弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

試験一つめ終了

今日は早稲田大学文化構想学部の試験日でした。疲れた……。

・湘南新宿ラインがヤバイくらい便利だった。乗ってぼーっとしてたらいつの間にか池袋で、そこから山手線で高田馬場、適当に歩いてたらバスがあったので乗り込む。到着。
・でも、意外と駅から歩いてる人の方が多い。
・物件屋さんが下宿物件のチラシを配ってるけど、もらってからすぐにしまうと、また他の人からもらうハメになるので、安定するまで手に持ってると良い。
・花火大会×1.2くらいの人数。うちの学校の休み時間×1.5と同じくらい。
・制服で行ったけど、私服のほうが多い。
・爽健美茶と伊右衛門の圧倒的シェア。そこを見ても、そのどちらかが机に置いてある。もちろん、私は爽健美茶。
・トイレがヤバイ。どう考えても供給力不足。男子トイレに行列ができるので、いわんや女子おや、といったところ。だが、絶対に休憩時間毎に行ったほうが良い。
・会場が以前、OCで行った時の催し物の部屋で、しかも一番後ろの席だから出入りが楽だった。
・問題冊子の形式は、ほとんど早大プレテストと同じ。英語は文字が大きいので、赤本より遥かに読みやすい。でも、大問4の選択肢が縦に贅沢に並んでいるので見づらい。マークシートのマークは横の楕円形なので塗りづらい。これも早プレと一緒。
・国語の問題冊子はA4の大きさの紙を、横にして縦書きで書いてある……、つまるところ、長方形の長い辺が上下になるようなレイアウトになってる。早大プレと一緒。ただし、文字が細かいので文量が多く見えてビビる。マークは縦の楕円だったので、塗りやすかった。
・マーク式問題と記述式問題の解答用紙は別々。割と面倒くさかった。
・日本史のマークはまた横の楕円。記述式の解答をしている時、油断してるとマーク解答用紙の存在を忘れる。
・問題冊子が配られてからの十分間>>>>>試験中の九十分間。ただし、日本史は時間が余った。
・試験時間が終わると、大勢がトイレに行くので、絶望する。
・トイレ待ちの時、いつの間にか秩序が誕生する。誰もが教え込まれたように、自分の目的に応じて列をなして、一人が出ていくと速やかに一人が入っていく。誰も無駄口を叩かず、淡々と自分の出番が来るのを待っている。何故か感動した。
・試験が終わったら、あーだこーだ言わずに、さっさと出てしまうと良い。「試験終了後はひどく混雑する」といっても、「お疲れ様でした」と言われたらすぐに出口に向かって、やや早足で建物を出てしまえば、後はのんびりしてても人波にながされていくだけでどうにでもなる。もし一緒に来ていたとしても、友達を待たないほうがいい。山手線のどっかの駅で待ち合わせする方が賢明。大人数で行動すると死ぬ。独身なら、素早く移動するだけで、待たずにバスの座席に座ることも可能。

英語は、例年通り。大問一は死んだと思う。あと、大問四の最後の空欄が最後までわからんかった。途中の2つの大問は全問正解してもらわないと困る。六割以下は絶対に無い。
最後の要約は適当に……、でも文法間違えたから終わったかも知らん……。
国語は現代文+文語文、現代文、(近)現代文+古文+漢文だが、漢文がわけわかめ。空欄がわけわからんかった、何だあれ、ノーヒントじゃないか……。あとは、同義字という新しいジャンルが出てきたが、これもわからんかった。他は割と自信がある。
しかしながら、文語文は去年よりも難化した。いや、別に内容は難しくないんだが、表記からカタカナひらがなが消えた。端的ニ表現スルトコンナ表記ノ文語体ニナッタワケデアル。
しかも、漢文体だから、反語がやたら多くて面倒くさい。否定してるのか強く肯定してるのか、ちゃんと読んで行かないとすぐわからなくなる。アラザルベケンヤ、って結局どっちやねん……。しかも、量が平気で現代文並にあったのでヒヤヒヤした。ただ、一旦理解してしまえば設問は平易だったと思う。
第三問、(近)現代文にしたのは、文章が幸田露伴の文だったから。昨年度は森鴎外だったわけだが、それよりは読みやすかった。が、露伴らしい文章なので、なんとなく読むことはできない。
それにしても、日本史選択で良かった。日本史で見慣れた名前がうじゃうじゃ出てきたから、きっと世界史選択者は慣れない心地でやったに違いない。それに、文学史の問題も日本史やってないとなかなか鬼畜なものだった。っていうか、日本史やってても無理だった。うーん……。
日本史は易化した気がする。一個ミスったけどね!
というか、今までずっと勉強してきて思ってたんだけど、戦後の文化で映画監督の名前出てるけど、実際入試に出るの?って思ってたんです。溝口健二とか。
出ました、ごめんなさい。黒澤明が出たよ。しかもまたまぁ、俺が二年生の時の日本史の先生みたいな、スゴイ問題の出し方。そんな出し方するんですか……ってなる。あと、平家物語の琵琶法師うんぬんかんぬんに下線が引いてあると思ったら、「耳なし芳一」に話が飛んで、「怪談」の作者を訊くのは笑いそうになった。

さて、どうかねえ。またセンターの時みたいな凡ミスしたけど、本番補正は入った気がするよ、特に国語。死亡フラグかも知れんが。解答速報がまだ出てないので、自己採点はできない。七割は載った手応えはあるんだが……、とりあえず、明日やる。
あと、センター利用入試は無事合格しました。これで浪人をするようなことは無くなったわけだ。安堵安堵。

にほんブログ村 受験ブログへ
スポンサーサイト
  1. 2012/02/12(日) 20:14:06|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<安堵<<睡眠 | ホーム | come to term with...>>

コメント

まずはセンター利用合格おめでとうございます!
俺は足場が無いので大博打です。笑
トイレ不安ですなぁ…。
ともあれお疲れ様です!
  1. 2012/02/12(日) 22:25:24 |
  2. URL |
  3. ksk #-
  4. [ 編集]

お疲れ様ですー。
  1. 2012/02/13(月) 15:11:33 |
  2. URL |
  3. 柊 #vs0NW1Qw
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

センター利用合格はとにかくほっとしました。……でもなんとなく実感がないです。
休み時間はほとんどトイレでの順番待ちに使いました。でもまぁ、実際、休み時間はひどく暇なのでいいかもしれませんが。
まだまだこれからですね……。
  1. 2012/02/13(月) 18:12:06 |
  2. URL |
  3. 可児 司敏 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/1180-5d4efae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。