながら満員電車の特急電車の中で強烈な便意に襲われた人のように土気色の顔で「死んだ」と言ってくれれば、今の俺の心情をよく理解できるんだと思う。
そういうわけで自己採点はしてません。日本史以外。日本史は、前回よりもきちんと上がってる偉い子。まぁ、十点くらいだけど。というか、普通は上がるんだけどね。
うーんと、してません、というと「現実から逃げんな!」と叱責されそうですけれども、きちんと考えがあってね、つまり明日は県民の日で休みなんですよ。これだけで、在住の県がわかっちまうけれども、つまりせっかく明日休みだから、明日じっくりと解き直そうと思ったんです、特にあの英語のヤローを。
まぁ、全体で5つ長文があるのは良い。文化構想学部は普通にそのくらいあるから。でもさ、レベルが間違ってるよ。もう一つ★少ないよ。実際、そのレベルの文が出るとしても一つくらいなもんなのに、全部そのレベルって、こんなのってないよ……。
いや、でも時間が足りなくなるということは重々承知していた。前回第一回のプレテストの反省もあったから。
しかし、それが裏目に出た。
大問一の問題の出し方をしっているが故……つまり、パラグラフごとの要約を問われる問題だと知っていたので、パラグラフを読み終えるごとに、問題を解くという愚かな真似をしてしまったのだ。全体をよみ通してから、わかりやすいパラグラフの要約を埋めていき、選択肢を少なくしていくべきだったのに、なんという愚かなことをしたもんだ。
しかも、その中途で何を思ったのか、

「これでは時間が足りない、後回しにしよう!」

とかバカなことを言い出した。
そして、最近の勉強スタイルから身についてしまった悪い癖が発動。
満点を取りに行く。
分からねえ問題にいつまでも執着して、結局時間が足りなくなって二つ長文が読めず、しかも得意なはずの会話文の穴埋めもロト6することになった。
これは、何も知らないウブだった頃よりも、偏差値落ちてるかも……。
そう考えたら気概の下落が止まらない。
最早、次の国語は投げやりでやっちまった。もう頭がからきし働かないの。
しかも、更に追い打ちをかけるつもりなのか、近くでコンサートでもやっていたらしく、誰かが激しく歌っている音が壁をすり抜けて聞こえてきやがった。
アホか!
ゴリゴリ失われる集中力とモチベーション。
こうして、国語も完敗に終わった。
英語と国語、ただでさえ一教科落とすのもつらいのに、配点の高いこの科目達が死んでしまったので、もう日本史がどう頑張っても成り立つものも成り立たない。

……英語は時間をかければできた。国語も英語とコンサートが無ければもうちょっとできた。
そう思ったので、明日の休日を利用して、丁寧に一から解き直してみようかと思った次第です。その前に自己採点をしてしまったら、答えをしっているわけで、問題を解いても大きな効果は無いと思ったので、解答時間をたっぷりとって、自分の持ってる英語力がどれほどなのかを測ろうと思う。
だから、自己採点の結果は明日はっつけるとします。

やっぱり俺……、英語は難しい文章になるとテンでダメになるなあ。MARCHレベルの長文はもう大体OKだが、(中央の法は知らないけど)、それより上がるとダメだね。
だから帰りがけに本屋寄ったんだけど……、あんまレベルが高いのがないんね。ほとんどセンターとか有名私大止まり。特に漢文については、センター以上のがほとんどない。
「センターばっかだなあ漢文」
「東大漢文、とかいうのねえのかよ」
と、近くの人も話していた。
ついでに、英語で敗北したことはとてつもなく悔しかったので、早大プレテスト英語の過去問が無いかを訊ねたが、なぜか数学しかなかった。
しかし、何故か東大プレのはすごい勢いで並んでる。
「なんで東大ばっかりで早慶もちょっとあるのに一橋は無いの?」
とか嘆いてる人がいた。
っていうか、しばらくその場でウロウロしてたんだけど、周囲のざわめきの中で東大って単語を何回聞いたことか。そんなに東大が好きなら、東大に入っちまえばいいだろ!と心中で叫んでから、地元に売ってないZ会の問題集を買って帰った。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
  1. 2011/11/13(日) 17:17:58|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昨日の早大プレ | ホーム | 現代文問題集三冊目終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/1087-d07b5027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。