弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気がついたら

明日テストです。
昨日までは、明日明後日と思ってたんですが、どうやら明日一日で済ませてしまうみたいです。……二日でそれぞれ半日がよかったです。
一応、現実逃避してるだけの余裕は今の僕にはありませんからね。頑張らないと……落ちちゃうよorz

※以下、グロ表現注意

さて、そんな高級スイーツはどうでもいいです。
問題は右手人差し指第弐関節の真下に巻かれている絆創膏です。
……それは一昨日のことでした。正確には昨日ですが、そんなこと一々訂正するだけの余力なんざありません。そんなエネルギーがあるならテスト勉してます。
えっと、まぁ単純にいってしまえば日曜の深夜一時半。別に深夜アニメが見たいとかそういうわけじゃなく、勉強してました。実のところ、開始したのは一時なんですがね。秘密です。
……そんでもって三十分後。
「さて、寝るか」
突っ込んでくれる人が居ないのは寂しいですが、脳内で別人格を作り上げて突っ込ませておきました。こうして空想上に人を作ってしまうのはなんたることか。明後日あたりには精神科の文字を探しているかもしれません。
今のは全くの余談です。気にしないで下さい。
さて、寝るか、ということで布団を引きました。ずざーっと。
そんでもって立ち上がり、それを見下ろしてみると……あらぁシーツが酷く乱れてやがる。
──仕方ないな……よっこらせっと。ん、なんだここ。もっと……こっちに……ほわっっと!…………うーんバランスが悪い。もっとこっちか。……うわ、布団の位置自体ずれてやがる。畜生。こん畜生。こんにゃろう。……んんんーーーっっと。よし、これでおk……って根本的な解決になってねぇ……。……か、勘違いするなよ、別にお前のためにこんな……
あぎゃぁぁぁああ

……上のを日本語訳すると、シーツが乱れていたのを直そうとして、んしょ、んしょとやっていたら手が滑って本棚の角に思いっきり人差し指の第弐関節真下を打ち付けたんです。いや、叩きつけたんです。こ、こう、ガスンっっと。
うわぁぁぁぁやっちまったぁいい……と、傷口を確認すると、広範囲に渡って皮が剥けてました。いや、皮だけならまだしも、肉が少し抉れてました。
へぇ……こんなんなんだぁ……なんて痛みも忘れてぼぉっとその傷口を覗き込んでいたら、海がめの子供が卵から孵ったときの様に、じわじわじわ~っとその傷口から血があふれ出てきました。リンパ液と混ざったその血は赤い絵の具をそのまま溶かしたような、そんな赤色。ヘモグロビンずカラ~です。
あぁ……こんなんで寝たら布団に染みが……、というわけで、台所に直行して傷口をしわしわと洗いながら、絆創膏を用意。乾いたところで貼り付けました。
よーっし、これで染みはつかなーいっ!ということでそのまま熟睡。

次の朝、見たら絆創膏のガーゼ部分が真っ赤になってました。微妙にしたのところからはみだしてる赤い染みがあったり。
ふ、布団!染みてないよな!?……大丈夫だ……。
とりあえず、そのまま絆創膏をべりっとはがすと(あんぎゃぁぁぁぁぁああ……)、まだ血が少しずつ溢れてきてました。
マジかよ、というわけで、にゅーばんそうこうを貼り付けて、そのまま学校に登校。帰宅。就寝。起床。登校。帰宅。入浴。現在にいたるわけです。
んで、さっき絆創膏をはがしてみました。
血は止まりましたが、傷口にはリンパ液が湖の様に溜まっていて、底にはピンク色の肉が見えます。ちょいと絆創膏を張りなおすのに邪魔そうなので、それを洗い流すと(あんぎゃぁぁぁあ……)その肉がくっきりと見えました。人間の肉も所詮は同じ動物の細胞のようです。鶏の腿肉みたいな色してました。

ん……ぶっちゃけまだ痛いです。大分抉れてますから。
まぁ筆記等とは無縁の場所でよかったです。昔剃刀で派手に親指切裂いたことがありましたが、そのときは風呂場が真っ赤になりましたからね。今では完治してます。

って……何テスト前日にやってんだ俺ぇ!
っというわけで、今日はこの辺にします。お疲れ様でした。御静読ありがとでした。


面白かったらお願いします
ブログランキングにほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト
  1. 2008/10/21(火) 20:58:47|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<俺、この戦争が終わったら……←死亡フラグの定番 | ホーム | 桜の乱。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/142-b92604b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。