弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

目覚ましがなった。
仕方が無いので止めて、それから布団に入ったらまた鳴った。スヌーズで五分おきになる仕様になってる。
それを止める。また鳴る。止める。鳴る。
気づいたら、予定していた時刻より一時間経ってた。家を出るまで一時間とない。
台所へいって炊飯器から飯をよそって、ごま塩を振って喰う。
あまり腹が満たされた感が無かったが、どうでもよかった。それよりも、ただひたすらに肩甲骨の下が痛かった。
時間が経っても解消されなかった。筋肉の内側から弓なりになってるようなもので、息をするのも痛みが伴う。お陰で息が大きくなるので、口の中が乾いてしょうがない。
ハミガキをして、湿布を張って外へ出た。電車の出る時間まで八分しかないが、徒歩五分なので別に問題ない。
しかし走れないので、待ち合わせと合流して半ばギリギリで電車に入った。前の駅から乗り込んだ待ち合わせ人もいたが、人が多いのと背中が痛いので、行き先で合流することにした。
合流したところで、とりあえずマックにいく。
朝マックだった。酷く腹が減った気がしたので、ハッシュポテトとマフィンを頼む。
席が酷く窮屈でしかも臭い。それに、食べても腹に入った気がしない。そして、背中の痛みがやばい。
会議だったのに、さっぱりだった。何をする気力もでなくて、そのまま次の大群との合流場所へ。
背中が痛いのと、口のなかがカラカラで、会議場所をセッティングしているのに参加する気力もない。ちなみに、某フードコートに集まったんだけど、丸テーブルをよっつくっつけて、椅子をその周囲に並べるかたちをとった。
別にその気も無いのにトイレに行った。十分ぐらいぼーっとして、帰る途中にある水を汲んで戻ったら、いつのまにか全員そろってた。
水をあおると、なんだか新鮮な気持ちがした。一瞬にしてコップが空になったので、もう一度汲みに行った。
場所が場所なだけあって、人が何を言っているのかあまりきこえない。水を飲んだら、今度は飽和っぽかった。
しばらくしたら、堅い表情の店員がやってきた。「注文をどうぞ」、と急かす様な口調でいった。
ひどく腹が減っていたので、早速うどんを買うことにした。注文口があって、その右の方にてんぷらだのが色々置いてあって、その先に会計がある。なんだか判然としない様式だった。
「どうなってるんですか」と訊いたら、「いや普通に流れて」と高圧的に言われたが、腹が立つほど元気じゃなかった。
うどんを平らげて、それからまた話合いが再開される。
途中でたこやきを買って食べた。マヨネーズを載せるかを訊いてくる、丁寧な店だった。普通に美味かったが、熱かった。
背中は忘れているとたいしたことが無いが、意識すると発生し始める。
小休止が入ったので、アイスをかった。美味かったが、量が多い。あまり融通が利かないのが、フードコートの店の特徴な気がする。
そのあとは背中の痛みを理由に、早々に帰らせてもらった。
帰りは混んでた。でも改札を出るとそうでもない。
ベビースターを買っていこうとしたらおいてなかった。
帰ったら眠くなったので寝た。

ああ、眠い。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/20(日) 21:18:47|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/830-dc430bd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。