弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

実録2

「突然なんだが、賢いってどういうことだと思う?」
「いかなる質問にも、具体的な根拠を前提に回答できることだと僕は思うよ」
「つまり?」
「例えば、明日の朝御飯何にする? って訊くとするだろ。そこで、ただ好きだからって理由でメロンパンと牛乳って回答するのと、好みの序列的に六位程度だけどその日の午前中の腹持ち具合と健康を考えて納豆とか言うのは、後者の方がスマートだよね。そういうことさ」
「そう考えはするけど、そうできないことだってあるだろう」
「そういうところが賢くないのさ。具体的に理解していないから、浅はかな実行のほうが魅力的に見えてしまうんだ」
「具体的に理解してない、ってねぇ」
「そう、誰もが朝食抜くのはいけない!って思っていても、そうしてしまうのはそれを危機だとはっきりわかってないからだ。その理解の度合の深さが賢明かそうでないか、って分かれ目になるんだろうね」
「ほぉん。なんか凄いまともな回答をありがとう」
「まともなのかい。そういう君は、僕のこの回答を理解できたのかい?」
「できるさ。俺がテスト勉強できないのは、賢くないからだ」
「む、まぁそれはそうなってしまうかもしれないな」
「たびたびブレーカーを落とすのも、賢くないからだろ?」
「それはそうだ」
「やっぱり明日やろう、ってなるのも、賢くないからだ」
「そうなる」
「それじゃあ、俺はもう賢くなれないのか?」
「それは言ったように知らないだけなんだ。つまり、卵を割ろうとして『割るのに五時間かかるよ』って書いてあるのを見て面倒に思うようなもんなんだ。実際、五秒で割れるのにね」
「分からんぞ」
「つまり、やってみろっていう話なんだ」
「それより魅力的なものが他にあるのに?」
「既知のものを掘り下げていっても、価値観は永遠に狭いばかりだよ、他のものにも目を向ける必要があるし、そうすることによって、広い世界を見ることができる」
「分からないな」
「なら君は賢くないんだ」
「やっぱりそうなのか」
「僕も賢くないよ。分からない人に説教してもしょうがないからね」
「だとしたら、教育というジャンルを否定することになるな」
「誰しも最初は賢くないさ。おしゃぶりに生産性を見いだせるほどにね」
「じゃあ、俺も賢くなれるのか?」
「だから、まずは宿題をやってみろって話だよ。例えば、君がいう魅力的なものを始める前に宿題を済ませておいたほうがスッキリとした気分でそれをすることができるだろう?」
「なるほど」
「その爽快さを分かっていないから、そのままなんだ」
「理解する、ねぇ。どういう感覚なんだ、それは」
「さぁね。一度、取り上げられてみないと分からないことなんだよ」
「じゃあ俺から取り上げてみてくれないか」
「それなら直ちに、悪評がひどいバイトでも始めてみるんだね。すぐさま、自分が本当にやらなきゃいけないことを理解できるからね」
「強引な方法だな」
「僕はそうやって知ったからね、高校受験の時に」
「俺、高校受験は大して努力しなかったぞ」
「……それで僕と同じ高校なのか」
「本当に賢いって一体何なんだろうな」
「賢いっていう概念を人に説明できるほど理解しないと、本当に賢くはなれないね」
「そんなことがあったら、人類は平和になってる」
「少なくとも君と僕は平和だけどね」
「賢いつもりでいるうちはな」

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
  1. 2011/07/06(水) 23:46:35|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<七夕 ただし、なんもない | ホーム | 一つの終わりと、終わりの始まり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/949-ee6a750c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。