弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

……理由なんて無い

机の上の雑物をある程度纏めて、テキストと筆記用具を召還し、ウォークマンに接続されているイヤホンを耳に入れて再生ボタンを押すというのが、私の勉強スタイルであるわけです。ウォークマンは蛇足なような気がしますが、これがあったほうが時間を忘れることができます。ある程度のテンションが必要ですが。
そんでもやっぱり勝てないもんがあるんです。それが欲求という、人間にとって必要不可欠な感情であります。
先ほどバイオ4ノーマルクリアしちゃいましてね。んー、これがまたハマるんですよ……。ずっとこの爽快感を求めていたんですよ。イージーじゃちょいと生ぬるかったんですよ。駄目ですね。

さて、そんなこんなで三連休ももう終わりですねー。早いですねー。光陰矢の如しとはちょいと意味が違いますが、このことです。さっきまで五時半だとおもってたのに、既に七時。全く、数学が面白いという人の感覚をちょっとだけ貸して欲しいものです。ゲームにどうして集中できるのか分からないという人に面白いと感じる感覚を貸してあげますから。
数学の問題集が出されているんですが、ちんぷんかんぷんというよりは、面倒臭い。これならまだ文章の三行でも、英単語の一つでも覚えておいた方がマシじゃい、といった感じ。生粋の文系です。
しかし、なぜか理数の人だと勘違いされます。七月下旬に入った塾の先生が、先週までずっと僕を理数だと思っていたらしいです。……数学はデフォです。上がりも下がりもしません。
……そーいう質なんですかね。
父親が電気系統の会社に勤めてて(東芝といったかな)、母親が看護婦。なんという理数家族。
確かに昔は理数が好きでしたし、二年が終わるまでずっと自分は理数だと思ってました。
だがまぁ、なんというか、ひょんな事から己の限界を知り、その限界を容易に侵せる世界を知ってしまったのが、矛先を変える原動力となったのでしょうかね。今じゃ嫌悪……までは行きませんが、好きじゃないです。

んなことしてて、小説の方は大丈夫なのか?と思った方ご安心。多分大丈夫です。欠陥がなければすぐにUPできます。
でもすぐにはしません。深夜にUPします。
何故か。……理由なんて無い。んでも、更新をわくわくして夜中まで起きているというのは、なんだか深夜アニメを生で観るときの心境と似てると思わないか?兄弟。
まぁ、そんなクオリティがアレにあるとは思えませんが。

とりあえず、暇だったらドウゾ、という話です。お付き合いどうもありがとうございました。

にほんブログ村 小説ブログへ

スポンサーサイト
  1. 2008/11/24(月) 19:08:06|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<千五百HIT御礼 暴風雨特別短編 聖剣vs妖刀 | ホーム | バイオ戦記チャプター3,4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/250-ebf004bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。