弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告


アクセス数を憂慮して、なんか緊急設置、通りがかりにクリックしてってちょ。

で、おおよそ変化とは関係ないんだけどさ。ただ、日々が淡々と流れるばかり。
嬉しいことといえば、体育祭は見事に雨で延期となった。延期になっただけだが、これでも史上初らしい。
ただ、体育科としても中止も史上初にしたくないらしい、多少の雨でも強行決行するような話をきく。
親からクレームが来ないのかね。
そういえば、去年の英語の先生の宿題が半端無いとか言っていたけど、その宿題の中核を成すプリントが廃止されたらしい。曰くは、生徒の親からクレームが来たかららしい。
まぁ、確かに腱鞘炎になりそうだからな。
あー、書くことが無いぞ。
最近は因果関係がくっきりとした出来事がないんだ。
誰が何をして結果何がおき落ちとしてこれが起きる、という具体的なものが無い。恐らくはこれが最も理想的な生活なんだろうが、こうもテキストに起こすと退屈に感じる。

適当に今日の行動でも綴り起こすか。
今日は体育祭でやる大縄の朝練をするってんで、八時に学校着くように時間を設定して寝たんだが、毎朝恒例の変によって、十分遅れで目覚めたわけだが、朝飯は適当に済ます主義なので五分程度で終え、トイレにこもること三分、パソコンを数分いじって布団に飛び込み数分後立ち上がり、制服に着替え──そういえば今日から冬服か、別に気にしないけど、なんて思いつつコンタクトを入れて髪を適当に起こし歯磨きを済ます、それから今日の準備を詰めると、予定時刻に学校に着く最低ライン五分前。
ここでもう一度トイレに篭らないと、後々困る算段となっているんだが、そのトイレに先客がいて、まさかのトイレに飛び込んだのが最低ライン二分前。
ここはもういっそ開き直るかと、家を出たのが最低ライン八分後。
その直前に、一円玉五円玉専用貯金箱(500円相当)がひっくり返った恐慌を処理してきたので、相当苛々しながら家を出た。今日は不機嫌デイ、全く良いことが無いだろうと思って登校。
かっ飛ばした結果、チャリ置き場に着いたのが八時二分。
中庭に出ると、クラスがわーわーしてたので、そこに伍すこと三十分。予想以上に疲れる。普段が全然とべていないだけあって、少ない人数でバシバシ跳べるとなると、ギャップに大分疲れるというもの。いっても、二十回に届かないが。
とかくも、一、二時間目は音楽。
教育実習生の授業なんだが、これが相当不評。というか、実際キツい。音楽部員の俺であっても、白眼の面積が広がるというのだから、一般人はいかがなものだろうと見回すと、魂が抜けてる顔が数名。
専攻が打楽器らしく、音楽の先生は副科が残念な人が多いらしい、なるほど声楽はてんでダメらしい、俺のほうが上手い自信が沸くほどのものである。カビで水詰まりが発声した水道管から出るような声とでもいいたいが、流石にそれは失礼だろうと思うので、とりあえず、硬すぎる声とでも言っておこうか。それを見本として聞かせてくるので、気が狂いそうになる勢いであった。
三、四時間目は古典だったが、漢文だったので問題なし。問われるのは書き下し文だけだからである。別に指示されたとおり、字を並べればいいだけの話、難しい、という人の考え方がいまいち分からない。
意味が理解できない、と言う友人もいるが、あれは英語に若干通じるものがある。
主語動詞目的語その他諸々、という流れなので、ぶっちゃけ、語彙があれば余裕。無いから難しい。古典も然り。
というわけで、ひたすらノート作りに励む二時間。
五時間目は英語。
問題の回答を託されたが、わけの分からん問題だったので、教科書の文を拝借してアレンジし、回答してみたが、なんか苦笑を買う結果になった。ああ、死んでしまえ。
六時間目、数学。
寝た。これに限る。ノートなんて書いてない。別に受験で使わないし、簡単なところだし。
というのは建言で、即刻意識が持っていかれた、というのが正しい。級友から散々言われたが、俺をなめないで頂きたい、と開き直りの虚勢にのった態度であしらった。
その後、大掃除。
ワックス塗布を命じられ、遥か五十メートルワックスを取りにいく旅の後、適当にやってたら終わった。あまり思い出したくない。
まぁ、敢えて言うと、車輪がついた回転椅子があるじゃない。それに座った男がワックスとモップを持って、適当に撒きながら、移動して塗っていくっていうもの。分からなければしょうがない、あまり考えないで下さい。
とにかく、そんな風に適当にやり過ごすと、それから部活だ。
部活といっても、これから二ヶ月ほどめぼしいイベントが無いので、ひたすら音取りパー練の日々。
昨日は、部活に来てしたいこととは何か、とパーリーが問うたので、隊士各々が思い思いの理想像を述べたが、なるほど、それは俺が昔抱いていた理想に近しいものだった。つまり、誰でも思いに及ぶことであり、それが合唱、というものの終着点である、と思い至った。分かりやすく言えば、オリンピックの金メダルを考えてくれれば良い。スポーツをする上での、究極の目標点という意味では、これ以上にない比喩じゃないか。
そんなものを、容易に目標にできるのが、ある意味音楽の強みなのではないか。全く実現できちゃいないが、具体的な努力ができるというもの。
ま、それができてなくて残念な方向に向かって低迷してたのを見かねたのか。
今日のパー練はある程度、意識は違ったみたいだ。あまり変化は見られなくて、苛々しちまったが。
それから帰った。多少、定演の話合いをしたが、特筆に価すべきことではない。

乱暴につづったが、これが一日。
実際問題、こんなのが平行移動していくのが、毎日というものだ。
ぶっちゃけ、つまらない。こんなゲームがあったら、俺は即刻売りに行くだろうね。
でも、プレイの仕方じゃないかね。モンハンだって、普通にやってりゃ飽きるさ。でも縛りを入れて、それを成すことを誇れるのであれば、とたんに旨味が染み出てくるじゃない。
でも暇なんだけどね。
いや、暇じゃないんだけど。戦国BASARAは忙しいし、寝ることも忙しい、その合間を縫ってブログを更新することを忘れない、気分が乗ったら実況を撮ることにも余力は惜しまない。
さて、現時点で日付が十月二日になった。
そろそろ寝るか、突き指した薬指が悲鳴を上げてる。
おやすみ。

スポンサーサイト
  1. 2010/10/02(土) 00:00:50|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/770-9ae78a1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。