弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

嫌い



年内最後の曲(たぶん)。
個人的にGOSHICでの体験をもとに詩を作ってみたんですけど、なんというか、あらゆる作品に通ずるなにかが出来てしまいました。
でも、別にツンデレとかそういうのを描きたかったのではなく、単純に「言葉によって救えない物」を描いてみたかった。ウソをつきまくるとか言ってるけど、別にこの歌の「僕」はウソをついてないです。これは別につんつんしているわけではないし、でれでれしているわけでもない。と、思うんだけどなあ。まあ、つまりそういうことなんですね。(今思ったけど、これは別に曲想とかとまっったく関係がない)。
帰ってきたドラえもんを数百年ぶりに見たんですけど、本当に天才だなあ……って思ってしまった。言葉の力によってドラえもんは帰ってくるけれども、彼らを結びつけるのは決して言葉じゃないのよね、って……キッカケではあるけれど。

そんでもって、これは2014年に必死に暖め続けたテーマであったりします。
「行間」とかいう単語では括れないようななにか。うーん。
こんなところでおしまいにしましょう。良いお年を。
スポンサーサイト
  1. 2014/12/30(火) 00:22:38|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<前書き | ホーム | 終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/1476-1eb61f9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。