弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

勉強したい病


さっき、駐輪場にチャリを侵入させたら、数匹の猫が近くで会談してたんだけど、一斉にこっちを見てきた。
何だあいつ、って感じの視線だったんだけど、何故かそのうちの一匹がやたらと地面に鼻を押し付けて臭いを嗅ぎながら、こちらへやってくる。
「え、大丈夫なん、あいつ……」「止めたほうがいいの……?」みたいな表情で、目を交わす残りの猫。
まぁ、別に俺は猟奇趣味もないし、猫派ではないので、スルーでもしようかと思ったけど、その臭いを嗅ぎまくっている奴はあまりにも無用心に近寄ってくるので、少し足音を鳴らしてみた。
そうしたら、虎の様な眼で俺を睨んできた。よくみたらこいつ、ムキムキだ。小柄だから、子猫かと思ったが、俗にいう痩せマッチョの類なのか。
会合をまた見やると「ま、あいつなら大丈夫か」って感じで寝そべってる奴がおった。
いつの間にか、俺が部外者になりつつあったので、早々に立ち去った。

去年の夏くらいに近くの薬局の近くに、白いワンピースを着た女の人が、結構頻繁に誰かを待っている様子で立っていることがあった。
その、わくわくした表情から、これは確実に恋人待ちだな、と反射的に思ったもんだ。
薬局ということは薬剤師ってなわけで、脳内でイケメンに変換しておき、そんな人が店から出てくると、その女の人も顔をほころばせて、ぱたぱたと足音をたてて近づいていく……。
胸をがーんと襲う洪水の様な苦しさを感じたら、今すぐその妄想を文章化するんだ。
それが僕が文章を書く理由だ。
畜生。

最近のJPOPの曲は薄っぺらい、だとかいろいろyoutubeで昔の曲を探すと言われてたりするけど、そんなこといったら、作詞作曲してる人が不憫だと思うんだ。彼らの苦労って、大分あると思うんだよね。それを、無下にするなんて俺にはできない。
単純に歌唱力の問題だと思う。
つまり、どんな曲もうまい人が歌えば上手い。
「ぞうさん」だって、オペラ歌手が歌えば神曲になるはず。(ぞうさんが薄っぺらいという訳ではないよ)
そう考えると、やっぱり技術力次第なのかって思うかも知れないけど、そんなこともない、想いだって必要じゃない。そのバランスが重要なんだって、しばしば耳にする。
バランスをとるためには、頻繁に反省をする必要がある。しかし、ある程度の水準まで達すると上が見えなくなる、或いは満足してしまうことがあって、一悶着ある。そこを乗り越えて、停止するかまた上昇を開始するか分かれるんだと思う。
つまり何が言いたいかというと、勉強できる人が幸せになれるとは限らないっていうことです。
支離滅裂?

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
  1. 2011/06/17(金) 21:28:22|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<集中力の大切さ…… | ホーム | 今日は全く避難訓練日和じゃなかったのに>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/921-46e7137e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。