弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たったさっき、早稲田文学部の自己採点を今さらながらにやりました。
……全部、駿台の解答速報をみてつけたので、実際とは異なるかも知れませんが、参考値として。

【英語】
《Ⅰ》6/14 《Ⅱ》7/10 《Ⅲ》7/7 《Ⅳ》2/7 《Ⅴ》要約英作なので割愛
22/38 57%±α(問Ⅴの分)

【国語】
《一》6/9 《二》9/10 《三》10/10 《四》3/4
28/33 84%

【日本史】
《Ⅰ》5/6 《Ⅱ》8/8 《Ⅲ》7/7 《Ⅳ》6/7 《Ⅴ》7/10 《Ⅵ》6/6
39/44 88%

……英語が。
最初に英語から手をつけたが、血の気が引くとはこのことか。今までの過程が全部幻想だったような気がして、なんだか上手い具合にあつらえられた悲劇の戯曲の舞台にでも立たされているような気がした。
……まさか、大問Ⅳがあそこまで砕けるとは思わなんだ。大問Ⅰもひどい。単語の空欄補充がこれほどまでできぬか。珍しく、脱落文挿入の大問Ⅲは全問正解なのに、全く意味がない。
その後、国語と日本史を確認していくらか安心した。日本史はもうちょっといってると思ったが……。
いや、むしろ国語はよくやった……、いつもの俺なら七割でもおかしくなかった。が、古文が既読の文章だったのが絶対に幸いした。文学史も日本史のお陰で正解してた……、だから、めっちゃ運が良かったんだよ。
……正答率の割合から言うと、ボーダーは越してます。でも、これは得点率を度外視した割合なので、高得点の設問を落としてるなら、当然上下するでしょう。国語に関しては漢字も一単語で設問数に含めているけど、もちろん、漢字の得点率は低いだろう……。
……合否の境は、英語のα、大問Ⅴになるはずだ。
5%減までの失点なら耐えられるが……、それ以上となると撃墜されかねない。
……というか標準化もあるんだっけ。あのごっそり得点持って行かれるヤツ。
もう無意識の内に巣食っていた楽観がことごとく潰されていく。まだ受験は終わってねえんだ……。

……やっぱり、合格発表はこうでなければ……。この緊張感が醍醐味というものか……、負けてしまえば一気にみすぼらしくなる感情だが……、ここで勝てばその感慨は一生忘れられないはず。
明日はネット開示を待たず、電話応答で合否を確認します。
結果はまっさきに、ここに報告します。

あと、この更新はイレギュラーなので夜にもまた更新しますww

にほんブログ村 受験ブログへ
スポンサーサイト
  1. 2012/02/25(土) 10:17:23|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | 読書尚友>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/1193-64e09499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。