弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私が私であるための、その前に

最近気づいたこと:
僕の地の文の一人称が「僕」の方が良いということ。というか、俺という口語的な一人称は非常に僕の文体にマッチしないことが判明した。なので、今後は僕でいこうと思います。小説の方は分かりません。私という一人称はまだ回数を試していないのでまだ分からない。そのうち短編でも書いて試します。

今日は攻殻機動隊の新劇場版を見に行ってきました。
劇場に映画を観に行くとか言うこと自体が超久々で、しかもある意味こういうニッチな映画を観たのはほぼ初めてなので、あの劇場の必要最低限なサイズ感がなんとなく心地よかったり、テレビで観るのとは比べ物にならないほどの映像、音響で時間を気にせず入り込んでいけたり、随所の吹き出した箇所を周りの観客と共有できたり、そういうDVDとかBDで観るのとは明らかに違う臨場感があって良かった。今更ですが。
それで感想をと言いますと、「思ったよりも簡単だった」という。
いや、攻殻なんて予備知識が無かったもので、タチコマくらいしか知らなかったんですが、そりゃイカンとGISとかイノセンスとかいう過去作品を見てみたわけです。攻殻といえば押井、と自分の中で固まっていたので、押井監督の作品だけ。
で、イノセンスなんて難物中の難物じゃないですか。ハードSFの地の文みたいな解説を滔々と語り上げられて、そんでもってあんな破天荒な筋道を辿られては、何が何やら分からない。何だこれは、と絶対に思えるような、理解しがたいというか理解というものを想像しにくい作品だった。とても面白かったけどあと三回は見ないと見たとは言えないんだろう。
で、今回の新劇場版はそれに比べたら遥かに易しかったので、そういう感想が出ました。実は心の底でそういうのを望んでいたので、ちょっと簡単じゃない? って思ってしまったけど、いやいや普通に難しいです。ただでさえ総集編なので、ストーリー展開が異常に速い。TVシリーズを見てないと知らない人が出てくる。人物の関係性が分からない。何で、そういうことになったのか、ぼーっとしてると置いていかれてしまうような作品だった。でも、理解はし易い。ストーリーを追うのは割合無理がなかったし、アクション描写は申し分がない。というか、特務の人たち強すぎ。特にバトーさん。
最後の子どもたちに向けて素子が言う「未来を作れ」というセリフが、いかにも冲方丁だなあ。冲方丁さんの作品って、ある程度のところまで理詰めで書かれるけど、どこかでヒューズが抜けて感情爆発みたいな、一時的に読者を鷲掴みにするような瞬間があるんだけど、そういうカオスからひょいとはみ出て落とされたように最後にセリフがあった。詳しくは語れないが、ある意味そういう選択の末に素子は生き残った訳なので、彼女がそう言うのはまあ、当たり前なのですが、それでも「ずっとこれが言いたかったんだよ私は!」というような趣きに、つい笑いそうになってしまった。一人で見てたら笑ってたかも。

それで、攻殻は友達と観に行ったんですが、その後何故かオフ会めいたものに行くことになりました。
結論から言うと相当に楽しくて飲みまくってしまって、いまとっとと寝たい気持ちを抑えこんでいるところ。隣に座った友達がひとつまみのわさびを食って泣いたり、男が男に延々とセクハラしていたり、隣に来た女の子が世の中には闇ばかりであることを告げてきたり、楽しい会でした。
こういう楽しいことがあって帰ってくると、大抵楽しくないことが待っているものなんですが、なんとパソコンを起動させてもうんともすんとも言わないようになっていました。あらま、と思って見てみたら、モニターのケーブルが抜けていただけでした。挿したらつきました。そして今に至る。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/29(月) 00:03:09|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<善悪の彼岸 | ホーム | 滅び行く美、高嶺の美>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/1508-d2342e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。