弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ふひ。
今日は留学に行くヤツの送迎会的なことをそいつの家に行ってぱーっとやってきました。
なんちゅうか、大学生っぽいことしてるなって思いながら、四回くらい壁ドンされました。でも気にしない。我々も、「氷割れないんだけど(床ゴン)」って結構やってた。集合住宅の欠点だね。
スマブラも久しぶりにやったけど、俺結構強かった。それはもう本当に強い人と対峙するとザコだけど、弱い人と対峙すると強い。……。まぁ、そうか。

わたしは物書き志して結構長いこと死闘を繰り返してきたわけですけど、どうにも最近はほんまになれるんか、という半ば焦燥に似たような感情が湧くことが多々あります。もっと安定的な道も、僕ならば選べるんでは、今からでも遅くはないんじゃねぇか、という考えも吹き出てくる。
そういう退廃的な考えがうまく安定軌道に乗らないのは、今いる学部がそういう学部であるから、っていう理由があるんだろうけど、周りは教職とってる人が多いし、英語を勉強して留学をする人も多い。よう分からんね。
幸いなことにまだ若いのが良いですね。つっても、同年代でも既に生計を立ててる人もおりますし、別段若さとかじゃないんだよね。むしろ甘えてたらあっという間に65。人生の折り返し地点は18歳ていうのは、割りと間違えていないきがする。
この夏は初心に戻って、図書館に足繁く通うことにします。既にもう始めていて、天地明察がずっと読みたかったので借りて読んでます。歴史小説は大学図書館にあるような学術図書よりも読みやすくて良い。信頼出来るかどうかでなく、楽しめるかどうかが論点なのでこういうので知識として扱えるようなものが手に入るのは良い。
創作の動機付けとして、なにか同人サークルみたいなのに入れたら良いな、とか思ったりするけど、しかしこの方、自発的にそういうのをする度量が無いもので、なんとも。まぁ憧れくらいなもんですかなあ。うーん。この破滅的な遅筆力をいかに…。

とかまぁ、そんなふうに思う夏。まだ7月だけど。もっとお金がほしい夏。

スポンサーサイト
  1. 2013/07/28(日) 00:47:37|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第1709回「ゾクッとする心霊体験談!」 | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/1403-a62f9600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。