弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

体育祭お疲れ様です

本日体育祭でした。絶好の体育祭日和と校長センセィは仰られましたが、風が強くて大変でしたね。砂埃とか砂埃とか砂埃とか、誰かの唾が飛んできたりだとか、目の周囲の水蒸気が風によって飛ばされてその辺の水蒸気が無くなり涙の蒸発が促進されて目が乾いたりだとか、寒いとか。

我は二人三脚に出場ですよ。
ヒーリー君と打ち合わせ(したかは既に忘却のカナタですが)して同じレースを走るように裏工作し、ほぼ互角の状況を瞬時(宇宙単位で見て)で作り上げました。己は見てただけですが。
ちなみに彼、ブログ更新は全くしてませんが、リアでは常時ハイテンションです。

走る前に人差し指をピンと指されて、『お前らのこと、抜かしてやるからな』と宣言されました。
おぅ、抜かされてやろうじゃねえかと思ってスタートしたら、意外と接戦でした(三位争い)。あんときは必死だったからあんま覚えて無いですが、とりあえず勝ちました。G。

時空を越えて、ムカデリレー。
分かりますよね。五人で縦に並んで足を結んで走るアレです。
いやぁ転んじまいましたね。一年ぶりくらいに足を怪我しました。
無論、練習を積んできた我らが転ぶことはそうそうないと思ったんですが、はめられたんですよ。
誰にって?例のY氏です。スターポータブルでお馴染みの。
どういう因果か、おなじグループの彼。メンバは己と友人A、B、万愚、Y氏の五人構成です。なんと図られた組み合わせ。
掛け声は『ニート』でした。え、1、2、じゃなくて、ニート!ニート!と言ってタイミング合わせます。監視している二年生に笑われました。あぁ、恥ずかしい。あと一回噛んでニーソと言ったとき、僕の前で走っている友人Aが笑ってこけそうになりました。そのあとこけましたが。


状況は極めて単純。
コース中盤に差し掛かり、わっちらの精神力もガリガリに削られて必死に次の連中に襷を渡そうと頑張っている、綱渡りのような状況。
そんなとき、我の後ろで走るY氏が突然こんなことを言います。
Y「線踏まないように気をつけて!!
せ、線!?ライン?
一瞬脳内がパンクして、とりあえず左足元に引いてある両足踏み出したらアウトの線を肉眼で確認。
踏まないようにってことは、避けりゃいいんだな、これは。右に。
俺はそう思い、右に少しずつずれようとしたら……足の自由が効かなくなって、視界がぐわーんと反転。そして足に痛みが。

えっと、その後Y氏の後ろで走っていた万愚に聞いた話ですが。
あの「踏まんといて」のせりふのあと、Y氏以外の全員は踏まんようにせんといかん!っつうことで、右に逸れたみたいです。

Y氏以外です。

さすが、スターポータブル製作者と、感心してしまいましたね。
ちなみにアニメ版スターポータブルは六話で放送終了らしいです。視聴率1%も行かなかったとか。

飛び出すつもりはなかったんですが、とりあえずここでおしまいにします。疲れましたし。
では~

面白かったらお願いします
ブログランキングにほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/09/27(土) 21:12:32|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<保護及び対策課その四拾壱~ラブコメ編~ | ホーム | 保護及び対策課その四拾~ラブコメ編~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/116-6a3c8cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。