弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まずはアレ、半年前に書いた、嘘と恋の何とかかんとか、全部UPし終えたので告知します。
もう内容覚えてないので、特に見どころとかはないです。いや、あります。あるけど覚えてないだけ。
おんなのこ、って結構キャラに幅を持たせやすくて、背景をつければ深みも出しやすいんです。ストーリーに即したキャラ付けと言う面では、僕にしてはある程度仕上がったヒロインになった。
こういう青年期の人々が中心となるお話では、既に自立した人間達の振舞い方になかなか苦労させられますねえ。どうしても自分がまだ子供なので、彼らが都合良く動くだけのオブジェクトになりつつあるかも知れない。ぐへえ。
ストーリーラインはベタなもの。ほとんどキャラに運営を任せたスタンスです。私が作ったにしては感情的な主人公なので、プロットを意識するとすぐ作為的な行動に見えてしまうのではないかと危惧して、できるだけ幅をもたせた描写を意識したと思う。そういうわけで、大きくプロットラインから外れたりすることがあったわけだ。
しかしまあ感情的、と言ったものの、その表現を数字に頼ったところが大きなミステイク……だそうだ。含みをもたせた感情表現がおろそかだったので、どうにも白熱しない。出来レースのTVゲームをやってるのを楽しむ小説、になってしまっていたと。

今後はあんまり、青春系学園小説というのは書くつもりがないです。
今まで書いたものの外部評価的には、ファンタジア系の、いわゆる非科学的な、リアルでは存在し得ないものを一口で語れるような路線が得意らしい。俺も書いていて楽しい。はい、利害の一致きました、そういうわけで、そういうことになっております。

正直自分が書いてる作品が面白いか、とか一切さっぱり全くわからんので!
音楽とか絵とかなら分かるんだろうけど、いかんせん物語ですから。自分が司会進行したラジオ番組をもう一度聞くような感じだから、もうその歯がゆさといったら恥ずかしさといったらないわけですねぇ、はい。
まぁ、興味持ったらお願いします。タダだしスマヒョでも読めるから、電車内とか暇だったら読んじゃいなよ。


スポンサーサイト
  1. 2013/04/02(火) 21:56:04|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/1369-671c8eb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。