弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

U「曲がった奴は大嫌いだ」

うん、順調ですね。
とか、相変わらず早起きに失敗した上に、赤本やってる途中に昼寝するとかいう暴挙に出た奴の口から出るとは、到底思えないような言葉ですな。まぁ、早起きに関しては公害レベルの騒音が家の中で響いていたお陰で、予定就寝時刻から二時間も遅れたことが原因になりますけど、それでも悔しさは否めない。
本日K大学文学部です。論述が目立つので、正確な自己採点値は出せませんけど、時間的にはひどく余裕。英語にいたっては一時間余る。年々、文量が増えているとはいえ、見直しをすることなく時間切れ、という自体はおこらないで済みそうですね。
後は、集中力と純粋な能力が問われますかね。とくに小論文。
参考書買ったくせに、ほとんど対策をしていない小論文だけど、受験期だというのに毎日ブログを更新しているわけであって、紙に日記も日々書き連ねてい「た」ので、何の技工も凝らさずに単純に自分の思ったことを書いていけばいいというのであれば、全く(と言い切るのは無理があるが敢えて)問題無いでしょう、と。──まぁ、英語で稼ごう。辞書があれば、何も怖くない。
そういえば、結局和英辞書を手に入れることができなかった。
後輩に「明日持ってきてね」とメールをしたのに、翌日「忘れました!」と言われて、
「えwww修学旅行いつからwww」
「明後日です」
「じゃあ、明日持って来いよ」
と頼んだ。
三年だけテスト期間だったわけだが、俺は四時限目まで渋々テストを受けて、さぁ辞書を借りに行きますか、と思ったら二年生の教室ががらんどう。終業時間が違うんじゃねえか。先に帰られた。
その後、修学旅行に旅立たれたから為す術がない。しかも、連中が帰ってくる前に三年生は学校が終了する。だから、もう直接会う機会が無いので、和英辞書はあえなく手に入らずエンディングを迎えたわけだ。
しかしながら、和文英作の問題は一問しか出ないし、しかもそんな難しくない──どこぞのW大文学部みたいな要約問題より数倍簡単なはずなので、英和だけでも十分戦える気がする。
まぁK大については、半ば記念受験の心づもりでのうのうと構えております。正直、こういう心理状態の方が点数を取れるという法則も発見されているので(センターとか模試とか──実を言うと適当に受けた模試で名前が載ったことがある)。

マックのポテトが150円。ハンバーガー無料券がうちに三枚もある。
ポテトのLと無料券でハンバーガー一個食うだけで、昼飯は普通に十分。すると、昼飯が150円で済む。飲み物は自販で100円の500ml缶を買ったほうが安い。ドリンクを含めても、250円しかかからない。
でもまぁ、栄養に関しては残念なので、あんま続けたくないね。

ノーモア★ヒーローズ2はゴリ押しでエンディングを見たが……エンディング無いに等しいじゃないっすか、これ。「まだ続きがあるのか?」と思ったらタイトル画面だったよ! また続編が来てもおかしくないような終わり方だったな……。
ヘンリーがプレイアブルって聞いたから、結構ワクワクしてたのに、あれだけかよ! ボーナスステージじゃねえんだから! ランキング戦、一回くらいやらせてくれても良かったのに!
まぁ、そこそこ楽しめたよね。新品で900円にしては良かったぜ。8時間くらいで一周できる(バイトを無視すれば5時間くらいか?)から、暇がない受験生にもおすすめ! 
まぁ、その900円で参考書買ったほうがいいだろ、って乾いた人もいるかもしれませんが、受験勉強には時にはオアシスも必要ですよ。予備校通いならまだしも、宅勉でゲームすんな、なんてゴリラと腕相撲してるようなもんです。「節度」が限りなく問われるんです。
幸い、俺には「罪悪感」という感性がやたら敏感なので、積み重なれている赤本や問題集のプレッシャーに負けて、勉強に取り掛かることができるので、節度()を意識したことはありませんでしたが。

しかしながら、受験が終わったら、当面赤本を見たくないと思う。あんまりいい思い出が無いよ、これ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
  1. 2012/01/30(月) 18:45:27|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<T<空中庭園 | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/1167-8ecada59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。