弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2つ目の試験終了

本日は、慶応大学の文学部。

・遠い。渋谷駅で間違って新南口から出たら、東急東横線遠すぎた。明治通りを通って行くはめに。
・予備校の人たちが「頑張れー!」と、言ってくれるが、駿台は駿台生のみ対象であった。
・トイレの供給量は早稲田よりも多いけど、それでも長蛇の列だった。
・英和辞書は、ロングマンが圧倒的シェア。どこを向いてもロングマン。ウィズダムの俺は場違いでしたでしょうか。
・飲み物は水筒が多かった。
・座席が一番後ろの端っこなので、前方に座ってる人がよぎる時、背後を曲る形になる。その際に翻った上着の端が、受験票に直撃する事故が多発。
・解答用紙が長い。切る前のうどんみたいに長い。机に半分しか載らない。後は下に垂れ流す。膝の半分くらいまで伸びる。
・日本史の問題が配られた後、試験開始直前に後ろに立ってた監督官が屁をこいた。緊張した会場にあまりにも不似合いな小気味良い響きで、思わず吹きかけたが厳粛な空気が許さずに事無きを得た。あれで失笑していたら、「デデーン!」という効果音の後に、ブラックアーミーが棒を持って現れたに違いない。

英語……、難しすぎ……。
一二〇分フルに使ってギリギリだった。和英辞書は無くても割と平気だった。
マズイ、一問ガチで分からなかった……、貴重な選択問題も自信が無い。
日本史は割とできたが、例年簡単な大問三が難化した。血迷って凡ミスしちまった、解答用紙が回収されてから答え思い出したのはショックだった。論述問題は、適当に書いてもそれらしく書けるもんなんですね。
小論文は、記述量が増えた。設問2つとも、三〇〇字オーバーで、時間ギリギリだった。
が、自信がある。日々、こうしてダラダラと長文書いてるもんだから、少ない文字数に詰めるのに苦労したが、それでも割といい出来、という自負がある。
正直、英語次第。あいつが、あわよくば致命的でない点をとれていれば、赤光は見える。

にほんブログ村 受験ブログへ

スポンサーサイト
  1. 2012/02/15(水) 19:25:11|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<採取・生産・利用・廃棄 | ホーム | てづ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/1183-ac19cd81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。