弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

http://ncode.syosetu.com/n0778bt/

更新です。
別に佳境に入って詰まったというわけではなく、単純に時間がなかったんです。これほどに時間がねえ!という実感をしたのは初めてでした。たぶん人生初だと思います。これからは、きっとこんな感じで時間の無さを実感し続けるんでしょうけども、それも生きるためです。忙中有閑といいますけど、果たしてこの身体で実践できるかどうか……。

で、このえら~~~く長い連載期間を経た『紅蓮、蒼白、立ち返りて晦冥』はいちおう、もうラストまで書き終わってます。毎回、この手のものを書き終える時は感動していつも泣いてるんですが、今回は学校のPC室で書いていたので、別になんとも思いませんでした。エアコンの風がが~っと当って鼻水ズルズルで、ここの主人公の心情は……とか考えてて、隣の人がハングル文字でプレゼン資料を作って、逆側の隣の人がギター弾いてみた動画を垂れ流しながら眠っていて、ツイッター上では相変わらず退屈な日常が綴られ続けている。そんな感じでした。
っていうか、前作(ニンギアル)を書き上げた時も泣いてないとか言ってたような気がする。だんだんと耐性がついてくるのかな。その調子で行くと、初習作のリビングライセンスは号泣していることになる。そんなはずは……。

で。
結論を決めたぞ! やったー! みたいな話をずっと前にしたんですが、当たり前ですけど、結論は大分変わりました。
後日手直しした最終部をアップするんですが(学校のPC室はあまりにも文章を作るのに向いていないので(かといって家に帰る時間もなかったので))、今までこのブログでさんざん散らかしてきた解釈を全部俺の都合の良いふうにまとめてあります。都合のいい……とはまあいいますが、それは俺のひとつの解釈です。もう、今まで読んできた本、全てに影響を受けています。たぶん、読めばわかります。あ、これはアレだな~って。まあ、そんな露骨ではないですけど、万が一にアレが研究対象になったら、「この箇所は○○に類似性が認められる……」とかなんとか注釈がつきそうな感じがする。僕はそんなことされたら泣いてしまいます。
ひとつだけ種明かしすれば、最後のアレはハルヒですね。もちろんセカイ系ではないですし、それはあらすじにもきちんと銘打ってあります。世界を変える手続きは、英雄伝説の軌跡シリーズとかやるとその大変さがわかりますからなあ。そういえばハルヒもちゅうしますねえ。いつの間にか最近のラノベはキスをしなくなったのか……(アクセル・ワールドはしてた気がする)。

そういえば、あなたはどの文学を専攻にするの?って訊かれて、ああ~たしかにな~って思って、この二年間はひたすら広く浅くをやってきましたが、そろそろ専門にするものを定める必要がありそうです。とはいえ、きっと戦後文学を選ぶだろうし、というか現代文学気になるし、でもこれって俺の趣味じゃないかい? とか、なんとか……。
で、迷って、うっかりライトノベル、とか答えて場を凍らせたが、あのことは忘れたい。うっかりすぎるでしょ。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/02(水) 19:34:15|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/1450-d84001c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。