弐つの遊戯卓

【五年目】 毎日頑張ってやりくりしていきてます。物書き、音ゲーと合唱やってます。最近DTMとか始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どんな味かは食べてみないと分からない

今日は大会。某合唱コンクール。本番だよ、本番!

午後から始まるので午前中は学校で最後の合わせ、それから会場へ急行。
それから、別に何のアクシデントもなく着席まで至る。それから、何ら弊害も無く、開演に至る。思い返すと本当にそのとおりだったな。
時間がせまったら、リハーサルのために移動開始。
本番直前のリハーサルのための場所に行く時、階段とか昇り降りするけど、その床を叩くローファーの底の音がいつも気になるのは俺だけ? もっとツカツカ歩けないのかなぁ、どうしてそんなバコバコなるんだろう。
そう思ってたら、一年前にも見たリハーサル室に到着。一回通してホールに向かう。
舞台裏入っても別段緊張してなかったなぁ、というか何も考えてなかった。ただいつもどおりやりゃあ、関東行けるだろう、と思ってただけだったか。
はい、入場して下さーい。
先陣切るの俺です。バスの一番低い方で一番端っこの一番後ろの人なので、入場の時、先頭で入るんです。
そのとき思ったのは、なんかひな壇が安っちぃな、って。皆でせーのってジャンプしたら壊れそう。
演奏開始。いいね、ホールで歌うのは。自分の声が、ぐわんって響いていくのが分かると、凄い気持ちいい。自分の声があまり響いてないことに気づいていない人が歌うと、ただの苦痛でしか無いんだけどね。
終わります。退場します。
何の感慨もなかったなぁ。終わった終わった、後は時間が経つのを待つだけ、ってくらい。
その後、後ろの団体の発表が終わると審査時間に入ります。
ぞろぞろとやってくるOBOGと、雑談してたらあっという間にその時がやって参りました。
結果。
今までの文体から分かるだろうけど、銀賞ですた。はい、関東行けるのは金賞だけです。またしてもやらかしました、スレスレのところで金賞を逃す。去年の二の舞じゃあ。

皆ちらほら悔し涙を流してたりしたけど、俺は想像以上に無感情だった。別に何も思わないわけじゃないんだけど、特筆すべきわけでもない。ただ、終わった、という事実だけが全身をかけめぐって、癒してるんだか傷つけてるんだか、ぐらぐらしていた。
「大勝軒行かない?」
って言われたので、行きましょうと二つ返事して男四人でGO。道中に散見される風俗店に、フェイントで頭だけ入り口に突っ込む奴が居て、何かトラウマになりそうになった。
すげー混んでたけど、クーラーガンガンでラーメン屋って割には涼しいのね。
どがんと出てきた中華そば、スープが異様にこってりしていて、凄い油油油、麺は凄い太いのがどーんと丼に突っ込まれてる。上手いんだよ、負けたショックと単純な時間経過で空いていった腹には、ドカドカと入っていったし、「量多い、苦しい……」とかうめいてる奴を尻目に俺はまっさきに完食した。
日高屋の中華そば大盛りの一.五倍くらいあったな。凄い丁度良い量だった。って俺、大分食うんだな、なんて思った。まぁ、ラーメン好きだしなー。
それから、風俗店にまた入っていって「くっせえ!」とか言って出てきた友人たちにひとしきり笑った後、素直に駅に向かった。
男四人だったのが、途中で二人ずつに別れる。乗る電車が違うので。
残ったもう一人がスイカの入っている鞄を改札機に押し付けて通っている光景を見て、俺が「靴の裏にスイカ仕込んで、踵落としみたいにやる人がいないらしい」って冗談めかして言ったら、「へぇ、そんな奴居るんだ」とか案外しらけた反応。
慌てて「いや、いないらしいって言ったんだけど……」と言っても「まぁ便利だからなぁ……」と取り合ってくれない。
おかしいな、と思った瞬間にそいつがぽつり。
「俺、○○のこと好きだわ」
はああああああああああああああああ! と人通りの多い改札近くで叫びそうになった。ちなみに、その人はこの部の部長のこと。
スーパーウルトラ意外、PS3だと思って買ったらXBOXだった!並のびっくりに、俺は悔しさを忘れて問い詰める。
あれは5月からで──、あいつ恋に無頓着のように思えて理想が──、今まで元カノに未練がましそうに絡んでたのはカモフラージュで──、なんとか距離を縮めようとロフトに誘ったり──、コクるべきなのか──、でも、部内恋愛やだなぁ、とか言ってたんだよな──、かっこいい人もいないしって言ってたし──、でももしかしたら俺のこの気持がばれてるかも知れないんだよな──
なんか、文面にすると片思いの女の子みたいだが、一応男です。
唐突に、朝起きたら平安時代になっていた、くらい唐突にそんな話をされたので、俺は凄い新鮮な思いでその話を聞いていた。でも、電車がくるのですぐ別れたが。

今日は濃かった。特に、17時からが特に濃かった。
八月は壮絶なラスボスになるでしょう。
──そう考えたら、明日のオフもおちおち過ごせない。
じゃあ、おやすみノシ

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
  1. 2011/08/01(月) 21:35:29|
  2. 尋常の日記・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あ、あ | ホーム | 七月って>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ka24to.blog19.fc2.com/tb.php/981-665aec2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可児 珊士

Author:可児 珊士
大学生。
元音楽(合唱)部員。旧BASS。
ギターが欲しい年頃。
作家志望。
本陣:埼玉
カラオケ行くと声的な意味で別人化。

アイコンは柊氏より頂きましたΣd(゚∀゚d)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。