弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

問.次の文を読んで設問に答えなさい。

「何が大丈夫だって、言ってたっけ?」
「──」
 振り向けない。否定しようと、拒絶しようと、隔絶しようと、あまりにも端的で、あまりにも極端で、あまりにも究極な、その問いかけで、振り向けるようなまともな精神なんて、なかった。
「……何がって」
 窮した口が勝手に動く。言い訳しか吐き出せないくせに。
「誰だってそう思うだろう、それだけ、未来があったんだよ!」
「へぇ、そう」
 声は至極あっさりと、そう言い放った。
「だったら、一生そういって足掻けばいい。……じゃあね、もう会う事はないだろうね」
 付入る暇すら見せずに、その気配が闇へと消える。
 一人取り残された気がした。周りは全てが、白に覆われ、赤と黒の線が交錯し、時折青緑橙の光が差し込むばかりである。

一、この声の正体は何か。
ニ、「大丈夫」とは、誰がいつ言った言葉か。
三、下線部の文は、語り部のどのような状態を指すか。

答えは続きから



A.

一 後悔
二 語り部が、最初の方に
三 宿題をひたすら解いている状態

正解させる気なんて、全くありませんよ。
いや、夏休みって、長いと思っても、意外とあっさり終わって、宿題が机の隅で溜まってるもんなんですよ。
そして、どうしてやっておかなかったんだ、という悔いを片手に、ひたすら涙目になり続ける、そういうのも夏の風物として捉えました。早く、そんな立場から卒業した……くはないかな。

そんなしたり顔で解説してるけど、随分と適当に書いた文だから、真面目に読み解かないほうが良い。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/17(土) 21:15:36|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/713-69813b01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。