弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

《自分探しの旅》

別に自己分析というわけじゃないけど、最近、昔書いた記事をよく見まわってます。月別アーカイブのずらっと並んだ年月を適当に選んで、適当に流し読みするだけなんだけど、面白い。
新学期というわけで、俺もようやく昨日学校に初登校したわけなんだけど、最初の授業はたいていがガイダンスだったりオリエンテーションだったりする。そこで曰く、大学の評価の仕方が良くない。人間進歩が大切なのに(中学生並の作文が高校生並になるだけでも、大層な進歩)、学期末で一回では成長が分からない。だから、暇で相対評価してほしくないものは、再来週までにレポートを送ってくれ、と。
いかにも思いつきな提案だったけど、おもしろいなーって思った。
そういうわけで、自分に何かそういう成長があるのかな、って過去の記事を読んでいたわけだけど、当時の自分は読み返すなんて発送は絶対に無く、ひたすらゲームやら音ゲーやら新人賞やら受験やらの話をしている。その文章たるや……ずっと前に、ヘタクソだと言ったけれども、そうじゃなく、単純に進歩していなかっただけ……というか、今の俺が変わってしまっただけに過ぎないんだと気づいた。蝶々が蛹だった頃の自分を見ているような、って言うと今の自分を蝶々だと思ってるみたいで嫌なんですが、その変化のプロセスこそが重要なんであるし、人間的なんであるというワケ。
で、驚くべきことに、中学から高校に入り、ちっとは変わったかと思ったら特に変わること無く、高校から大学へ、受験勉強でちっとは変わったかと思ったら特に変わること無い。なんだかいつまでも中学生に毛が生えたような文章ばっか書いてるな(今が生真面目過ぎるきらいはあるが)、と思ったら、ある一点でドーンと変わった。2014年の8月と9月を境に、お前本当に同じ人間か? と思えるくらい劇的な変化があった……ように思う。その時に何があったかはアーカイブを見てもらえれば分かる。
でも、別にそれは単純に変わってしまう契機が重なっただけであって、その成長めいたものに消費されたエネルギーは、前々からきちんと蓄積されていたようだった。2013年後半から、いきなり読書癖が頭をもたげてくる。文学部のくせに一冊も読んでこなかった村上春樹を唐突に読み始め、大して読書慣れもしてないのにカラマゾフの兄弟を一ヶ月かけて読破して、図書館にもたくさん通うようになる。スマホのゲームとかソシャゲも全部やめて、移動中は本を読む、つまらない授業中も本を読む、家でも本を読む……という風にしていた。
そういうわけで、何かエネルギーが溜まっていたんだろうな、と。
それがとんでもない刺激によって吹き出して、……まあこうなった、と。
かといって、自分はちっとも変わってないとは思う。だって、高校卒業以来会ってなかった友達も普通に俺って認識してくれたし。まあ、あるべき姿になったよね。体重増えたことも含めて。
これからも永遠に進歩し続けなくちゃいけないと考えると、それはそれで辛さもあるけど、それはそれでそういうもんだ。
スポンサーサイト
  1. 2015/04/11(土) 12:20:15|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<09 | ホーム | 拠点>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/1489-2adc5c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。