弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

僕はあまり才能というものの存在を、それほど一義的なものと思っていないです。素材という言葉をかなり乱暴に説明したようなものと思っています。でもまぁ、何となく使ってやらないと気まずい感じがするので、才能があると言えるのは、その人が亡くなってからの話なのではないかと感じます。歴史を語る上で、才能という言葉は欠かせない。
でも日々の営みの、歴史が超上空四次元的な意識にあるところで才能というのは、あまりに陳腐で、いわばただの妬み文句なのではと感じる。
というのは、僕は表面上はケロリとしつつも、裏でかなり努力をしている人間が好きなので、私もそうなりたいと、むかしから結構頑張ってきて、いまも割と頑張ってるの。するときみは才能があるから、とどっかしらで言われる。この程度で才能があると言われてしまうとは、と結構嬉しくない。才能=無条件で良いことができる、みたいな方程式が見えるので。
そういうわけで才能という言葉がかわいそう。
もっと君も努力しなよ、とか言えるわけがないので、放置しておかざるを得ない。

そんなことより、残金が300円しか無い。
ジャンプ買ったら終わる。いや買わないけど。
でも、この300円で、何をしたら自分は一番満足するだろうと考えると、なかなか答えに行き着かない。
極上の満足というのであれば、晩飯を食わずに一晩寝ずに坐禅を組んで、もうへろへろになって腹の音が四重奏を奏でるくらいの空腹になった具合で、牛丼を食べるのが一番満足すると思う。相手がやってこないなら、自分が歩み寄ればいいのだ。いや、絶対やらんけど。

スポンサーサイト
  1. 2013/06/21(金) 00:57:35|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/1391-7ff65e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。