弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今月最大の中二病日和

大震災から一年ですか、早いですね。早いですね、なんて言えることを幸福に思います。
例の出来事は、人間の善悪を見事に象徴させたと思います。自衛隊の方々の尽力、他国からの支援、苦しいながらもお互いに助けあう人々。それと対照的に、原発事故から始まる真実味の欠けるような情報とか、上層部の人間がいかに偏屈で無能あるか、とかも見事に表れましたね。
幕末、勝海舟がアメリカに視察に行って帰ってきて、「どうだった」と訊かれた時、「こっちと違って上の人間も優秀だった」と答えたとかなんとか。
そもそも俺が作家を目指したきっかけの一つに、そういう人たちに使われたくないという感情があったのです。これはひどく昔から抱いていたものですけど、我ながら不純だな、とは思います。しかしまぁ、無数の物語によって背中を押された結果こんな大志を掲げてるので、死ぬまで全うするだけですわ。
でも、人の性は善です。この震災を見て思いました。
そうでない人ももちろん居るとは思ってますが、そういうひねくれた人は淘汰されるだけですから。正直者は憂き目を見ますが、それでも与えられた正直を愚直に突き通すのはひねくれた人だと思ってます。皮肉なものですが。真の正直者なんてこの世に居ないんでしょう。良い人はたくさん居るでしょうけどね。
まぁ、かくいう自分は、震災の翌日に足の薬指を扉の角で抉って靴下を血で濡らし、完治するのに半年くらい掛かりました。いやぁ、爪の下に血が溜まっちゃって、それが全部抜けるのに半年くらい掛かったんですよ。
当時の自分は必死だったもので、でもまぁ、なんとか定期演奏会も成功させて、現在に至るわけですが。
生きてりゃ今後、もう一度位大震災に出会うでしょう。その時は、今回の震災で得られた多様な教訓、中には命を失ってまで得られた教訓も多いのだから、それを活かして何としてでも生き延びてやろう、と思ってます。それがなんとなく、平和ボケしてのうのうとして生きてる俺の、被害者への追悼となるはず。
まぁ、エゴですけど……ね。

今日は友達の家に行ってきました。久しぶりに学生っぽい生活。
今思い返してみると、高校の友達の家に行ったことなんて無いな。家に招いたことなら何度もあるが。友達が居ないからじゃなくて、部活が忙しかったんだよ!
って、よく考えたら普通に行ったことあるね。えっへへー。
電車で五分、バスで十五分くらい行ったトコでした。
友達が言ってたバス停の名前がアナウンスされたので、「ここじゃね?」と一緒に来ていた友達がボタンを押す。
そこで見覚えのある風景が出てきたので、「あ、この辺の道来たことあるわ!」と俺が言うと、
「え、マジで!」
「あぁ、こっから歩いて帰れるわ! 一時間くらいかかるけど!」
とか話してたら、華麗に目的地のバス停をスルーされた。
「ええええええええええええええええええええええ!」
バス停では、行く予定だった家の友達が待っていたんだが、( ゚д゚)という顔で窓の外を通り過ぎていく。
「お前押しが甘かったんじゃね?」
と、俺が次のバス停のボタンを押したら、普通に停まった。そこからバス停1つ分歩くハメになる。
居間に通してもらったら、エラい音響設備の整った部屋で、スピーカーがゴロゴロ転がってるわ、テレビはプラズマのデカイヤツだわ、ピアノがあるわ、20万台のギターが転がってるわ、うちとは雲泥の差がある居間でした。棚に入ってるDVDもスターウォーズから、硫黄島からの手紙だとか、バックトゥーザフューチャー、ゴッドファーザーまで色々と入ってて凄い。うちと比べると月とスッポンだわ。
そこで歌の練習をして、後はずっとだべってた。
歌の練習の途中で、発声の時に意識する鼻のポイントの目安にするため、洗濯ばさみを挟むといいとかなんとか本で読んだ、というので、洗濯ばさみが持って来られる。
ちょっとつけて声出してみ、と言って鼻に洗濯ばさみをつける。
「いだだだだっあだだだだ!」
と、悲鳴を上げつつ何とか声を出すも、崖から落ちそうな人の声しか出なくて、思わず笑ってしまった。そりゃ痛いわ。うん、すっごく痛かったわ。俺、鼻の粘膜が弱いから勘弁させてもらった。
無論、効果は無かったんだけどね! 良い子は真似しないでね!
ちなみに、一段落ついた後、「もう一回洗濯ばさみやんの?」と戯れに聞いたら何故か彼は頷いて、自分から鼻に洗濯ばさみを挟んで「いだだだだだだ! いてえ、いてえ!」と嘆きながら、膝をバンバン叩いてる。「見てるこっちが痛いからやめてくれ!」と言っても、「ま、まだ耐えられる! いでえええ!」と言いながら顔を真赤にしてる。
三十秒後くらいに、ようやく外して、「やっぱり僕ってMなのかな……」と神妙につぶやいてて笑った。「そうだろ」とさらりと言ってやったら、「えええっ!」と大仰に驚いてた。なんぞ。
それから色々やって、あとはダベリ。
WOWOWでやってたトイストーリー2を見て、エンドロールのNG集で馬鹿笑いして、BOWYのライブ映像を見て、何故か晩ご飯の焼きそばを頂いてしまった。これほど「マジ!?」という感慨を抱いたのは久しぶりだった。
その後、アマガミの話題にうつって、梨穂子は可愛いなあ!!とか彼らは話していたが、俺は知らんかったので動画を見せてもらって面白がっていたが、周辺に漫画も転がっていて、その家の友達が「読む?」と、もう一人のアマガミを知らぬ友達に奨めた所、わずか二十分で彼は嵌ってしまって、「この快楽はヤバイ。帰りに本屋寄って買ってくわ。アニメも見るわ」と顔を赤らめて言っていた。俺が四年前、狼と香辛料を見た時と似たような姿に思えて、なんとも懐かしかった。

明日は卒業式予行! そんでもって予餞会! さぁ、我を礼賛せよ、後輩たちよ!
その折に披露するため、コツコツと歌の練習をしてきたのだ。選曲がオニだったからこんなに時間がかかったんだけどね! 多田武彦さんなら、もうちょっと楽に終わったと思うよ、どうして信長貴富さんなんだい。
まー、でも明日は凄い悶着がありそうです。明日が終われば、安穏な卒業式を迎えられるというもの。
とはいっても、明日は晩飯しゃぶしゃぶだし、割と楽しみにしておいてやるか。あんましゃぶしゃぶ好きじゃないんだけどさ。
あー、制服着てチャリで学校行かなきゃいけないのか、面倒くさいなぁ。
まぁ、もう金輪際着ないであろう詰襟だから、最後に擦り切らす勢いで着ておいてやろう。

にほんブログ村 高校生日記ブログ 男子高校生へ
スポンサーサイト
  1. 2012/03/11(日) 22:20:11|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<卒業式予行 | ホーム | 嘯く桜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/1211-72791d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。