弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

http://ncode.syosetu.com/n0778bt/

数値上は3日ぶり……うーん、このペースでずっとやってれば半年前に完成してたんだけどなあ……?
しかしながら私に読書という習慣が復活したのはここ最近で、せいぜい五ヶ月程度だったりします。ザ・電車の中の暇つぶしだけど、これがなかなかに捗ることに気づき、今では読書のために電車に乗っているようなもんだ。まったく、それまでは何をしていたのか本当に去年の自分をぶっ飛ばしてやりたい。

しかしながら、純文学は単純に創意をかきたてませんなあ。まあ、その凄さは尋常じゃないことは分かる。これでも物書き歴6年なので、これを書くのにどんだけ引き出しを用意すればいいんだよ……と唖然としながら読みますねえ。カラマゾフの兄弟とか、『現代の作家が現代のひとにわかりやすく書いた』感じにすれば、ハードカバー一冊で済むんじゃないかな……。
でも、ああいう古典をわかりやすく、ってとんでもない冒涜ですよね。たかだか一句、単語が違うだけでその文章、段落、ひいては物語全体の解釈が変わってしまうものが文学なのに、それをわかりやすく書きなおしてしまったらどうなるんだろう。でも、自分の考えたこと、ひいては自分自身を詰め込んで頑張って書いたものが「難しい、難解だ」といって、後世の人に勝手に書き換えられる、ってかなり嫌じゃないですか。小説って、ホントなんでこんなマゾいことしてるんだろうってくらい書くの大変なのに、でも何故か書いちゃうのびくんびくんっ、な感じの変態の産物なのに、そういうことされるとけっこうショック……なんじゃないかな?(黒歴史の現物をさらされてる○宰治とかはわからないけど)
某合唱指揮者の人も、「効率悪いことしないと身にならないことってある」って言ってたし(だから俺はカラマーゾフを読んだんだし)、つらくても「わかりやすくした」ものに飛びついてはいけないのだな、と思いました。

話は変わるけどはがない読んでます。このくらいのベストセラーになると、「はがないよみてえなあー」って言うだけで貸しますよ!という人たくさん。僕はうれしい。この狂乱家族日記を貸してあげよう。そういえば、この日日日という人は僕にとてつもない影響を与えていますが、久しぶりに今日その名前を耳に……というか目にしました。ライトノベル論から逸脱してる……だって、こんなの他のラノベにないもん……っていうの。そりゃまあな、って思いました。あんなふうにただあらすじを書かれると、荒唐無稽さしか感じないけど、実際に読んでみれば分かる。あ~~バカだ~~~って。あんな真面目な文体であんなバカなことを書きたい、っていう影響が今も残っています。
で、はがないは予想してたのをはるかに上回る感じですね。
某DJがそれを読んでびっくりして、「残念というワードを足がかりにして、美少女に近づいた気分になれる、ポルノ的ノベル」とツイートしてましたが、たしかになあ、と思いました。でも、それ以上に突出するエンターテイメント性、そしてキャラクター。内容の大半がパロディだし、王道だし、どこかで見たことあるし、ベタだし……。
で、面白いわけです。素晴らしいかはしらんけど、面白い。そしてすごい参考になります。
あとがきで、やりたいことをやりたいようにやりやすくやってます、って書いてありますが、そうだろうな~~って思ったと同時に、羨ましいとも思いました。でも、二巻になると、やりやすくって書いたけど全然そんなことなかった、って書いてあって、そりゃそうだろうな~~~~~~と思って、やたら首を縦に振ってしまった。きもちわるい。
立場はそれはもうライオンとネズミくらいの差があるけど、サガはまあ一緒なんだなあ、っていう。
ただ電車で読んでたら、近くのひとにちらっちら見られてたのがつらかった。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/27(金) 01:59:16|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/1448-96cedc60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。