弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

表を見たら馬鹿らしく、裏を見たら驚愕する

リーディングの授業が終わったので、さっさと教室に戻ろうとしたら、友人の一人がもたもたして、なんやかんや騒がれ呼び止められたんだけど、どうでもいいや、って思ってもう一人の人と一緒に出て歩いてたら、リュックを思い切り蹴りつけられた。「置いてくんじゃねー」的なノリで。
そしたら、バキっていって、あれ……といったような雰囲気になる。
でも、俺は気にせずにいた。
そしたら、後ろのポケットに入れておいた鏡が割れてた。丁度、天使の羽みたいな形に割れていて、綺麗だったがどこか不気味な形状で、そのコントラストがやけに良かった。
まぁ捨てるけど。
発声において、鏡は先生のようなものなので。買いにいかないと。

今日、部室の窓に近寄ったら、大量の虫がぐわああああっと張り付いていて、女子が悲鳴をあげてた。
気持ち悪いが窓は閉めなくちゃいけないので仕方なく強引に閉めたら、閉めだされた何匹かが室内へ開放される。
結論からいうとスリッパが凄い強い。次に筆箱が強い。番外編で、開いていた手帳の上に虫が止まったので、思い切りとじたら、アメコミにありそうな風にぺっちゃんこになって、ぽとっと床に落ちた。
そんな殺戮をひと通り興じたあと、帰ろうと昇降口に歩いて行った途中にある書道部室を覗いてみたら、凄い勢いで女子が騒いでた。やっぱ虫か。そういう季節だよな。本当に書道部だったのか、あそこは。

文才って何かしら。
俺って作文ほんとに苦手。
国語科の先生曰く、読み手を意識して自己主張をし、その人柄を滲み出させるようなものが良い、っということなんだけど、まず、読み手を意識って何なんかが分からない。そうでないものは日記に書けっていうけど、そうでないものって何なんだ。
自己主張なんていうのは、もう文章そのものでしてるわけだから、その上でさらに主張するのはくどくないか…?
人柄を滲み出すっていっても、文自体に性格が現れているんだから、意識する必要あるのか…?
こんな考えだから、多分読書感想文も上手くいかないんだと思う。
でもまず気になるのが、読み手を意識しないって何なんだ。
それだけが本当にわかりません。誰か教えてくれー、二週間考えてるけど、答えが見当たらないんです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
  1. 2011/06/13(月) 21:26:17|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<生きる理由が分からない | ホーム | 純白の海に漂う漆黒の空が紅の風に乗って蒼い筐に入った君に飛んでいく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/917-7a2827d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。