弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

すんげぇ本気出したら、小説で出しの三行書けた。
全くストーリーとかキャラとか考えてないけどね。夏に完成するかな。

今日、終業式があった。
校長の話、生徒指導からの話、表彰とか当たり障りの無いことを一時間やるだろうという、必ず存在する長期休業直前の儀式。
予想通り、校長の話(地域の人にほめられたとかなんとか)、生徒指導の話(チャリとか電車とかあぶないおとかなんとか)が着々と進み、次はなにかなと構えていた。
なにやら、ALTが学校からはなれるらしい。その挨拶に三人くらい壇上に上がってスピーチを始めた。
「この、うん年間とても楽しかったです。ありがとう!」
パンフで見たイケメンALTのスピーチは日本語で行われましたが、こんな感じ。
その隣の某STARS隊員と同じ名前のTeacharも、同じセリフ。
最後の方も、少し長くなった程度であんまし変わらなかった。でも、恐らく日本語を覚えるのに苦労したんだろう。おもいっきしうちわなてつかっちゃって、じゃぱにーずだねぇ。

その次は留学生の帰国だそうで、その挨拶。
二人くらい壇上に上がって、片方がスピーチを始めた。
「コノ○○デスゴシタヒビハ、イッショウワスレマセン」
みたいな感じ。メモを見ながらだったけど、俺も英語でスピーチしろって言われたら恐らくあぁなる。
次、隣にいるほう……、同じようなことイうんかね、と思ったが、そうでもなかった。
マイクを手に取り、それを口に近づけた、その瞬間からその空間から出てきた言葉は、マシンガンが如く。
流暢なんだか良く分からないけど、とりあえずスラスラいえてるんだろうって思うんだけど、なんだか違うような感じの日本語が、ミンチにされたみたいな滑舌(壊れたピアノがしゃべった程度)で、壊れた水道管からあふれ出る湯水が如く沸くわ沸くわ。
もちろん、その語に空気を読ませることは無く、馴れ合った先輩に語りかけるような中途半端な敬語。
ここに一部を記したいけど、如何せん聞き取れない分、何を書けばいいのか分かりません。
とりあえず、「で、」と、「なんか」が頻出してましたね。一つの文に二回ずつくらい。
「=~~~~だsjdpさjぢじゃだsだ」だったんですよ、うれしかったでした! で!」
こんな感じ。
生徒は最初は受けてたけど、途中からざわ・・・ざわ・・・みたいなかんじ、教師陣はポカーン( ゜Д゜)。
それが十分くらい続いて、ようやく〆たらしく、その場に幕が閉じた。

ちなみに、通知表の平均は3.91だった。
国語と数学がクラス一位だって。バカみたいです^q^
スポンサーサイト
  1. 2009/07/17(金) 21:21:00|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/442-ca82d627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。