弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

センターお疲れさまです

センター一日目終了。
俺は文系なので、これでセンターが終わるわけです。
感想は、リッチな模試な気分でした。これは、模試に対する褒め言葉なのかも知らんけど、ちょっと成績が良かったら大学に入学できる資格を得られちゃう模試、みたいな感じだった。
自己採点は明日します。今日やったら、なんだか空気が抜けて明日目が醒めいないような気がするので。
いや、今日してから寝るか……、また昨日の夜みたいな気分で寝るのはあまり好きじゃない。
とりあえず、手応えとして。
日本史はなかなかきわどい問題が多かったですな……。特に戦国関連の選択肢については、中途半端な知識だと全部正解に見えるような問題でしたな。まぁ消去法でできるけど、俺は知識でゴリ押しした。
戦後が割と多めだったけど、自信を持って答えられたので、後は微妙なところが正解できれば満点もありえなくない。
国語は現代文と漢文がカギだな……、古文は八割安定すると思いますが、特に漢文は本当に六割切りそうで怖い。お陰で小説と評論が見なおし出来なくて、すごく怖い。
いまさりげなく、「せっしょう」と打ったら折衝って出たので、キタ━(゚∀゚)━!となった。良かった良かった。「渉」と迷うところですね、あれは。漢字は満点です。
あと、語句の意味問題は、今年は割と簡単だった。というか俺の脳内にきちんとした辞書の言葉が載っていたので、外した気がしません。とかいって、普通に外すのが俺なんだが……。
評論は環境と境界がうんたら。標準レベルくらいの文章ですかね。ぼーっと読んでるとあっという間に論旨が消えてなくなる。
小説は井伏鱒二、昭和前中期くらいの作家ですか。初めて文章読んだけど、会話のエクスクラメーションマークが印象的だった。
古文は鷹飼の話。凄い急展開で後半を見失ったが、割と呑み込みやすい話。誠実な人は報われるけど、現実はむなしいよね、という説話によくある話。
漢文は左遷されてた人が復権する際、自分を取り調べた獄官とたまたま出会って皮肉を言う話。正直、最後の問題全然分からなかった。あれ十点だったら泣ける。
とりあえず、八割は乗る可能性のあるが、逆の然りという手応え。こういう手応えの時って、大概しょうもないところでミスしてることが多いんだよな……。
英語。
アクセント! 友達からもらったアクセント表が、なんと的中した! すげぇ! アクセント外した気がしない!
発音も割と簡単だったし、今年の大問一はいい得点率になりそうです。一夜漬けだけど、よくやったよ。
大問二は多分ひどい。文章の意味が分からないものもしばしば。
大問三以降は全問正解くらいの気負いでやったので、多分大丈夫。ただ、同じ番号が何度も続く所がすごい心配。
リスニング? あぁ……、訊いてやるなよ……あれは本当に不可抗力だったんだって……。
六割いくか正直怪しい。赤本についてるCDよりは親切な問題の運びだったけど(友達はそれでもまだ速いと言っていたが)、それでも相当厳しい。わけわかんねえっすよ。特に数字が出てくる問題は本当に勘弁して下さい。ファイブがトゥエンティーでどうしたいんだよ!

……まぁ、無事に注文したゲーム二本届き、センターも終わったので、これから二週間は安寧な生活が続くわけですね。その後二週間は、居ても立っても居られない、冬休みの後半戦がスタートするわけです。
ただ、割と俺の本番補正はなかなか鋭いことが判明しました。集中しすぎて頭がバーストしたのは、鋭いと言えるのかどうか知らんが。
ユンケルは昼に効果が切れました。もう国語の時にはガス欠だった。英語は幽霊に憑かれたような気分でやってた。

これをもう1セット、明日繰り返すのは本当に大変だ。
理系の皆さんは明日も頑張ってください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
  1. 2012/01/14(土) 20:16:30|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<センター怒りの自己採点 | ホーム | おや、誰か来たようだ>>

コメント

文系なのに明日もある上に理科二科目!笑
小説の最後の問題悩みました。
リスニングェ…。
  1. 2012/01/14(土) 20:29:25 |
  2. URL |
  3. ksk #-
  4. [ 編集]

漢文の最後の問題はホントどう解けばいいのかわかりませんでした・・・・・・案の定僕は間違えましたけれど。
  1. 2012/01/14(土) 21:57:21 |
  2. URL |
  3. 柊 #vs0NW1Qw
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

>kskさん
二日目お疲れ様です!
小説は最後まで足を引っ張ってくれました\(^o^)/

>柊さん
漢文の最後の問題は完全に消去法でした。あまりにもあからさまに消去できるので、かなり疑心暗鬼になる問題だった気がする……。
  1. 2012/01/15(日) 17:55:28 |
  2. URL |
  3. 可児 司敏 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/1150-d701f708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。