弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
これ枠線が消えないどうしよう

今日は体育祭だった。
結論から言うと疲れた、つまんなかった帰りたかった時間のム
雨も中途半端に降るし、我が陣営振るわぬこと餌を抜かした獅子が如し。
俺が出た競技は、まず大縄跳び。
これはクラスごとで跳んで、跳んだ回数がそのまま得点になるようで、跳べば跳ぶほどってもんなんだけど。
練習で一番飛べたのが三回ってどういうことだ。一時期一回とかあったし。
単純にクラスの団結というかが、希薄だからこんなんなんだが、今日は一味違った。
記録はなんと六回。二倍だぜ、二倍。当初に比べりゃ六倍、ハットトリック二回分の快挙。
まぁ、こんなもんだろう。
次、ムカデ競争。
焦ったらしい、途中でこけて非常に痛かった。それだけ。なんだよそれ。
しかも、なんかプログラムに変更があって、一時間近く繰り上がって、何で何で状態で集合場所行ったっていう、気力を削ぐようなハプニングがあったので、俺は別にどうでも良かった。順位は知らん。
次、騎馬戦。ムカデ競争の直後だったから、ある意味楽だった。
上半身裸になった男どもが騎馬を成し、蠢く一要素となって突撃するんだが。
なんか、一人来ない。選手登録されてる奴が一人来ない。
一人足りない。騎馬できない。
この時点で、もう大分やる気のYの字も無かったから、勝敗なんてどうでもよくなってたんだけど、これは看過するには面倒な事態だった。
学年ごとに争うらしいので、一年生から一人拝借してことなきを得たが、これによって得た疲労によって、この後行われたリレーはほぼ放心状態で眺めた後、ミミズのような結果発表を聞いて体育祭が終わった次第である。
その後、音楽部員で集まって、いきつけの鯛焼き屋にいこう、という群れがなされた。
適当に集まって、ぞろぞろと移動。大体十五人くらいの編成で、細い道を行くので、車が大儀そうに通り過ぎていった。
やがて、その鯛焼き屋が見えてきた、と思ったら、なんと閉店してた。
文句垂れるのも数瞬、とりあえず駅に行こうと、またぞろぞろ移動。
駅に着くも、先を見失って途方に暮れていた。
俺としてはさっさと解散して、家に帰って遊んだりやることしたりしたかったんだが、どうにもそういう空気ではなく、二十分の談義の後、カラオケにいくことになった。
俺は超嫌々だった。
理由一つ、昨日行った。
二つ、金がない。
三つ、帰りたい。
そんな意図が汲まれるはずもなく、どうにも俺を頭数に加えた人数で受理されたらしい。
金に一抹の不安を覚えつつ、入室すること三十分後。
先刻、嫌々だった気分も消え失せ、完璧にモードが切り替わっていた。
この熱しやすく熱い時は熱く、冷めるときはあっさり冷めて極限に冷たいこの性癖をどうにかしてくれないか、とカラオケが済んで、帰路についたとき、ぼんやりとマンションの壁を眺めつつ思った。
しかし、女子の前、しかも彼女の前でABCのBlackCherryを歌ったアイツは、賞賛に値する。



スポンサーサイト
  1. 2010/10/04(月) 22:28:52|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/772-0f581e75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。