弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これがお前の、ファイナルジャスティスか!

具体の対義が抽象というのはお見知りおきのことだと思うが、抽象というのはあまたの具体に共通している部分を概念化したものだ。つまり、学術書っていうのは、抽象がひたすら書かれたものなんだろう。
となると、学術書の対義は小説、物語ということになる。確かに具体的。抽象的なことを具体的に訴えようとする。うーん、よく分からん。だからどうした、ってことだけど。
昨日の記事は半ば錯乱して書いたものだけど、あれもきっちりとした物語になってるよね。訳分からんけど、あの文面が学術的とは到底思えないから、必然的に可能性としては対義として存在する物語しか残らないよね。つまり、昨日の文章は物語。
ぼくらはきっと海辺に居て、おそらくは浜辺に居て、遠くにいる何かしらを狙い撃ちにしている。やがて、その何かしらがずるずるとこちらにやってきて、僕らの横を通りすぎて、そのままどこかへ行ってしまう。その姿を見て、僕らは驚いて怖がって意気消沈してしまう。
わけが分からんでしょ。だからね、僕は具体も具体とか単純に割り切れないもんなんだと思ってる。
下の記事でも言ってるように、その文章は表象なんだ。具体的な、現実的に認知できる光景があって、そこに流れる感情的なものを、表象として他のものに置き換える。つまり、大掛かりな比喩ということだね。昨日の記事の文章はあまりにも直接的だけど、まぁ大概の小説は表象だよね。恐怖小説なんて表象のオンパレードだ。例えば着信アリで、殺人の窓口になる携帯電話は個人への細分化の表象になってる。
昨日のアレは、表象の手段に用いた具体が曖昧だったから、微妙に頭のおかしい文章になってる。読者に不気味さを与えたかどうかは知らないけど、自分自身で訳が分からんかったから、まぁきっと訳がわからない。解釈も全人類の数だけ存在するだろう。
ぶっちゃけて言うと、昨日のアレは人をいじめた話です。前方を歩いてる人に石をあて続けたら、その人が踵を返してどこか行ってしまったのです。
更に具体化すると、彼らは全員小学生、時間帯は朝です。太陽はまだ角度を持っている、というのは、まだ登るべき角度が残っているというわけで、少なくとも午前中であることを表してるわけでね。登校中です。つまり、彼らは学校へ向かってる最中、前方に居る人もそうですね。
ヤリは石の表象です。実際は蹴っているのだから、ぬめぬめしていようと支障はないよね。ぬめぬめというのは、石を蹴っ飛ばすことに躍起になる僕らに他意識が抵抗していることを表しています。
クジラだか蟹だかイカだか解らないというのは、いじめる対象のことをよく知らないことを表しています。訳の解らない存在に対して、ただ攻撃的になることしかできない子供の無知さを示してることになりますね。
彼らは石を蹴っ飛ばして、前を歩く人の足にぶつけていた。
やがて前を歩く人は振り返ります。そして抗議をせず沈黙を守ったまま、憤慨した様子で僕らの隣を通り抜けていく。その背中を僕らはただ呆然と見守る。彼は登校途中だというのに帰ってしまったのです。紛れもなく学校という社会の秩序を破る行為。しかし、その原因をつくったのは自分たち。僕らはただ後見の悪い気分を抱きます。
後日談としては、その後学校に到着して、一時間ほど経つとその帰宅した人の親が怒鳴りこんできます。
これは実話かも知れないけど、そうでないかも知れない。
ただ言えることは、今語った表象の解説は、全部今考えました。昨日は何も考えずに書いたのです。
何故、いじめられた人を海洋生物に喩えたのか、石をヤリと言ったのか。知りません。これは心理学者に任せるべきなのですかね。というか、そもそもこれも何かの表象に過ぎないのか?  こうした問いかけまでもが、何かの表象となっていて、読者に何らかの変化を求めている……。

ぐへへへ。
最近気づいたんだけど、ぐへへへって書くと、脚がいっぱいついてる生物に見えませんか。
ぐへへへへ。
あー、文学部っぽいこと言ったら腹減ってきた。

毎週水曜日はあまりにも疲れすぎてて、色々と壊れそうになるの。
ほら、新人賞の〆切が来週の木曜日にせまってるでしょ? まだプロットの半分しか出来上がってないんだ、それはまあ不安定になるよね、精神的に。
いや、今日もあんまりはかどらなかったんだけどね。何のせいだって? 自分のせい。

二次元って異様にかっこよくないか。
あまりに二次元が輝きすぎているので、昨日は錯乱してたんだけどさ。ボカロとかのPVのカットは異常にカッコイイ。無駄にカッコイイ。誰かが現世への執着を失わせるように仕組んだとしか思えないくらいカッコイイ。
俺はねえ、絵が描けないから見るだけなんだよね。見るだけが嫌だからなんとかしようとしてるんだけど。

どなたさまか!
俺のアイコンを描いてください!

金も払ってもいいくらい思ってる。こここ、交渉制デスケドッ。
きっと叶ったら、すごいやる気を出すんだと思う。ドドドドなんて陳腐な効果音でやるよ。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ


スポンサーサイト
  1. 2012/10/18(木) 18:24:45|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<わかつたぞ | ホーム | 悪即断>>

コメント

細かい条件を言っていただければ僕で良ければお描きします。
  1. 2012/10/23(火) 23:26:11 |
  2. URL |
  3. 柊 #3XwiJbEs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/1324-ade1cfb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。