弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

心に穴を穿つ穴あけパンチ

今日はちょっと遠出してとある本屋に行ってきたんだけど、感動した。
何に感動したって、まず小学校。
文脈がおかしいと思われるかも知れんけど、向後の説明を聞けばおかしくない。
通っていた小学校は、毎日通学している反対方向にあるのだ。ここ一年ぐらいそっちの方向には行ったことが無かったので、とてつもなく久しぶりだったわけだ。
ちょくちょく改装工事が云々聞いてて、「○○小、凄くなったな」という話も聞いてたけど、あそこまでとは思わなかった。
てっきり校庭だと思っていたところに私立と見紛うほどに綺麗な校舎が建てられていて、左右天井がガラス張りの渡り廊下、うちの高校で一番小さい体育館よりもでかい体育館がどーんと陣取って、かつて俺が通っていた小学校舎はことごとく消滅してしまって校庭になっていたわけだ。話によると、屋上に室内プールがあったらしいが、どちらかというと、昔たいそう遊んだ築山が消滅したことが衝撃で、それを確認している暇は無かった。
これでは冒頭で感動した、といったのが嘘になるのでフォローすると、遺憾の念が湧いたのはたった今だから、通りすがって目撃したときは至って純粋な感動だったよ。伝統の鼓笛隊も続いてるらしいし。あんまいい思い出無いけど。自分が現役の頃は楽器が吹けなくてヒソヒソ言われるわ、若手育成の時は後輩を泣かせるわ、散々だった。

そうしておいて、チャリを走らせること十分、その本屋はあるわけなんだけど、品揃えがいつも行ってたところと全然違くて感動したっていうのさ。初めからここ来てれば良かった!ってね。
模試の帰りに寄った本屋よりもいいかも知れなかった。どうせ本屋に売ってないから、使うこともなかろうと思っていた、リンガメタリカも買えたし、速読古典常識も買えた。
速読古典常識は面白い。速読単語系は結構堅苦しいんだけど、これはなんとなく俗っぽくて読書感覚で読める。本当に、文系科目の問題は背景を知ってるとびっくりするほど速く読めたり深く理解できたりする。
よく例を挙げられたりするけど、スポーツ系新聞をよく読む人はそれに関しての知識が豊富で、貧弱な人に比べればスポーツ記事をよむスピードが速いことはよく分かる。でも、そういう人が政治記事を読んでもそんなに速くないことも想像に難くない。毎日読んでる人こそ、速いことは理解しやすい。
日本語ですらそうなんだから、いわんや異言語をや、というわけだ。リンガメタリカも、そういうような感じの趣向の参考書だ。マンガみたいな名前だけど、違うんだ。こっちはちょっと堅いけど。
あとは、アマゾンで頼んでおいた国語の早大プレ過去問が届いたので、もう受験までに問題が尽きることは無いだろう。

ここからは勉強の近況についてを書く。
なんか、筋肉みたいに勉強にも超回復みたいなものがあるのかねえ。
最近現代文さっぱりやってなかったのに、今日河合のセンター模試過去問やってみたら、評論満点だった。まぁ、小説は語義を外したんだけど。いつも、どっかしらで間違えるんだけど。
こないだやったセンターも評論満点だったし。
古文は最近物量作戦で、ひたすら読みまくってるから、なかなか読めるようになってきた。センターは、見直しの手抜かりをしなければ、満点も可能だ。
漢文は夏休みから毎日やってたから……いや、これは流石に誇張だが、それでも国語系科目のなかでは一番勉強していた時間が長いので、センターはほぼ問題なく満点取れる。
英語は、今後はなるたけ難しい文章を読むことにする。割りと読むのは速いらしいので、落ち着けばきっとどんな文章でも大丈夫なんだと思う……。
日本史、か。大丈夫だ。勉強方法は、夏休み明けから全く変えていないが、偏差値は劇的に鰻登りなので、この水準保持を第一目標に。気づいたら、一番の主力教科になっていたので。

あと、何か最近つくづく忘れてると思ったら、日本史のレポート忘れてた。できれば来週の月曜日出したい。
それと、明日は体育、憂鬱だ。ソフトボールは結構得意な人多かったのに、サッカーは苦手な人が多いような気がする。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
  1. 2011/11/23(水) 18:22:43|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<足 で 胴 上 げ | ホーム | 第三回河合マーク模試が帰ってきたwwwwwwww>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/1098-70235c89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。