弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

よく分かる、化学講座



本編はこれじゃないのよ。



化学のテスト勉強~復習編~
※単純な記事の肥やしです。
※自己満ですので、参考になる確率は低いです。
※範囲があってれば、読んでも良いんじゃない?
※分かりやすく勝手に解釈しているので、鵜呑みにすると痛い目みるし、俺は責任取らないよ☆

元素を原子番号の小さい順から並べていくと、価電子の数に応じて性質の良く似た元素が一定の間隔で周期的に現れる。この規則性を元素の周期律という。
まぁ……なんだろう。意味が分からんね。
とりあえず、周期律っていう規則があるんだよって程度の認識で良いんじゃないの?
そんで、この周期律を分かりやすいように組んだ表が周期表、理科化学の教科書の裏表紙に必ずといっていいほど印刷されてるアレね。
縦の列を族、横の列を周期といって、現在は18族、7周期で構成されてる。そろそろ八周期も現れてもいいらしいんだけどね。
そんで、その1,2、12~18族は代わり映えしない典型元素、3~11族を頑固な遷移元素っていうんだね。
その他、金属元素と非金属元素とかいうのがあるけど、意味はわかるよね。

同族で価電子の数が同じ、そんでもって性質がよくにた元素同士を同族元素っていうらしいね。
水素Hをハワイ旅行に行かせたスキに1族で構成されたのが、アルカリ金属元素。HはOと結婚してろ。全員価電子数が1だから、放出して楽になりたがるサザエさん症候群の持ち主たちが集うわけで、陽イオン(ひらきなおってヘブン状態)になりやすい。
17族の元素をハロゲン元素っていうらしいね。
全員七人の子持ちで、ベビーシッターの仕事で八人目を欲しがってるらしく、一価の大家族(陰イオン)になりやすいらしい。まぁ、子供大好き同盟ってことね。
まぁ、子持ちっつうことで、皆夫婦さん。F2、Cl2、Br2とかになるわけね。あ、数字は小さくしようね。
このハロゲン元素の覚え方は、ふっくらぶらじゃー愛の後(F、Cl、Br、I、At)って覚えるらしいよ。下品に覚えると覚えやすいんだぜ。
18族の元素を希ガス元素っていうらしいね。
皆おっとりとした性格だから、イオンになりにくくて他の原子と結びつくことも少ないし、またハロゲンと違って、原子のまま空気中に存在するんだってさ(単原子分子)。

さてと、こっからが本番なんだぜ!
原子一個の質量は、10マイナス23乗~10マイナス22乗とかいってめっさ小さいらしいね。ゴルゴンゾーラなんて比じゃないね。
そんな皮肉な彼らの存在意義を確立させるために、ある特定の原子一個の質量を基準にして、比率で質量を求めよう!ってどっかのえらい科学者さんが提案しちゃったわけね。それが、現在の悪夢の元凶。
そこで壇上に祭り上げられたのは、当時12歳の炭素。
年齢から12、という単位を基準にして他の原子の相対質量の値を求めることが国際的に決まってしまったわけです。
まー例で示しておくと、Alの相対質量だって。
x=12*4,4804*10^-23/1,9926*10^-23 =26,98
知らんがな。
この相対質量をより厳密にしたのが、原子量ってヤツなんだけど、筆者の精神力が持たないから、書かないよ。
まぁ、この原子量ってのが、これからの計算に大いに貢献するっていうか、これがないと何にもできなくなっちゃうんだよね。銃弾が雨の如く降りしきる戦場に、アイスの屋台を転がしてハッピ一枚で飛び出していくようなもんだよ。

んで、分子とかイオンとかやったの皆覚えてる? 俺は忘れた。でも大丈夫! 失敗したら、ガッツポーズだ!
分子の相対質量は、単純に分子式から求められる。表を参考にして、原子記号を文字だと思って代入すればいいだけ。
イオンも同じね。電子? そんなお前……、エレベーター内の総重量考えるとき、Gの重さまで加えるか普通?

さて、ある時、炭素の集会があったとさ。
んでも、収集率が悪くて12g分しか集まらなかったんだとさ。これ、地球上の炭素の何分の一よ?
怒った主催者は、とりあえず今ここに居る分の数を数えようとした。
C一個の質量は、1,9926*10^-23。だから、
12/1.9926*10^-23=6.0*10^23。
壊滅的な収集率の悪さに怒った主催者は、この数を記念にアボガドロ数って決めちゃうんだね。
このろくてんぜろかけるじゅうのにじゅうさんじょう、っていう数をいうのっていちいち面倒でしょ?だから、人くくりに物質量っていうそれっぽい名前をつけて、ろくてんぜろかけるじゅうのにじゅうさんじょう=1モルってしちゃったんだね。 
これは分子の数ね。だから質量で考えると、炭素の場合1モル=12g。お分かり?
そう! だから、ろくてんえろかけるじゅうのにじゅうさんじょう個あたりの質量、すなわち1モルあたりの質量をモル質量ってことにして、うえに述べた原子量の存在意義をなくしちゃったんだね(笑)

古い老兵の言葉がある。
「どんな期待でも、温度と圧力に阻まれるとき、同じ体積の中には同じ数の絶望が含まれる」
つまり、物事には必ず裏表があるってことね。

体積もこれと同じ。物事には必ず法則がある。
これをアボガドロの法則っていうんよ。
ろくてんぜろかけるじゅうのにじゅうさんじょう個=1モルの集団であって、この言葉に則ると、温度と圧力が等しけりゃ、1モルの体積は同じになる……、この体積を測定すると、すべての期待の堆積は22,4リットルになるっていう寸法だ。
つまり、盛るぜー盛るぜーの値を調べたいときは、期待の堆積をこのにじゅうにいてんよりっとるとかいう値で割ればいいんだ。

さて、ここにようかいという言葉がある。
どーん、のほうか、ででーんのほうか、どーのほうか、色々と推測が飛ばされると思うが……、残念ながらこれはざーのパターンだ。
佐藤(`エ´)ピャーとかが水に溶けていくそのざまを溶解という。
そんでもって、現れた液体を溶液。佐(ryを溶かした物体を溶媒。解けたヤツを溶質という。
んで、触媒にどれくらい溶質が溶けてるんだろうーっという疑問の答えが、濃度だ。農家ではない。
これを質量パーセント濃度っていうらしいお。まぁ、察してくれ。もう指が疲れたんだ。

まだまだ意味の分からん講座が続いていくんだが…もう限界だ。
輪廻する。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/28(日) 01:06:27|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

どんだけ発展してるんですか!?
知らんことばかり・・・・・。


触媒じゃなくて溶媒では?
  1. 2009/06/29(月) 18:33:24 |
  2. URL |
  3. 柊 #vs0NW1Qw
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

とりあえず……、触媒でも溶媒でも日本語に翻訳してほしいという事実は変わらず。
ほとんど教科書の文パlクっただけですからw 
  1. 2009/07/02(木) 21:42:07 |
  2. URL |
  3. 霞弐屍兎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/434-6d6cdaf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。