弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

純白の海に漂う漆黒の空が紅の風に乗って蒼い筐に入った君に飛んでいく

漢文は対句で読め。結果的に、そこら辺が一番言いたいところだから。
タイトルも対句を意識したけど、別に意味はない。意味なんてあったら大変だろうに。

今日は東京某所で行われたNHK全国音楽コンクール講習会に赴きまつった。
モデル校は女子高みたいで、いや正直ね、すげー感心した。
まずは声がなんか違う。支えがあるので、すごい安定してる。
そんでもって、集中力が半端ない。激落ち君か!って思うくらい、講師の先生が言うことを吸収して自分のものにしてるし、初めての指揮にもきちんと順応してる。
集中力だわ。あの、ぐいっと入って、ぐいっと使いこなす能力は凄い。学べた学べた。
夜はコンサート…、なんと、かのE.ウィテカー氏がゲストの演奏会。
あまりにも世界が違いすぎて、もう感想もクソもなかった。すげー、以外に何も無いです。印象に残ってのは、ウィテカー氏の投げキッスです。そう先生に言ったら、苦笑いされた。死ねばいいよ俺。
いかんな、ほんとになんにもない。
……また明日。


どっかの評論文で、何十年も文学を読み解き理解してきた人でも、いざ自分が小説を書くとなると、小説を書く才能のある少女が初めて書いたものにもさっぱり敵わないというようなことがあるそうな。
見るとやるとは違う、というような話を言いたいのか、というと、その文は全く違って読む方にスポットを当てていく展開なんだけど、ここで俺が言いたいのはそこ。
初め有らざるは無きも 克く終はり有るは鮮し なんて詩経が語るように、触発されて初めても中途半端で終わるのが大概なんだっていうのが、見るとやるとのギャップの結果なのではないかね。
逆にいえば、その情熱の粘りがいつまでも持つかがカギなんだよ。
そんでもって、そこに種があればいつか火が消えても、もう二度とつかないなんてことはない。いつか再燃する。
その種をすぐ見失うもんだから、続かないのさ。
そういう観点からいうと、経験値っていうものの重要性って大分あるだろう。
その経験値って、どんなゲームにだって効率の良い稼ぎ方があるよね。
リアルではあんまり考えないけどね。

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
クリックお願いします>ヮ<
スポンサーサイト
  1. 2011/06/12(日) 22:43:45|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<表を見たら馬鹿らしく、裏を見たら驚愕する | ホーム | 折角だからこの飴を君の手のひらに>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/916-0318cfa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。