弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

別に何を考えるとか、そういうものではなく、単純に歴史小説というものを呼んでいる現に、剣というものが銃器よりも強いものだと思えてならなかったりする。
それこそ、刃が交わり火花を散らし、気組が焦れると血が舞い踊る、切迫しつつもある種芸術的な局面を持ち合わせているようにも思える。単純に、塹壕に隠れて機関銃を乱射しているのよりは、機械の一切無い下町の一角、一般人の知らぬ場所で綿密な策を以って執り行われる戦の方が、手に汗を握るスリルと両面して、一振りで簡単に命が弾け飛ぶ、切なさのようなものを感じ取ることができる。特に、銃痕は局所的で実感も薄いが、斬られた傷というものは、広範囲
でしかも大半の人が規模が違えど経験するであろう痛みである。
それゆえに、また、人間というものが不思議になる。
積み立てられた歴史の上の命が、瞬く間に消散する、痛みが、歴史から感じられる。
だが、そうした痛みから、現在が成り立っているのもまた事実。この痛みは、どこから沸いたのだろうか。ツケは何処に払えば良いのだろうか。
平穏な日常を、平穏に過ごすことが、痛みを感じた人への代償となるのだろうか。
いずれにせよ、俺がすべきことは、疲れないように頑張ることである。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/08(火) 20:45:09|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

イマァジン、オールッピーポウ♪
想像すればそこら辺はわかるはず。確実じゃないにしても。
  1. 2010/06/08(火) 22:16:57 |
  2. URL |
  3. 柊 #vs0NW1Qw
  4. [ 編集]

"Freedom is not free, but the U.S. Marine Corps will pay most of your share." - Ned Dolan

自由はタダではない。しかしあなたの支払いのほとんどは海兵隊が肩代わりするだろう。 ―― ネッド・ドラン
  1. 2010/06/09(水) 22:16:34 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

なるべき様になったからこその歴史であり、だったら僕たちも因果応報、同じくなるべき様になるんでしょう。
昔の人も今の僕たちのことなんて考えもしなかったでしょうからね。
  1. 2010/06/09(水) 22:32:22 |
  2. URL |
  3. 柊 #vs0NW1Qw
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

結論;今は今、昔は昔。
  1. 2010/06/11(金) 20:30:52 |
  2. URL |
  3. かにしと #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/673-4fd8f51b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。