弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なんかいつの間にか11月じゃないんだけど

光陰屁の如し。
と言ったら、矢だろ……、と突っ込みが入るマンガがあったが気がするんだけど何だったっけ。

今日日本史やってたら、躊躇とか祈禱とかいう字がようやく書けるようになったことに気がついた。
f
何で写真に撮ったかいまいちわからんけど、まぁそういうことで。
一応、硬筆と毛筆を四年くらい習ってはいたものの、毛筆はさっぱり上手くならなくて、硬筆は特定の条件下だけでしかうまくない。
やっぱり、「書/描く」ということが先天的に苦手なんだな。絵は壮絶に下手だし。
でも、棒人間だけはうまくなりたい気がする。そうすれば、かろうじてマンガが書けそうだ。でも、背景とかオブジェクトが書けないから、ただ人が問答してるようなものになるな、と思い至って辞めた。

今日、廊下を歩いてたら後ろの方からシカの大群の大移動みたいな音が聞こえてきた。振り向いたら、数人の女子がこっちに走ってくる。シカという喩えは気を使って、的確に表したつもりだ。
その群れが俺を抜かして行ってすぐに角を曲ったんだけど、まだ直進してる奴がいた。部活の友達が、扇風機の風を真ん前で受けてるような顔をしながら、全力疾走していた。──女子の群れに混じって走ってたのか、あいつは。
あまりにもシュールだったから、思い切り吹き出した。そいつは歩いている映像を早送りしたような走り方で、猛烈な勢いで階段を上っていった。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
  1. 2011/12/02(金) 19:54:20|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<よくある普通の休日 | ホーム | 終わりのないことが一番怖い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/1107-e2b9af8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。