弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戦場から帰還しました。
というか、今風呂から上がりました。
今日の話合いといのも、ある種議題など無く、あるとしたら個人の部活への姿勢云々を一つ一つ丁寧に詰めていった、というようなものでした。
ただ、そこで上がった物事の多くは、私の心へ直に突き刺さり、欺瞞として今も残っている次第でございます。

そもそも、合唱というものは団体であるのにも関わらず、個人戦でもあるといえます。
師は、その結果としてすばらしい音楽が出来るものと仰りましたが、私もその御心に深く同意をするところでございます。
ただ、その音楽というものを深く理解し過ぎて、追及を深めてしまう者も居るようです。
そして、目に見える物を目前に提出することを要求します。結果です。気持ちがあろうと、結果が全てなのです。

私としては、その考えに全くを以って賛同できません。
そこに義務が生じているように感じてならないのです。
私は自らの功労を晒しません。察せとも言いません。辛苦なことがあろうと、また挫折を肌に感じていようとも、それでも集団の為、合唱団のため、尽力しその内面を晒すことを抑えてきました。
何故かといえば、その風貌を見る者が辛いからです。
同志にも、優しい子がおりますが、彼女はその頑張りが故に、胃痛を頻繁に起こしているのです。私として、それを見るのは非常に辛い。
だから、私は弱みを見せません。見せても涙までです。愚痴を吐いても弱音は吐きません。これは、身を偽る私としての、精一杯の誓いであり、愛する人の叱責でもない限りこのスタンスを変えることは無いことになると思います。
ただ、その姿勢をやる気が無い、と述する人が居ます。
何を考えているのか分からない、と述する人が居ます。
そして、私に実行委員を任せることが不安だといいます。私共の連ねる言葉に、説得力を感じないのだそうです。
私が発する言葉には、自己暗示など含まれておらず、単なる激励です。屁理屈だと言われてしまえばそれまでですが、「お前はどうなんだ」と言われても、は?という顔をするでしょう。
そして、大概の場合、それらの言葉は綺麗事として大半の者の脳内を流れていくのです。これは私には耐え難いことなのです。供給が多い故、その需要が低下し、発言の価値が下がっていくのです。
だから私は上に立つことを望むのです。
下っ端としての意見は通らずとも、やや立場が上がれば少なくとも声の印象程度なら残るでしょう。
そのことが、私の自信、責任力へも繋がるのです。

ただ、一人でも疑うものが居れば、それがネックとなります。
だから私は全ての者の納得を要するのです。
でも、その納得には具体的な誠意を見せる必要があると言うのです。
私は思うのです。
私の存在意義とは、存在するためだけにある。
存在をすれば必然性が生じ、そこから役目が生まれ私が生きる。
それが、私が風呂で出した答えです。
これで納得されなければ、私は実行委員のポストを降りるでしょう。
でもそれは私の納得に基づいたものであるから、私は気にしません。私の生き方が理解されなくとも構いません。
一人でも、理解者が居れば、一向に構わないのです。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/24(土) 00:24:14|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/04/24(土) 10:34:38 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/634-49167c2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。