弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

風邪引いた

寒い雨の夜に半袖でいたために、風邪を引いた。
俺の風邪はいくらか段階があって、まず第一段階で鼻詰まりがひどくなる。鼻水がすごく汚くなる。どれくらい汚いかっていったら、その色の粘着物が店の前に落ちてたら、その店の売上が五割ダウンするくらい汚い。
第二段階は鼻づまりは緩和されるが、咳がひどくなる。この時、喉は痛くない。ただ、食事もままならないほどひどい咳がごほごほでる。入院患者が病院から脱走してきたんじゃないかと白い目で見られるほど咳がでる。
第三段階は咳は出なくなるが、喉が痛くなる。照り焼きにしたのかよってくらい痛い。つばを飲むのもつらい。ゆでたまごも飲み込めたもんじゃない。喉の荒れようを絵の具で表現してくれ、とデザイン系の人に頼んだら、迷うこと無く真っ赤な絵の具をキャンパスにぶちまけるであろうと思えるほど痛い。
今第二段階。明日の第三段階が一番つらいので明日がこないことを祈ってる。

今日、教習所の卒業検定が終わった。合格した。
「トラックの陰からおっさんが飛び出てくるから気をつけてね」「おっさん、飛び出してきて教官にブレーキ踏まれて終わった」とか、おっさんにまつわる超コワイ話を先輩から聞かされていたのでびくびくしていたけど、実際に現れたのは車道のどまんなかをチャリで走るおばあちゃんだけで安心した。GTAだったら普通に蹴散らしてるとこだったけど、丁寧に合図出して30km/hで抜かした。
得意な方向転換だったのが良かった。縦列駐車はちょっと不安だったんで。
そういうわけで一ヶ月半くらいの教習生活が終了。もう二度と行きたくない。
ちなみに、AT限定。これが意味するのは、「MT車はめんどくさいし、自信が無いので楽を選んだダメなヤツ」らしいんだけど、俺はまんまそれなので怒る気もしない。よく俺を理解してるな、と握手をせがみたいレベル。

最近、俺の性格をわかってくれるひとが多くてありがたい。
「これおまえ、嫌いそうだよな」「どうせ行かないでしょ?」とか、なんか俺の望む前に俺の望むであろう選択肢しか残さない人がありがたい。めんどくさくないから。
俺の偏食ぶりは割と知られていないらしく、「え、それ食べられないの?」と目を丸くされる。「あれ、知らなかったっけ?」と俺も目を丸くする。だから、俺の好き嫌いを知ってる人っていうのは割と親近な人というわけだ。良いバロメーターになる。逆に、俺の好き嫌いを今知った、という人は、その時点で親近な人というわけだ。偏食というマイナス要素で友達が増える。「お前とは絶対モスバーガー行かないわ」って言われて、外食の選択肢も減ってグダグダしにくくなる。いいことだらけじゃん。
それに、他人の好き嫌いを見ても普通に寛容でいられるのが良い。
俺はキノコは平気なんだけど、他の人がキノコを脇に寄せて食ってるのを見ても、その気持は分かる。ナスがスープに浮いてたら俺だってそうする。チーズは平気だけど、チーズ嫌いな人の気持は分かる。あの酸っぱい感じが苦手、っていう供述も無条件で信用できる。

バイオ6買いました!!!!
その前に、MGSをクリアした。初代のね。ソリッド・スネーク。いい話だった。その日は一日センチメンタルだった。あ、あと碧の軌跡もクリアした……ってことは言ったね。
LAノワールをクリアした話はしたっけ? DLCのトロフィー含めて、全部揃えたって話。正直、もう一度やりたいとは思わないね。もはや作業ゲーだ。表情が素晴らしく豊かだったのは評価できるけど、やっぱりオープンワールド系のゲームで、正義が主人公だとやりにくくてしょうがない。やっぱり、悪人側の視点でなければ、と思った。
あ、GTAといえば、Ⅳを達成率100%にしたよ! あれももう二度とやりたくないなあ。ハト200羽撃つのに八時間くらい? スタント50個に五時間? 仲間の友好度上げるのに、ひたすら電話しまくる。これで五時間くらい。もちろん、移動はすべてタクシー。ランダムキャラのミッションも、リバティーシティーを走り回ってこなす。そしたら、まとめて特殊能力アンロックの電話が来て、一気にトロフィー獲得。あの瞬間のためだけにやっていたのかと思うと感無量です。僕はトロフィー獲得音中毒者なのかも知れない。
えっと、バイオ6の話、海外サイトの評価がひどいらしい。this game is wortest in the seriesとか、日本人が書いたんじゃねえの、って批評が並んでたけど。
レオン編をひとまず終わらせました。最初は、操作に慣れるまでフルボッコにされる。他の一般人は容赦なく噛み付くのに、何故かレオン達には殴ってくる。斧とかアサルトライフルとか持ってる奴もいるもんだから、ウイルスの開発者は何がしたかったのかを問い詰めたら本が一冊できあがるはず。
慣れたらザクザクゾンビを倒していく痛快ゲーになる。この段階が割と面白い。
序盤はどうしてもストーリーの背景が見えずに、振り回されているような感じで悶々と過ごすわけだけど、あとになって展開が見えてくると面白い。一気にやってしまう。
弾切れがひどくてずっとじり貧だったな。苦手な人は、アマチュアで始めたほうが良い。初見だとノーマルでもなかなかキツイ。慣れたらベテランでもありだと思う。無限弾アンロックまでプロフェッショナルは手をつけないほうがいいと思ってる。
今はクリス編をやってる。クリスは老けた。レオンよりも老けた。でも怪力は相変わらずで、強化されたはずのBOWの拘束を×ボタン連打で逃れてしまう。しかし真面目過ぎて過去の失敗にとらわれすぎて部下のピアーズくんに怒られる人間的な一面も見せる。ちょっと情けなく見えるかもね。まあ、肥大化したホラー/パニック物語が人間ドラマになるのは仕方のない事なので、そういう言語的変遷にも共通しているものが見いだせる点については暖かく見過ごす方が得策なんじゃないかな。
グラフィックは凄いキレイ。流石PS3さんですね。もうPS時代のバイオはできないっすね! いや、でもバイオ3はやりたいな。いや、その前にやることが……。
でもさあ、ホラーが嫌いな女の子を隣にして、とんでもないホラーを見せて泣かせたいって願望は誰にだってあるはず。あわよくばギューってしてくんないかな、とかね。くだんねえこと考えるよね。
なんか長々と書いてしまった。長い長いブランクの果てに、俺は文章力を取り戻したのでしょうか。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
スポンサーサイト
  1. 2012/10/07(日) 21:46:35|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10月の三分の一 | ホーム | 10月○日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/1319-7abf74a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。