弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日は二回昼寝した。明日は大晦日だ。明後日は正月、一日だけ思い切り遊ぶ……毎日遊んでる気がするが。
今年は田舎帰りがないらしいので、のんびりとした正月になりそうだ。
毎年、がきんちょの眼前に居るのは苦痛でしょうがないので。子供嫌いでごめんなさい。
今日やった問題集を積み重ねた高さは、今までで一番高いかも知れない。二十五センチくらいか? 一番下のヤツが死にそうなんだけど。
英語は大分調子を取り戻してきた気がする。単純に、やってる問題の難易度が下がっただけな可能性もあるが。センターやったらまた下落するのかしらん。
現代文は難しすぎる。空欄補充が苦手すぎる。あんまりちゃんと解説してくれる問題集が無いんだよね。「ここにAが入ることは自明」とか言われてもわかんねーよ!
日本史はやりつくした感が激しいんだが……、用語集を一読するべきか。試験日までに一周できれば、ちょっとは違うものなのか……?

そういえば学校の宿題あるんだよね。学校の教材って、教師の解説を前提にしてるのが多いから、解説もクソなものが多くて、というかそもそも解答が無いので、やっても身につく気がしない。
現代文の問題集が宿題になってるんだけど、選択式の問題が異常に簡単で、記述式の問題が異常に難しい、訳の解らん構造になっていて、しかも答え合わせがセンター後というわけわかめな展開なので、本当にやる気が出ない。宿題なんて知らなかった、ってことにしておくか。
そもそも範囲を知らないのでやりようがないが。

夏目漱石とか読んでると、文末に「かしらん」とつくことが多く見られると思うんだけど、現代こそ女性言葉として定着してるけど、元来は係助詞の「か」に「知る」の未然形「知ら」に、打ち消しの「ぬ」が音便化したものです。語尾にそうつけることによって、柔らかに疑問や不審を表すことになる。
つまりは、「~」か、知らん。ということになりますな。何となくこうするとぶっきらぼうに聞こえなくもない。
ドラえもんでも、しばしば「かしら」というけど、これも同じ原理なのだろう。

年末か……、明日はガキ使を見ます。これのために、一年生き延びたと言っては過言になりますが、少なくともこの冬休みに頑張って(?)勉強してきたのも、これがためといってもいいでしょう。
しかも今年は、田舎の雑然とした酒盛りの場でなくて、一人でリビングの液晶テレビで見ることができるというのだから、楽しみでないはずがない。毎年、小学生の従弟がドラえもんだなんだを見てて、最初のバスの移動のところが見れないんだ……、なんか最近になるにつれて、バスの移動の時間も長くなってきてる感があるが。
そして、お正月は遅く起きて、一日中小説を書きます。新年早々、頭がおかしいと思うかも知れないけど、芥川龍之介の戯作三昧を読めば、この心境を少なからず理解できると思います。

最近はぶっ飛んだ記事が作れないな。
外に出ず人にも会わないので、こんな妙な記事しか書けないのであります……。
今は時ではない、耐えねばならん、負けを知らねばならん……。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
  1. 2011/12/30(金) 19:41:54|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2011「ちょっと俺、やりすぎた感があるな……」 | ホーム | 自分の作ったキャラの恋しそう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/1135-74dfe2c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。