弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昼寝するまえは歯磨きした方がいいです。いえ、特に甘いもの食べた後なんかは特に。起きたときの口の中に広がる不快感は正に、グレープフルーツの果汁でべちょべちょに濡らしたガーゼを口に突っ込まれるくらい不快です。
以上、実体験を元に報告しました。

やれやれ。
色々と買い漁ってきたゲームを整理してたら、色々と懐かしい物が見つかって、やり始めてみたら、うっはこれヤベっ、面白すぎる!って感じでのめりこんでいってしまいました。
幼き頃の己の、八年越しのスーパートラップです。

浸水した本を読み終えました。
終盤に近づくにつれ、どんどん濡れの範囲が広くなっていき、最終的に一番楽しみにしている後書きが読めないくらいべちょべちょにorz
あーあ……もう一冊買っちゃおうかな……


さてさて。
何故今日こんなにハイテンションかと言うと(あれ?いつもと変わらん?)今日は一人カラオケなるものに行ってきました。
え、今日は平日じゃん。ってお思いの方。サボリじゃありません。何を隠そう、今日は来週に控えている体育祭の振替休日だったんです。
普通の土日の休日と、火曜日の祝日。上手く狙ったかのようにそこの谷に存在する平日に、振替休日がスポっとはまりましてですね。
怒涛の四連休です。まぁ……もう四分の三過ぎた訳ですが。

そもそも、僕は一人カラオケには全くをもって人気の無い自販機のように興味は無かったんですが、どうして行ってしまったのかと言うと。

今日は、友人……四人かな?とカラオケ行く予定になってたんですが、一人が「テスト近いから」という理由で棄権。塾のテストかな。というわけで、延期になりました。
スターポータブルでお馴染みだった友人A氏の推測では、「このままずっと延期の繰り返しでうやむやになって結局立ち消えになるのではないのか」とのこと。
エーッ、マジかよ。って感じになって、とりあえずは消えないことを祈って黙々と生活してきたわけです。

さて、そこに木曜日に、試験の結果が届きます。そうです。知らない人は知らないです。
国語が数学に負けてしまった、屈辱のあの試験です。塾講師曰く、「何かが起きた」らしいです。理数系の生徒を多く作り出すための、研究者たちの陰謀でしょうか。
とにかく、それによって僕の地位は衰退して、鬱になってしまいました。
そして、ふと例の単語を思い出したわけです。

次の日、友人A氏に尋ねてみました。
「一人でカラオケに行く勇気ある?」
少し考えた後、「いけないことは無いけど、一人で行っても面白くないんじゃない?」という、超正論を返されました。
んでもって、そうなのかなぁ~と考えてググってみると、結構有りますね~。
一人の方が有意義にやれるとか、上手下手関係ないとか、いろいろです。
んでもって、それに後押しされて行くことを決意。目的は単にストレス解消です。

事前に料金を調べておき、「これくらいなら、余った金でラノベが一冊(ry」といった感じだったので、そこに向かいます。
なんと、十一時から十八時までぶっ通しでやって、料金は一律550円という、超経済的なお店なのです。初回は会員登録と、年会費200円とられますが……超お特です。

さて、駅前のそこまでたどり着いたのはいいものの、踏み入る勇気が出ません。
空いている時間を、と思いあえて十一時ではなく十二時半に訪れたんですが、そこの前には無数の自転車があり、まるで人が入るのを拒んでいるよう……って単に整理の仕方が悪いだけですが。

以前、そこには一回来たことがあって、その時はホントに端から端まで、七時間歌いっぱなしで、くったくたになって帰った覚えがあります。
踏み込んでみると、そのときの懐かしい匂いが漂ってきて……
とりあえず、知り合いか、同学年の女子に遭わないように警戒しながらカウンターに近づく。
店員さんが「お一人ですか?」って訊いてきたとこ、少し儚くなりましたね。はい。
会員カードをゲッチュ!して、指定された部屋へ。

2,3人部屋を一人で占領できるのは、結構いい感じです。ただ……その分寂しいですが。
余計なお金は使いたくないので、ドリンクなどは頼みません。ノードリンクで予定の十六時半まで歌いつづけます。

最初は、マイクのエコーとか、外に響く足音とかに怯えて控えめに歌ってたんですが、三十分を過ぎると、羞恥心のしの字も知らぬほどテンションUP↑。クサイ歌詞も平気で歌えるように;

一人でただたんに歌うのは、客観的に見ると、とても寂しいですし、面白くないので採点システムをもちろん起動。全国で何位かを知ることができるのを試してみます。っていうか、一貫してそれでやります。
ただ、音程があってりゃ高くつくという訳でもなく、アクセントとかそういうのも問われるみたいです。セリフが含まれてる歌なんてどうすりゃええねん、て感じですが、まぁテンションの上がった僕にできないことはなさそうです。むしろ、セリフがあるほうが点数高かったです。

醜いので、歌っているときの描写は一切なしで。いえ、ホント醜いです。
店員さんが割引について訊きに来たときは、もう死ぬかと思いましたね。心当たりがないのに、いきなり部屋のドアがガチャリと開いて。。。

あっという間に予定時刻になって、人目を避けるために早めに切り上げます。
マイクとか返すとき、店員さんがカウンタにいないから焦りましたね;好奇の目で見られてしまいました。

まぁ……悪くはなかったです。自分の得意な曲も分かりましたし……ハァ。もっと普通の曲であって欲しかったです。敢えていいませんが。
んで、余ったお金で葡萄ジュース(炭酸入ってると思ったら入ってなかったorz)を飲みながら帰って、疲れたのですぐ寝たところ、冒頭に記したような症状が発生しまして。伏線だった訳です。

久しぶりにスカっとしましたねー。喉がカラカラになりましたが、視線に耐えることができれば悪くないです。

さて……小説の方は疲れて全くはかどりません。誰か助け。。。て。。
本気で更新ペース落ちましたね……、積みゲーと積み本があるからでしょうか……でもまあ挫けず頑張ります。
では御疲れ様でした。

面白かったらお願いします
ブログランキングにほんブログ村 小説ブログへ

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/09/22(月) 21:22:43|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<保護及び対策課その参拾九~ラブコメ編~ | ホーム | スター@ポータブル2nd>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/110-165e839c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。