弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

午前中は話合い。
相変わらずネガティブで、過去を省みるばかりの発言の群れに辟易して、ただ前を愚直に見据えた意見を述べてやった。二十分ほどスピーチしていたが、しかし結論から言うと、ポジティブになれ、という話。
皆深刻にネガティブになるからタチが悪いのだ、真剣にポジティブになれ、といったのに、それ以降の発言にも、全く俺の言葉が反映したものがなかったので、少し凹んだが、学指揮はうまく汲み取ってくれたようで、なんとか持ち直した。

午後は大掃除。
天井が汚いというので、椅子に乗って、せこせことモップではたくように拭いていたが大して効果がない。
でも埃を落とすのが目的であろう、と続けていたら、脚立に乗っていた学指揮が、蛍光灯を外して、その奥のクソ汚い空間をゴシゴシやって「やべー、超落ちるwww」とたちまちに、蛍光灯一本分の範囲を綺麗にしてしまったので、路線を変更して天井に急接近して行うことにした。
最初は一台で行っていたが、時間的に不可能だと悟ったので、二台目を……、と思ったが、どこにも見当たらぬ。
少し考えて、近くの教室から机を五つパクってきて、四つ四角く並べたものの上に一つを載せた、ピラミッド型の高台を作って乗ってみたところ、上手く天井に届いた模様。
時間的に、もう一台を作りたいところだったが、人がいない。男が先刻まで群れて窓を磨きまくっていたのに、一人も見当たらぬ。
もしやと思って走ってみたところ、果たして小さな練習室に男が四人詰まって掃除していた。
何で普段使わぬ練習室を掃除するか、と一喝して、呼び戻し、早急に机ピラミッドを作らせ、掃除を始めさせた。
これで都合三台の高台が機能していることとなる。
俺は安堵して、バケツの水をひたすら交換していた。
だが、やがて脚立の天面に立って作業していた学指揮がだれたので、俺が代わった。
正直、めちゃくちゃ怖い。表面積が狭い、足のサイズが二十七もある人なら、両足を載せただけで九割埋まるような鉄板の上、頼りなく開いた鉄の棒四本に全体重を託す形となるのだ。しかも酷く揺れる。下で支えている奴が非常に頼りない。ぶら下がるとかマジおかしい。
なんとか恐怖を克服して、掃除を開始、非常に汚く、綺麗になっていくさまが明瞭に分かるので、爽快といえば爽快だった。雑巾をいくつか交換して、ようやく完了したところで、今度は降りるのに手間取る。足をかがめると、かがんだ脚に体が押されて落ちそうな心地である。
なんとかバランスを保って、降りた。これだけで、食パン一枚分のカロリーは消費した気がする。
それで蛍光灯一本、残り軽く五本はある。
しかし、一回慣れてしまえば後はどうにでもなる。俺はなれるまでが問題な男だ、軽く片付けて終了した。

そんで……、明日から合宿。
ただでさえ今日の話合いは下向きで終わったのに、不安でしょうがない。
しかし、これでひと悶着なしに、安寧に終わったとしたのならば、成果など感じも現れもしないだろう。
そういう意味では、この年末は修羅場ともいえる。


そういえば、三四郎を読み終わったので感想。
夏目漱石は余裕派と呼ばれる流派だったみたいで、田舎から都会に移った三四郎を視点に、恋愛や環境への苦悩といったものを、豊富な語彙で語った読み物だった。
ストーリー性というよりも、その感慨の経過などを味わって読む感じで、そういうところに美を逐一感じることに面白みを感じた。起承転結はついでに設けられたようなもので、読む気分として、自分の生活との平行線上にある生活、といったような感覚だった。それだけ、三四郎を通して見える明治の町並みが鮮明に見えるのである。
そして、読了後のじんわりと襲ってくる切なさが、文豪という言葉の意味を暗に教えてくれたような気がした。

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
クリックおみゃあします(>ヮ<)
スポンサーサイト
  1. 2010/12/26(日) 21:32:46|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/800-78db58d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。