弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戻る必要のないあの日々



久々ですが、今回はアレンジです。
公式見解では、俺の全ての創作意欲のそもそもの切欠を与えたのはこの「激突!グルメレース」であるということになっています。

俺がゲームに初めて触れたのは幼稚園の時で、SFCのマリオカート。その次は覚えていない。スーパードンキーコングとかかな。
で、星のカービィSDXというゲームを買ってもらった経緯は皆無であって、親がいきなり買ってきたんですなあ。当時は外箱をすぐにかなぐり捨てるような子どもだったので、パッケージをもう少し後に見た時は、別のゲームかと思いました。
幼稚園生だった俺は洞窟大作戦で断念。すり抜け床を発見できずに詰んでいた。それを再プレイしてやったのが小学校に上がってから。友達とひたすら遊んでいたような気がする。二人で協力プレイできるとかいうのは、誰もがびっくりの新仕様だったから。
BGMを音楽として、意識して聞き始めたのがこのくらいの頃合いで、グリーングリーンズとグルメレース、そしてEDが好きでそのためにやっていた。そういえばメタナイトの逆襲って、夢の泉でボコされた逆襲ってことなのね。いきなり逆襲し始めるとかなんて物騒な奴なんだ、とか思っていた。

ゴタゴタしたけど、要はこれからも小学数年間かけてゲームを結構な数プレイするわけですが、まず耳にする音楽というファクターはグラフィック以上に俺の心に深く染み付いた。そういうわけで、音楽について興味が湧いて、今のキャリアを形成するに至る、というわけである。ゲームをやっていなかったらどうなっていたのか、本当に想像不能。というか、ゲームのない家庭が存在することを知らなかった。どうやって日々過ごしてるんだろう、と真面目に不思議に思っていたくらいで。
そういうわけなので、ぶっちゃけ俺のルーツはグリーングリーンズ、グルメレース、エンディングのどれかというわけなんだけど、そんなのはどれでも構わない。第一、ルーツなんて考えてる暇があったら、新しい自分の文章を書くか、新しいコンテンツを開拓しろ、という話であるのだけど、まあ一応、多少なりとも思い入れのある「グルメレース」のアレンジだし、ってことで。

それにしても動画が伸びない。
UTAU(というかVOCALOID)を応援する人たちのスゴさは、見習う必要があります。スゴイですホント。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/24(水) 01:27:08|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<竜の眼差し(前編) | ホーム | ひとりに佇む薄暮>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/1503-7dec7032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。