弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

眼球掃除

帰宅時間が23時45分。多分、一番遅い時間の帰りです。あんま残業帰りのリーマンを笑えませんね。

今日は二限から授業だったんで、行ったんですよ。
マイルによれば、あんま良ろしくない先生だったので戦々恐々としてたんです、そんでもって第一印象もよれよれのTシャツに垂れ下がった頬の肉、細い目にぼさぼさの髪の毛と、ドハマリっぽい先生じゃないですか。
オールイングリッシュでiPad使ってプレゼンテーション始めるじゃないですか。
もろリスニング中心の授業やん! デモの会話が全然聞き取れません! あんた誰! 何話してんの!
やばい、リスニングがホントにダメなんだよな、DUOのCDも聞きまくっときゃよかったよ、バカバカあの時の俺。
で、そんなプレゼンが終わった後は、飼い犬の話をした後に解散になったwwww四十分くらいで終わったかなwww
そんでもって、そのクラスの人たちと昼飯喰いに。
学食初めて行った。混雑してない時間帯……、つか二限の途中だったから空いてて良かった。
地元が一緒の人が居てねwwwジモトークで盛り上がるとおもいきや、俺のしらない領域の話を他の人と始めちゃってね、ちと残念。でも地元一緒ってこんなテンション上がるとは思わんかった。
三限目も授業あったんで、行ったんすよ。
適当に誰かの隣行って「よろしくー」といえば、会話が始まって割と良い感じになるんで、今日もその戦法で誰かの隣に行ったんですよ。
「よろしくー」
って俺が言ったら、違う方向から声がかけられたんですよ。
誰かと思ったら、中学の時の友達!
中学生の俺は律儀にその人の存在を、記事を介して知らしめている。
http://ka24to.blog19.fc2.com/blog-entry-371.html←これのJ氏とか言う人。
いや、マジですよ。この記事書いた時……って三年前にもなるんかい、当時は全然こんなこと予測もクソもしてなかったから、あれだったけど……、なにこれ運命感じちゃう?
学部は違うんだね、でもスゴイわ。すんげー偶然もあったもんだな。俺、もうギャンブルやんねえ方がいいかもしんない。
その授業は割と当たり気味で、先生も面白い人で、良かった。
俺もつくづくベートーベン第九を歌った経験があって良かったと思ってる。
その後、図書館に原稿を持ち込んで推敲してました。暇だったんで。
途中で寝ちゃったんだけどね。つーか、行き詰まったんだけどね。全然わからなくなってさ、どうしようもなくなっちまったんですよ……、うん、そう、珍しく文章の泉が枯渇してしまいましてさ。
頭がさっぱり回らないんです。
軽くショックを受けながら図書館を後にして、今日行く新歓の集合場所に行ったんです。え? そりゃ、この時期は毎日行きますよ、メシ代が浮く……というか、知り合いが増やせるいい機会なんだから。
その集合場所に一緒に集まった人も文学部だったんだが……、その人も作家志望なんだって。自分から言うんだなぁ、って驚いた。結局、大学来てからもこの志望は晒したことが無かったんだが、彼はいともあっさりと自分から晒すもんだなぁ。
さっき、俺は小説で行き詰まったばかりだったので、心苦しかったのさ。
まー、そりゃ文学部だしねえ、小説家志望がちらほらいたっておかしくはない。村上春樹だって文学部だったしね、七年間いたんだしね。そりゃ不自然じゃないわ。
しかしながら、ああもたやすくそのことを晒せるとは只者ではないな!
その人の話を聞くと信念が溢れること源泉の如し! その言葉の流れが俺の枯渇した泉に沁みて痛い!
他の人と自分との「ズレ」を言葉で表現したいだって! クソッ、なんて高尚な信念なんだッ!
俺のは「俺の妄想上の人物達を、プロのイラストレーターに書いてもらいたい」とかいう、なんて下劣な志なんだ! 絵が下手なんだから仕方ないだろ! 絵がうまかったら漫画家志望だったわ、バカヤロー! いや、多分自己満足して創作して商売する職業を目指さなかったわ、馬鹿め!
……だからちょっとブルーになってた。惨めだったよ……、頑張って立派な作家になってくれ。俺は可愛いイラストに自己満足して小銭を稼ぐ道を目指してるからさ……。
……俺が容易く作家志望だって晒せないのはね、散々作家志望ってことを吹聴しておいて、二年後くらいに「やっぱムリでしたwww」ってなるのが嫌だから。いや、というよりも、言った相手に「あ、でもどうせ二年後くらいに『やっぱムリでしたwwww』とか言うんだろなー」って思われるのが嫌だから。
ま、どっちにしろ、公務員とかと違って作家という職は不安定じゃないか。そんでもって、誰でもなれるチャンスが平等にある。誰だって「俺、作家志望」と名乗ることができる。
なんかなー、それだと薄っぺらいだよなー。
だからさ、どうせなら本をきちんと出してそれなりの収入が入るようになってから、「物書きやってる」と言いたいよね。
あ、ごめん、何でもない、聞き流しといてー。

話が逸れまくったが、その後色々とどんちゃん騒ぎしてたら……こんな時間になりましたーっていうわけです。
ブログ、サボったわけじゃないよ!別にサボってもいいんだけどさ!
久しぶりにこんなハイテンションになったな。
いざ帰宅ってなった時に、すんげーたまたま乗る電車が一緒の地元が近い人が居たので、その人と一緒に帰った。あー、すんごい親近感だった。湘南新宿ラインに乗る人って、こんな少ないのね。

なんか頭がくらくらするのでもう寝よう。
明日休みで良かった。科目登録は明日します。
小説頑張るよ。お金欲しいよ。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 文系大学生へ
スポンサーサイト
  1. 2012/04/08(日) 00:52:59|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<休止 | ホーム | 解剖不安町>>

コメント

漫画か小説でお勧めの作品ってある?
  1. 2012/04/08(日) 08:34:19 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

俺が著しく影響を受けたのは「狂乱家族日記」と「学校の階段」
マンガは「金色のガッシュ!」が読んだ中で一番面白かったです。
  1. 2012/04/08(日) 21:42:18 |
  2. URL |
  3. 可児 珊士 #-
  4. [ 編集]

学校の階段のひとってショートショート上手いよね?
  1. 2012/04/08(日) 23:52:12 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

ショートショート読んだこと無いですけど、学校の階段は面白いですよねー。
  1. 2012/04/09(月) 20:04:34 |
  2. URL |
  3. 可児 珊士 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/1238-2131031d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。